« 転職しました | トップページ | お腹記念日 »

2008年5月11日 (日)

お花見@ブルックリン

Imgp1626

今日は母の日ですねー!

お母さん、いつも本当にありがとう!

FYも、両家のお母さんに電話でご挨拶しましたよん。

私の方は、新しい仕事にも段々慣れて来ましたー。
毎日のようにミーティングがあったり(電話でのconference callがほとんどですが)、報告書をまとめないといけなかったり、こういう管理が徹底してるところは企業だなあという感じです。

基本的に9時5時(いや、大体6時かな)、たまに7時ぐらいまでかかったりすると、同僚に「遅くなってごめん!」と言われるのが新鮮ですね。大学でもアメリカだと5時にみんないなくなっちゃうとこって普通にあるみたいですが、私が今までいたところはみんなハードワークだったので、8時9時、週末出勤も普通でした。

真面目に8時間、がーっと働くと十分疲れるんですけどね。
今は新しいことを習ってる分、精神的な疲れもあるような気がします。

そんなこんなでまだバタバタしてますが、平日頑張ったら、週末はしっかり自分へのご褒美。リフレッシュするぞー!ということで、先週末はブルックリン植物園にお花見に行って来ました!

一昨年かな?Sもちさんのブログを拝見してから「いつか行くぞ!」と楽しみにしてたんですよね。
http://sakura-mochi.cocolog-nifty.com/sakuramochigasuki/2006/04/blooming.html

今年は転職でバタバタしていたけど、祈願成就!
一緒にお花見したいねと言ってたJさん、きゃっさばさんも予定を合わせて下さいましたぁ。

トップも含めた桜の写真は、ここの植物園の一押し品種、「関山」(かんざん)という品種のもの。Imgp1628


ソメイヨシノとは違ってピンクが濃い八重桜、これだけ密集してるとホントに「ピンクのアーケード」という感じです。
行き交う人々の笑顔もピンクに色づいて、あでやかでした。Imgp1621


桜は少しピークを過ぎてたものの、風にひらひらと花びらが散る様子、芝生のグリーンの上にできたピンクの水玉模様もなかなかイケてます!(奥に見える白い椅子は、恐らくここで結婚式をやってたものと思われます!桜の下での結婚式、素敵ですねえー!!!)Imgp1625


しかもこの土日は丁度「SAKURA MATSURI」なる催し物をやっていて、桜の下でゴザ引いて酒飲む、日本的お花見が楽しめちゃいましたよー(多分普段は園内でのピクニック、いわんや飲酒をや、は禁止なんじゃないかと思います)。

売られてたお弁当は味付けがイマイチでしたが(私達が食べたのはベジタリアン弁当、一つ11ドルなり)、桜の下で飲むポン酒!これはもうたまりませんでしたねー。こんなお花見、博士の追いコンでやって以来かも。あれはもう7年前ですねー。Time fliesとはこのことなり。 Imgp1585Imgp1586


ちなみにお酒は一杯5ドルとこちらも結構なお値段。
特に今回はJさんと「桜餅ぐらい売ってるかも?」と期待してたのですが、残念ながら和菓子は全く見かけず・・・。「来年うちらで店出したらもうかりますかねー?」なんて皮算用してました 笑。
きゃっさばさんは来年にはもう帰国される予定だそうですが、桜の頃、こちらに一時帰国(逆里帰り?笑)されませんかぁ〜?お待ちしてますよん♪

お腹も一杯になったところで、桜街道を後にし、てくてく植物園を散策。他にもいろんな花が咲き乱れてましたよー。

こちらはライラック、英語でSyringa vulgarisというようです。
(Jさん、正解でーす!すごい!)Imgp1589

Japanese Mapleというのもありました。
葉っぱがびろ〜んと長目で、赤い花が咲いてるの。Imgp1593

日本庭園にあるこっちの方が馴染み深いですけどね〜。Imgp1641


チューリップの大きな花壇もいろんな種類があってお見事!
私のカメラ熱もここで一気にブレークしましたよー。Imgp1607_2 Imgp1603


こちらは小さなスミレたち。Imgp1606


牡丹はまだ咲き始めでしたね〜。Imgp1637



Sargent crabappleというのはハナリンゴ(?詳しくはこちらに)の一種らしいです。Imgp1633


園内には他にも日本人形の展示があったり、
Imgp1597

雅楽の演奏会Imgp1599



ギフトショップではロクシタンの桜コレクションが目を引きましたー。
桜色のローションはちょっっとラメも入ってるんです。
抑えめの香りもとってもいい感じでしたよー!Imgp1602


植物園の隣には大きなミュージアムもありましたが、今日は時間切れにてここまでで退散!
次回またゆっくり訪れてみたいですね〜。Imgp1649


さてさて、夜のシメはやっぱり和食です。
地下鉄でミッドタウンに戻り、RIKIさんという純和風居酒屋で打ち上げ!
WTさん+Mさんのお二人も、お昼間はNGでしたが、夜のRIKIさんに駆けつけてくれましたー!

ほっけとか、カニクリームコロッケとか、揚げたこ焼きとか、、、デザートに食べた白玉あんもおいしかったなあ。

異国の地でそれぞれに頑張る日本人の皆さん。
いつもお会いする度に元気をもらえます!

皆さんお忙しい中集まって下さって、本当にありがとうございましたっ!!!


ちなみに、、、ミュージアムと言えば、Bank of Americaのカードで全米の主要ミュージアムがタダで見れるサービスがあるようですよ(毎月第一週末のみ)。

http://promotions.bankofamerica.com/museums/

ブルックリンは入ってないけど、メトロポリタンやボストンミュージアムも入ってます。
メトロポリタンは元々タダで行けるという話もありますが(窓口で交渉する必要あり)、小心者にはちとキツイ。ですのでこのBank of Americaのサービスは嬉しいですね!次マンハッタン来る時は、第一週末を狙って是非利用してみたいです!

最後のおまけは「春眠暁を覚えずニャ」バンバン

ま、バンバンが眠いのはオールシーズン季節関係ないですけどね〜。

K先生の睡眠本(陰で勝手に「バンバン本」と呼ばせて頂いてます 笑)も遂に刊行されたようですー。
まだちょっとネットでの情報がないので、詳しくはまた後日。
請うご期待ニャ!!!

Imgp1524

|

« 転職しました | トップページ | お腹記念日 »

コメント

お花見と宴会、楽しかったです。誘っていただいて、ありがとうございました。
きゃっさばさんや、WTさん(?Mさんのこと?)、Mさん(あ、お二人ともMさんだ)ともお知り合いになれましたし。
来年はソメイヨシノも見に行きましょう。
やっぱり桜は特別。日本人を実感します。

ライラック、きれいでしたねえ。とてもいい香りでした。
昨日、なんとなく2階から庭を眺めていたら・・・庭の木が花を付けている・・・あ?ライラック?確かめに行ってみたら、やっぱりそうでした。植物園にあったのとは比べるべくもないみすぼらしさでしたが。

春になって、庭のあちこちに花が咲き始めました。ほったらかしの庭かと思っていたら、何代か前のオーナーがかなりいろいろ植えていたようです。
直前のオーナーは投資目的で住んでいなかったので、少なくとも2年間ほど(私の住んでいた10ヶ月含む)は肥料など何の手入れもされていなかったと思われるので、どの花もちょっと貧相です。
せっかくいろいろ植わっているので、がんばって手入れしていきたいと思います。
ライラックやホスタがほったらかしでも元気にしていて(水もやってない)、寒冷地なんだなあと実感します。
ダラスよりはガーデニングがやりがいありそうなので(少なくともひたすら水遣りに終始することはなさそう)、かわいい庭を目指したいです。
Yさんにカメラ持参で来て頂ける庭にしたいですね。

投稿: J | 2008年5月12日 (月) 00時01分

★Jさん

桜、良かったですよね〜。
Jさんにとっては11年ぶりのお花見だったのでしょうか(ダラスじゃ桜は無理ですもんねえ)。
来年はソメイヨシノ、是非是非行きましょう!

そう、ライラック、いい香りがしましたね〜。
思えばこんなに香りがするお花って珍しくないですか?
バラや牡丹もきれいだけど、ほとんど無臭ですよね。
匂いがするって言えばキンモクセイぐらいしか思いつかないです。

Jさんちのお庭にはいろいろ春のお花も咲くんですね。
ホスタって初耳!で、調べてみたのですが、うちの庭にもたくさん咲いてますー!
まるで雑草のように逞しく生い茂ってますよ。
そうなんだぁ、あれは寒いところのお花だったんですね。

Jさんの湖畔のリゾートハウスに、カメラ持参で、今週末にでも伺いたい気分です♪
また、日程調整しましょうね〜!

投稿: 飼い主Y | 2008年5月12日 (月) 23時24分

Yさん、またまたご無沙汰してます。転職されてますますご活躍、お元気そうでなによりです。それって何よりもお母様にとってうれしいことなのではないでしょうか。素敵な母の日の贈り物だったこととお察しします。

実は、バンバンちゃんのあくびがあまりにかわいくて書き込まずにはいられませんでした。まるで仔猫のように無邪気な姿、か~わ~い~い~ね~バン子ちゃん。うちの小さいい子たちもいつのまにか10ポンドにまで育ってました。まだまだ小さいと思ってたのに。少し前までは、いつも私の後をついてきて、私が近くにいないとゆっくり眠れないようでしたが、徐々に落ち着いてきましたね。手がかからなくなってきて嬉しいような寂しいような・・・

あと、いい香りのするお花といえばmagnoliaもそうなんですよ!もう散ってしまちゃったけど、うちの近所の公園にそれぞれ白とピンクの花が咲いているマグノリアの木々があって、鼻を近づけたらいい香りでした。日本語ではなんという花なのか気になったので辞書で調べたら、木蓮でした。そういえばモクレンっていい香りだったような。そんなこんなで、花の名前には詳しくないのですが、うちの庭には夫いわくrhododendron(ツツジ?)の木が植わっていて、去年私たちが引越しする前に彼が下見に来たとき、とってもきれいな花々が咲いていたそうです。でも、ツツジにしてはずいぶん大きい(私の背よりもずっと高い)気がするんですよね。はたしてどんな花が咲くのかとっても楽しみです。

うちの近所は今ピンクの桜が咲いていると思いますが、本当に桜かどうか不確かです。もう少し前は、梨の花がたくさん咲いてましたね。白い桜のような花です。花々はきれいでいいのですが、そろそろ毛虫の心配をしています。Yさんは、虫は平気ですか?

投稿: マグノリア | 2008年5月13日 (火) 14時11分

コメントお初です〜。お元気そうで何よりです。ブルックリンの春の様子があまりにも綺麗で感激しました。いつも良い写真撮りますね♪

 前の職場の方の心温まるメッセージからもYさんがお人柄が窺えます。新天地でもYさんらしく頑張って下さいね。
 
 ダンナが夏にコネチカットでの学会に参加すると知り、「Yさんに会えるではないか!」と私も便乗する気満々でかなり興奮気味だったのですが、スケジュールが合わないとわかり、一瞬で楽しい計画が散り去りました。(悲)
何かの機会を見つけて遊びに行きたいです!

投稿: P吉 | 2008年5月14日 (水) 12時45分

★マグノリアさん

ご無沙汰してますー!
お元気でしたか?

Shiloちゃん、Kudoちゃんももう10ポンドですかぁ。
大きくなりましたねえ〜。
もう立派に親離れし始めてるだなんて、マグノリアママにとってはちょっと複雑な(^^)母の日だったでしょうか?

でもほんと、家族って元気でいてくれることが何よりの孝行ですよね。
バンバンのお腹もお陰様でとても落ち着いています。下痢Pになるとしても1−2週に1度(やはり気温が下がると緩くなる気がします)、体重は12.8〜13.0ポンドを維持、predは以前は2日に1回1.25 mg(4分の1錠)だったのが、最近は3日に1回まで減って来てますよ〜。

マグノリアもいい香りがするんですね〜。
うちの近所にも咲いてたので、クンクンしてみれば良かった!
きっと数いっぱい集まると普通に歩いてても香って来るんでしょうね。
SugarちゃんとMagicちゃんのマグノリアも、やがてきれいなお花を咲かせ、素敵な香りを届けてくれると楽しみにしています♪

虫ですかあ。
毛虫を含め、全般的に苦手ですね〜。
バンバンと暮らし初めてからは虫除けいらずで助かってますが、でも毛虫が出たらどうしよう???実家のネコたちはムカデなんかも楽しそうにハンティングしてましたけど、正直「やめて〜〜〜!(>_<)」って感じでしたね(笑)

毛虫と言えば、子供の頃、毎年丁度これくらいの時期に毛虫が大量発生して、踏まずに歩けないくらいになってたのを(恐怖体験的に)思い出しました。黒くて小さめのやつなんですけどね。あれは一体なんだったんだろう?

梨やピンクの花につく毛虫は何色くんですか?


★P吉ちゃん

わおーーーーーーー!!!!P吉ちゃんだ!
初コメント、どうもありがとう!!!!

ブルックリン植物園、ほんとキレイでしょう?
日本的なお花見はS研の皆さんに追いコンしてもらって以来。
その時はP吉ちゃんもいてくれましたね。
外国で見る桜に、改めて日本への思いを馳せてましたよ〜。

前の職場には、この2週間で3回顔を出しました。
みんな、「おー!Y!!!」と言って歓迎してくれてね。
まだ半月なので違和感がないのも当たり前なんだけど、また明日からここに通うんじゃないか?みたいな、不思議な心境でした。
きっとP吉ちゃんもS研に行く時はそんな心境なんじゃないかな?

残して来た仕事も学生のMさんが頑張ってまとめてくれてて、なんとか早く世に出したいですね。

ところで、夏のコネチカ学会、Dさんもいらっしゃるんですねー!
S先生、あと群馬のOくんも来るらしいのでお会いする計画立ててるんだけど、Dさんもご一緒できるかな?
P吉ちゃんも一緒に来られれば良かったのに、、、残念ーーーーー!!!!(ToT)
コメント、「Yさんに会えるではないか!」のとこだけ読んで一人大興奮しちゃいました。。。くぅ。ほんっとに残念ですぅ。

新婚旅行第二弾とか銘打って、是非遊びに来て下さいね!
また、ラブラブなお二人の様子を教えて下さい〜♪

投稿: 飼い主Y | 2008年5月17日 (土) 20時26分

初めまして。ニューヨークのブルックリン植物園にお花見に行ったんですね!桜の花がとても綺麗です! しかしブルックリン植物園の桜はピンクの八重桜・カンザン(関山)が主なので、日本のソメイヨシノのお花見とは少し趣が違ったのではないでしょうか。

ところで上から14枚目の写真にあるサージェント・クラブアップル(Sargent Crabapple)とは、ハナリンゴ・サージェント(学名:Malus sargentii)のことです。
ハナリンゴ・サージェントは、ハナリンゴ・カイドウズミ(学名:Malus floribunda)と共に日本原産の幻のハナリンゴです。
ボストン近郊にあるハーバード大学のアーノルド樹木園のディレクター、チャールス・サージェント(Charles Sargent、1841-1927)が1892年に北海道の室蘭近郊の湿地で見つけ、種をアメリカに持ち帰ったそうです。白い花と赤い実が綺麗で、欧米では人気のあるハナリンゴです。また病害虫にも強いハナリンゴとして知られています。でもなぜか日本では実物も記録も何も見つかりません。

ニューヨークの植物園や公園では沢山のハナリンゴが植えられているので、機会があったら色々な種類のハナリンゴも紹介してくださいね!!

投稿: カイ | 2009年5月 6日 (水) 17時44分

カイさん

こちらこそ初めまして!
旧店舗のチェックが遅くなりました(新装開店のバンバンブログもよろしくお願いします!(o^-^o))

そうですね、ブルックリンの桜はピンクピンクしてました~。地元New Havenにはソメイヨシノ風の桜をもう少したくさん見かけます。ソメイヨシノも風情があっていいですし、この関山のようなピンクが濃い種類もストレートでかわいらしいですね。

ハナリンゴ情報もありがとうございました!

サージェントはなんと日本原産の希少種だったんですね!ほかにもいろんな種類があるんですかあ。奥が深いなあ!

サージェントさんがこっそり?種を持ち出したお話、いいですね~。ためになりました。確かに真っ白なお花と(このときはまだなってませんでしたが)赤い実のコントラストはまさに「紅白」で縁起物ですよね。なぜ日本では実物が絶えてしまったのでしょう?

今年もそろそろお花の季節は終わりそうです。ハナリンゴ、これからも注目してみますね!

コメント、本当にありがとうございました!!!

投稿: 飼い主Y | 2009年5月19日 (火) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転職しました | トップページ | お腹記念日 »