« ニャンニャンニャンコ盛り! | トップページ | Painting disasterと嬉しいバレンタイン »

2008年2月18日 (月)

お水飲み&ねじりっこ遊び

忙しくてなかなか更新できずスミマセン!
いろいろ書きたいこと思うこと山盛りなのですが、、、ひとまず今日は久々のバンバンムービーで脱力することにします。

1本目2本目は続き物で、お水飲みバンバン。
いつもこうしてバスルームのシンクでお水を飲んでます。

蛇口には浄水器を装着!しかも日本製!ポタポタ流しっぱなしにしてそれをボウルで受けて水飲み場としております。

これならいつでも新鮮なお水を飲んでもらえるメリットがある一方、飲水量の変化がもしあったとしてもわからない(まあこれはおしっこ量を見ることによって代替できますね)、人間がシンクで手を洗えない・歯磨きできない、というデメリットがあります。が、人間の不便はバンバンの便利の前には到底勝てるはずがなく、、、お客様にも台所で手洗い・歯磨きしてもらってるという、、、皆様いつもご面倒をおかけして申し訳ありません!(^^;)


3本目は、ねじりっこ遊びで自己リン酸化するバンバンです。
ちょっと絵が暗くてわかりにくいかもしれませんが、最後の方でちょっとだけしっぽがたぬきになってますよ〜(リン酸化の指標)。

こうして一人でサッカー遊びに興じることもあれば、FYがトスを上げて華麗なアタックを決めることもあり。こないだなんてアタック4本連続で成功させましたからね〜(私のトスがうまかったせいもあります!笑)。

そうこうしているうちにかつて大量にあったねじりっこはどんどん行方不明に・・・そのうちソファーの下とか掃除したらいっぱい出て来るんだろうなあ。

さて、そのバンバン。あさって久々の健康診断に行くことになりましたー!
IBDの方はうまくコントロールできてるんですけどね。
と言っても、体重と見た目の消化器症状(ウンウン・ゲロピー)が良好だというだけなので、前回の検査より10ヶ月も経ちましたし、かかりつけのM先生にしっかとチェックして頂こうと思ってます。

とか思ってたら、明日は急遽ペンキ塗りの工事が入ることになってしまい、、、わたわたしておりまーす。

大家さん、もうちょっと早めに連絡して欲しいなあ。ぶつぶつ。。。

|

« ニャンニャンニャンコ盛り! | トップページ | Painting disasterと嬉しいバレンタイン »

コメント

Y先生
やっとこさ、ネットがつながるようになりました!
バンバン、かわい~ Y先生宅は、全てバンバン優先なんですねー。うちの周りにも野良ちゃんが結構いて、「にゃ~」と呼び止められたので、手を差し出してみました。普通は「くんくん」ってするのに、なぜか?その子も手を差し出してきたんですよ! 猫とひとさし指で握手! 感動! 

DVDの感想もありがとうございます!!!
こそこそ話しているのは、、、
①写真撮影のシーン
主人があまりの緊張に「おもしろいこと言って!!」と何度も頼まれ、ヒソヒソつぶやいている
②誓いの言葉の少々の沈黙
主人が日付を読み上げるとこを忘れてしまい、沈黙へ。来賓にバレないよう、指でチョコチョコと示してあげたら会社の人たちが気づいてしまい、クスクスと笑っていました(笑)
③ケーキ入刀
Y先生の察するように、打ち合わせをしている 曲が♪パイレーツ~ だったため、ちょっと勇ましくナイフを振り上げる予定が、主人の緊張により、自動的に削除。。。
④謝辞
主人は緊張すると 早口→ 口がまわらない→ 噛む と言う結果になるので、「ゆーっくりね!」と念をおしているところです
 
 発注していた最後の家具が今日届き、新居もやーっと住み心地がよくなってきました。

そちらは大雪で交通がマヒしているようですね。でも、バンバンはぬくぬく かな? うちの実家のココちゃん(16歳)は、乳がんがメタして夏は迎えられなさそうです。毛膿炎と思っていた出来物は、モモの筋膜上にメタした腫瘍が行き先を見失い、皮膚を破って出てきていた出口だったようで、一昨日、切除してきました。
バンバンも、健康診断。悪いところがありませんように★
 

投稿: ねばねば | 2008年2月23日 (土) 05時51分

★ねばねばちゃん

ネット開通おめでとう!
でしょでしょ、かわいいでしょ〜?(親バカ)
野良ちゃんとETタッチ、ねばねばちゃんの優しい人柄を野良ちゃんも敏感に感じ取ったんだね。
動物のそういう感覚って、なにげに本質突いてると思う。
だから動物に好かれる人=絶対いい人、というのが私の持論です 笑。

なるほど〜、あのヒソヒソ話はそういうことだったのね。
特に
誓いの言葉の少々の沈黙
主人が日付を読み上げるとこを忘れてしまい、沈黙へ。来賓にバレないよう、指でチョコチョコと示してあげたら会社の人たちが気づいてしまい、クスクスと笑っていました(笑)
とか
ケーキ入刀
Y先生の察するように、打ち合わせをしている 曲が♪パイレーツ〜 だったため、ちょっと勇ましくナイフを振り上げる予定が、主人の緊張により、自動的に削除。。。
失礼千万ながらも、バカウケしちゃいました!

T氏、本当に緊張屋さんなんだね。
隣でサポートしているねばねばちゃんの落ち着いた姿が対照的で、微笑ましくて、本当にお似合いのご夫婦だなあと再認識!
またお二人の楽しい新婚模様を教えて下さいね。
新居の写真とかも撮れたら送って〜!

一方、ココちゃんの容態、心配です。
そんなに転移がひどいだなんて。
痛かったりしないだろうか、しんどいんじゃないだろうか、神様、ココちゃんの苦しみを少しでも和らげてあげて!・・・心から祈ってます。

最近順天堂かどこかに癌哲学外来とかいうのができたってニュースで聞いたんだけど、そこの先生の言葉で印象に残ったものがあります。

「死ぬというのは生き様を残すこと」

寝たきりでも、辛くても、側にいる家族にそっと微笑むこと。
それもまた生き様なんですよ、と。

ココちゃんも精一杯命の火を灯して、素晴らしい生き様を、ねばねばちゃんご家族に、そして私達にも教えて欲しいなって思います。

がんばれ、ココちゃん!!!

投稿: 飼い主Y | 2008年2月23日 (土) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニャンニャンニャンコ盛り! | トップページ | Painting disasterと嬉しいバレンタイン »