« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

バンバン血液検査結果

バンバンの血検の結果が返って来ました。

>体重の変化と合わせて、血液検査も変化の中で評価しましょう。

という獣医Tちゃんのお言葉を肝に銘じつつ、過去2年分のデータと一緒に一挙公開!(クリックでもう少し大きくなります)

Banban_bloodworklog022108

今回のは太字の列、2.21.08のところを見て下さいね〜。

心配してた肝臓の数値は良好。
しかしビタミンB12が低かったのでまた皮下注での補充療法(背中にブスッ)を再開することにしました。

こちらが昨日もらって来たお薬たち。Imgp1120

かわいい袋でしょ〜?
B12は週1回を4週の後、月1回を2回で計6本。70ドルなり。
もう一つ右の袋はステロイド(prednisolone)の錠剤でこちらは14ドル。今は4分の1錠(1.25 mg)を1−2日に1回(バンウンの状態を見ながら加減してます)、これで数ヶ月はもつはずです。

これは何ニャとチェックに余念のないバンバン(かわいい〜♪)

Imgp1126

あと、トリグリが高いと出たので低脂肪食を勧められたのですが、折角Hill'sのSensitive Stomachでコントロールできてるので(ここに至るまで、Hill'sのrd、wd、ユーカヌバのlow residue、ウォルサムの消化器サポート、ロイヤルカナンのセンシィティビティーVRなど、いずれもお腹に合わず、敗北してったフードは数知れず)、今から何かに変えるのってすごく抵抗があります。でも、トリグリのここ2回の劇的な変化は無視するわけにはいかず、、、

M先生曰く、空腹時のデータを見ないとどれぐらいシビアなのかわからないけど、高TGは(いくらコレステロールが低くても)neurologicな症状につながることもあるからとのこと。かと言ってこれぞという至適フードがあるわけでもなく、、、先生も私も頭を悩ませている状態です。

ご存知のように、Hill'sのSensitive Stomachは処方食でもない普通のペットショップで手に入るごはんですが、Hill'sさん、高くてもいいからSensitive Stomachの低脂肪バージョン作ってくれないかしら?


さて、もう一つ、今日は先日Y実家から送られて来た救援物資も一挙公開しちゃおうと思いますー。

まず箱の乗り心地を検証するバンバンとImgp0983

文旦以外にもこんなにたくさん贈ってもらいましたーの図!Pict0182

遅ればせながらの母からのクリスマスプレゼントも〜。Pict0181

私がここで何度も「風邪引きました」とぼやいてるのを見て、「風邪予防はまず防寒から」とあったか裏起毛の下着セットを贈ってくれました。

お母さん、本当にありがとう!靴用カイロも一緒に早速大活躍しゆうでー。

F氏用にはごはんの友グッズ(海苔、ふりかけなど)Pict0175

バンバン用の浄水器もリクエストしちゃいましたー。
小夏羊羹はわが故郷の銘菓です。Pict0184


バンバン用の?かつおぶしやお餅もおいしく頂いてまーす。Pict0180

かわいいネコグッズも「おおー!」と絶叫してしまいました。
あ、でもこのカレンダーは丁度全く同じ物をバンバンの前の飼い主さんから頂戴したんですよね。嬉しい偶然!なのでこちらは家と職場で使用・和ませてもらってます〜。Pict0183


こちらは前回のエントリでバンバンがおざぶにしていた「ワンニャンHOTマット」。

Pict0186

なんでもNASAのハイテク技術を使用して、電気いらずでニャンコの体を温めてくれるそうなんですー。Pict0187

S兄さんからは我が実家のヤングコンビ、Qちゃんぽぽちゃんの写真も頂きましたよー。

こちらがQちゃんP10400101

こちらはぽぽちゃんP10400111

仲良し姉妹はすくすく元気に成長したようです。
特にQちゃんとは6月に帰省した時いっぱい遊んで仲良しになったんだけど、まだ私のこと覚えてくれてるかなあ。

あと、こんなネコバカ写真も!
実家で新しくネコドアを設置したそうなのですが、勝手口にこんな立派なネコドアをビルドイン!
これは工事も随分な手間だったんじゃないでしょうか〜?P10400041 P10400051


うちの父やS兄さんなら簡単な日曜大工はお手の物だと思うのですが、このネコドアはさすがにプロに任せたのかなあ?
だとしたらほんまにネコバカやでー。笑


いやいや、本当に、こんなにもたくさんの日本の風。高知の味。
どうもありがとうございましたっ。


あとこちらはなんとF氏に教えてもらったYoutube、2月22日猫の日特集でーす。
「頂戴をするネコ」に大爆笑!
めっちゃかわいい!癒されますよぉ〜♪

| | コメント (6)

2008年2月23日 (土)

Painting disasterと嬉しいバレンタイン

Imgp1042

バンバンの健診、無事終了しましたー!

ただ、診察の際、いつもお世話になってるキャットスペシャリストのおばさん(Kさん)が風邪でお休みで、別のテクニシャンさんがバンバンの補定を担当。M先生に「She is one of the toughest ones.」だからと指導を受けながら、ものごっつい軍手をはめた手で押さえつけられちゃってかわいそうでしたけどね。
触診は問題なし!数日で血液検査の結果が返って来ます。

ここからは私信も兼ねて
>獣医のTちゃん
リンパ腫の心配しなくて大丈夫ですか?と訊いてみたんだけど、低用量ステロイドでこれだけ症状をコントロールできてるんだから、今は心配しなくても大丈夫じゃないかしら、とのご意見でした。将来的にそうなる可能性もゼロではないし、猫によってはIBDの診断を受けた時点でリンパ腫になってる子もいるけど、確定診断をするのに内視鏡・バイオプシーとかのinvasiveな手段を取るのはバンバンの年齢を考えたらあまりおすすめしない、とも。ふむふむ納得。


それはそうと、タイトルにもあります通り、今週はペンキ塗りに振り回された一週間でしたー。
前回のエントリでも書きましたが、月曜に大家から電話があって、

「明日ペンキ塗りに来させてもいいかしら?」

この時点では

「リビングとキッチンの天井を塗る、1日で終わる」

という話だったので、それならいいか、と承諾したのですが、、、

いざ蓋を開けてみると、なんと3日もやってたんですよぉ〜〜〜!!!驚愕

しかも、リビングとキッチン以外にも、マスターベッドルームの壁・天井、シンクのキャビネットまでやり出して。そんだけ徹底してやれば3日かかるわな、という状態でした。でも、実際は最初からこれが正しい発注内容だったんじゃないかと踏んでます(じゃないとpainterのあんちゃんたちもあそこまで律儀に仕事せんやろ)。ということで、諸悪の根元はそれを正確に私達に伝えなかった大家とペンキ屋。二者の共同責任と言うべきなのでしょう。

でもですね、あんちゃん達も悪い!
ってのも、埃と臭いが、、、そりゃもうひどいのなんのってー。

作業する真下のエリアにはカバーをかけてたので大丈夫だったけど、それ以外の場所に埃が飛散。テーブルの上なんて真っ白だし(指でなぞってそこらじゅうに字が書ける感じ)、目はしばしば、のどもいがいが。本当に、人が住んでる状況でやる作業じゃない!って感じでした。

最悪ホテルに泊まるかって話も出ましたが、一部屋だけゲストルームは塗らないとのことで、バンバン・人間はここで生活。臭いも窓を開けて換気したらそこそこましになったし(寒かったけど)、ホテルにバンバンを移すストレスも考えて、結局2晩ともゲストルームで過ごしました(それでも勢いでホテル予約しちゃったけどーーー100ドル散財。大家でもペンキ屋でもいいから弁償してくれないかなあ。私が大家ならするけど、まあそこはドライなアメリカなので諦めてます)。

埃の方も、2日目があんまりひどかったので文句を言ったら最終日には少しきれいにして帰っていきました(やればできるんじゃん!と吠えたい気持ちはぐっと抑えて)。

多分、ペンキ屋としても、人が住んでるのにこれだけの内容をオーダーされて困ってたんじゃないかと好意的に考えてもみたりして。となるとやっぱり大家の見込みが甘かったということになりますけどねー。ホント、適当な人で困ります。

以前、あれは確かドライブウェイの雪かきが遅れたことを謝って来た時、「だから私大家稼業に向いてないと思うのよ」(=実は彼女近々この家を売ろうとしているんです)、って開き直られたこともあるのですが、、、そんなこと言われてもリアクションに困るわさー。。。

とまれ、ひとまずの落ち着きを取り戻したFBY家でした。

というわけで、今日のトップのお写真は、ゲストルームで監禁中のバンバンです。
これは3日目なのでもう大分リラックスしてますが、こうして3日間も監禁されるわ、獣医に連れてかれるわで、バンバンにとってもほんと散々な一週間でした。


お次の話題は、先週末のバレンタイン企画!

今年は(今年も?)ペンギンS師匠の全面的なご支援を得ましてですね、チョコではないのですが、なんと米粉を使ったマドレーヌを作りましたよー!
「リ・ファリーヌ」という名前のこの米粉は、あのモンサンクレールの辻口パティシエが開発(に参画?)した商品だそうです(モンサンクレールはFY結婚式のデザートバイキングでお世話になりましたっ!と言えばうちの家族もわかってくれるかな?)。

レシピにはレモンの皮を入れるとあったのですが、丁度Yの実家から文旦が届いたとこだったので、それなら!と文旦の皮を代用しました。

今まで失敗を重ねてきたケーキ作りも(こっちのall purpose flowerってのを使ってましたが、目分量で計ってた時代はさておいても 汗、ちゃんと計量するようになっても今ひとつふっくら焼けなかったんですよね)、米粉のミラクルパワーをもってすればちょちょいのちょい!ふっくらしっとり。まるで嘘のように(?)おいしいマドレーヌができましたよ!

弘法は筆を選ばずだけど、Yは粉を選ぶ、ということで(笑)。
Imgp1025


夜ご飯にはこれまたペンギンSさんに頂いたハート型のパスタを作りましたー。
ソースの材料まで贈って下さったので、とっても楽チン!
Imgp1030

これまた一緒に贈って頂いたニャンコ皿に入れて♪
このお皿、めっちゃかわいいですよね〜。毎晩我が家の食卓を賑やかに飾ってくれてます!
Imgp1038

ということで、ペンギンS師匠、素敵な贈りものを本当にありがとうございまし
た!


更に嬉しいことに、この日はお膝猫バンバンon F氏も飛び出しましたよー!
12月のお膝猫記念日以来、2度目の上陸。
F氏もそれはそれは、本当に嬉しそうでしたー。

さてさて、最高のバレンタインになったかにゃ?>F氏(^^)

Imgp1015 Pict0162

| | コメント (5)

2008年2月18日 (月)

お水飲み&ねじりっこ遊び

忙しくてなかなか更新できずスミマセン!
いろいろ書きたいこと思うこと山盛りなのですが、、、ひとまず今日は久々のバンバンムービーで脱力することにします。

1本目2本目は続き物で、お水飲みバンバン。
いつもこうしてバスルームのシンクでお水を飲んでます。

蛇口には浄水器を装着!しかも日本製!ポタポタ流しっぱなしにしてそれをボウルで受けて水飲み場としております。

これならいつでも新鮮なお水を飲んでもらえるメリットがある一方、飲水量の変化がもしあったとしてもわからない(まあこれはおしっこ量を見ることによって代替できますね)、人間がシンクで手を洗えない・歯磨きできない、というデメリットがあります。が、人間の不便はバンバンの便利の前には到底勝てるはずがなく、、、お客様にも台所で手洗い・歯磨きしてもらってるという、、、皆様いつもご面倒をおかけして申し訳ありません!(^^;)


3本目は、ねじりっこ遊びで自己リン酸化するバンバンです。
ちょっと絵が暗くてわかりにくいかもしれませんが、最後の方でちょっとだけしっぽがたぬきになってますよ〜(リン酸化の指標)。

こうして一人でサッカー遊びに興じることもあれば、FYがトスを上げて華麗なアタックを決めることもあり。こないだなんてアタック4本連続で成功させましたからね〜(私のトスがうまかったせいもあります!笑)。

そうこうしているうちにかつて大量にあったねじりっこはどんどん行方不明に・・・そのうちソファーの下とか掃除したらいっぱい出て来るんだろうなあ。

さて、そのバンバン。あさって久々の健康診断に行くことになりましたー!
IBDの方はうまくコントロールできてるんですけどね。
と言っても、体重と見た目の消化器症状(ウンウン・ゲロピー)が良好だというだけなので、前回の検査より10ヶ月も経ちましたし、かかりつけのM先生にしっかとチェックして頂こうと思ってます。

とか思ってたら、明日は急遽ペンキ塗りの工事が入ることになってしまい、、、わたわたしておりまーす。

大家さん、もうちょっと早めに連絡して欲しいなあ。ぶつぶつ。。。

| | コメント (2)

2008年2月 4日 (月)

ニャンニャンニャンコ盛り!

皆さん、昨日のSuper Bowlはご覧になりましたか?

我が家は3人(2人と1匹)ともダラス・カウボーイズファンなので、カウボーイズ敗退時点で意気消沈。プレイオフの動向もどうでもいいやという感じだったのですが、それじゃあ面白くないってので、FYで賭けをしたんです。

私がジャイアンツで肩もみを。
F氏がペイトリオッツで朝ご飯の支度を。

ベガスの賭けとかとは違ってつつましいものですけどね。
それでも下馬評ではペイトリオッツの優勢が報じられてたので私としては危険な賭けだったんです。
そりゃもうドキドキでしたよぉ〜。
事前ににネットで戦力分析したりして、「よし、ジャイアンツは守備陣の活躍に期待だ!」なんてな感じで勝手にエキサイトしてました。

実際蓋を開けてみると守備陣がQBをサックするする!
要の91番が途中で交代してしまってからはやや劣勢となりましたが(ケガしたのかな)、皆さんご存知の通り、結果は17対14でジャイアンツの逆転勝利!!!
第4クオーター残り40秒?で逆転タッチダウンが決まった時は「よっしゃーーー!」と思わずガッツポーズしちゃいましたね。

ということで、F氏には有り難く肩もみをお支払い頂きましたとさ〜♪
ふふふのふ♪

さて、前置きはこの辺にしといて、お待たせしました!
今日はお友達ニャンコの近況特集ですよ〜!

年末年始にかけてかわいい写真を送って下さった皆さん、ありがとうございます。
一挙まとめて公開ニャリニャリ〜!

まずはIkukoさんちのノンちゃんピッチちゃん。
ママンの腕に抱かれて至福の表情でーす。
この脱力感がタマラナイ!
Photo

















お次は赤ちゃんあやし機(ゆりかご風?何か専門用語はあるのでしょうか?)を占領して、ポカポカ日向ぼっこ中の2匹です。ああああ、私も猫になりたい。この写真を見てそう思わない人はいないでしょうね。
200712181108000

お次はJunkoさんちの4ニャン。海ちゃん空ちゃん陸ちゃん陽ちゃん。
一本目は本棚を組み立てようと思ったら既にジャングルジムになってましたとさ、写真です。
121107_021

二本目。海ちゃんと陽ちゃんの仲良し線対称!日差しのポカポカ感もいいですねえ。
121107_017

こちらもかわいい特盛り状態の陽ちゃんと陸ちゃん。ああああ、かわいい。これを見て多頭飼いしたいと思わない猫好きはいないでしょうね。
121107_023



3番バッターはペンギンSさんちのミケちゃん。
このふてぶて感がたまりませんー!
猫らしい、クールな眼差しに釘付けです。

右はおまけの手作り雪ネズミ!
ご本人曰く「オームの行列みたいになっちゃった」そうですが、いえいえ、かわいらしいネズミの大行進ですよぉ。これを見てネズミを多頭飼いしたいと思う人は、、、多分いないでしょうけどね 笑。
080101_101201 080101_113501


続きましては、なんと、久々の登場、マグノリアさんです!

去年の春、Sugarちゃん・Magicちゃんを相次いで看取られたマグノリアさん。悲しいニュースをご記憶の方も多いかと思いますが、そのマグノリアさんから夏に嬉しいニュースを頂戴しました。そう、新しい仔猫を迎えられたって!それも2匹!
Vestal_014

名前は、Shilo(シャイロと発音、写真グレーの男の子)くん、Kudo(クドと発音、黒の女の子)ちゃんといいます。これは日本語の白(しろ)と黒(くろ)にちなんでいるそうなのですが、実際のShiloくんはご覧の通りほとんどグレーで、胸の辺りと足が少し白いだけ。一方KudoちゃんはMagicちゃんと同じ真っ黒な黒猫さんです。
Vestal_009Vestal_012  
まだ1歳とちょっとの遊び盛りで、マグノリアさんは2匹のお世話にてんやわんやのご様子。
Sugarちゃん・Magicちゃんへの想いを胸に、ほろりとしたり、やんちゃな姿に癒されたり、はたまた飽くなき破壊活動に手を焼いたり!?目一杯愛情注いで育ててらっしゃるんだろうなあ。

私のお写真リクエストにも快く応じて頂いて、本当にありがとうございました!




さあて、如何でしたでしょうか、今回のお友達特集!

最後はお笑い系で締めさせて頂きますね。

先週我が家にお越し下さったMさんからのご紹介。
LOL Catsのサイトをリンクしま〜す!
(LOLとはLaugh out loudlyの略で「大笑い」の意味です)

http://icanhascheezburger.com/

http://www.macrocats.com/

Mさんお気に入りの4枚も貼って大丈夫かな?
私的には特に4枚目がLOLOLOLOLOLOL!!!

Fail Invisible_bike Wait_ill_fix_it_2 Parallel_dimensions_3

| | コメント (12)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »