« ブルックリン with Kくん | トップページ | 高知から »

2007年9月14日 (金)

短い命

P506ic0001179902新しいお友達紹介、のつもりが、悲しいお知らせになってしまいました。

Y実家の新メンバー、ビーくん(オス、生後3ヶ月?)

姉からのメールを転載し、追悼号とさせて頂きたいと思います。








●9月1日 タイトル「新入り」

なんと我が家にまた迷い猫がやって来て住み着いてしまいました。生後3ヶ月くらいの白地のから猫の雄です。スミレちゃんに少々怒られながらも居座っています。すごい人なつっこいきもう我が家の一員。名前は、Qちゃんと前に沖の畑におったナナオ、ここから数字の8を導き出し、8=ハチ=蜂=bee、男の子やきboyのB、この二つから無理矢理こじつけてビーくんです。また写真送るきね〜。



●9月9日 タイトル「初めまして」

ちょっとピンボケやけどビーくんです。よろしくね
(ここにトップの写真が添付されてました)



●9月10日 タイトル「短い命」

今日ビーくんが車に跳ねられて死にました。ほんの30分位前の出来事です。うちの前の道の川側に座っちょったがやけど奥から出て来た車に…お母さんが作業場におって「危ない!」って思うた時にはもう遅くて、私は上におったけどお母さんの悲鳴が聞こえて飛び出て、血に染まって苦しむビーくんが目に飛込んで来ました。出会ってたった2週間。すっかり我が家の一員になっちょったのに…。寂しい限りです。Yにも報告したばっかりやったにね。本当に今年は寂しい年やね。




心臓が凍り付いたメールでした。

そして本当に、今年のY実家は寂しい年です。

バンバンのように13年も長生きできて、まだまだこれからも!という子もいれば、たった3ヶ月の命もある。神様に与えられた命と言うけれど、人間の作った文明の利器によって奪われたそれは、本当に神様がそれを意図したとは思いにくい。運命を、こんなに恨めしく思う瞬間はないです。

それでもビーくんは、私達の心に生き続けるよ。
たった3ヶ月、うちに来てからはたった2週間の命だったけど、とても輝いて生きていた、その光はずっとずっと私達の中に輝き続けるよ。

ビーくん。
天国にはうちのおじいちゃんおばあちゃんがおってくれるき、ちゃんと見つけるがで。「しょうえいから猫じゃあ」と二人がビーくんをそっと抱き上げ、小さい頭を優しく撫でる。そしてニコニコ笑顔の二人。ビー君も目を細めて嬉しそう。。。

本当に、そんな様子が目に浮かぶようです。。。。。。。。

どうかどうか安らかに。。。。。。。。

|

« ブルックリン with Kくん | トップページ | 高知から »

コメント

久しぶりの訪問です。
悲しいことがあったんですね。
幸せな老猫の訃報は寂しいけれど幸せ・・・
短い猫生は悲しいものがあります。

まだ非公開だけど、今日2匹仔猫を保護しちゃった(^^;)
そんな場合じゃないだろ >ぢぶん
なんですけどね。
ビー君の分まで生きられるように、里親探し頑張ります。

早く生まれかわっておいで、ビーくん。

投稿: moomama | 2007年10月 3日 (水) 11時27分

☆moomamaさん

大変な時なのに、ありがとうございます!

幸せな老猫の訃報は寂しいけれど幸せ。

本当に、仰るとおりです。
名言です。

短い猫生、人生は、本当に「神様はどうしてこんなことを?」とやり切れない気持ちになります。

でもそんな時、知り合いの小児科医の方に教えて頂いたお話。

「命の色」
http://fish.miracle.ne.jp/m-yuko/inochi.htm

彼女が言っていた、こんな言葉も胸に浸みました。

「最近、瀬戸内寂聴の仏教の本を読んだりしてるんですが、その中に、神様が菩薩になったり姿を変えて、人を助けてくれたり教えてくれたりする、という話がちょっとあって、その話に共感していました。そういうこともあって、この子のことやその文もまた思い出しました。なぜそんなことが起きたかは解決できないけれど、きっと周りにいた人たちの仏様だったのかなあなんて考えて、くじけそうなときも思い出したりします。」

Kさん、勝手に引用しちゃってごめんなさい!

でも、この言葉、本当に感動して、是非実家の家族にも伝えたいなって思い、引用させて頂きました。

ビーくんも、きっと周りにいた人たちの仏様だったんですね。

moomamaさん、茶トラ白の気だての良い子がいたらそれはきっとビーくんの生まれ変わりです。

高知だったら里親うちの家族に打診してみるんだけどなあ。

ひとまず、うちでも里親募集のバナー、貼ってみますね。グランマ様もどうか一日も早く回復されますように。。。

投稿: 飼い主Y | 2007年10月 6日 (土) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルックリン with Kくん | トップページ | 高知から »