« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

休日の癒しアイテム

は何と言ってもネコ!
ねこねこづくしで皆さん脱力して下さぁ〜い!

(1)Jさんちの陽ちゃん。新品のIKEAカウチは「もう僕のものニャ」の図。
Yo_at_new_home_on_my_new_chair

(2)バンバン。陽ちゃんのお株を奪うスコ座り(なのか?)
   下半身、一体どうなってるニャ?の図。
Pict5312

(3)バンバン第2弾。チラリズムの極意。
Pict5343


(4)バンバン第3弾。もう一緒に添い寝せずにはいられない、甘〜〜〜い寝姿(*^_^*)
Pict5120


(5)ねこ鍋(話題のアレです。めっちゃ脱力〜〜〜!バンバン用には特大土鍋を用意しないと無理かもね。笑)

(6)ねこ鍋〜補足〜(私的には本編よりも補足の方がツボヒット〜! 激盛りには悶絶しました)

(6)ねこ鍋〜補足の補足〜(鍋の中のネコちゃん達のプロフィール紹介など。こちらをクリックして下さい)


さあ、皆さん、ふにゃふにゃになりましたか???(^^)

| | コメント (3)

2007年9月28日 (金)

こちらもバースデー!

F氏と同じ9月25日生まれの知人が何人かいます。

年の順から(笑)

・Yの小学校時代の親友Tちゃんの旦那さん、略してTDさん
・Yの同僚Rさんの娘さん、Lちゃん
・ikukoさんのお孫さん、Yくん

皆さんも、お誕生日おめでとうございました!!!

ところで、このRさんち、なんと26日に二人目のお嬢さんが誕生したんでーす!!!

予定日が23日だったので、「このままいけば姉妹で同じ誕生日か?」と皮算用してたのですが、結局帝王切開で26日誕生となりました。4100グラムのビッグガール!!!でも、1日違いってのも当人達にとってみれば複雑な心境でしょうね。誕生日パーティー、2日連続でやるのか、それとも結局1日にまとめられちゃうのか、みたいな。

ちなみに赤ちゃんの名前はLちゃん(もう5歳なので)がつけたそうです!

おまけは少し前にLちゃんにもらったバンバン(多分)の似顔絵。

妊娠期間中はよくRさんがLちゃんを職場に連れて来て子守りしてて、Lちゃんのお絵かきタイムに私のジャパニーズ7色蛍光ペンを貸してあてげてたんですよね(日本の文房具はやはり定評があります。ってゆーか、こっちの蛍光ペン使いにくい!笑)。青の縁取りに茶色のシマシマがシュールでかわいい、L画伯の不出の名作です!(^^)

Pict3740

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

F氏誕生日!!!

Happy_bday_to_f
飼い主F、3○回目の誕生日を迎えましたー!

今年のお祝いテーマは

Yの(普段より若干手の込んだ 笑)手料理を振る舞う!

ということで、日曜日に張り切ってケーキとコロッケを作ったのですが、さてコロッケ揚げるぞ!というところでパン粉がないことを発見!(驚)

サザエさんのようなうっかりミスにただもう笑うしかありませんでした。コロッケは冷凍に回し、今朝パン粉を買って来て、2度目の正直のアゲアゲ作戦です。

ケーキはチェリータルト。
Pict5329

コロッケはアンチョビ入り(小判型)とシーチキン入りカレーコロッケ(ボール型)
Pict53401

チェリータルトのフィリングがちょっと固くなったけど(今回はちゃんと重さはかったのに、なんでかな?)、コロッケはまずまずの出来!F氏も「おいしい!」とニコニコパクついてくれましたぁ〜!\(^o^)/

バンバンからも「おめでとうニャ」のご挨拶(!?)
Pict5334


F氏、本当におめでとう!
これから1年、きっと素敵な3◯歳になりますように!

                  from Y+B



誕生日プレゼントは、去年1年のF氏の写真をスライドショーにした「F氏3◯(マイナス1)歳の軌跡」ムービー(未公開作品)。

そして、バンバンのオリジナルマウスパッドでーす!!!
もちろん2つ作って自分用にも確保。 (^_^)v

これでお互い仕事がはかどっちゃうネエ〜〜〜〜!(しかし、マウスパッドに目が行きすぎて逆効果という説も・・・汗)

Pict5344

| | コメント (6)

2007年9月20日 (木)

ちょいちょいサンマ

Sもちさんと遊んだ翌日、日曜日は、コネチカの日本人仲間とサンマBBQに出かけて来ました。

無理せずちょいちょい遊びましょ、とのことで名付けられた「ちょいちょいの会」(若干勝手にデフォルメ)

今回のお題は「水辺の公園でサンマを焼く」です。

出かけたのはうちから車で30−40分のKettletown State Park

お写真もちょいちょいと、お楽しみ下さーい。


サンマのお供は、焼きおにぎり、豚汁、そしてデザートにはなんとお鍋でことこと蒸して作ったプリン! 首謀者Nさん所有の二人乗りカヤックで、湖(というか、川?)にも漕ぎ出しましたよ〜。めちゃ楽しかった!最後の写真はカヤックこんなに小さくなりますよの図、です(折りたたみ式なので)。

しかしこの日は結構寒くて、終始ダウンを着っぱなしのYでした。たき火もあったかかったなあ〜♪

Pict5266 Pict5262
Pict5264 Pict5295 Pict5267 Pict5304

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

マンハッタン with Sもちさんとゆかいな仲間達

昨日の続編です。

マンハッタンでのランチはユニオンスクエアのBlue Water Grillで。

Rock shrimpなるものを初めて食べましたねえ。普通のエビよりコロンとして柔らかい。クラブケーキもボルチモア以来のおいしさだったし、巻きずしをマンゴーソースで食べたり、skateという、あのスケート靴と同じ綴りですが、実は「エイ」、それのムニエルみたいなのをちょっとわけてもらいましたがこちらもなかなか美味だった!ちなみにエイといえば「ray」と訳すのが一般的みたいですが、rayは食用ではないのかな?F氏がメインで食べたsword fish(メカジキ)、ロブスターサンドイッチもおいしかったなあ。行き届いたサービスにも大満足でした。

食後は、Governer Islandというマンハッタンのすぐ南の島に行こうとしたのですが、生憎夏だけの営業で(って言うのか?)フェリーがもうやってないとのことで、ルート変更。同じくマンハッタンの南、というか、南西かな?Staten Islandにフェリーで向かいました。Pict5233

運賃無料のこのフェリー、通勤用なんでしょうけど、自由の女神をかすめるので、私達みたいな観光客にもうってつけですね。ちょっと風が強くて途中から寒くなっちゃったけど、ちゃんと女神様にも会えました。カゼニモマケズ撮った一枚がこちら!Pict5244


こちらはフェリーから見たマンハッタン島。改めて、異様な島だなあ、人間ってすごいけどコワイって思っちゃいました。Pict5241

Governer Islandは多分これのこと?Pict5230_2


 


ブルックリンもきれいに見えました!eikoさんち、写ってますかぁ?Pict5229


まだまだお腹が減らないので、ここでいきなりボーリング!
Yの勝手な提案でしたが、マンハッタンでボーリング、ホントにできるんですね〜。これもMさんがいなかったら場所とかわかんなくて無理だったと思うけど、お陰様でとっても楽しめました!ただし、Yは腱鞘炎のためスコアボロボロ。なんと53!(驚愕)でもほんと、手首が痛かったので、、、と、もごもご弁解です。笑

体を動かすとやっぱお腹空きますね!
満を持して、ディナーはタイムズスクエアのTintol。ポルトガル料理のタパスが食べられるBarです。

ここはうちの同僚のポルトガル人Sさんも超おすすめのお店。「グランマが作る料理とそっくりの味がするのよ〜」と大絶賛でしたが、Mさん、こんなお店どうやって見つけたの?いやはや、そのセンスといいリサーチ能力といい、改めて恐れ入りましたです〜。

フィッシュケーキやタコサラダ、にしんの南蛮漬けにかつおのサラダみたいなの。どれもお魚とお野菜の分量・調味ともに絶妙。ちょっと懐かしい味がしました!南蛮漬けはあまりに一緒でびっくりしたけど、そりゃそうだ、こちらの方が元祖ですもんね。血のソーセージやポークの煮たのはYはパスしましたがみんなおいしそうに頂いてましたよー。ポルトガルビールはあっさりしてるのになんとなくベルギービールのようなフルーティーな味わい。もう、どれもこれも「さすが都会は違う!」と吠えたくなるおいしさでした〜。

お料理の写真も撮りたかったけど、SもちさんやMさんにお任せ♪
お二人のサイトにアップされるの楽しみにしてまぁす!

Sもちさんはこの後マンハッタンのお友達Kさんちで2泊するということで、私達のみコネチカ行きの電車ホームでお別れ。最後はみんなでホームまで見送ってくれて、ブンブン手を振りながらじーんとしちゃいました。

みんなみんな、またすぐに会えるよね〜?

その日までどうかお元気で!

おいしかったお料理以上に、みんなの笑顔が最高の想い出です!!!

| | コメント (4)

2007年9月17日 (月)

Sもちさん里帰り

去年の秋までロングアイランド、今は日本で医療ライターをしているSもちさん(Yの修士時代の後輩にあたります)が、4泊6日の日程で里帰りされました!

金曜日我が家にご宿泊。バンバンとのご対面は2005年のクリスマス以来ですね。

覚えていたのかバンバン、最初はちょっと隠れてたけど、1時間もすれば出てきて普通にしてました。さすがにゴロニャンとはなりませんでしたが(Sもちさん、すいません、相変わらず愛想のないネコで 笑)、Sもちさんの足下をウロチョロしたり、お風呂中勝手に荷物チェック(Sもちさん、すいません、相変わらずお行儀の悪いネコで 笑)。「バンちゃん」と呼ばれると「なんニャ?」と振り向くし(若干面倒くさそうではありましたが 笑)、とにかく、F氏が半年ぐらいかけて積み上げた実績をたった2回の訪問でクリアーされたSもちさん。女性はネコに好かれるとはいえ、さすがの魅力!引力!いや、「ネコ力」(ねこぢから)と呼びたいですね!Sもちさん、今はインコの心ちゃんと暮らしてるそうですが、やはりペット飼いの人には共通した「癒しパワー」がある気がします。

夜は海鮮BBQとコネチカワインでだべりんぐ。楽しかったねえ〜。やっぱSもちさんとのトークは癒されます。心ちゃんのこともたくさん親バカ披露して頂いて!(笑)個人的には「インコくちゃいスメル」がどんなのか、すっごく嗅いでみたいですよぉ。ちなみにバンバンは、普段は「お日様の香り」、時に「図書館の香り」、そして夏場はなぜか「すいかの匂い」がしてましたー。これ本当にすいかだったんです!涼しくなってからはもう臭いませんけどね。発見者F氏、すごすぎる!(笑)

土曜日は朝9時の電車に乗ってマンハッタンへ。
あと4人お友達と合流し、ランチ、ディナーと盛りだくさんで楽しみました。予約してくれたMさんはマンハッタン歴8年(だっけ?)、さすがのセレクションで、どちらも涙が出るくらいおいしかったでーす。

詳しくはまた次号で書きますね〜。


★写真はSもちさんからのお土産たち

Pict5253
私がリクエストした本2冊(InfoVetsはおまけです)。Pict5254


日本の味はゆず塩に加賀麩のお吸い物(これ、うちの大好物!)、そしてぬわんともかわいい、ニャンコクッキー!ケースも可愛いくて、Sもちさんのきめ細かな思いやりがじーんと胸に浸みましたです。Pict5255


最近発表された論文に直筆サインも頂いて、我が家の床の間?に飾ってありまーす。本当におめでとう!そして素敵なお土産達、本当にありがとうございました!!!



★もとひとつおまけは、Sもちさん用にベッドメイクしたところを早速我が物顔に蹂躙?するバンバンでーす。新しいシーツとかふかふかの布団に目がない、というか、目ざといバンバン。ふわふわもこもこでかーわゆーい!今晩は初めてこたつをスイッチオン!(without こたつ布団)最初は「なんニャ、これは?」と目を丸くしてましたが、今はこたつの脇でじんわりあったまっておられまーす♪
Pict5203 Pict5215

| | コメント (2)

2007年9月15日 (土)

高知から

Pict5151

そんな高知のY実家から、もう2週間前ぐらい前になるかな?嬉しいお届け物がありました。
丁度通りがかったバンバンとの記念写真。

そしてこちらは通過後(?)
Pict5152


中身はいろいろでしたあ。

幼馴染みのSくんちで獲れた新米とか、F氏大好き味付け海苔とか、讃岐うどんも今週作って食べましたよ〜。冷やしうどんにして去りゆく夏を惜しんだり♪
Pict5154


健康系お茶パックは地元企業の新商品。そう、私の地元は製紙業が盛んなんです。姉の中学の卒業証書は自分で手作りした手漉き和紙だったはず!(生憎私自身は体験できず・・・)
Pict5153


あと、写真にはないですが、5月に亡くなったおばあちゃんの形見の品も。。。私が希望して取りわけておいたものをまとめて送ってくれました。11年前のおじいちゃんのもね。

コーヒー、紅茶などは香典返しの品々。大事に、想いを込めて頂いてます。普段とはやっぱりちょっと違う味がするなぁ。

前にご紹介した、Tちゃんちのお嬢さん、Mちゃんのよさこい踊りのDVDも届きましたよ!

よさこい、やっぱりえいねえ!たまらんねえ!Mちゃんもかわいくメイクアップしてイッパシのお姉さん顔。暑い中(本当に!)頑張って踊り抜く姿に、なんだかすごく感動しちゃいましてね。

「ああMちゃん、こんなに立派になって、、、」
(まるで親戚のおばさんのような心境)

そして極めつけはMちゃんからのビデオメッセージ!

「Yさん、Mのよさこい、見てね!」だっけかな?

Mちゃんのちょっとはにかんだかわいらしさもさることながら(咄嗟に「ああ、こんなにかわいくはにかめる子はアメリカにはいないんだろな」なんてことも思ってみつつ 笑)、わざわざ私に送るためにこのメッセージを録画・編集してくれたTちゃん、Tちゃんの旦那さん(略してTDさん)の粋な計らい。これにもう、めちゃめちゃ感動。

真面目に涙腺緩んだ瞬間でした。

先だった命を想い、
健やかに育つ命を想い、
温かな思いやりに涙する


ぎゅぎゅっと心に温かい、夏の終わりの贈りものでした。


★マンハッタンお友達シリーズ第二弾!

は急遽第三弾!と吸収合併されまして(笑)、今日は総勢7名のジョイントパーティーに出かけて来ます。第二弾のお友達=ここにもよく来てくれるSもちさんことSAKURA-MOCHIさんは夏休みを利用してアメリカに一時里帰り(?)。昨日コネチカ入りしてくれましたぁ。我が家にお泊まり頂き、夜は楽しく海鮮BBQ。少し早起きして、これから3人一緒にマンハッタンに向かいまーす。

バンバンも、Sもちさんのことは覚えてたみたいで?なんだかとっても良い子でした!(笑)Sもちさん、バンバン's フェイバリットゲストさん(略してBFG)、認定ですよぉー!

| | コメント (2)

2007年9月14日 (金)

短い命

P506ic0001179902新しいお友達紹介、のつもりが、悲しいお知らせになってしまいました。

Y実家の新メンバー、ビーくん(オス、生後3ヶ月?)

姉からのメールを転載し、追悼号とさせて頂きたいと思います。








●9月1日 タイトル「新入り」

なんと我が家にまた迷い猫がやって来て住み着いてしまいました。生後3ヶ月くらいの白地のから猫の雄です。スミレちゃんに少々怒られながらも居座っています。すごい人なつっこいきもう我が家の一員。名前は、Qちゃんと前に沖の畑におったナナオ、ここから数字の8を導き出し、8=ハチ=蜂=bee、男の子やきboyのB、この二つから無理矢理こじつけてビーくんです。また写真送るきね〜。



●9月9日 タイトル「初めまして」

ちょっとピンボケやけどビーくんです。よろしくね
(ここにトップの写真が添付されてました)



●9月10日 タイトル「短い命」

今日ビーくんが車に跳ねられて死にました。ほんの30分位前の出来事です。うちの前の道の川側に座っちょったがやけど奥から出て来た車に…お母さんが作業場におって「危ない!」って思うた時にはもう遅くて、私は上におったけどお母さんの悲鳴が聞こえて飛び出て、血に染まって苦しむビーくんが目に飛込んで来ました。出会ってたった2週間。すっかり我が家の一員になっちょったのに…。寂しい限りです。Yにも報告したばっかりやったにね。本当に今年は寂しい年やね。




心臓が凍り付いたメールでした。

そして本当に、今年のY実家は寂しい年です。

バンバンのように13年も長生きできて、まだまだこれからも!という子もいれば、たった3ヶ月の命もある。神様に与えられた命と言うけれど、人間の作った文明の利器によって奪われたそれは、本当に神様がそれを意図したとは思いにくい。運命を、こんなに恨めしく思う瞬間はないです。

それでもビーくんは、私達の心に生き続けるよ。
たった3ヶ月、うちに来てからはたった2週間の命だったけど、とても輝いて生きていた、その光はずっとずっと私達の中に輝き続けるよ。

ビーくん。
天国にはうちのおじいちゃんおばあちゃんがおってくれるき、ちゃんと見つけるがで。「しょうえいから猫じゃあ」と二人がビーくんをそっと抱き上げ、小さい頭を優しく撫でる。そしてニコニコ笑顔の二人。ビー君も目を細めて嬉しそう。。。

本当に、そんな様子が目に浮かぶようです。。。。。。。。

どうかどうか安らかに。。。。。。。。

| | コメント (2)

2007年9月12日 (水)

ブルックリン with Kくん

秋のお客様シリーズ第一弾!

日曜日、Kくんとマンハッタン&ブルックリンに行って来ました。

ブルックリン橋を歩いて渡って
Pict5178

ロウアーマンハッタンのビル群(昔はここに911のワールドトレードセンターが)、更に左の方に小さーーーく自由の女神を見ながら
Pict5179


渡った先のブルックリンはもう秋でした!
Pict5183


丁度2年前、F氏と初めて(新婚旅行代わり?)マンハッタンに来た時、お友達のKくんYさんご夫妻に連れて来て頂いたブルックリン。その時と同じピザ屋Grimardiでお昼をし(ここ、行列もすごいですがお味もすごいです!)
Pict5186
Pict5188

ピザはラージ1枚を3人でわけて、めちゃんこお腹一杯!食後のデザートにと思っていたアイスクリーム屋さんBrooklyn Ice Cream Factoryは見るだけでパス(残念!でもお店は開いてましたよ!>KくんYさん)

これまたKくんYさんに教えて頂いたチョコレート屋さんJacques Torresを冷やかし

Brooklyn Heights Promnadeを散策して(おしゃれで眺めも素晴らしい、ちょっとだけお台場を思い出すようなところ)

帰りは地下鉄でマンハッタンに戻りました。
いっぱい歩いて少し疲れたけど、その分ビールがおいしかったね〜!
仕事の話や生活の話いっぱいして、また、Kくんの変わらぬ温かいお人柄にほっと癒されてもいたFYなのでした〜。

#そう、今回発見したのは!
Kくんって人を褒めるのがずっごく上手!ってこと。

人だけでなく、町でも食べ物とかでも。Kくんの視点はいつも本当に温かく、また優しいのです。

見習わんとな〜(^^)


ちなみに、備忘録も兼ねてブルックリン橋の渡り方&ピザ屋さんのご紹介。
KくんYさんに教えてもらった模範ルート?ですよ〜(グラセン=FY御用達?Grand Central Stationを帰着点とした場合)。

1, グラセンでDowntown行きの緑の地下鉄 (4, 5 or 6) に乗る。
2, City Hall駅で下車。橋が既に見えるので、迷う事はないそうです。
3, ブルックリン側で橋から降りたら、橋に沿って (下を) マンハッタン方向に歩く
とGrimardi (http://www.grimaldis.com/) を見つける事ができるはずです。ホームページに地図があるので参考にして下さい。予約は不可ということです。橋のたもと周辺の治安はあまり良くないと言われていますが、夜の12時前で、3人以上であるならば問題ないと思われます。Grimardi周辺は観光地なので安全です。
4, 帰りは赤の地下鉄 (2 or 3) のClark St駅を利用するのが良いと思います。地図
の左側にある海沿いの遊歩道を歩いていくと眺めが良いです。Clark streetを左に曲がると駅に着きます。
5, 赤の地下鉄はTimes Square駅に着くので、そこでShuttle (灰色でSの表示の地下鉄) に乗り換えるとグラセンに着きます。

これから行ってみたいという方、是非参考にしてみて下さいね。

KくんYさん、本当にありがとうございました!!!

| | コメント (2)

2007年9月11日 (火)

ナイアガラムービー追加

1.カナダ滝と霧の乙女号(ワケあって音声は消してあります 笑)


2.Behind the FallのBehind側


3.Behind the FallのBeside側

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

救出大作戦!

昨日の夜の出来事です。
パソコンで調べ物をしていたら、いきなり隣の部屋(書斎兼ゲストルーム)から「ふぎゃ!」とバンバンの悲鳴が!!!

さっき、predとpepcidの薬盛りをしたばかり。
もしやそれで悪心を起こしたか!?!?!?と、大心配しながら現場に急行したところ、干したばかりの洗濯物の下で倒れたバンバンが!!!(うちは乾燥機を使うのがイヤ?で、洗濯物は部屋干ししてるんですよね)

「へ???どうした???バンバン!?!?!?」

嘔吐かと思い、顔の方をのぞこうとするものの、洗濯物が邪魔で見えない!!!
そしてバンバンは益々苦しそうな声を出すばかり。。。

「ん?もしや?」

ここでふと我に返り、洗濯物を元の方向に逆戻ししてみたところ。。。

バンバン、体は床に倒れた感じになってるものの、右手は洗濯物(F氏のTシャツ)に向かってバンザイした状態。

そして、そのバンザイした先の右手が。。。
そうです、この右手の爪が、、、
なんと、

洗濯物(F氏のTシャツ)にひっかっかって外れなくなって、ジタバタもがいていた

だけだったのですーーー!!!

右手一本にバンバンの全体重がかかる感じになっていて、それはさぞかしパニクっただろう、バンバン。

ここで一瞬「フッ」と笑ってしまった私でしたが、笑ってる場合ではない!一刻も早くバンバンの爪を外してあげねば!!!

しかしバンバンは「イヤニャ」の態勢で(ネコ飼いの皆さんならおわかりですね)ひたすら床の方に体重をかけてしまってるので、バンバンを持ち上げて爪を外すのは無理だと判断。申し訳ないけどF氏のTシャツを思いっきり下にびよ〜んと引っ張って、なんとかかんとか、爪外しに成功!!!

ほっっっと胸をなで下ろしたバンバンとYだったのでしたー。

この時丁度お風呂に入ってたF氏に後から顛末を話して、二人で大爆笑!

バンバンは

「ふん、ちょっと引っかかっただけニャ。全然大したことなかったニャ。」

とでも言いたげな表情で、洗濯物の下でゆったりくつろいでましたけどね。
でもちょっとだけ、バツが悪そうな顔をしてたかな。

(そしてそれもまたかわいいのだ!!!)



★今週から
3週連続で日本からのお客様来訪。3週連続でマンハッタンに出かけて来ま〜す。栄えある第一弾はF氏の高校の同級生、Kくん。NYには仕事でよく来てるそうですが、今回は1年ぶりの再会になります。楽しみ〜♪

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

ナイアガラムービー

Y、病院に行って来ました。

右手の診断は、無難に?「コンピューターの使いすぎによる腱鞘炎」とのこと。でも、最初の問診では「最近山とか森に行かなかった?」とか「湿疹や熱が出たことは?」などと質問されて、なんじゃそれ?と思っていると「ふ〜ん、ライム病ではないみたいね」とのこと。ここコネチカはライム病発祥の地ですからね(Old Lymeという町があります)。それにしても、リウマチとかじゃなくまずはライム病と来たか!とビックリ感心してました。

方針としては、とにかくパソコンする時の手の使い方に注意して、痛み止め兼抗炎症剤にAleveを日に2錠飲んで、2−3週間様子を見ましょう、とのことでした。Aleveとバファリンは似たようなものだから、と、昨日はバファリンを2錠飲んで過ごしたのですが(そして手にはバンテリン塗り塗り)、少し楽な気もしたけど、まあプラシーボ効果かもしれませんね。

#バンバンのたくましい背中を愛でながら、この柔らかいふわふわをリストレストにしたら気持ちいいだろうなあ、手首の痛みも吹っ飛ぶだろうなあ、などと妄想している今日この頃です。

それでは、今日はナイアガラムービーをおまけしつつ、ここまで!
(カナダ滝の上に見える虹が素敵でしょ? ^^)

| | コメント (2)

2007年9月 4日 (火)

Righteous Kill

アメリカはこの週末Labor Dayで3連休でした。
2つパーティーにお呼ばれした以外は普段通りの週末。
Yの手は相変わらず痛いですが、バンバンがお腹痛くなるのよりまし!と、(一方で「その比較はわからん!二人とも痛くないのがいいに決まってる!」とF氏に突っ込まれながら 笑)前向きにやっております。明日病院予約したのでちゃんと診てもらいますね〜。

話は変わって、今朝の出勤時の出来事。
F氏と二人バス停まで歩いていたら、うちから2ブロックと離れてない民家が何やら異様な雰囲気!大きなトラックが何台も路駐してるわ機材やらが搬入されてるわ、警察も動員されて物々しいぞ〜、一体何だこれは!?

警備のおまわりさんに聞いたところなんと映画の撮影をやってるそうなんです!そういえばこのお宅、先週から2階のベランダをビッチリ黒い布で覆って工事してたんですよね。その様子を見て、「ふーん、リノベーションでもしてんのかね?」と話してたFY。まさか映画撮影とは思ってもみませんでした!

ちなみに映画はロバート・デニーロとアル・パチーノが共演する犯罪スリラー、Righteous Killだそうです。

以下、ローカルニュースより。


DeNiro, Pacino Shooting Scenes For Movie In Connecticut

POSTED: 7:54 am EDT September 4, 2007
UPDATED: 7:55 am EDT September 4, 2007

NEW HAVEN, Conn. -- Movie cameras are returning to Connecticut as Robert DeNiro and Al Pacino are set to film scenes for their new film.

DeNiro will be in the filming Tuesday in New Haven at a three-family Victorian home on Orange Street for a movie called "Righteous Kill." Parts of the East Rock neighborhood will be closed off to traffic.

DeNiro and Pacino play police officers investigating a serial killer. Pacino's publicist said that he will not be in New Haven Tuesday, but he'll be somewhere else in Connecticut.
Click here to find out more!

Rapper 50 Cent, actor Donnie Wahlberg and director Martin Scorcese are also in the movie.

Most of the film will be shot in Fairfield County.

Earlier this summer, Steven Spielberg and Harrison Ford were in New Haven to film a chase scene for the fourth "Indiana Jones" movie.


生憎ゆっくり野次馬する時間もなく、デニーロの姿を確認するには至りませんでした。残念っ!!!

しかし中の人達(住民)、今どうしてんだろ?


| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »