« お天気情報 | トップページ | 地震 »

2007年7月15日 (日)

里帰りの思い出1(郷愁編)

高知のおばあちゃんの五十日祭(神式なので)まであと数日に迫って来ました。
帰国はできませんが、気持ちだけでもと思い、この1週間完全菜食で精進しています。F氏も付き合ってくれてますよ〜。バンバンは、、、肉食獣なので免除です(^^)。

これから何号かは、里帰り時の思い出について綴ってみようと思います。
写真もいっぱいね。
おばあちゃんも一緒に見てね。

まずは郷愁編

おばあちゃんに見せたい田舎の景色、久々に会った人達、食べたもの達を振り返ります。。。

こちらは実家の裏山からの景色。
Pict3970_1

ここにお墓がありまして、今はおじいちゃんだけ眠ってるのですが、おばあちゃんももうすぐ一緒になります。ここからの景色は家族みんな大好きで、生前おじいちゃんが分家のうち用にお墓を別に作りたい、作るならここがいい、と選んだ場所。集落の奥の方にはIkukoさんんちやMさんちやTちゃんちも見えるかなあ?文字通り、私の子供の頃の思い出がいっぱい詰まった景色がこれなんです。

これも実家では有名な笑い話なんですけどね。子供の頃、姉と二人でよくこの裏山にお弁当持って遊びに行ってたんです。「遊山(ゆうさん)に行く」と表現してました。夏休みのある日、例によって姉と遊山してると、草むらになんと緑色の蛇がいるではあーりませんか!!!緑色なのでハブとか危ない蛇ではないと思うのですが、子供にとってみれば(いや、今でもか)そりゃあもう毒蛇同然!

「ぎゃぁぁぁぁ〜〜〜!!!」と絶叫しながら祖父母のところに助けを求めたのです!その時たまたまおばあちゃんしかいなかったのか、元々おばあちゃんがそういうの得意だったのか?(実際得意です♪)すぐさま長い竹の棒を持って山に行き、私達がこわごわ見守る前で大蛇をさっと棒でひっかけ、ひゅ〜〜〜ん!と崖下の方にうっちゃったのですーーー!!!

おおおーーー、さすがおばあちゃん!
すーごーいーーー!!!

九死に一生を得た我々姉妹はホッと安堵に胸なで下ろしたのでしたぁ〜。めでたしめでたし!

ところが、後日学校が始まって提出した「夏のこども」の絵日記。

私はそこに、おばあちゃんが棒で蛇をひゅ〜〜〜〜ん!する絵を描きながら、文のとこにはなんと

「おばあちゃんが無事蛇を殺しました」

と来たもんだ。

ええーーー!!!???おばあちゃんは蛇殺してないでーーーー!!!

後から家族に爆笑?失笑?されたことは言うまでもありません。

子供Yよ、事実誤認はいかんぞね。


こちらも裏山地方から。
Pict3984

ここは文旦畑ですね。多分うちのじゃなくて誰かんちの(笑)。
木々の緑が眩しい!これも田舎ならではの、おばあちゃんもきっと愛してやまない景色。。。

P506ic0000196888_2 母方のおじいちゃんも去年の8月に亡くなったので、お墓参りに行ってきました。母・姉と、二人のお気に入りの喫茶店でケーキを食べながら、4人のおじいちゃんおばあちゃんの思い出話に花を咲かせました。こうして言葉をたくさん交わすこと、思い出をたくさん語ること。。。エピソードが多ければ多いほど、悲しみも徐々に癒され、楽になって行く気がしましたね。

P506ic0000655643 2つ目のケーキは、子供の頃家族でよく行ったレストラン(ゲンダイさん)のチョコバナナケーキです。よく行った、と言っても滅多に外食なんてしませんでしたからね。だから、このチョコバナナケーキを食べると、家族のお祝いや、特別な思い出が即リンクして思い出されます。含まれる成分以上の深い味わいが、このチョコバナナケーキにはあるんですね。


お次の写真は小学校の同級生、Tちゃんご家族と1日ドライブした帰り。南国市にある四国八十八カ所第三十二番札所、禅師峰寺(ぜんしぶじ)(別名:峰寺(みねんじ))から見た眺めです。
Pict4125

正面に見えるのが桂浜ですね。雄大な土佐湾の群青色とビニールハウスの反射。あーーー高知やなあ、という景色です。おじいちゃんおばあちゃんもお遍路さん行ってたから、いつか一緒に眺めた景色でしょうね。お遍路さん、私もいつか必ず挑戦したいです!

Tちゃんご家族とは安芸市まで足を伸ばし、おいしいうどんとアイスを堪能しました。

こちらがうどんの国虎屋さん
Pict4122 Pict4121 Pict4119 Pict4118 Pict4120

行列必至とのことでしたが、早く出かけたので何とか大丈夫でしたね。私は釜揚げうどん、Tちゃんは鴨南蛮、旦那さんはざる、ちびっ子達はたぬきをチョイス。うどんは適度なコシがあり(この「適度な」がなかなかないんですよね)、薄味スープに薬味が効いて、もう絶妙!のおいしさでした。

アイスはこちら。
Pict4124

青々とした田んぼの中に突如として出現するしゃーべっと茶屋さんです。
焼きなす、ピーマン、にんじん、トマト、やまもも、ゆずなど、高知を代表する農産物がそのままアイス・シャーベットになってます!私はやまももを頂きました〜。丁度やまももはシーズン直前でしたからね。本物には間に合いませんでしたが、シャーベットで甘ずっぱい初夏の味を満喫しましたよ。

こちらはなんと私の出身小学校!
Pict4177

私が現役の頃は、俗に「ニワトリ小屋」と呼ばれた木造平屋建てのおんぼろ学校でしたが(もちろん、地元民は愛情込めてそう呼んでました)、去年の春に改築されたそうです。新しい校舎は2階建てになったものの(もうニワトリ小屋とは呼ばせんで! 笑)木造建築は維持したようで、それも全て高知産の木材を集めて作ったそうです。いいなあーーー今の子供達!

でも、一つ気になったのが・・・今までは校庭が手前・校舎が奥にあったのを、校庭を奥にし、校舎と、子供達が寝っ転がって遊べる芝生の庭(これが見事でした!)を手前にデザインしたらしいんですよね。でも、昔の校庭には我が校のシンボル、栴檀(せんだん)の木がたくさん植わっていたはず。校歌にも出て来るあの栴檀の木は校舎移設にあたって切られたりしなかっただろうか、、、それだけがオバサンはとっても気がかりでしたよ。

また食べ物になりますが、こちらはいとこ達と出かけた居酒屋(魚頭大熊さん)での様子。
Pict4138 Pict4139 Pict4140 Pict4141

おばあちゃんの5人のひ孫の一人、Hちゃんも参加してました!ふぐの箸置きを隠すゲームを始めたらおおはしゃぎで(笑)、あんなに騒いだら、次の日寝坊して学校遅刻せんかったかえ〜?って心配するくらい、元気一杯でしたね。なかなか会えないYおばちゃんの名前も最後の方にはやっと覚えてくれてたみたい(できればお姉さんと呼ばせたかったが無理でした 笑)。たこしゃぶやカツオのたたき(薬味+塩+ゆず絞りで頂く一風変わった食べ方でした)、海鮮たっぷりの巻きずしもおいしかったなあ!あとそうそう、黒1点で参加したS兄さん、結局最後は全員でご馳走になってしまって。ありがとうございました!

Pict4167 いとこのMちゃん(先のHちゃんのお母さん)は、なかなか私に会えないから、と、もう一度機を改めて会いに来てくれました。私のたっての希望?で、Mちゃんと姉によるお料理教室を開催!お題のコロッケはY仕様のシーフードバージョンです。いきなり油でやけどをするという、まるで狙ったんじゃないかというようなベタなハプニングを起こしてしまった私でしたが(苦笑)、コロッケの出来上がりはまずまず!おじいちゃんおばあちゃんにもお供えして。喜んでもらえたかな?F氏にもそのうちご馳走するからね〜。期待半分に待っててちょ♪


受験の時東京でお世話になったおばさん(父のいとこにあたる方)や、中高の同級生、あとIkukoさんのいとこのMさんにもお会いしました。Mさんとこのネコちゃん(ハッピーちゃん)はまた次号でご紹介しますね。

まだまだ会いたかったけど会えなかった方達、次の里帰りの際には何とか!と思っています。

長くなりましたが、最後は母自慢の白アジサイ。白アジサイはFY結婚式のお花でもありましたね。バンバンはきっと「花よりかつ節」だろうけどね〜。(当然姫にもたくさんお土産買うちゃったきにー! ^^)
Pict4175

|

« お天気情報 | トップページ | 地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お天気情報 | トップページ | 地震 »