« バンクーバーより | トップページ | 3年目も »

2007年6月30日 (土)

大陸縦断記5(4月7日:ピッツバーグ〜NYにゴールイン編)

Pittsburgh_to_ny_1

冷や汗もので辿り着いたピッツバーグから、ちゃんとニューヨークにゴールイン編。書き上げますねっ!

まずはピッツバーグのホテルで初めて野に、いや、室内に放たれたニャンs達。
昨日はバスルーム監禁でしたが、お部屋の構造からしても、2日間のニャンsのお利口さんぶりからしても、今日はもうお部屋でいいでしょう!ということに。

そしたらもう、みーんな伸び伸びしちゃって〜!

Pict3215


あちこち探検!
のびのび毛繕い!
(上の海ちゃん、かわい過ぎ!)


昨日ほとんど食べてなかったのもあり、今宵は全員でカリカリをカリカリ、ガンガン食します。Pict3225Pict3218

おトイレもすっきーり快腸!みんな車中では全くおトイレしませんでしたからね。スッキリしたにゃりね!ただ、海ちゃんが少し血便くんになってました。。。やっぱりお兄ちゃんは一番ストレスだったかなぁ(涙)。

でもみんな、まだここはゴールではないのだよ。あと1日、あと10時間のドライブで、今度こそ、新しいおうちに着くにゃりよ。

明日も1日、2人と4匹で頑張るにゃりよーーー!!!


ここで脱線。
今回里帰りして知ったんですけどね。

まず、高知の家族はこのブログをお義兄さん(ハナの親分Sさん)にプリントアウトしてもらって読んでるそうなんです。第一回から全部ファイルにしてとっておいてくれてて、現在第10巻到達!母のベッドサイドの愛読書?にもなっているそうです。嬉しいなあ。

でも、S兄さんも仕事が忙しかったりして、毎日プリントアウトというわけにはいきません。あ、その前に私も毎日更新してないか(汗)。

そんな中ですね、4月のある日、いきなり母が手にした記事。

「えー、私は今、ダラスにいます。これからJさん4ニャンと大陸縦断します。また途中経過を報告しまーす」。

特に予告もしてなかったので、「えっ!大丈夫かえ!?はよう途中経過教えてよ〜!」となったそうなんですね。

しかーし私は、ネット環境が悪かったのと毎日疲れてバタンキューだったのもあり、全然更新せず。

その間、母は、何かあったんじゃ?と気が気ではなかったそうです。

「お母さんには”無事帰り着きましたー”の記事が出てからまとめて渡せば良かったにー」となぜかS兄さんまで責められる?始末。

いやいやいや、まったくもってこれはワタクシめの不徳の致すところでして、、、S兄さんはこれーっぽっちも悪うございませんよぉ。

と、この場を借りてフォロー致しますです♪



ちなみに当初の計画では、旅の間、自前のノートパソコンでF氏とIP電話(Skype)で話す予定だったのですが(通話料タダなのでね)、これもまた、ネット環境の悪さゆえ、失敗に終わりました。下手に無線に頼ろうとしたのがアダとなったかな?

自前の携帯もプリペイドのせいか、山奥でつながらなかったり、なぜかいきなりチャージ不能になったり(Tracfoneという会社のものですが、時折こういった不可解な現象が起きます)、そんな時はJさんの携帯にお世話になりました(どちらの会社のものですか?)。

ああいや、しかし、ペンシルベニアの山は本当に山でしたね〜。

延々と続く2車線の山道(アメリカの高速で2車線は珍しいです)。Pict3244




狭い山道なのに加えて、3日連続、もはや恒例となってしまった雪模様のため、スピードも出せず、単調な山々ドライブが5−6時間続きました。Jさん、何気にこれが一番きつくなかったですかぁ?Pict3237_2 Pict3243_1 Pict3238





ニャンsもすっかり諦めモード(それがまたかわいいのよ〜♪)Pict3241


でも、田舎で見る雪景色はやっぱりキレイ!!!こういう所に住んだら人生観も変わるでしょうねえ〜。Pict3235Pict3239





そうこうしてるうちにやっと標高が下がって来ました。ニュージャージーのシャバの空気がやけに新鮮だったこと!

高速の車線が増え、NYまであと何マイルの表示が出、あああーーー、Jさん、あと少しです!

遂に来ましたニューヨーク!!!Pict3250


一方のF氏は、我々がペンシルベニア山下りの頃、コネチカ出発。大体2時間後にJさんのお住まい(会社が借り上げてる短期滞在用のマンション)で合流しました。都会で一通も多く、何度もぐるぐる迷ったみたいですけどね。慎重派のF氏だからこそ、迷ってもちゃんと時間には間に合うという、、、あっぱれ!のタイミングでした。

我々も無事にマンションにゴールイン!!!

ニャンsを真っ先にお部屋に運び、更に3人がかりでえっさおいさと荷物を運び入れ、さてニャンsをリリースするかとなった段。ふと気が付くとJさんのレンタカーの返却時間が迫っているではありませんか!

ニャンsには「ごめんよ〜」と言って、そのまま大急ぎで最寄りの空港のレンタルセンターまで車を返しに行きました。無事間に合って鍵を返却(と言っても無人のポストに鍵と書類をポイするだけでしたが)。4日間お世話になったハイランダーちゃんとJさんとで記念写真を撮って、めでたくこの度の大陸縦断は大成功の内に幕を下ろしたのでありました・・・。

めでたしめでたし。

しかし、Jさんにはこれから「本当の」お家探しという、更に過酷な試練が待ち受けていたわけで、、、

なにせ、テキサスのお家を売って、お仕事の傍ら新居を見つけるのですから、本当に大変!最悪、コネチカの我が家にしばらく居候?なんていうファンキーなプランも持ち上がったりしてましたが、今週末、無事新居にお引っ越しの見通しが立ったようです。

ファイナルアンサー?、ならぬ、ファイナルムービング!ですね。

FYもこれからお手伝いに参上しますよ〜。
どんな素敵なお宅か、楽しみワクワクです!!!

|

« バンクーバーより | トップページ | 3年目も »

コメント

最終日ですね。いや、さすがにYさん。はい、この日が一番きつかったです。とにかく道が単調で、今だから言いますが、ほとんど意識が無かったかも。あのTappn Zeeを渡ったことも、全く覚えていないんです。通行料のレシートを見て「ありゃ、渡ったのか」と。引っ越しが決まってからの疲れが出て来ていたのか、それともペンシルベニアの大きさのせいか、眠らないようにするのが精一杯でした。そして、眠気覚ましにすることと言えば、Yさんに「いまどこらへん?」と聞いてがっかりするとか。

その後の、テキサスの家を売るとか、こっちの家を探すとか、一波乱も二波乱もあったわけですが、どうにかこの土曜日に自分の住処へなだれ込むことができました(これもYさんF氏のおかげです)。まだとてもとても落ち着くところまで行っていませんが(何を隠そう、湯沸かし器がダウンしていて、お湯が出ません。シャワーも浴びられません。ヘロヘロ)、徐々にニャンsと私の巣にして行きたいと思います。

Yさん、F氏、
本当にお世話になりました。どうやってご恩返しをすればいいのか、見当がつきません。そして、きっとこれからもまたお世話になると思いますが、私にできることがあれば何でもさせていただきたいと思いますので、気軽に声をかけてください。

Yさんのお母様
大事な娘さんをお預かりして、このような無謀な引っ越しをしましたこと、大変反省しております。Yさんがいらっしゃらなければとても無理な引っ越しでしたが、私がもうちょっとしっかりしていれば、もう少し安全・快適な旅になっただろうと思います。YさんとF氏には、その後も、考えられないくらいお世話になっており、もう一生頭が上がりません。お母様にもご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。一時帰国した折には、ご挨拶に伺わなければと思っております。

投稿: J | 2007年7月 2日 (月) 18時54分

引越し旅行最終日~

いやあ、読み応えのある日記でした。

肝っ玉の据わっている(ように見える?)Yねえでも
大分ひやひやしたことがあったようですが、
無事到着して何よりです。

うちのかみさんの方も、短期留学準備(?)がちゃくちゃくと進んでいる様で、visaもルームシェアの相手探しも、なんとかこなしたようです。

英語もそこまで堪能ではないので、むちゃくちゃ苦労したようですが、これもトレーニングということで殆ど手伝いませんでした。。。^^;

帰国時の日程も決まったようで、お食事会の計画などを含めてメールさせていただきますね~

投稿: ほふ | 2007年7月 2日 (月) 22時28分

☆Jさん

なんと、Jさん、Tappan Zee渡ったのご記憶にないんですかぁ!それぐらい、あの単調さがきつかったってことですよね。F氏の友達も「ペンシルベニアが長くてboringだ」ってやたら強調してましたもん。Jさんのお気に入りCDをあのリュックから掘り出して、がんがん流せば良かったかもですね。あああと、あの途中から鳴り出してどうしても止められなかった目覚ましくん!!!あれには爆笑でしたね〜。Tappan Zeeの料金所で「その悲鳴はなんだ」って怪しまれないか冷や汗ものでした。

そして、Jさんの新しいお宅。
森の湖のほとり、マリーナのそばにある日当たりの良い真っ白なかわいいお宅でした!
行きも帰りもドライブすっごく気持ちよかったですよぉ〜。近くのスーパーに立ち寄ったのですが、治安も良さそうで。ああ、ここはリゾートだねえ〜、などとF氏とうっとりしながら帰りました。
海ちゃんもあの後キャリーから出て来てくれましたか?

しかーし、なんとお湯が出なかったんですか!!!
それは厳しいですね!
湯沸かし器が直るまでの間、シャワー、あの近くの同僚さんちで貸してもらえたりしますでしょうか?あるいはお湯をちまちま沸かしてバスタブを埋めてから使う、、、ぐらいしかないですかねえ。
うーーー、Jさんのサバイバルはまだまだ続くのか!?
私達で何かお力になれそうでしたら、仰って下さいね。

#一時帰国の際には是非高知にもいらして下さいね!お礼どころか、あの皿鉢料理やかつおのたたきでもてなしてくれると思います!なんてったって、あの「飛行機乗り遅れ事件」の時に助けて頂いたJさんですもの!困ったときはお互い様♪こちらこそこれからもどうかよろしくお願いしますね!!!


☆ほふどの

本当に、1冊本でも書けそうなくらい、貴重な体験をさせて頂きました。
やろうと思ってもなかなかできないもんね〜。
単なるロードトリップならまだしも、4ニャン連れだもんね。

改めて、こんな貴重な体験をシェアさせて頂いたJさんに大感謝!
そして、3日間ずっと良い子で頑張ってくれた4ニャンみんなにも、ありがとう&お疲れ様♪

奥様の短期留学もいよいよ実行!
8月から?9月から?
冬のダブルデート@NY、是非是非楽しみにしてますよん!
奥様にも、「もし困ったことがあったらコネチカのFYBまで連絡下さい!」とお伝え下さいね。

いーーーやーーー、楽しみだっ!!!(^^)

投稿: 飼い主Y | 2007年7月 3日 (火) 07時26分

そうそう、この到着した日も、もう時間も遅く、一人残して来たバンバンも心配ということで、お食事にご一緒していただくこともできませんでした。ほんとうに、朝食以外はろくに食べませんでしたね。とてもとても申し訳なく思っています。

そしてこの翌日はイースターの日曜日。街はどこも閉まっていて(そしてめちゃめちゃ寒く)、なんとか荷物に紛れ込ませたラーメンで飢えを凌いだ私は、とてもミゼラブルな気持ちになりました。どうやら、食っていないとダメみたいです、私。

シャワーはですね、困りました。日曜日は、電気ポットと電子レンジでお湯をちまちま沸かし、大鍋に溜めて、バスルームで水と混ぜながらなんとか髪と身体を洗いました。しかし時間がえらくかかるのと、寒い。日曜日の夕方に近所(車で15分ぐらい)の同僚がウチを訪ねてくれて、会社にシャワールームがあることを教えてくれました。昨日からは、電車通勤の予定を変更して、車で早めに職場に着いて、シャワーを浴びています。サバイバルはまだ続いています。まあ、トイレが使えないよりはましだろうと、同僚と笑っています。

>森の湖のほとり、マリーナのそばにある日当たりの良い真っ白なかわいいお宅

おお!!!自分の家のこととは思えません。ちゃんと片付けて、いろいろ手を入れて、本当にこのイメージに合うようにしたいと思います。はやくYさんF氏に遊びに来ていただけるようにしなくては。最初にNYにインタビューに来た時に(その前からも)お世話になったきむさんにも、ぜひ遊びに来ていただきたいです。とーっても遠いですけど。

投稿: J | 2007年7月 3日 (火) 19時01分

☆Jさん

いえいえ、あの後しっかりご馳走して頂きましたもの!お寿司にJさんお手製のきんぴらごぼう、お豆腐の炒めたん。とってもおいしかったです!落ち着いたらお互いの家で宴会しましょうねっ。きむさんもお忙しそうですが、是非一度Jさんちに足を運ばれて下さい!素敵ですよぉ〜。

問題はいつJさんが完璧に落ち着くか、ですが(^^;)、さすが、職場にシャワーがあるんですね!良かったぁ〜♪確かにトイレが使えないよりは100倍ましですが、、、早く直って欲しいですねえ。

4ニャンは、新しいおうちの探検、楽しんでますか?
真っ先に2階に上がったの、誰でした?(予想:陸ちゃん?)
あんなにたくさんお部屋があると、ほんとどこに誰がいるんだか、ニャンs探し大変そうです。
うちでもたまにバンバン探せなくて困ってるのに・・・(俗に「バンバンクエスト」と呼ぶ我が家の特殊競技。FYどちらが先にバンバンを見つけるか、というゲームなのですが、これがどっこい、結構難しくて盛り上がります♪)

投稿: 飼い主Y | 2007年7月 4日 (水) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンクーバーより | トップページ | 3年目も »