« ウリウリ〜♪ | トップページ | おばあちゃんお見送りして来ました »

2007年6月 2日 (土)

お知らせ

P1010042

5月31日、Y実家の祖母が永遠の眠りにつきました。
これから日本に一時帰国し、お通夜とお葬式に参列します。
F氏とバンバンはお留守番。
今朝7時にハートフォードを出、今乗り継ぎの空港でこれを書いてます。

トップの写真は、3月に、入院中の祖母に贈ったお花。
急に弱って来たとのことで急いで帰国の手続きを取ったのですが、最後間に合わず、本当に残念です。

大戦中、台湾に一人疎開中に父を生み、高知に引き揚げて来た後祖父と一から牧場を始めた祖母。

叔母二人と孫7人、今では5人のひ孫にも恵まれ、祖母の88年はきっととても素晴らしい人生だったに違いないと思います。

姉と私のことも、おしめ換えから遠足のお弁当まで、本当によく世話してくれました。おばあちゃんの作るお新香巻きが、今でも私の(姉もそうに違いない)最高のご馳走です。

厳しく叱ってくれたのも祖母でしたし、私が帰省する度に神社に行って、東京なりアメリカなりでの無事を祈願してくれたのも祖母でしたね。

トレードマークは満面の笑顔。うちの外交官と呼ばれるくらい人づきあいが好きで、畑に旅行に買い物にどんどん外に出ていく人でした。だからこの1年半、ずっとベッド暮らしだったのはさぞかしつまらなかったんじゃないかと思います。

でもこれからは、自由の体を得、11年前に先だった祖父とも再会し、好きだったバイクにも乗り、たくさんの猫たちにも会い、ずっと笑顔で私達のことを見守ってくれるに違いない、そう信じています。

おばあちゃん、今から会いに行くきね。
最後のおばあちゃん孝行、いっぱいいっぱいさせてね。

無限のありがとうを込めて。。。

PS;当初は7月上旬の帰国を予定してました。会えないかな?と連絡させて頂いた皆様、こういう次第で日程が大幅に変更になりました。また個別に連絡させて頂きますね。おばあちゃんの導きのお陰ですから、できるだけたくさんの方にもお会いして行きたいと思っています。日本滞在は19日までの予定です。

|

« ウリウリ〜♪ | トップページ | おばあちゃんお見送りして来ました »

コメント

突然のお知らせに、驚いています。
お祖母さまのこと、ご愁傷さまです・・。
Yちゃんの大事な大事なおばあちゃん。Yちゃんはいつでもとってもおばあちゃん思いだったよね。Yちゃんとおばあちゃんの長年の絆を思うと、何て言っていいかわからなくて、ごめんなさいね。
いっぱい最後のおばあちゃん孝行、してきてね。

投稿: A | 2007年6月 3日 (日) 21時04分

ゆっくりお祖母さまとのお別れなさってくださいね。
猫もお好きだったのかしら。
バイクにも乗ってらしたなんて・・・
幸せな人生だったのだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: moomama | 2007年6月 4日 (月) 04時49分

おばあさまが亡くなられましたか。ご愁傷様です。

きっとおばあさまも、Yねえやお姉さんの様なお孫さんたちがいてとても幸せだったはず。

きっとこれからも見守ってくれると思います。

投稿: ほふ | 2007年6月 5日 (火) 01時43分

☆ほふどの

お言葉、本当にありがとう!
御礼が遅くなってごめんね。

おっしゃる通り、祖母は本当に幸せな人生だったと思うよ。ほふどのはおじいちゃんおばあちゃんとどんな思い出がありますか?今回は東京に2日間いたんだけど、会えなくてごめんね。次回はゆっくりお会いしたいです!


☆moomamaさん

そうです!祖母も大の猫好きでした。
昔のアルバムを紐解くと、白黒のニャンコ写真が出て来ましたよ〜。それぞれの時代に生きたニャンコと、仲良くツーショットも撮ってます。ワンコもね。ほんと動物好きな祖父母でした。

きっときっと幸せな人生だったと思います。

お言葉本当にありがとうございました。


☆Aちゃん

お言葉本当にありがとう!

Aちゃんも義理のおばあちゃんのこと、ご愁傷様でした。でも、Mちゃん抱っこしてもらうことができて良かったね。最高のおばあちゃん孝行ができたよね。

私も、最後間に合わなかった後悔はまだあるけど、充分にお見送りができて良かったと思います。お陰でAちゃんご家族に東京で再会することができたしね。皆さんとの時間、祖母がくれた宝物だと思って楽しみました。

また落ち着いたら写真とムービー送るね〜。Fくん、Mちゃんにもどうかよろしく!おいしいお昼ご飯とバナナケーキも本当にご馳走様でした。

投稿: 飼い主Y | 2007年6月19日 (火) 20時11分

お帰りなさい。しっかりお別れのご挨拶が出来たようで何よりです。

ほふは今日、酔っています。15年間毎年かかさず命日には祈っていた友達の命日を今年は忘れてしまったから。こうやって忘却して行くのかと。。。

hofの祖父、祖母は、、、、
母方祖父→hofが生まれる前に赤紙召集で帰らず。
母方祖母→元気一杯!でも母兄の家で生活しているので最近は余り会えず。

父方祖父→とっても厳しい人。hofの物心つく前に他界。
父方祖母→とっても優しい人。でもhofが小学生の時に他界。あまり孝行できなかった。なくなったときにおばあちゃんの顔と髪を沢山なでてあげて、その冷たさを感じ思わず泣いてしまった。だって、好きだったおばあちゃんがもう冷たくなって、動いてくれないんだもん。


Yねえとはこれからもあうチャンスがあるし、年末年始にNYに行くのでよろしければかみさんと一緒にお食事でもいかがでしょう?

投稿: hof | 2007年6月20日 (水) 11時11分

☆hofどの

酔いたい気持ち、わかります。
忘れ去るんじゃなく、消化していくんだと思いたいけど。。。
祈ること、そして語ってあげること。
命日にかかわらず続けてあげることが、お友達への一番の供養になるのではないでしょうか。
また、私でよかったらお友達のこと、聞かせて下さいね。

おじいさま・おばあさまのこともどうもありがとう。
こんな立派で優しい孫に出会えなかったおじいさま、残念でしたね。
でも、こんな立派で優しい孫に出会えたおばあさま、本当に幸せでしたね。
私もおばあちゃんのこといっぱい撫でてあげたけど、子供の頃触った耳たぶにももう一度触れたけど、hofくん同様やっぱり泣けました。

と同時に、温かい笑顔の夫やバンバン、家族がそばにいてくれることが心から嬉しくて。

笑顔がトレードマークだったおばあちゃんの分も、私は笑っていこう、元気にいこう、そう思う今日この頃です。

年末年始、是非こっちで再会しましょう!
お店の方も任せてね!
電車で2時間だけど、コネチカの我が家までいらしてくれてもよかたいです!
おもてなししまっす!

母方のおばあちゃんもどうかますますお元気で!
たくさん孝行できるといいね。

投稿: 飼い主Y | 2007年6月21日 (木) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウリウリ〜♪ | トップページ | おばあちゃんお見送りして来ました »