« 無事帰還!!! | トップページ | from Hamden, Connecticut »

2007年4月12日 (木)

Sugar chan & Magic chan

For_magnoliasan

悲しいお知らせです。

こちらでもお馴染み、マグノリアさんの愛猫、SugarちゃんとMagicちゃん。
3月25日と4月4日に、虹の橋に旅立ってしまいました。。。

Sugarちゃんは、長年にわたってIBDをうまくコントロールして来た、バンバンの大先輩。長い冬を越え、暖かな春にますますの長寿を期待していた矢先の訃報でした。

悲しみに暮れる間もなく、今度は若いMagicちゃんが肝臓の病に倒れ、、、まるでSugarちゃんの後を追うように、天国に召されてしまいました。

もう、本当に、この時ばかりは神様を憎みましたね。

なんでこんなひどいことをするんだろう?

何も二匹一緒に連れてかなくたっていいじゃん???って。。。

悲しみ、怒り、そしてマグノリアさんを心配する気持ちと、私だったらどうするだろうという不安と、、、いろんな気持ちがびゅーびゅー嵐のように渦巻いて、本当に苦しくやるせない思いで一杯でした。

でも、その後、マグノリアさんから頂いたお返事。

そこには今まで通り、いや、今まで以上に、強く、優しくなったマグノリアさんがいました。

生きることの大切さ、命の大切さ、誰かを愛することの大切さ

たくさんの大事なことを、マグノリアさんは二匹から教わったんだと思います。

これって、本当に素晴らしい宝物。

お金や地位や利権なんかに翻弄される人間社会。
ややもすると忘れがちな、一番大切で、一番思い出して欲しい、生き物としての根っこの要素。

SugarちゃんとMagicちゃんは、その尊い命をもってして、このことを私達に教えてくれたんじゃないかなって思います。


Sugarちゃん。
バンバンより小柄さんだけど、キジトラ模様がそっくりなSugarちゃん。
長年にわたってIBDをうまくコントロールできたSugarちゃん。
あなたは我らがIBD猫の希望の星です。
もっともっと私達を先導していって欲しかったけど、これからはお空から、見守っていて下さい。
あなたが与えてくれた勇気と希望は、ずっとずっと、マグノリアさん、そして私達と共に、光り続けるからね。


Magicちゃん。
輝く黒い毛皮をまとい、ハンティングも朝飯前。
マグノリアさんがいつも「ワイルド」と表現してらっしゃったんだよ。
自然の中で伸び伸びと、猫らしい一生を生き、また、素敵なご家族にも巡り会えて、本当に本当に幸せだったね。
短い時間だったけど、最高に濃密で、ハッピーな時間だったと思います。
楽しい時間は永遠だもんね。
だから、あなたも永遠に、マグノリアさん、そして私達の中に、輝き続けるよ。



SugarちゃんとMagicちゃん。

どうか仲良く、マグノリアさん、旦那さんが来るのを待っていてね。
そしてこれからもいっぱいいっぱい、マグノリアさんを愛し続けてね。
地上組からも、いっぱいいっぱい、愛を、送っています。

ずっとずっと

永遠に・・・

With our deepest sympathy...
B+F+Y

(トップのお写真は、今までにマグノリアさんから頂いたものを元に構成しました。)

|

« 無事帰還!!! | トップページ | from Hamden, Connecticut »

コメント

Yさん、

SugarとMagicのこと、こんなに丁寧に、心を込めて書いてくださってありがとう。彼女たちもきっと喜んでいるにちがいありません。

私もね、神様のこと憎みました。今でも納得できない怒りのような感情が沸き上がってくることもあります。でも、Yさんも書いてくださってるように、Magicは濃密な時間を生きたい猫だったんだと思うようになってきました。だから、あんなにいつもよくしゃべってたし、遊ぶ時も身体中で喜びを目一杯表現して、ごはんもたくさん食べて、と太く短く生きるタイプだったんですよね。すごく甘えん坊だったしね。わがままで、いやなことがあるとすぐに怒ってたし。私はそんなMagicのことがかわいくて仕方なかったんだけど、最後までMagicらしかったなって。病気でお薬飲まされたり、外で元気に走り回れなかったりでは、Magicらしく生きられないもんね。短い間だったけど、たくさん楽しい時間をありがとうね、Magic。

Sugarは全く反対で、細く長く生きたと思います。最後も枯れるように身体をつかいきって亡くなったと思います。とっても我慢強かったから、あんなに長期間にわたって、お薬も飲んで頑張ってくれました。Sugarは、私にとっては特別な存在で、こんなに優しい生き物(人間をも含めて)に今まで接したことはないと思いました。今後もSugarより優しい生き物には出会わないと思います。私の考えていることはすべてお見通しで、私より私のことよく知っていたのではないかとさえ思います。いっぱい私の面倒見てくれてありがとうね、Sugar。

以前、Yさんが教えてくださったソウルメイトのサイトに、想いのこもった涙を流すことによって心が癒されるというようなことが書いてありました。今はそう信じたいですね。

お引越しでおいそがしいところ、色々とありがとう。バンバンちゃん、早く新しいお家で落ち着けますように。

投稿: マグノリア | 2007年4月13日 (金) 01時07分

☆マグノリアさん

太く短く、濃密な時間を生きたMagicちゃん。マグノリアさんのコメントを読んでいて、私の好きな歌手、尾崎豊を思い出してしまいました。彼の死もあまりに早く突然で信じられないものでしたが、それと同時に、彼はずっとずっと、若くてキラキラした彼のまま、私達の中に生き続けています。Magicちゃんも、きっと若くてキラキラしたMagicちゃんのまま、マグノリアさんの中に生き続けたい。そんな道を選んだのかもしれませんね。

対照的に、細く長く生きたSugarちゃん。マグノリアさんのことは何もかもお見通し・・・ほんと賢い猫ちゃんだったんですね。と同時に、マグノリアさんにとってのSugarちゃんは、人生の師、目標としたい存在でもあったのではないかと思います。だって、マグノリアさんの優しさ、辛抱強く頑張り屋さんなところ、周囲へのきめ細かな気配り、、、などなど、、、それはまさにSugarちゃんのミラーイメージだと思うんです。そんな素敵なSugarちゃんに出会えたマグノリアさん、悲しいけれど納得のいく介護・看取りができたお二人。そのこと自体が、まさにこの世で得られる最高の喜びだと思います。変な表現ですが、今はお二人のことが本当に羨ましいですよ。

バンバンと私達、これからどうなるのかなってたまに考えます。いつか来るお別れのことを想起すると、底知れぬ不安や恐怖も覚えます。でも、こうしてMagicちゃんとSugarちゃん、そしてマグノリアさんのことを応援することができて、それがどれだけ私達に勇気と希望を与えてくれたか知れません。どれだけたくさんのことを学ばせて頂いたか知れません。そしてそれはいつか、肉親や自分自身の死に直面する時にも、きっときっと大きな力や知恵を与えてくれると信じています。

想いのこもった涙は、きっと心を癒し、優しくしてくれると思います。
だから、泣きたい時はいっぱい泣いて下さいね。
いっぱいいっぱい、二匹に語りかけて下さいね。

そしてその涙は、一滴たりとも、無駄にならないはず。
マグノリアさんの心の土壌に養分を与え、新たな芽吹きを生み出してくれるはずです。

投稿: 飼い主Y | 2007年4月13日 (金) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事帰還!!! | トップページ | from Hamden, Connecticut »