« from Dallas, Texas | トップページ | Sugar chan & Magic chan »

2007年4月 8日 (日)

無事帰還!!!

Pict3169

昨日、無事NYに(その後私はCTに)到着しましたー!

途中で経過報告するつもりでしたが、全然余裕なかったですね。。。

運転はJさんが一手に引き受けて下さって、私はナビとニャンsの様子をウォッチするぐらいだったのですが、さすがに毎日ホテルに着いたらもうヘロヘロでした。肉体的な疲労より、「Jさんとニャンsに何かあってはいけない!」と思う精神的プレッシャーの方が強かったかなと思います。

特に2日目(6日)の夜、ピッツバーグの黒人街で道に迷った時は、私、もう心臓バクバク、破裂すんじゃないかと思いました(Jさん、あの時は本当にごめんなさい!)。

とにかく、無事について、ニャンsも元気で何より何より。
そんなこんなのお話は、また後日、ぼちぼちアップしますね〜。

Jさん、大きな大きなお引っ越し、本当にお疲れ様でした!

そして、4ニャン連れての大陸縦断という、非常に貴重な体験にお供させて頂き、本当にありがとうございました!!!

まさに、一生の思い出、ができましたです。

にゃにゃにゃにゃ〜!

(まだまだハイテンションで怪しいYでした ^^)

|

« from Dallas, Texas | トップページ | Sugar chan & Magic chan »

コメント

私はとにかく、事故を起こしてはいけないということと、遅くならないうちに目的地へ着かなければ(でも、おまわりさんにつかまっている時間はないので、あまり制限速度を超えないように)ということで、頭が一杯でした。考えてみたら、給油以外はストップしませんでしたねえ。いやあ、なかなかサバイバルな旅に付き合わせてしまいました。私は平気なのですが、Yさんに申し訳なかったです。
迷ってしまったのはYさんの責任ではありません。あれは、あそこで「適当に」高速を下りてみたのが間違いで、「止めとこうぜ」と思うべきだったのです。まあ、無事脱出できたので、これからは知らない街へ予備知識無しに迷い込まない、ということで。私は歩いている(たむろしている)人たちが黒人だったかどうかまで気が回らなかったのですが、とにかくいやな雰囲気の地域で、信号が赤にならないようにとひたすら願っていました。

4ニャンもYさんにすっかりなつき、おまけにF氏にもいきなりスリスリするやつまでいて、意外に社交的な我が家の4ニャンを発見しました。ネコ好きさんのことは、わかるのかな。

村田製作所が最高でした。へへ。

投稿: J | 2007年4月12日 (木) 19時20分

☆Jさん

そうですね。
ピッツバーグに限らず、ダラスだってNew Havenだって、どこにもヤバイ地域はあるわけですし、土地勘も詳しい地図もないのに、しかも夜で疲れてるのに、無理をしちゃいましたね。I learned a big lesson. いい教訓になりました。

しかしJさん、運転お上手で感動しましたぁ〜!
何て言うか、人と車が一体化して走ってる!って感じがしましたよ。日程はハードでしたが、道中、助手席から、アメリカの雄大な景色を心ゆくまで楽しむことができて、いやいや、こんな経験はもうなかなかできないと思います。ほんと贅沢かつ貴重な3日間でした。

ニャンsもすぐなついてくれましたしね!一番おっかなびっくりだった空ちゃんですら、翌日には自分からすりすりゴロゴロしてくれて・・・!もう、涙ちょちょぎれる思いでしたよ〜。F氏もみんなに歓迎されて嬉しかったみたいです(バンバンの時はこうはいきませんでしたからね(=半年ぐらい?ずっと空ちゃんモード))。

村田製作所、私も真面目に聞いたのは初めてで、爆笑でした!
で、ちょっと見てみたら会社のHPにこんなページがあるのを発見!

http://www.murata.co.jp/company/cm/index.html

「Radio CM」をクリックすれば、あの感動が再びよみがえります!?(^^)

投稿: 飼い主Y | 2007年4月13日 (金) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« from Dallas, Texas | トップページ | Sugar chan & Magic chan »