« 再会 | トップページ | B12結果 »

2007年2月10日 (土)

prednisolone開始

バンバン、火曜日にM先生に診てもらって来ました!

小腸のmalabsorptionの程度を見る血液検査(ビタミンB12と葉酸レベルを測ります)をしてもらい、結果前ではありますが、B12の皮下注射もしてもらいました。

もらったというか実はこれ、私が自分でお注射したんです!

もし血中のB12が下がっていたら、今後週1で皮下注をすることになるかもしれず、家でできるようにとドクターが練習させてくれたんですよね。病院では毎回フーギャーと大暴れのバンバンなので、看護師さん(キャットスペシャリストのCさん)にしっかり保定してもらったうえでのお注射でしたが、痛みもないようで「まずまず合格」(by M先生) (^^)v。

ただ、背中の肩甲骨の間の皮膚をむぎゅっと持ち上げて、体と平行に針を入れるのですが(こうすることによって、万一バンバンが暴れた際の針の誤刺を防ぎます)、私のはちょっと斜めに刺さってたみたいで、今後注意せねば。。。というか、それ以前にバンバンの保定をするF氏の方が重労働になりそうですけどね。やっぱり家では無理となったら毎週病院に連れてくことになるのですが、それもまたバンバンにとってストレスになるし、、、うーん、、、ま、ひとまずはB12の結果が良いことを祈るとしましょう。

ちなみに教科書的には、B12や葉酸不足になった場合、悪性貧血、食欲不振、体重減少などが見られるようです。バンバンは元々食欲は落ちてませんでしたが、なんとなく元気がないかもな〜と思ってました。ところが!B12の注射をしてもらった翌日からすんごく元気になっちゃって!飛んだり跳ねたり、とてもアクティブに遊んでますよ〜。

触診の結果も異常なし(ここでもバンバンはフーシャーの柄悪子でしたが・・・汗)。Prednisoloneももらって帰って来て、水曜の夜から投与を始めました。

Pict2539 これがpredです。5mgの錠剤を、本当は1錠ずつあげる予定だったのですが、バンバンは以前aziumという違う種類のステロイド(デキサメタゾン)で副作用が出てしまったことがあるので(この時はback painの治療にと:当時は別の獣医さんに通っていましたが:処方してもらいました)、半分の2.5 mgから始めてます。粉状にクラッシュしてフードに混ぜれば普通に食べてくれるので楽チーン!(^^)今のところ副作用もなく、少しずつ下痢Pが治まって来てる気がしますね。ちゃんとした効果が現れるまで最低1−2週間はかかるそうなので、慎重に経過を見守りたいと思います。

人間の場合、コルチゾールは朝投与が一般的ですが(内在性ステロイド分泌の日内変動に合わせるため)、ネコは夜行性なので夕方投与。これはM先生からの指導ではなくままるねこさんのサイトで勉強させて頂きました。いつもいつも本当にありがとうございます!)

ご飯は、Wellness缶Metamucilを朝晩1/8 teaspoonずつ混ぜてあげてます。が、バンバンのIBDの原因が何か明らかになってない今、食物アレルゲンのリスク分散の意味も込め、他の缶詰や手作りニャンコご飯を試してみてます。缶詰はNatural Balancechicken & liver pate formulaが気に入った様子。Grain freeでIBD猫のお腹に優しいのでは?ちなみにvenison & green pea formulaも試してみましたが、こっちはプイッでした(汗)。まあ、野生の猫は鶏は食べても鹿は食べないでしょうからね。ここでまたmouse & rat formulaに思いを馳せる私だったりしますが(笑)、まあ、ペットフード会社も人間にいい印象を与えるものしか作れないんでしょう。うむむ。

それじゃあ手作りニャンコご飯でmouse & rat formulaにすれば?なんて妄想もしないではないけど、軟弱な飼い主Y(なんせ私自身がベジタリアン)は、ひとまずチキンから始めています。生まれて初めてスーパーのお肉コーナーで品物を吟味したり、手羽先(wing)やもも肉(thigh)に骨が入っていて仰天したり(じょ、常識ですか?)、、、とまあ、なんとも情けないんですけどね。バンバンは煮たりフードプロセッサーでぐちゅぐちゅにするよりかは、シンプルに焼いたり揚げたりしたのが好きみたいで、温かいうちに身をほぐしてあげると、おいしそうにはふはふ食べています。

Pict2447 Pict2450
写真左は私が初めて揚げた手羽先の唐揚げ(>Aちゃん、フライヤー活躍してるよ〜!)。これは味付け済みのもので、F氏にサーブ。右がバンバンにあげた味付けなしのものでーす。はふはふムービーも撮ったので見てみて下さいね!(この鼻のとこに寄る縦じわがかわいい〜〜〜♪)

|

« 再会 | トップページ | B12結果 »

コメント

お注射の練習、お疲れさまー!結果が良くて、お注射しなくてもOKになるといいね。
バンご飯も愛情こめて頑張ってて、すごい!フライヤーの中でお肉が踊る日がくるとは。アメリカで買う肉って、大きい塊で骨や皮がついてて大変だよね。
バンバンさんのお腹、よくなりますように。

投稿: A | 2007年2月11日 (日) 03時22分

そうそう、あのフライヤーで遂にお肉が踊ってます!昔からF氏に「お肉食べたいんじゃない?」と持ちかけてたんだけど、「Yが食べないんならいいよ」とのことでね。その代わり外食はここぞとばかりにお肉食べてるみたいだけど(笑)、これからは家でもしっかりバンバンと肉食してもらいますよ!(^^)

お肉は日本だともっとプロセスされたものが売られてるの?あとそう言えば、こないだトレジョー(trader joe's)でTofurkyなるものを見つけました!豆腐ハンバーグのターキー版?今度恐る恐る食べてみようと思います。

バンバンは、、、本物のターキーの方がいいよね、やっぱり(^^)

投稿: 飼い主Y | 2007年2月11日 (日) 11時59分

ついつい何度も、はふはふを見てしまいました。

下の地図を指差しているお写真みて思ったんですけれど、バン子ちゃん実はちょっと毛が長めですかね~。新しくリンクさせていただいたサイトで読んだのですが、耳の先の毛がちょびっと出ている猫は長毛の血が少し入っているかもとか。

投稿: ままるねこ | 2007年2月11日 (日) 12時36分

ままるねこさん、いつも本当にありがとうございます。predは心配した副作用もなく、徐々にですがウンウンが固まって来てる気がしますよ〜。ただ、色がまだ一貫して黄色目なので、もうちょっと茶色くなって欲しいかな。

はふはふ、かわいいですよね〜(親バカ)ウェットフードばかりだとペロペロオンリーになってしまうので、たまにはワイルドにはふはふするのもいいんじゃないかな?と勝手に思ってます。

毛っけ、確かに長目ですね。耳の先の毛もちょこっとツンツンしてるし、お腹は黄金の毛っけがもっさもさです。茶ちびちゃんは如何でしたか?

投稿: 飼い主Y | 2007年2月11日 (日) 13時52分

いやあ、バンバンもほふほふしてますね~^^

>お肉は日本だともっとプロセスされたものが売られてるの

いや、手羽先ともも肉は普通骨付きなはずです。。。
さすがYねえらしい疑問だと思ってしまいました。。

>背中の肩甲骨の間の皮膚をむぎゅっと持ち上げて、体と平行に針を入れる

うさぎに抗原を注射する姿と似てますね~


早くよくなれバンバン!

投稿: ほふ | 2007年2月12日 (月) 19時39分

ほっふどの〜、どうもありがとう!!!

あやや、うさ子と似てますかい?(実は自分で抗体作ったことない私)

ニワトリ子は手羽先の先っぽが鳥肌になっててゾゾゾ〜としてた私でもあります。何本か毛っけも生えてたりして(それこそ鳥肌もの!笑)

バンバン、predとB12で持ち直してくれるといいなあ!飼い主FY、頑張りまっす!p(^o^)q

投稿: 飼い主Y | 2007年2月12日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再会 | トップページ | B12結果 »