« 雪景色 | トップページ | スキー! »

2007年2月19日 (月)

Happy Valentine!

先週はバレンタインウィーク。

こちらでは、恋人同士が花束やカードを贈ったりして過ごします。が、どっちかって言うと男性から女性にプレゼントする場合が多いですね。うちの職場でも、ボスが奥さんに花束買ったと言ってたし、Zさんという女性の元には某氏よりバラの花束のデリバリー。Kくんという学生さんはフィアンセの女性にディナーを作ってあげるんだと言っていました。

日本の習慣を説明すると大抵びっくりされるのですが、「代わりにホワイトデーのお返しってものがあって、、、」と付け加えると「ああそれならいいわね」と納得してもらえます。

ということで、我が家は今年も日本風バレンタイン。
去年はチョコケーキでしたが、今年は抹茶ロールケーキに挑戦しました!

Pict2697

しかーし、、、こう、生地が全然ふわふわにならず、、、失敗、、、(苦)
卵の泡立て方が甘かったのと、粉の分量が不正確だったのが敗因かと(うちは秤がないので毎回目分量なんです)。あずきクリームはおいしかったんですけどねえ。バンバンもペロペロ試食してましたよ(クリーム系には目がない姫なのです)。

とにもかくにも、

F氏、いつもいつもありがとう!!!\(^o^)/

ホワイトデーのお返しも期待しつつ!?(^^)今年も楽しい1年にしましょっ♪

 BY(我が家の女性陣)より
Pict2607

|

« 雪景色 | トップページ | スキー! »

コメント

こんばんは
お菓子作り今年もグレードアップしますね!
ロールケーキ!すごいなぁ・・・
秤がないのに作れるというのが
信じられないです
それにしてもバレンタインに
女子側がもらえるというアメリカが羨ましい
その流れ早く日本に来ないかなー

投稿: ぺんぎんS | 2007年2月19日 (月) 06時31分

本当に、ペンギンS師匠の教えがなければ、今日の私は存在してませんデス。
メレンゲの作り方すら知りませんでしたからね〜。
でもきっと、S師匠ならロールケーキもめちゃお上手なんだろうなって、未来の旦那さんが今から羨ましいですよぉ〜(^^)

アメリカ(西欧?)は、女子が大事されてるなって感じること多いです。大事にしないとしっぺ返しが怖い?のかもしれませんが(笑)とにかく女性が元気なこと、これが私がアメリカで働いていて感じる大きなメリットの一つですね。

PS;メールしようかな、とも思ったのですが、ここに書いちゃいますね。moomamaさんところに東京でのいろんな猫展覧会の情報があります。猫地蔵、猫町ギャラリーなど、きっとペンギンSさんが食指を動かさずにいられないものばかり♪
http://plaza.rakuten.co.jp/yushingama2/diary/

5月9日〜14日に大井町の品川区民ギャラリーで開催される「十猫十色 猫だらけ」展も、もし都合が合えば是非是非!おすすめです!
http://spaceaya.fem.jp/nekoten/info.html

投稿: 飼い主Y | 2007年2月19日 (月) 06時54分

こんばんは~。
バンちゃんもバレンタインで
クリームをいただいたんですね。
ロールケーキ、とっても美味しそうですよ。
我が家のバレンタインデー、なーんにも
ありませんでした。夫は当日、朝からブツブツ
念仏の様に「今年は日本のチョコが食べられるかな」と
言ってたんですが、忘れてました。。。苦

投稿: ユキティ | 2007年2月19日 (月) 10時19分

ユキティさん

大変な時にこちらにもいらして頂いて、本当にありがとうございます。
バンバンはflagylが合わず、結局predonisoloneというステロイドのお世話になっています。でもお陰様で今度は副作用もなく、下痢Pも治まって来たので、ちょっとジャンキーなおやつもOKしちゃいました!

にゃあさんが立っちして窓の外を伺うお写真、見ましたよぉ〜。
めちゃめちゃかわいくて、背後からむんぎゅー!って抱きしめ攻撃しかけたくなります。

にゃあさんの思い出、もっともっと聞かせて下さいね。
バービーちゃんの涙ペロペロ、、、動物って大事な気持ちは本当に伝わるんだなあって思いました。咳の方も落ち着いて来たみたいで、良かったですね!

投稿: 飼い主Y | 2007年2月19日 (月) 19時37分

美味しそうですよ~

ロールケーキ・・・日本に帰ってきてから、私の中で密かなブーム!?になってます。
食べたい!
でも、作るのって難しいですよねえ。
私も前に作ったら、生地が硬くて・・・巻けませんでした。笑

子供の頃、ジャムをはさんだだけのロールケーキを母親がよく作ってくれて、クリームも良いけど、ジャムもシンプルで好きです。

私も挑戦しようかなあ~

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007年2月19日 (月) 21時00分

>子供の頃、ジャムをはさんだだけのロールケーキを母親がよく作ってくれて、クリームも良いけど、ジャムもシンプルで好きです。

うちの親も自分が子供の頃よく作ってくれました。
懐かしいですね~


>私も挑戦しようかなあ~

いつでも味見します。。。笑

投稿: ほふ | 2007年2月20日 (火) 01時36分

Yねえの本文にレスを書かずに投稿してしまいました。。。^^;

>しかーし、、、こう、生地が全然ふわふわにならず、、、失敗、、、(苦)

なに~!Yねえ。。失敗でしたか。
でも愛が詰まっているので大丈夫でしょう。。笑

というか、
>うちは秤がないので毎回目分量なんです
の状態でお菓子を作ろうとするYねえが素敵です。
姫のウンウンの重さも量れるように購入したらいかがですか?この際。

投稿: ほふ | 2007年2月20日 (火) 01時39分

Yさん。
秤、買ってください。
よさこいの時に話題に出たMさんの奥様はとてもお料理上手です。いちいち量って味付けしなくても大丈夫、な方です。その奥様、ドイツにいらっしゃる時にドイツ人からお菓子作りを習われたそうです。そして、得意の目分量でお菓子を焼いて、失敗したそうです。先生曰く、「S(奥様の名前です)、お菓子は化学反応です。計量は正確でなくてはいけません」。
お菓子作り、いろいろされているようですので、ぜひ秤を入手していただきたく。
あ、でも、バンウンと兼用は止めて~~~!

投稿: J | 2007年2月20日 (火) 23時55分

えー、Sもちさんでもそんなことが!
なんか安心しました(^^)

こっちの日本人会で何度か手作りロールケーキを頂いたんだけど、皆さんお上手でねえ〜・・・あー、あのしっとり柔らかい生地はどうやったら再現できるのでしょう!

ジャムで作るのもおいしそうだね。Sもち家でも、ほふ家でも、懐かしい母の味。。。どんな有名店のケーキよりおいしかったに違いないね!

ほっふどの、やはり秤なしでお菓子作りは無謀ですか?(^^)
F氏とは、職場での鍛錬が足りないのでは?なんて笑ってました。PFAとかSucroseなら目分量でもいける自信あるんだけどねえ。小麦粉は、軽さ的に丁度いいreferenceがないのだよ(yeast extractでもちょっと重くてかさが足りない気がする・・・)。

投稿: 飼い主Y | 2007年2月21日 (水) 09時21分

Jさん

「お菓子は化学反応です」

おお、これは名言!秤はやはりお菓子作りの基本なんですね。ちなみに仰った”先生”というのはMさんでしょうか?だとしたらMさん益々尊敬するなぁ〜♪

Sさんのお料理、私も何度かご相伴にあずかりましたが、確かにめちゃめちゃお上手ですよね。それで思い出したのですが、Mさんってお弁当1日2つですよね?朝夕。その夕方バージョンに、当時独身貴族を謳歌?していた私とKさんーあのchemistのKさんですーの分まで加えて下さったことが!「ついでだからいいのよ〜」と笑ってらっしゃいましたが、当時、納豆とシリアルとグレープフルーツで生きていた私には本当に涙ちょちょぎれるくらい有り難かったです(しみじみ〜♪)。

バンウン兼用はマジで考えてました(笑)ちなみに最近日々のバンウンを写真で記録始めてまして、毎日リッターボックスの前ではいつくばりシャッターを切るかなり怪しいおばさんになってます。あ、ちなみにブログ用ではなく獣医さん用ですのでご安心あれ〜!(^^;)

投稿: 飼い主Y | 2007年2月21日 (水) 09時23分

いやいや、「先生」はドイツ人のお菓子の先生です。ドイツ人が言いそうではある。

Mさんのお弁当(朝夕ではなく、昼夕ですね)、私も「ついで」にいただいたことがあります。自分のためだけにあんなお弁当作らないので、うれしかったです。
ここでまたKさん???とワケわからなくなるワタシ。chemistといえばSさん・・・。あれ???ひょっとして、彼の名前が一時私たちの間で動詞として使われていたあの人ですか?あ、ちがう、彼は奥さんがいた。あれ~~~?降参です。

ワタクシ、かなりの確率で、ここを見ながら晩ご飯を食べていますので(行儀悪いけど、ただ食べるってイヤなんだもん)、バンウンブログはカンベンしていただきたく思います。

投稿: J | 2007年2月21日 (水) 20時45分

Jさん

あ、そうそう、お弁当は昼夕です!(^^;)Jさんもお裾分け頂いてたんですね〜。
Kさんは、Sさんで合ってまーす!私いつもファーストネームで呼んでたので、今でもその癖が抜けず。。。あ、でも(もう一人の)Kさんはなぜかファミリーネームでしたね。英語みたいな名前だからかなあ?

それにしても、秤!

昨日はF氏と「目分量が大反響だったねえ」と感心?反省?とにかく盛り上がりましたよ〜。ちなみに今朝ほっふどのからもらったメール:

>いやあ、お菓子作りは1にも2にも正確な分量、温度です。
素材の形態変化(=化学反応)を料理以上に行うのがお菓子なんですよ。
だから料理みたくアバウトでやると結構大変な事になるようです。

なるほど〜。まさに実験の基本って感じですね。
勉強になりました!

Jさん、ここを晩ご飯のお供に見て下さってるんですね〜。ちなみにJさんはニャンsのウン写真は撮られてませんか?若くて健康な子達のウンウンを、いつかコソーリ見せて頂きたいものです(^^)

投稿: 飼い主Y | 2007年2月22日 (木) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪景色 | トップページ | スキー! »