« バンバン塗り絵と暴走ネズミ | トップページ | 高知、高知、高知 »

2007年1月22日 (月)

Demolition

いきなり衝撃的な映像ですみません。
これ、一昨日の土曜日、我が職場の目と鼻の先で行われた廃墟の爆破シーンなんです。

この廃墟、元はColiseumという名のスタジアムで、1972年に建設され(私と同い年!)、フットボールやコンサートなどの催事場として2002年まで活躍。プレスリーやシナトラも来たみたいですよ。

しかし、作りがちゃっちかったのかどうかわかりませんが、あちこちガタがきて、市の方も修繕を拒否。壊すの壊さないの数年間のすったもんだがあって、やっと取り壊すことになったそうです。皮肉なことに、この手のビルって立てるのよりも壊す方がお金かかりますもんね。今回も総額7億円ぐらいかかってるんだとか?

当日は近くの駐車場が爆破用の特別観覧席と化し、無料で朝ご飯が振る舞われたりバンドの演奏があったりと大騒ぎ。総勢2万人もの観客?が、極寒の中Coliseumの最期を見守ったそうです。

うちも行こうかどうしようか迷ったのですが、朝早いのと寒いのとでギブアップ。大人しく家でテレビの中継見てました〜。ちなみに同僚のMさんは見にいったそうです。彼は根っからのコネチカット人ですからね。「ずっと楽しみにしてたんだ〜」と感無量な様子でした。

毎朝の出勤時、きまって信号待ちする交差点。その目の前に黒々とそびえ立っていたコロシアム。今朝はもうその姿はなく、やっぱり寂しかったですねえ。今までは「あの廃墟、印象悪いからなんとかして欲しいよね」なんて言ってたのに、全く人の心というのは勝手なものです。

跡地にはシアターか何かが建つ予定だそうですが、今度はもっと丈夫で、もっと長く、人々に愛される施設となって欲しいですね。

|

« バンバン塗り絵と暴走ネズミ | トップページ | 高知、高知、高知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンバン塗り絵と暴走ネズミ | トップページ | 高知、高知、高知 »