« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

kumakumachan in USJ

クリスマスプレゼントシリーズ第一弾!

今日ご紹介するのはkumakumachanから・・・。
お休みにユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行って来たそうで、記念のお土産を頂いてしまいました!

私はアメリカ・日本、どちらも行ったことないので、興味津々。聞いたところによると、映画モノ以外にも家族連れ向けにキティちゃんなどの和製キャラも登場するんですってね。

パッケージ袋もクリスマス仕様になってて、さすがkumakumachan!
開けてみるとあらまかわいい!スヌーピーのお家が出て来ました!あと、悪趣味路線(kumakumachan談)でウケを狙った?ターミネーター2の耳かき。

Pict2133 丁度いい所にバンバンがいたので一緒に写真を撮っていたら、、、














Pict2136 早速耳かきをチャイチャイしてましたね〜。うーん、かわいい!














Pict2143 しばらく笑った後、いざスヌーピーのお宅拝見。するとこれまたかわいらしい、金太郎飴が出て来ましたよ!密かにこの、正面から見たスヌーピーの顔って結構レアものですよね?信号カラーで三種類。更には肉球やホネホネ、スヌーピー邸もありました。うーん、芸が細かい!


Pict2142 ちなみに、、、金太郎飴は職場のみんなにもお裾分けしました。飴の作りがウケるかな?と想像してたのですが、意外にもスヌーピーの家をどうやって開けるかでケンケンゴウゴウ?盛り上がりましたね。屋根をパカッと外すだけなのですが、こっちではそれすら立派な「トリック」に見えるのかもしれません。

ボスからも素っ頓狂な質問が。

「これは何でできてるの?」

え、え〜と、それは砂糖に決まってると思うのですが・・・


あと、アメリカ人Mさんが「へ〜、日本にもユニバーサルスタジオあるんだ〜」と感心してました。そうそう、そこも狙ったのよ。ウケてくれて嬉しい!そしてkumakumachan、本当にありがとう!と心の中で吠えていました。


Pict2141いつもありがとう!はこちらのセリフです、kumakumachan!

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

Are you kid?

まだまだ慌ただしい我が家ですが、気分転換に小ネタ披露!

あるクリスマスパーティーの席で。

私はただの通りすがりだったのですが、廊下の脇で5歳ぐらいの男の子にいきなり質問されました。

Are you kid?

・・・・・

質問されてから0.5秒の間に私の脳内でいろんな思考が渦巻きましたが、結局大まじめに

No

と答えたところ、男の子は何も言わずスタスタとパーティー会場の方に戻って行きました。ちょっと不思議そうにちらちらこちらをうかがい見ながら・・・


これは紛れもない実話でございます。
それにしてもワタクシ、今までいろいろ若めには見られて来ましたが、さすがに5歳の子に「タメ」と思われたのは初めてでした・・・

ちゃんちゃん!

ちなみにF氏も各所でティーネイジャーに間違われますね(最低記録は12歳)。でも、5歳にはさすがにかなわないだろう、ふっふっふ♪(一体何自慢なんだか・・・笑)


★おまけの写真
eikoさんちで話題にして頂いたので、いきなり公開!バンバンのFY結婚式参列写真です。

ああでも、ケージに入れられて思いっきりふてくされてますね。ワンコだと一緒に入場したり高砂で記念写真なんてのもあるみたいですが、さすがにバンバンではキャラ不足のようでした。こちらもちゃんちゃん!
P6180012_1  

| | コメント (2)

2006年12月25日 (月)

メリークリスマス!!!

Card2006blog

早いものでクリスマス。

うちの職場も22日から公休(recess)に入りました(でも、まだ仕事してるけど・・・)。

先週末はあっちこっちでHoliday Partyがありまして、金・土・日・月の4連続、しかも月曜はダブルヘッダーというハードスケジュールでした。そして昨日(24日)にはF氏のボスがクリスマスディナーにご招待して下さって(その様子もまた後日アップしたいと思っています)。更には大晦日にも別の同僚の方がお宅に誘って下さってますし、宴会シリーズはまだまだ続きます(そして仕事も明日から平常営業の予定・・・汗)。

そんな慌ただしい毎日ですが、並行して、日本からアメリカから、素敵なカードやプレゼントが届いております!皆さま、本当にありがとうございます!m(_ _)m

カードはじっくり読ませて頂いた後、ペタペタと壁に貼って眺めています(実は去年の分から頂いたカードは全て壁飾りになってるんですよ〜)。頂いたプレゼントの方も、目や耳や舌で(時にはバンバンの舌でも)楽しませて頂いてます〜。本当に大感謝!!!しばらくまだ忙しいので、落ち着きましたら、こちらで少しずつご紹介させて頂きますね。

ということで、トップは今年1年のバンバン総集編!

B+F+Yから、皆様に、日頃の感謝の気持ちを込めて・・・

メリークリスマス!!!

| | コメント (7)

2006年12月19日 (火)

eight million things...

皆様もそうかと思いますが、私達も師走に入って忙しさ最高潮!
同僚のアメリカ人Mさんの言葉を借りれば

I have eight million things to do!

そう、英語でも「やおろず」って言うんですね〜。

他にも「three seconds rule(食べ物が落っこちた時の”3秒ルール”)」とか「結婚指輪は給料のthree months分」など、数字の言い回しはなぜか共通点が多いです。

そんなことより、この忙しさですっかり記事のアップデートが追いつかなくてスミマセン・・・m(_ _)m

バンバンもお陰様で元気一杯!疲れた飼い主を毎日いっぱい癒してくれてますよ〜。忙しい中にもそんな一瞬一瞬に感謝しつつ。。。また、あれこれ書きたいことなど、時間を見つけてアップしていきまーす!

#今日は14時間働きづめだった・・・飼い主Yでした(ふひー!)

(追記:12月21日)疲れた時にはネコ!ということで、バンバン2002年ダラス時代(8歳)のアルバムより、癒し系写真をいくつか選んでみました。きむさん、これでまた「かわいい〜」と吠えて下さいね(笑)
Dsc00010_ Dsc00012_ Dsc00004_ Dsc00334_ Dsc00355_ Dsc00370_ Dsc00371_

| | コメント (4)

2006年12月14日 (木)

Blood Diamond

先週の日曜日、F氏とふらっと映画を観て来ました。

Bd_onesheet_poster2_2 8日に公開された、噂の問題作、Blood Diamondです。

主演がレオ様だから、というわけではありませんよ(んー、あるとしても3%ぐらい?)。こう見えても?実は社会派な私。実話・ノンフィクション映画にも目がないのです。

映画は、アフリカ・シエラレオネで起きた民族紛争(内戦)と、その軍資金調達目的でダイアモンドが密売されていた問題を描いたお話。Blood Diamondは直訳すると血塗られたダイアモンド、またはConflict Diamond(紛争ダイアモンド)とも言うそうです。この企画、レオ様がずっと温めて来たもの(Pet Project)らしいですね。


そして内容も本当にヘビーでした(これからご覧になる方は覚悟してどうぞ)。
詳細はネタバレになるので控えておきますが、シエラレオネって、世界で一番寿命の短い国なんですってね。少し前の統計ですが、30歳代前半とか。。。貧困が内戦を泥沼化し、内戦が更なる貧困を生み出す悪循環。ダイアモンドの利権を巡るドロドロ劇も、人間の愚かな部分を改めて照らし出し、警鐘を鳴らしてくれます。

しかし、クリスマス商戦盛んなこの時期に、よくこんなヘビーな作品をぶつけて来たなあと、それだけでもあっぱれ!と言いたいですね。

レオ様もいい感じでおっさん臭くなってたし(バスケットボールダイアリーとか、もう別人です)、黒人の俳優さん(Djimon Hounsou)がめちゃめちゃいい!今回は彼に助演男優賞をあげたいです。

あとはやっぱり、紛争ダイアモンドとは何か、この映画を観てたくさんの人に知って欲しいなと思いました(ご興味のある方はこちらをどうぞ。バックナンバーも含め、とても素晴らしいサイトです)。

ちなみに、この映画でエキストラとして出演していた男の子。実際に内戦で腕を切り落とされたそうなのですが、今回の撮影クルーから、義手のプレゼントがあったそうです。いいお話ですね。

それにしても、アメリカの映画館は安いし空いてるし、ほんといいです。今まで行ったどの映画館も、5分の1以上埋まってるのを見たことがありません。チケットは大体7ドル。ダラスでは、ちょっと古い映画を1ドルで観られるシアターがありました。そこで「千と千尋の神隠し(Spirited Away)」を見て号泣してた私。

あー、やっぱり映画はいいですね!もちろんBlood Diamondも、7ドル、いえいえ、1,800円の価値も大アリだと思います。

| | コメント (2)

2006年12月10日 (日)

ばんご飯その後

Pict2111バンバンのお腹。手作り食に変えて以来、相変わらず好調を維持してますよ〜!

実験的に、先週の日・月と2日だけ(しかも昼間だけ)カリカリ(Solid Gold)を与えてみたのですが、テキメンに下痢Pになってしまったので(泣)、すぐさま手作りご飯オンリーに戻しました。体重はまだ現状維持だけど、嘔吐もないですし、本ニャンは夜中の大運動会など繰り広げつつ、とても元気にしています(写真は新しく買ってきた冷凍生肉に興味津々のお姫様)。





Pict2102カリカリを置いてくのはNG、でもなるべく胃を空っぽにしないように、昼間置いて行ける新種のウェットフードが欲しかっ私(いつもSolid Goldばかりじゃ姫も飽きるでしょうし、時々違う食物に胃腸を晒すことによって、アレルギー発生のリスクを軽減できるかもしれません)。マグノリアさんちのSugarちゃんご愛用?と聞いて、Nature's Varietyの缶フードを買ってみましたよ〜。チキン&ターキー、鹿、ウサギ、ラム、ダック、など、なかなかワイルドな内容となってます。1缶平均2ドルするのですが、レジのお姉さんが打ち間違えたみたいで、1缶90セントで買えちゃいました。ラッキー!

更にはeikoさんのコメントに刺激されて、同じくNature's Varietyのローフード(生肉の冷凍物)も買ってみました。
Pict2125Pict2117こちらもいろいろある中から、チキン&ターキーをお買いあげ(トップの写真にあるように、結構大きな袋です)。凍ったハンバーグみたいなのが12切れ入って23ドル。バンバンの体重だと1日半切れでいいみたいなので、コストパフォーマンス的には缶詰と同じくらい。全然悪くないですね。

Pict2104 どちらも私の手作りご飯と半々で混ぜてサーブしたのですが、特に缶フードの方、お代わりせがまれるくらいお気に召した様子でしたよ(写真はもう残り少ななチキン&ターキー缶)。濃いめの色が気になっていたバンウンの方も、普通の茶色に変わって来ましたし、本ニャンも走ったり飛んだりと大元気!あ〜やっとこれで落ち着いて来たかなあという感じです。

ちなみにこの2週間で作ったばんご飯の内容は以下の通り(4は写真がなくてすみません!)。

Pict2000 (1)お粥、鳥そぼろ(Y手作りの薄味仕立て)、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草(4:2:2:2:ほんの少し)


Pict2043(2)お粥、鯖(人間の残り)、かぼちゃ、にんじん(5:1:2:2)



Pict2041 (3)オートミール、乾燥マヒマヒ(Grandma Lucy's)、ブロッコリー、セロリ、にんじん、ビール酵母(1:3:3:1.5:1.5:ほんの少し)

(4)お粥、豚ミンチ、魚肉ソーセージ、キャベツ、にんじん、オイスターマッシュルーム、ビール酵母&人間用ビタミンサプリメント(2:4:2:0.5:0.5:1:ほんの少し)

コンセプトはずばり

「姫の弱った腸に優しくしようご飯」

高消化性、低繊維、低脂肪を心がけ、徐々にタンパク質を増やして来てます。野菜はだし汁でよく煮た後つぶしてペースト状に。でも結構面倒なので、(3)と(4)では全体をよく煮た後、ブレンダーでブーン。いずれもとろみがつく程度に水分量(時に片栗粉)を加減して、ネコ缶(Solid GoldのBlended TunaかNature's Variety。どちらも繊維は3%(湿重量比)以下)と半々で混ぜてサーブしてます。

ちなみに一番食いつきが良かったのは(3)でしたね。


Pict2120 更には、Jさん御用達?のオンラインショップで、シニア用総合サプリメントフィッシュオイルを購入!(合計20ドル)胃腸が弱ってるとビタミンの吸収不足が起きますから、その補填効果を狙いつつ、フィッシュオイルに含まれるDHA、EPAといったオメガ3系の不飽和脂肪酸は、腸の炎症を抑える作用があるとか。しかもなかなか良い香り♪手作りご飯の仕上げに入れると食いつきも良いのです〜。




そんなこんなで、手作りご飯も徐々に軌道に乗ってきた我が家。ちなみに、、、作製(メインシェフ)は私ですが、サーブはF氏が担当。おいしいとこ取りですよね(笑)

| | コメント (4)

2006年12月 9日 (土)

初雪!

Pict2089

昨日、遂に降りましたー!

去年より2週間ほど遅いですね(去年の初雪はサンクスギビングでした)。

暖冬と言われてる今年ですが、やっぱり雪が降ると寒い!!!
朝の最低気温は10度台(華氏)まで下がったみたいです。摂氏だとー6〜7度?

幸い降雪量は大したことなかったですし、乾燥してるので雪がサラサラ。吹けばすぐに飛んで行くような感じです。実際車の雪下ろしはしなくても大丈夫でしたよ〜(走ってるうちに勝手に飛んで行くのですが、その様子はちょっとキレイだったりします)。

ああでも、まだまだ冬は始まったばかり。クリスマスだ何だで浮かれ気分の年末はいいのですが、年が明けてからが長い!5月ぐらいまでは平気でコート着てますからねえ(ため息)。ま、今から先のことを嘆いてもしょうがないので、とりあえず今のところはクリスマスだ何だと浮かれていようと思います (^^)v

Pict2083 バンバンもご覧の通りつちのこ状態でぬくぬくしてますよ〜。お腹の調子も絶好調!遂には生肉にも手を染めている今日この頃です(ふふふ♪)。詳細はまた後日ご報告しますね!

| | コメント (2)

2006年12月 7日 (木)

足フェロモン

まだ8月で暑かった頃のことです。

いつものようにFYをお帰り踊りで出迎えてくれたバンバン。F氏にブラッシングもしてもらって、ご機嫌の様子♪

Pict0508・・・と思いきや、おもむろに玄関に移動して、F氏の靴の上にドサーっと横たわりました。時々靴をクンクンしては、なんだか陶酔モードに入っているみたいです。






面白いので写真を撮っていたら、ちょっとムッとされました。
Pict0517 Pict0528
















その10日ほど前にはこんな姿も!
Rimg0565Rimg0566









そこまで頭突っ込んで、一体何のにおいがするのかなぁ?

私の靴も時折嗅いだりしてることはありますが、さすがにこんなことにはなりませんね。ということで、これ、姫がF氏の足フェロモンに反応してるんじゃないか、と考察しています。

以前、雄マウスの涙腺からフェロモンを見つけた先生が「男の涙に性フェロモン」という名言を残されてましたが、「男の足裏に猫フェロモン」も案外アリかもしれませんね?

最後にF氏お気に入りの写真もおまけしま〜す♪
凛々しい顔で君は何を思うか、バンバン姫よ・・・
Pict0675

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

皿鉢料理

今日もスペシャル企画!
Ikukoさんからおいしそうな皿鉢料理の写真が送られて来たので、一挙公開しちゃいまーす!
_0181

さわち、皆さんご存知ですよね。
絵柄の入ったド派手な大皿に、刺身を中心にいろんなおかずを盛り合わせにした宴会料理。高知の宴会は「お客」と言うのですが(お客する、お客に行く、などと活用します)、その際に欠かせないのが、皿鉢と熱燗ですかね。もちろん熱燗は「返杯」の儀式つき。一つのおちょこを二人で差しつ差されつしながら挨拶して回るのが高知流です。

いわゆる皿鉢はトップの写真にあるようなごちゃ載せタイプ。ジモティーは「組み」と呼びます。

_0201 お次が高知で言うところの「なま」。お刺身の盛り合わせですね。鰹のたたきはここに入ることはまずなく、専用のタレをかける必要上、別枠のたたき専用皿鉢が用意されることが多いです。





_0171 こちらも定番、うつぼのたたき!これは結構癖があるので、お客様には「大丈夫ですか?」と確認した上でお出ししてますね。FYの結納をうちの実家でやった時、F氏ファミリーの皆様にも覚悟の上(笑)召し上がって頂いたのですが、ご感想は如何でしたでしょうか?(^^)



_0191そしてこちらも私の大好物!鯛の蒸し!(高知では単に「蒸し」で通じます)
甘辛く煮たおからと野菜が中にぎっしり詰まっていて、ジューシーな鯛の白身と一緒にほくほくで頂きます。「腹切り」になっては縁起が悪いので、詰め物は必ず背中側を切って入れるのがミソ。




いやあ、どれも懐かしい故郷の味。
見てたら無性に高知に帰りたくなって来ましたー!!!
今年のお正月は日本には帰らないつもりですので、せめてマンハッタンでかつおのたたきでも食べるかな?


★ちなみに、人間のお客の後は、実家のネコたちも豪華大宴会!残飯の刺身や鯛をいっぱいもらってご機嫌ニャン♪状態でした(なんて贅沢な!)

| | コメント (17)

2006年12月 3日 (日)

くるみ割り人形

Nutcracker2006_1 昨日はF氏と初めてのバレエ観劇。
New Haven BalletのNutcracker(くるみ割り人形)を観て来ました。

日本時代、「花のワルツ」を携帯の着信音に、「行進曲」を目覚まし音にしていたというF氏。でもそれがくるみ割り人形の楽曲だったということは昨日初めて知ったそうです(私も似たようなレベルですが・・・笑)。

何事も予習が肝心、ということで、二人して付け焼き刃でストーリーを勉強。「花のワルツ」をBGMに聴きながら出陣しました〜!


Pict2061 会場のShubert Theater。いつもここの前を通って通勤してるのですが、こんなに賑わってるのは初めて見ましたよ〜。









Pict2047 Pict2051_1 待ち時間にナットクラッカーの写真もゲット。年明けにはキャッツの公演もあるみたいで、また来てみたいです。






Pict2055 私達の席は一番安い5階席(一人18ドル)。もの凄い勾配のお陰で、前の人が邪魔にならなくていいですね。でも、オーケストラ(舞台手前にいる)は全く見えず、それは少し物足りなかったかも(写真は休憩時間中に撮った一階部分(舞台+オケ)の様子です)。

いやあしかし、噂には聞いてましたが、面白いですねえ〜!

ストーリーもわかりやすいし、ちびっこがネズミやひつじの着ぐるみ来て出て来てすんごくかわいい!ゲストで出ていたニューヨークシティバレエのお姉さん(こんぺい糖の妖精役)もめちゃめちゃ上手だったし、馴染みの楽曲はどんどん出て来るし。。。ほんと2時間半はあっという間で、F氏とも超ご機嫌で帰って来ました。

こうなったら、ニューヨークシティバレエの公演も観てみたいね、とにわかバレエフェチと化している我が家です。


Pict2071 あ、、、バンバン姫はどうでも良いみたいですね(^^;)

バンバンはこの週末も絶好調でした。ただ、この1ヶ月で1ポンド(450グラム)落ちた体重が、手作りご飯に変えても(って、まだ一週間ですが)あまり増えて来ないのが悩みですね。昼間のご飯をカリカリに戻すか、サプリメントを補強するか、あるいはやはり薬物療法に頼る必要があるのか、、、うーん、悩ましい、、、

| | コメント (5)

2006年12月 2日 (土)

緊急特別企画!

特にJさんペンギンSさん(のお母様)に向けてのスペシャルリポート企画。
テーマは「water fountain:モーターの分解・洗浄方法」です。

Pict2010 まずはお馴染み、water fountainの外観です。






Pict2011 モーターは、このようにwater fountainのドーム部分の下にあって、






Pict2012この煙突みたいになってるとこから水を噴出。それがドーム部分の穴を通って浮上し、てっぺんから水がわき出る仕組みになってすのですが(こんな説明でわかります?)、実はですね、先日water fountainを動かそうと思ったら、いきなりモーターが動かなくなったんですよね。

えー、遂に壊れたか?と焦る私。と、ここでうちの精密機器担当?F氏の登場です。

ちょこちょこいじっていたF氏。ほどなくして「あ!」という驚きの声が!

「外れたよ」

「おー、ホントだ!」

モーター内部のフタとか羽とかが外れて、その中から一年分(は言い過ぎか、半年分?)の水垢がどっちゃ〜っと出て来ました(汗)。綿棒やら使い古しの歯ブラシできれいに洗浄。元通りアセンブルし直すと、あらまビックリ、モーターは今まで通り軽快に動き出したのです。

ということで、モーター不具合の原因は、中にたまった水垢のせいだったというオソロシイ事実。でも、元はと言えばこの前にも「本体をいくら洗ってもスイッチを入れるとどこからともなく水垢が出てくる症候群」に悩んでいた私。これも全て、モーター部分から出てくる水垢が原因だったのでした。

ということで、troubleshootingの実際を以下に写真でご紹介しますね!

Pict2013 まず左右のカバーをパックリ開ける(内側にたまった水垢を歯ブラシでゴシゴシする)





Pict2015特に汚れやすい左側内部はこんな感じ。複雑に入り組んだ構造ゆえ、あちこちに水垢たまります。こちらも歯ブラシでゴシゴシ。




Pict2017 水が噴き出す煙突部分を外す(この中は綿棒で)






Pict2026 でですね〜。ここからが難関なのですが、このかたつむりの輪切りみたいな構造物(んー、何て言えば良いんでしょう?)が、実はカパッと外れるんです!これに気づくのに半年かかってしまった我々・・・


Pict2027_1 カパッと外れた内側にモーターの羽があります。白い羽部分をつまんで、エイヤっと引き出すと、これが案外スポット簡単に抜けるんですよね。羽の基部には磁石でできた筒が巻かれていて、これでモーター内部(にも多分磁石が)とうまいこと接続できます。


Pict2037こちらが分解後の全景です。今はもう洗った後なのできれいですが、このかたつむり構造物の裏側と、羽の基部の壁面に、それはもうびっくりするぐらいの水垢くんが生息してたんですよね〜。これは構造上、いくらwater fountainにフィルターを取り付けても、スルーして出て来てしまう状態でした。つまりバンバンは半年もの間、水垢をも一緒に飲み続けていたことになります。いくら少しずつとはいえ、オソロシイことですよね。

Pict2040 Pict2039 実はこの分解方法、取説を読んだら(完璧ではないですけど)説明がありました(ちゃんと読みんしゃい、自分!・・・反省)。

でもですね、右側のカバーと煙突部分については触れられてないので、メーカーさんにはこちら訂正頂きたいものです。あと、ドーム部分の洗浄も結構トリッキーですから、お気を付け下さいね。「あそこはどうやって洗えばいいの?」など、個別のご質問なども承りますよ〜。

ちなみにこのwater fountainって、あの有名な「はっちゃん」も使ってませんでしたっけ?洗浄方法をご存知なければ、是非とも教えてさしあげたいところです。

| | コメント (3)

2006年12月 1日 (金)

東海岸が熱い!

Pict1995 注:写真と本文の内容は関係ありません(笑)


D-Matこと松坂大輔投手のボストンレッドソックスに続き、K-Iga(とは誰も呼んでない)井川慶投手がヤンキース入団濃厚になりましたね!更には岡島投手もレッドソックスだとか。いやぁ〜これは来年以降、東海岸が熱いですよ!(日本の皆さん遊びに来て下さいね〜♪)

F氏の方は井川入団に若干渋い表情ですが(阪神好きなのにね)、松井さんと井川さん、なんと3つの共通点があるそうです。

1.独身
2.O型

そして気になる3つ目は・・・

3.遅刻魔

なんですって〜!どひゃひゃ!

と言っても松井さんの遅刻は有名な話。巨人時代もミスターに何度か怒られてませんでしたっけ?ヤンキースも元来規律に厳しいそうですが、松井さんの遅刻癖は治ったのかどうか・・・

厳しいとは言ってもそこは暢気なアメリカですからね。きっと治ってないに違いない!(松井さん、不名誉な予測をしてしまってスミマセン 謝)

ということで、松井さんと井川さん、日本人の名誉のためにも、遅刻魔の汚名返上よろしくお願いしますよ〜ん(笑)


トップの写真、バンバンの腹毛すごいですよね〜。背中は黒々としたキジトラ模様なのに、お腹はふんわふわの黄金色!なんだか御利益ありそう!?

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »