« 世にも珍しい | トップページ | ビックリツリー! »

2006年11月17日 (金)

you are what you eat!

Pict1894 いきなりですがこちら、先週の土曜日にゲットしたバンバンのお薬、フラジール(一般名metronidazole)です。

トロっとしたシロップ状態。これを最初の7日間は1日1mlを2回、次の7日間は1日1mlを1回、という指示になっています。でもですねえ〜、匂いは確かに魚っぽいのですが、お味の方はやっぱりまずいらしくて、1回1mlなんて全然無理。。。大好きなウェットフードに混ぜてやっと、ほんの少し(0.2ml程度)舐めてくれるかって感じです。。。M先生にも相談したのですが、w/dだけでウンが改善してるのならそれでいいのかも、でもできるだけ頑張ってみて、とのことでした。

以下、M先生からのメールです。

I am glad her stool is normal.  The diarrhea resolved prior to the flagyl,  just on the WD?
The increased fiber in the WD dry is probably behind the increase in frequency of bowel movements.

Flagyl does taste very bad even if you disguise it.   Try to run the course in case we have bateria overgrowth.   But I glad the WD seem to be working, or perhaps this is just her cycle.

Talk to you soon

マグノリアさんちのSugarちゃんも5年前(というと13歳。今のバンバンより1歳お姉さんですね)同様にw/dとフラジールを処方されたそうなのですが、フラジールは一体どうやって飲ませたのでしょう?口の端っこからシリンジでむぎゅーっと入れてやってもいいのかもしれませんけど、そんなことしたらバンバンに激しく嫌われそうだしなあ。いやはや、これではダメ飼い主ですね(汗)。でも、幸いバンウンも落ち着いてるし、当分は0.2mlずつの投与(あるいはゼロ?)で様子を見てみようかと思います。


Pict1830 お次にこちら。これも最近まとめ買いした、バンバンのおやつ軍団です。

いつものWildside Salmon(右上:今回からこの派手な大袋〜しかしこれ、ネコの絵がシュールですよね〜になりました:ちょっとお得なんです♪)に、これまた姫のお気に入り、Grandma Lucy'sのFreeze-Dried TunaとRoasted Chicken(赤いチェックのカバーがかわいい二品)。そして左上が今回初挑戦のWhole LifeシリーズのLiver(牛さんのキモのようです)。これにKitty Kaviar(中身はかつお)もつけまして、占めて42ドル!全部で50ドル超えると送料がタダになるとのことだったので、今回試しに「消化酵素」のサプリも買ってみました(左下のビン)。ちょっと安売りになってて12ドル。

ちなみにですね、w/dを始めてから数日間、バンバンば決まってネコゲロを吐いていたんです。。。ごはんを食べた直後、そのフードをわーっと吐く感じで(泣)。てことでワタクシ、早速この「消化酵素」のサプリを与えてみました。カリカリに振りかけたりウェットフードに混ぜ混ぜして・・・。

そしたら!!!月曜から与え始めてるので今日で5日になりますが、この間ネコゲロがピタっと止まってるんです〜!サプリ自体パウダー状態であげやすいですし、これはなかなかイケてるかもですね。ご参考までに、こちらのサプリ、中はこんな内容になっています。

Ingredients:
Bromelain, Amylase, Cellulase, Lipase, Acid Protease, Alpha Galactosidase, Phytase, L. Acidophilus and Bifidus, Calcium Carbonate

Product Description:
PetGuard Digestive Enzymes contain acidophilus and bifidus, a scientific blend of the finest human grade plant source enzymes and high potency Probiotics that are completely free of wheat, soy, dairy, corn, sugars, artificial color and preservatives. Also included is organically grown alfalfa juice powder for the vital trace minerals, amino acids and desirable fatty acids.

そんなこんなのこの1週間。備忘録も兼ねてバンご飯をちょこっとおさらいしてみました。

  • w/dのカリカリ(プラス、今までのカリカリも半分ぐらいミックスしてます)
  • 夜ご飯時にSolid GoldのBlended Tuna(ウェットフード)
  • その他ちょくちょくfreeze driedのおやつやかつお節

Solid Goldのウェットフードには、野菜を柔らかく煮てペーストにしたものをミックスしたりもしてみてます(手作りニャンコご飯、水面下で進行中?)。かぼちゃ、ヤム芋(オレンジ色したスイートポテト)、ニンジン、インゲンなど好きみたいですね。徐々に配合を増やして今はお魚と野菜と半々ぐらいの量で食べています。

そんなわけで今日の格言(いつからそんなコーナーが?)

You are what you eat. 
医食同源

どちらも好きな言葉です。
バンバンのお腹に合うご飯、これからも地道に模索して行きますよ〜ん♪

★今日のおまけ
Pict1828 私がいつもバンおやつを買ってるのは「www.catniptoys.com」というサイトなのですが、サイト名でもわかりますように、いろんなおもちゃやキャットニップも売っています。で、毎回何かしらおまけをつけてくれるのですが(これが結構楽しみだったりして♪)、今回のお品物はこちら!ハロウィーンかぼちゃのおもちゃと何やら新しいブレンド?のキャットニップです。よくネコにマタタビと言いますが、バンバンはあまりマタタビには反応しないんですよね(アメリカネコだからかな?)。でも、キャットニップは何でも大好き!かぼちゃのおもちゃにもキャットニップが入ってるみたいで、早速気持ちよさそうにスリスリしてました〜(^^)

|

« 世にも珍しい | トップページ | ビックリツリー! »

コメント

You are what you eat. 
・・・・・まさにその通り いい事言う・・・
こんばんはぺんぎんSです
我が家では液体薬はシリンジでまさに
「口の端っこからエイッ!!」法で
母がしておりましたです
その瞬間は「な、何すんの!?」と大暴れの
猫ズでしたが母への愛は変わってなかった
・・・様に「見えて」ました
それにしてもバンちゃん愛されてますね!!

投稿: ペンギンS | 2006年11月17日 (金) 10時08分

飼い主Yさん、

そうなんです。 フラジールを飲ませるのって慣れるまで大変だったんです。

Sugarは最初250mgのタブレットを処方されて、一日2回、1/2錠を飲むことになってたのでしょうか、ちょっとはっきり覚えてないです。当時そのお薬がそんなに苦いとは知らなかった夫と私は、Sugarを後ろから抱え込むようにして口を開けさせ、ピルを口の中に押し込んで飲ませていました。 しかし、大きすぎて飲み込めないみたいで、口の中で溶けはじめると、口からいっぱい泡を出して、苦しんでいました(ごめんね、Sugar、苦い思いさせて)。

それで、獣医さんにとてもこんなお薬を飲ませられないと訴えたところ、 今バンバンちゃんが悪戦苦闘しているような、liquidタイプのもの(確かfish flavorでした)を試すようにと言われました。 これなら、ウェットフードに混ぜられるしとのアドバイスも頂戴しました。 まずは、シリンジで直接口の中に入れ込もうとしたところ、激しく抵抗したので、今度は教えてもらったようにごはんに混ぜました。 でも、やっぱりだませないようで、薬が混ざったごはんを全然食べなくなったので、また獣医さんに薬を飲ませられないと相談しました。

そこでまた、250mgのタブレットにもどり、1/4錠を一日2回で試すことになりました。 小さくなったぶん、以前の口の中に押し込むという方法で、何とかやっと飲み込めるようになりましたね。でもやっぱり、時々口から泡を出させてしまっていました(ほんとにほんとに、ごめんね、Sugar)。 そうそう、お薬の後はすぐごはんを食べさせます。 ごはんと一緒に投薬すると嘔吐や吐気の副作用が少なくなるそうです。

ところで、バンバンちゃんのように色々とごはんを混ぜて食べるのっていいことなんだと思います。やっぱり健康なためにはよいごはんってほんと大事ですよね。 ねこごはんも私達と同じで、偏った食生活でなく、お腹にあうごはんをローテーションするのがいいんだろうなと、今にして思います。 もっと早くこういう事に気づいていたら、Sugarは今もっと元気だったんだろうなって悲しくなりますね。

話がそれましたが、お薬の飲ませ方は、指が傷だらけになる事もあるけど、ピルガンはなんだか恐くて使えないので、錠剤を自分の指でSugarが飲み込みやすいように舌の奥のほうにのせてあげるという方法が一番安心ですね。 Sugarには液体のお薬は難しいです。

バンバンちゃんは液体のほうが飲みやすいのかな?

投稿: マグノリア | 2006年11月18日 (土) 00時08分

★ペンギンSさん

はい、バンバン、愛されております(^^)
そしてお母様の猫ズへの愛!!!やると言ったらきっちりやる、その毅然とした姿勢に脱帽でございます。あぁ、私もお母様を見習わねば・・・p(^o^)q


★マグノリアさん

マグノリアさんも、毅然とした態度でお薬と格闘されてたんですね。あぁ、Sugarちゃん、めちゃめちゃ愛されてます。

タブレットと液体、両方の貴重な経験談、教えて頂いてありがとうございました。m(_ _)m
どちらも一長一短なんですね。ペンギンSさんちのように「口の端からエイッ」法で大丈夫なニャンコもいれば、SugarちゃんのようにNGなタイプの子もいて、個ニャン差が大きいのかなと思います。でもSugarちゃん、お薬入りのご飯を食べなくなっちゃっとは、やっぱりネコって賢いんですね。タブレットを最小限小さくして、糖衣錠にしてくれれば苦労せずに飲ませられるかもしれないのに、、、製薬会社には是非そういう努力をして欲しいです。

バンバンはの場合は、ウェットフードに混ぜて少しずつ、というのが現実的かなとは思っていますが、タブレットも以前、自前で小さく砕いてウェットフードに混ぜたらそこそこ食べてくれたので(あの時はステロイド錠でしたが、1/4錠をさらに砕いて粒々のパウダー状にしてました)、こちらも代替案として考慮してます。

M先生とも話して、可能な限り腸の炎症を抑えるよう、長い目でケアしていくことが大事だと思っています。お薬も必要に応じて、毅然とした態度で与えていかなきゃいけませんね。Sugar&マグノリア大先輩を目標に、これからも地道に頑張りまーす!

投稿: 飼い主Y | 2006年11月20日 (月) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世にも珍しい | トップページ | ビックリツリー! »