« Happy Halloween!!! | トップページ | M先生その後 »

2006年11月 1日 (水)

検診行ってきました!

前回は6月6日でしたので、ほぼ5ヶ月ぶりとなるバンバンのチェックアップ。

今回はうちの最寄りではなく、高速で10分ぐらい西に行った、Woodbridgeという町にある獣医さんに行って来ました。

前回まで最寄りの獣医さんで診てもらってたのですが、バンバンの主治医、我々も全幅の信頼を置いていたM獣医師が、いろいろあってそこを辞めてしまったんですよね(詳しい後日談についてはまた次回にでも)。

携帯やメールで連絡を取ったところ、今はパートタイムでWoodbridgeの獣医で診療しているとのこと。病院をとるかドクターをとるかで、私達は迷わずM先生を選択した!というわけです。

前の病院でM先生のアシスタントをされてたCさんも一緒に異動されてました(彼女は自他共に認めるCat Specialist!M先生もCさんをかなり頼りにしている様子です)。

5ヶ月ぶりですが、お二人ともお変わりなくて安心!バンバンのボディチェックや採血も、お二人の息のあった連携プレーでつつがなく終了しました(姫は相変わらずものすごい「フー!シャー!」ぶりでしたが・・・汗)。

Banbaninfo_2 この5ヶ月のバンバンの経過を紙に書いて持って行き(右の写真:クリックで大きくなります)、それを見ながらゆっくり30分ほど今後の方針を相談。最近の軟便傾向が特に気になるとのことで、腸への負担を軽減する、低脂肪高繊維質の療法食を食べさせてみましょう、ということになりました。あと、明日以降でバンウンの検便もしてもらいますよ〜。

で、こちらが療法食のHill's w/dと、採便容器です。Pict0010_3Pict0012_2

いつもお世話になってるままるねこさんのサイトで調べたところ、こちらのお食事、本来はおデブニャンコの体重管理用のようですね。脂肪分が少なく繊維質が多いのが特徴ですが、鶏副産物使用というのがちょっと気になるかな。

姫の食いつきの方は、カリカリはバッチリですがウェットはかなりそっぽ向かれてしまいました(汗)。いつものSolid Goldのツナブレンド(お魚のリアルチャンクがごろっと入ってる)と違って、パテ状に加工されてるのがお好みじゃないのかも。

あと、血液検査の結果を待ちながら、フラジール(メトロニダゾール)という抗原虫薬(広域スペクトル抗菌剤)の投与もしてみるかもしれません。またまたままるねこさんのサイトによれば、こちらは抗原虫薬であるものの、その細胞性免疫抑制作用に期待して利用するのだそうです。「下痢の他、エヴィデンスは明確でないが胆汁うっ血や肝機能障害にも効くとも言われる」そうで、肝臓の数値が高い姫にはグッドチョイスかもしれませんね。

その他にも、IBDの確定診断を目指して内視鏡やバイオプシーをするオプションにも言及されてましたが、当面はしない方針の予定です。

そんなこんなでたっぷり1時間、充実の定期検診でした。

Pict0005_1 家に戻って来た後の姫はこちらです。
やっぱり相当ストレスだったみたいで(涙)、特にF氏に向かって「フー」と威嚇したり(落ち込むF氏・・・涙)、しばらくの間、暗いところで(ここは洗濯機を置いてある場所)採血跡をペロペロなめていました。でも今は大分落ち着いたみたい。私の隣でいびきをかきながら爆睡しております(^^)明日はF氏にフー言わないでね、バンバン♪

でもバンバン、今日は本当によく頑張ったよ〜〜〜!(M先生とCさんも診察中ずーっと「good girl!」って言ってくれてたしね!)

検査結果が良好であることを祈りつつ、、、お腹、早く良くなって欲しいです!(あと、今晩のバンウンは立派なかりんとうでした〜!ホッ♪)

|

« Happy Halloween!!! | トップページ | M先生その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy Halloween!!! | トップページ | M先生その後 »