« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

ジュリ姐さんの孫達

Yの実家(高知)のお義兄さんから、仔猫生まれたよ、と写真が送られて来ました。どれもほんとかわいくって、ニヤニヤせずには見られない写真達。4枚一気にご覧下さい〜♪
061101_0211 061101_0061 061101_0081 061101_0171

心配そうに見に来てるのがお母さんのスミレちゃんです。
今何歳だっけ?7歳ぐらい?
狩りもケンカも得意な肝っ玉母さんです。

しかし、どの子もほんと小さくて丸っこくて、仔猫の魅力に溢れてますね!
ミケ模様の子がいとこんちに里子に出されたそうですが(さすがミケの人気は絶大!)、あとの二匹もきっと近所かうちで飼うことになるのでしょう。って、一体うちには何匹いるんだぁ〜???多分人間よりも多いのは確実ですね。まあ、田舎で出入り自由にしてるので、実際そんなにたくさん飼ってる気もしないんですけどね。

ちなみにこのスミレちゃんの更にお母さん(仔猫たちにとってはおばあちゃん)にあたるのが、以前紹介した頭突きネコのジュリちゃん。彼女もまた、狩りとケンカの得意な、体つきもまるでオスのようにがっちりしたネコでしたね。とても賢くて、私が年に2−3回帰省するだけでも、ちゃんと覚えていてお帰り踊りを披露してくれましたよ〜(一方、家族以外は、いくら私より頻繁にやって来る人〜親戚とか〜でも、警戒してちっとも寄って来ませんでした)。

あと、ジュリと言えば電話に出るネコ!
ある日叔母が電話をかけて来た時のこと。カチャと受話器がはずれたので「もしもし?」と言うと、返事が「ニャァ〜?」だったそうなんですよね(その後の会話はもちろん続かず・・・汗)。その瞬間には誰も居合わせなかったのですが、音に気づいてやって来た家族が、電話のそばにいるジュリを目撃したそうで、犯人(ニャン)ジュリに認定となった次第・・・。

もひとつ、ジュリと言えば人見知りするネコ!
うちのお義兄さん(姉の旦那さん)は、婿養子としてうちの実家に嫁いで来てくれたのですが、当初、アパートを借りて家族とは別居してた時期があったんです(つまり姉が一旦家を出る形)。で、時折夫婦で実家にご飯食べに来たりしてたのですが、ジュリ姐さんがお義兄さんをものすごく警戒してしまって・・・(苦)やって来るやいなや、矢のような勢いで逃げ出す始末。帰った後も玄関先で靴があるかどうか念入りにチェックしたり、姉が一人で来るだけの時も、「もう一人一緒に来やしないか?」って顔して、しばらく玄関で張り込みしてましたからね。それはもう、執念深かったですよ〜(笑)。

それからしばらくして、祖父が体調を崩したのをきっかけに姉夫婦が実家に戻って来てくれたのですが、困ったのがお義兄さんとジュリ姐さんの関係!お義兄さんはもちろんとても友好的にジュリに接してくれてるのに、姐さんなっかなか心を開こうとしないんですよね〜。あの手この手の懐柔策に出て、やっとの思いて手なずけるまでに、数ヶ月はかかったんじゃないでしょうか?お陰で姐さんは、一体何切れのお刺身をお義兄さんからもらったことでしょう?(さては姐さん、それすらも見越していたのか?)

そんなこんなで、今や伝説と化しているジュリ姐さん。彼女が亡くなった翌年に、私はダラスでバンバンに出会ったわけですが、器量良しなところやガタイのでかさ、そしてちょっと気むずかしい性格まで、なんだかジュリに似てる気がしてなりませんでした。

Jさんが教えてくれた「ふわふわのくに」の話みたいですね。

一方のバンバン姫。手作りご飯ももりもり食べて、元気一杯!昨日久しぶり(4日ぶり)にネコゲロ発見したのですが、毛玉メインだったので、そんなに心配はしてませんよ〜。バンウンも5日連続絶好調のかりんとうですし、なんだか毛づやもよくなって来た気がしたりして。

人間のIBD患者さんの療養食レシピも参考にしながら、手作りニャンコご飯(名付けてプロジェクトTNG!?)、どんどん頑張って行きますです!p(^o^)q

| | コメント (4)

2006年11月26日 (日)

救援物資〜冬の陣〜

福井のお義母さんから、またまた山のような救援物資が届きました〜!
いつも本当にありがとうございます!!!m(_ _)m

Jさんに頂いたクリスマスツリーをバックに、堂々のお披露目写真!
Pict19411

貼るカイロが如何にも冬!って感じですね〜。紫色の箱はF氏の好きな焼き海苔(白いご飯+海苔醤油が大の好物)。私も頂いてますが、パリッと磯の香りが漂っておいしいですよ〜。手前のカラフルなシャーペンもF氏用。やっぱり文房具は日本のものに限りますものね! ペンの後方にある「繹志」という冊子は、一部の方にはお馴染み、私が学生時代所属していた弓術部の年会報です。たまっていた年会費をやっとこさ払いましたからね〜(^^;)後輩諸君、来年も頑張って下さいましよん。

Pict19431 Pict19441 いろいろ日本のスナック菓子は、もちろん?私のリクエスト。冬バージョンのコアラのマーチ日本限定うす塩味のプリングルス肉じゃが味のじゃがりこなど、これらはさすがにニューヨークでも手に入らないんじゃないでしょうか。先週末遊びに来てくれたMくんにもお酒のお供にいくつか召し上がって頂きましたよん。今日のおやつにはフレンチサラダ味のかっぱえびせん。まさに”やめられない止まらない”おいしさでした〜♪

Pict19471 ネコ部用にはこちらのグッズ。キャラット5つの味は以前ペンギンSさんにも頂きましたが、好評につき品切れの由、お義母さんにも図々しくリクエストさせて頂きました。ちなみに日本のペットフードって、こっちの日本食材屋とか通販で探しても見つからないんですよね。アメリカ産のものは日本にたくさん入って来ているのに。。。「ペットにも和食ブーム」を巻き起こすべく、日本のペットフード業界にも是非頑張って欲しいですね。

ビオフェルミンエビオス錠(ビール酵母)は、実はバンバン用も兼ねています。どちらも胃腸の調子を整えてくれるので、特にビール酵母は手作りニャンコご飯にサプリメントとして入れてみようと画策中♪

ねこだまという雑誌は、お義母さんがたまたまスーパーで見かけて衝動買い?して下さったそうです。雑誌自体、私は初耳だったのですが、ネコ漫画づくしで面白いの何のって!どの作品もかなりマニアックで、ネコ狂いにはたまらない内容です〜。以前ペンギンSさんと回し読みしたいわみちさくらさんの作品も収録されてましたよ。懐かしのキャラ(ネコ)達も元気でした。あと、漫画以外には、以下のカラー記事なんかにも目が釘付け!

Pict19631 Pict19611 ネコと俳句のコラボレーション写真集(仔猫の愛らしい表情がたまりません!)








Pict19621 いろいろカレンダーの紹介











Pict19591 プレゼントコーナーには以前Mちゃんに頂いたニャンコ付箋の跳び箱バージョンが!




ちなみに、ねこだまというのは、北陸地方の方言で「ねこじゃらし」のことらしいです。お義父さんお義母さん、ご存知でした?(F氏は知らなかった模様・・・)

実はこれら以外にも、いつものお笑いビデオ3巻に(探偵ナイトスクープ、エンタの神様、リンカーンなど)、もたくさん、あとF氏の大好きなエビ餅も入っていたのですが、残念なことにこのエビ餅、来る途中でカビちゃったみたい、、、(涙)。出来たての柔らかいのを送って頂いたのが逆にアダとなったようです(湿気がこもってカビちゃったのかな、と推測中)。でも、F氏が根性で表面のカビをこそぎ落としてくれて、、、なんとか1コずつ頂きましたよ!エビせんべいをお餅にした感じで、香ばしくてすっごくおいしかったですぅ〜。

お笑いビデオでは日本の新しい芸人について勉強しております。桜塚やっくんってホントに男の人だったんですねぇ〜。義妹マリコさんおすすめのリンカーンでは、ダウンタウン松ちゃんの始球式(43歳の誕生日記念)でお腹イタなるくらい笑いました。あと、密かに二人(マリコさんと松ちゃん)は同じ誕生日だったんですね!ナイトスクープの顧問役でマッキー(槇原敬之)が出てたのもなかなか面白かったです。

たくさんのお礼も兼ねて、今朝久しぶりに電話でお話した私達。そうしたら、「バンバンお腹大事にね」と、温かいお言葉をかけて頂いて、、、こちらも本当に大感謝です!(涙)

幸いこの2日間は嘔吐も下痢も落ち着いて来ていますよ〜。思い切ってw/dのカリカリをストップ、ウェットフードを応用した手作りニャンコご飯(人間のおかゆみたいな感じ)に変えてみたのが良かったのかもしれません。

いずれにしても、もう少し様子を見てみて、またこちらでご報告しまーす!

| | コメント (2)

2006年11月24日 (金)

寝感謝祭

Pict0004_2

いやあ、このところ、仕事が忙しいです。

何となく目の前のto do listが片づかないと落ち着かないたちなのですが、それが今は伸び伸びになってしまってなかなか片づかない状態。毎日帰って来てもヘロヘロで、ブログやメールのお返事が遅くなってます〜。ごめんなさい!

ヘロヘロになっているのにはもう一つ理由があって、バンバンのお腹の調子がまた悪くなってるんですよね〜(苦)。w/dの処方食に変えてからネコゲロも軟便も回復していたのですが、先週末からまたぶりかえしてしまいました。考えられる理由としては、、、先週末我が家にお客様が来てくれたのですが、それでバンバン、少しストレスだったかなあと。。。

いやしかし、これはお客様のせいではありませんよ!バンバンの持病(だとして)IBDがそういう何かの拍子に再燃してしまうというのはよくある話のようですから。。。お客様もとても落ち着いた方だったので、今までのバンバンなら大丈夫だったはず。逆にこれしきのことで調子を崩しているというのは、つまりバンバンのお腹は、まだまだ回復し切ってなかった、ということなんだと思います。

そんなわけでお疲れの二人と一匹。昨日は折角のThanksgiving Holidayでしたが、完全に寝感謝祭でした。特に私とバンバン(バンバンはいつもか 笑)。昼はJさんにもらったホットカーペットをベッドに持ち込んで(これが最近の習わし?になっています)ホカホカ昼寝。途中テレビでMacy'sのThanksgivingパレードを見たりしましたけどね。またすぐにベッドになだれ込んで爆睡。。。やっと夜には復活して、ダラス・カウボーイズ応援したり、映画チキチキバンバン(原題はChitty Chitty Bang Bangって言うんですね)を見たりして「バンバン」に過剰反応したりしてました(お馴染みのあの歌がかかるところで、なぜかバンバン猛ダッシュ!)。

トップの写真は、その後、いつもの?F氏の上着の上で爆睡するバンバンです。さては猛ダッシュして疲れたかな?この後時間とともにどんどん前のめりになって・・・最後はお手々を伸ばしてダイブ体勢。。。んもう、かわいいのなんのって☆
Pict0008_6 Pict0013_1 Pict0018_2 Pict0019_2

この世で最も美しい生き物は、1に人間の女性、2に猫、3に馬だと言ったのは三島由紀夫でしたっけ。さすが文豪、良いこと言いますよね。特にネコの寝姿は、誰が見ても「かわいい〜」「美しい〜」って思える、この世の宝だと思います(ちょっと大げさ?)。そんなわけで、日頃の疲れもバンバンのお陰ですっかり癒されているFYなのでした。


★おまけの写真
先週来てくれたお客様は、F氏の京都時代の後輩、Mくん。今はボストンで仕事していて、車で2時間かけて遊びに来てくれました。New Havenの街を案内して、夜は海鮮鍋でおもてなし。翌日はミュージアム三昧で楽しんでくれたようです(写真はすっかり枯れ木に覆われたNew Havenの街。きれいな夕焼けも一緒に撮ってみました)。
Pict1966Pict1975Pict1986  

Mくん曰く、ボストンは家賃が高いのと寒いの以外は、とても住みやすくて気に入ってるとのことでしたね。普段はチャリンコ、今回のような必要時だけレンタカーして生活してるみたいでした。ちなみにMくんが使ってるZipcarというレンタカー会社、私は初耳でしたけどすんごく面白いんです!こちらに詳しく書かれていましたが、なんでもメンバーとして登録すれば、好きな時に好きな場所から車を借りてくことができる、返すのも好きな時に好きな場所で、という、通称「カー・シェアリング」というサービスらしいのですが、これはまさに、ボストンのような都会にはうってつけなんでしょう(同様にニューヨークでもニーズがあるみたいですね)。一方のNew Havenも、ダウンタウンに住んでる人は車持ってなかったりしますが、ボストンやニューヨークほど都会じゃないから、Zipcarが流行るかどうか微妙なところかも。都会という意味では東京なんかいいターゲットになりそうな気がするけど、どうなんでしょうね?

ちなみに当地は今、松坂大輔投手移籍(ボストンレッドソックス入団)の話題でかなり盛り上がってるみたいですよ。そしてこの話題にはもちろんF氏も興味津々!無事入団の暁には、「D-Mat」というニックネームで呼ばれるんじゃ?という話もあるのですが(Matsuzakaはどう考えても呼びにくいですもんね)、それに呼応して、松井さんが「H-Mat」になったらやだなあ、なんてつぶやいてます(笑)

それはそうとですね、私がこんなこと言うのも何ですが、F氏のお友達はみんな真面目だし落ち着いてるしでいい人ばかりですね〜。これには正直驚いてますです。いや、F氏のお友達だからこそ、と考えれば当然なのでしょうけどね(^_-)。オバさん何に驚いてるかって、まだまだ世の中にはこんな素晴らしい青年がたくさんいるんだ〜って事、でしょうか。

Mくんは生まれも育ちも京都みたいで、はんなりした関西弁がこれまた癒し系でした。バンバンのことも「かわいい」と言ってくれて、うちにあるネコ雑誌など興味深く読んでましたね。将来ネコ飼ってもいいかな、って言ってましたよ〜。それはもう、是非是非に!(^^)

| | コメント (2)

2006年11月20日 (月)

ビックリツリー!

Pict1931
題して「ネコにもみの木」

こちら、またまたJさんからのビックリプレゼント!
クリスマスツリー、それも本物のもみの木ですよぉ〜!

Pict1918 もみはもみでも「バルサムもみ」、そのもの自体に「クリスマスツリー」という俗称がついてる木のようです(街で見かける「クリスマスツリーショップ」で売ってるのはこの木のことなんでしょうか?)。

とても良い香りがするバルサムちゃん、調べてみたら、精油をアロマテラピーに使うこともあるそうですね。目で見て、そして匂いを嗅いで楽しむプレゼント!人間もそしてネコも一緒にクンクンやっては、と〜っても癒されておりますです。

Jさんは、このバルサムツリーを毎年お歳暮代わりに?お世話になった方達に贈られてるとか。とても素敵な習慣ですね〜。そして今年、そこに加えて頂いたこと、すーごく光栄に思っておりますよ!

Pict1936ちなみにワタクシ、クリスマスツリーに本物のもみの木を飾ったのは生まれて初めての経験です。子供の頃は、小さいおもちゃのツリーを押し入れから出して来るの、毎年楽しみだったなぁ、とか、一人暮らしの狭いアパートには手のひらサイズのツリーを飾ってたなぁとか、自分のツリー遍歴?をいろいろ思い出しちゃいました。

クリスチャンでも何でもないけど、やっぱりクリスマスにツリーがあるのはいいものですね。小さくても何でもいいから、ツリーがあるところ、そこが私のスイートホームだ、と再認識できる気がします。

そこにJさんからのお気持ちも加わって、今年は更に温かい気持ちになれますね。これから始まるホリデーシーズン。Jさんにも、皆さんにもどうか温かい時間が流れますように!

Jさん、本当にありがとうございましたっ!\(^o^)/

Pict1909 Pict1912

| | コメント (2)

2006年11月17日 (金)

you are what you eat!

Pict1894 いきなりですがこちら、先週の土曜日にゲットしたバンバンのお薬、フラジール(一般名metronidazole)です。

トロっとしたシロップ状態。これを最初の7日間は1日1mlを2回、次の7日間は1日1mlを1回、という指示になっています。でもですねえ〜、匂いは確かに魚っぽいのですが、お味の方はやっぱりまずいらしくて、1回1mlなんて全然無理。。。大好きなウェットフードに混ぜてやっと、ほんの少し(0.2ml程度)舐めてくれるかって感じです。。。M先生にも相談したのですが、w/dだけでウンが改善してるのならそれでいいのかも、でもできるだけ頑張ってみて、とのことでした。

以下、M先生からのメールです。

I am glad her stool is normal.  The diarrhea resolved prior to the flagyl,  just on the WD?
The increased fiber in the WD dry is probably behind the increase in frequency of bowel movements.

Flagyl does taste very bad even if you disguise it.   Try to run the course in case we have bateria overgrowth.   But I glad the WD seem to be working, or perhaps this is just her cycle.

Talk to you soon

マグノリアさんちのSugarちゃんも5年前(というと13歳。今のバンバンより1歳お姉さんですね)同様にw/dとフラジールを処方されたそうなのですが、フラジールは一体どうやって飲ませたのでしょう?口の端っこからシリンジでむぎゅーっと入れてやってもいいのかもしれませんけど、そんなことしたらバンバンに激しく嫌われそうだしなあ。いやはや、これではダメ飼い主ですね(汗)。でも、幸いバンウンも落ち着いてるし、当分は0.2mlずつの投与(あるいはゼロ?)で様子を見てみようかと思います。


Pict1830 お次にこちら。これも最近まとめ買いした、バンバンのおやつ軍団です。

いつものWildside Salmon(右上:今回からこの派手な大袋〜しかしこれ、ネコの絵がシュールですよね〜になりました:ちょっとお得なんです♪)に、これまた姫のお気に入り、Grandma Lucy'sのFreeze-Dried TunaとRoasted Chicken(赤いチェックのカバーがかわいい二品)。そして左上が今回初挑戦のWhole LifeシリーズのLiver(牛さんのキモのようです)。これにKitty Kaviar(中身はかつお)もつけまして、占めて42ドル!全部で50ドル超えると送料がタダになるとのことだったので、今回試しに「消化酵素」のサプリも買ってみました(左下のビン)。ちょっと安売りになってて12ドル。

ちなみにですね、w/dを始めてから数日間、バンバンば決まってネコゲロを吐いていたんです。。。ごはんを食べた直後、そのフードをわーっと吐く感じで(泣)。てことでワタクシ、早速この「消化酵素」のサプリを与えてみました。カリカリに振りかけたりウェットフードに混ぜ混ぜして・・・。

そしたら!!!月曜から与え始めてるので今日で5日になりますが、この間ネコゲロがピタっと止まってるんです〜!サプリ自体パウダー状態であげやすいですし、これはなかなかイケてるかもですね。ご参考までに、こちらのサプリ、中はこんな内容になっています。

Ingredients:
Bromelain, Amylase, Cellulase, Lipase, Acid Protease, Alpha Galactosidase, Phytase, L. Acidophilus and Bifidus, Calcium Carbonate

Product Description:
PetGuard Digestive Enzymes contain acidophilus and bifidus, a scientific blend of the finest human grade plant source enzymes and high potency Probiotics that are completely free of wheat, soy, dairy, corn, sugars, artificial color and preservatives. Also included is organically grown alfalfa juice powder for the vital trace minerals, amino acids and desirable fatty acids.

そんなこんなのこの1週間。備忘録も兼ねてバンご飯をちょこっとおさらいしてみました。

  • w/dのカリカリ(プラス、今までのカリカリも半分ぐらいミックスしてます)
  • 夜ご飯時にSolid GoldのBlended Tuna(ウェットフード)
  • その他ちょくちょくfreeze driedのおやつやかつお節

Solid Goldのウェットフードには、野菜を柔らかく煮てペーストにしたものをミックスしたりもしてみてます(手作りニャンコご飯、水面下で進行中?)。かぼちゃ、ヤム芋(オレンジ色したスイートポテト)、ニンジン、インゲンなど好きみたいですね。徐々に配合を増やして今はお魚と野菜と半々ぐらいの量で食べています。

そんなわけで今日の格言(いつからそんなコーナーが?)

You are what you eat. 
医食同源

どちらも好きな言葉です。
バンバンのお腹に合うご飯、これからも地道に模索して行きますよ〜ん♪

★今日のおまけ
Pict1828 私がいつもバンおやつを買ってるのは「www.catniptoys.com」というサイトなのですが、サイト名でもわかりますように、いろんなおもちゃやキャットニップも売っています。で、毎回何かしらおまけをつけてくれるのですが(これが結構楽しみだったりして♪)、今回のお品物はこちら!ハロウィーンかぼちゃのおもちゃと何やら新しいブレンド?のキャットニップです。よくネコにマタタビと言いますが、バンバンはあまりマタタビには反応しないんですよね(アメリカネコだからかな?)。でも、キャットニップは何でも大好き!かぼちゃのおもちゃにもキャットニップが入ってるみたいで、早速気持ちよさそうにスリスリしてました〜(^^)

| | コメント (3)

2006年11月15日 (水)

世にも珍しい

もみもみバンバン、遂に撮影に成功しました〜!
ネコ部の方ならご存知かと思いますが、これ、仔猫時代に、ミルクが良く出るように母ネコのおっぱいをもみもみしてたのの名残。小さくして母ネコと生き別れたりした子によく見られるそうです(バンバンもそうだもんね〜)。

バンバンはこれをよく私の膝やお腹の上でやるのですが、爪が刺さってかなり痛いんですよぉ〜(>_<)。でも、かわいいので我慢しますけどね。ちなみにこの日はソファーの背もたれに置いてあったF氏のフリースの上でもみもみ(F氏嬉しそう♪)。以降、ここに登ると決まってもみもみしています。

かわいい〜〜〜♪♪♪

ついでに正面からの映像もどうぞ〜♪

| | コメント (0)

2006年11月12日 (日)

party, party, party!

この週末はパタパタ宴会続きでした〜♪

1903 Img_1068 ●まず金曜日はうちの職場のRさん博士号取得パーティー。大きなアイスケーキとRさんご自身が差し入れてくれたグラッパでCongratulations!!! 奥さんとお嬢さんもいらしていて、Rさん本当に幸せそうでした!!!

ちなみにこちらのグラッパ。ビンの中に大きな洋梨がゴロンと入っていて、甘い香りもとても印象的でしたよ〜。でもアルコール40%ですから要注意!これをどうやって作るか(大きな洋梨をどうやってビンに入れるか)みんなであれこれ議論したのも楽しかったです(ちなみに写真は酒屋さんのものを拝借しました)。


●次に土曜日。F氏の同僚のMさんご夫妻housewarming party(引っ越しパーティー)を開いてくれました。お二人は7月に結婚されたばかり。古い洋館に構えた新居。大きな暖炉があって素敵でしたよ。ご主人のKさんは今年からニューヨークの大学院に通い始めたとかで、毎週平日はマンハッタンの小さなアパート暮らし。週末だけこっちに帰って来てるんだそうです(ひゃ〜大変!でも、こういうご夫婦、よくみかけます)。ワンコを飼いたいんだけどこんな状態だししばらくは我慢かな、と仰ってました。

ちなみにこの日のメインはMさんのお友達が焼いてくれたThanksgiving Turkey!!! 私は食べられませんでしたが、タイムとパルメザンチーズで風味付けしてあるとかで、みんなおいしそうに食べてましたよ〜。ターキーの下に敷いて焼いた野菜(ニンジンやセロリ)も別にサーブされてましたが、こちらは私も頂きまして、筑前煮のような味がしておいしかったです!MさんKさんもいろいろ用意してくれて(しかもどれも薄味でおいしい!)お腹一杯♪

ちなみに下の写真は私達がお持ちした炊き込みご飯と抹茶ブラウニーです。炊き込みご飯はF氏作。シーフードたっぷり(あさりとエビと鮭)の豪華版!F氏も自画自賛のおいしさでしたよ〜。抹茶ブラウニーは私作ですが、口々に「なんでこんな緑色なの?」と訊かれましたね。Mさんも「ブラウニーというよりもグリーニー!?」と笑ってました。こちらもワタクシ自画自賛のおいしさ!今回はくるみを入れましたが、実際のレシピでは甘納豆を入れるとなってたので、次回はそちらで挑戦してみたいです。Pict1889
Pict1892











●そして今日日曜日。この日はF氏の高校時代の同級生Kくんが東京で結婚式を挙げられる日でした!F氏共々参加できず本当に残念でしたが(それにしても今年はほんとおめでた続き!)お式の時間には「いよいよだね!」「どうなってるかなぁ?」などとあれこれ想像膨らましてましたよ。

私もお会いしたことある奥様のJちゃん。とても大らかで一緒にいて場の雰囲気が和む感じの方なんですが、お式でもきっと和やかにしなやかに皆さんとの時間を楽しまれてたんじゃないかなあと思います。旦那さんのKくんもとても自由人でおしゃれで素敵な方。お二人が今後築かれる家庭も、きっと自由で温かな光に満ちてるんじゃないかと思います!

末永くどうかお幸せに!!!落ち着いたらお式のお写真いっぱい見せて下さいね♪


★今日のおまけ
宴会続きの飼い主をよそに、バンバンは外交活動に熱中!?割と暖かかったこともあり、ベランダに出てちゃっかりご近所情報を収集していたようです。鳥さんやリスさんも活発になって来て、これからますます忙しくなるね! Pict1877
Pict1882

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

尿検査結果!

でましたよ〜!M先生からのメール、そのまま引用してみます。

Ban Ban's urine results.

I am impressed that you got the urine!    Great Job.

Here are the results:  her urine is very concentrated indicating prerenal azotemia.  So her kidneys are doing well.  I suspect she was a little dehydrated fron the diarrhea.
How is the flagyl working?


自宅でのおしっこ採取、褒めてもらえて嬉しいです!

Banban_urinarysislog そして肝心の結果ですが(3月との比較も併せて右に載せました)、M先生も書いておられるように、比重が高いですね。でも沈渣や他の生化学所見に異常はありません。ということで、恐らく腎前性の急性腎不全下痢から起こる脱水が原因だったんじゃないかということです。でも、おしっこの量自体は通常通りなので、急性腎不全としても非乏尿性、傷害の程度は低いと思われます。

とにもかくにも「her kidneys are doing well」!!!
でも引き続き、姫の消化器症状とおしっこの様子をよく見ていかねば!と気を引き締めています。Jさんによると「おうちで尿比重やpHが測れるスティック」があるらしいので、うちでも是非使ってみたいですね。

ちなみにフラジールは今日やっとゲットして来ました!副作用もゼロではないので(吐き気や嘔吐などの症状があるそうです)慎重に与えてみようと思ってます。

★今日のおまけ
うちの前の森もすっかり枯れ木の山。。。朝、その森の上にきれいな月を見つけました。右はその月を見ながら?(いや、絶対見てない・・・笑)まどろむバンバン。毛っけがまふまふしてますね〜。Pict1844
Pict1835

更に月を拡大してみましたよ〜。クレーターも見えて?、とても幻想的〜♪
Pict1847

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

冬ビールで中間選挙

政治には疎い私ですが、今回は楽しみました!アメリカ中間選挙。

コネチカは何かと注目されてたみたいで、全国ニュースでも再三取り上げられてましたよ。特に上院議員(Senator)、リーバーマンとラモントの対決!

  • リーバーマン:民主党所属(だった)現職上院議員。2000年の大統領選では副大統領候補としてゴアと出馬(敗退)した大物。民主党なのにブッシュ(共和党)を支持することから”隠れ民主党員”の異名も。イラク戦争を支持して8月の予備選挙でラモントに破れ、今回は民主党ではなく無所属で出馬。
  • ラモント:事業家出身の民主党員。無名の新人にもかかわらず、8月の予備選挙でリーバーマンを破る。イラク戦争に反対し、政治系ブログなど草の根運動で支持者を集めた。

ということで、政界の重鎮リーバーマンおじさんの雪辱戦、更にはブッシュ支持か不支持かなど、いろんな要素をはらんだ選挙でした。といっても、これらの事情を知ったのはつい数日前なんですけどね(しかもほとんどF氏のお手柄)。8月の予備選に至っては「なんか選挙やってるみたいだね〜」ぐらいのぼけっぷりでした。

で、結果は、8月の予備選挙を覆し、リーバーマンおじさんの勝利!

詳しい解説などはマスコミの方にお任せするとして、今回の選挙で感じたことを備忘録的に綴ってみたいと思います。


  • まず選挙は予備選でも本選でも必ず火曜日に行われます。日本のように日曜日にやったら、アメリカ人にはひんしゅくを買うのでしょうね(逆もまた然り)。ちなみに投票率は4〜5割、意外と低いみたいです。
  • 選挙カーは出動しませんが、テレビコマーシャルでの相手候補のこき下ろし(揚げ足取り)がすごい!逆に「私はこんなにすごいですよ」と自己アピールするCMはあまり見かけず、なんか子供のケンカを見せられてるみたいでした。
  • 街頭演説やポスターなども見かけませんでした。代わりに、個人が勝手に広告を貼っていましたね。民家の庭先に小さな立て看板橋の上からお手製の垂れ幕を掲げて手を振る人。自家用車にステッカーを貼る人。いずれも顔写真はなく、名前のみで、最初は何のことだかちっともわからなかった私(汗)。
  • テレビの開票速報は日本のとそっくりでした。でも、候補者の事務所(というか、多分ホテルを貸し切った会場)に派手なロックミュージックがかかっていたり、候補者の家族が一家総出で応援に来てたり(小さいお孫さんも壇上に登ってました)、それはまあ賑やかでしたよ〜。

今日職場に来てみたら、みんな「民主党が勝って良かった」と口々に言ってましたね。個人的には「ヒラリー大統領」を見てみたいので、2年後に向けてちょっと楽しみになって来ました。


★今日のおまけ

Pict0017_3 ほぼ毎日晩酌を楽しむ我が家(バンバン以外)。最近のヒットがこちら、サムアダムスの冬シリーズです。定番のボストン・エールとブラック・ラガーに、新しい4つの味が加わった12本セット(=14ドルぐらい)。





Pict0016_3新しい4種類をご紹介しますと、手前から

  • ベルギービールを意識したクランベリー・ランビック(クランベリーはボストンのあるマサチューセッツ州が有名な産地ですからね)。
  • 黒ビールにいろんなスパイスの利いたHoliday Porter。
  • オレンジ風味がユニークなOld Fezziwig Ale。
  • 最後に、私はこれが一番好き!軽めのローストとスパイスの融和が絶妙なウィンター・ラガー。

いや〜、ほんとどれもこれも個性的でおいしくて。。。Samuel Adamsさんには脱帽です!

| | コメント (2)

2006年11月 7日 (火)

砂なしでも大丈夫?

バンバンのチェックアップ。残るは尿検査のみとなりました。ところがですね〜、おしっこの採取にかなり苦労しまして、、、。今朝やっとのことで成功!Woodbridgeの病院まで届けて来ました。

最終的にうまくいった方法はこちら。

  • 1.準備段階として、50ccチューブ一本と、スポイトを用意
  • 2.バントイレの砂を別容器に全部移す
  • 3.トイレをきれいに水洗い&乾燥
  • 4.先のお古の砂を少し入れる(少しでもバンバンの不信感を減らすため)
  • 5.ひたすら待つ(この間8時間?)
  • 6.気配がしたら、すぐさまトイレに急襲。砂かきしちゃう前にスポイトでおしっこを採取、チューブに移す

何に手こずったかって、実際は1から2に移る前に、なんとか砂をどかさずに採取できないか画策してたんですよね。具体的には、プラスチックの浅いお皿を用意して、気配がしたらトイレに駆け込み、バンバンのお尻の下にお皿を滑り込ませるというものだったのですが、この試みは全く通用せず。。。「あ、トイレだ!」と駆け込んだ時には、姫はとうに現場を去った後。。。(悲)。最悪もう一度姫を病院に連れて行くことも考えましたが、M先生のアドバイスに従ってトイレから砂をなくし、あとはバンバンとの我慢比べでした。

というのも、姫は何度引っ越ししようがトイレが変わろうが、決して砂以外ではトイレをしない人(ネコ)なんです。これは彼女が持って生まれたものなのか、最初の飼い主さんのしつけが良かったのか、とにかく彼女の長所だと思んですよね。今回の一件で彼女の「砂以外ではトイレしない」信念が揺るぎやしないかと心配だった私。。。でも、大丈夫です!おしっこ採取後、砂を元通り戻してあげたら、早速数分後にはそちらでウンしてましたから(笑)。

とにもかくにも、8時間もの間我慢させてごめんよ〜、バンバン!あとはM先生にしっかり検査してもらって、今後の方針立てようね。

ちなみに、、、w/d開始後のバンバン。初日はお腹がびっくりしたのか下痢Pしたものの、それ以降は良好なかりんとうウンが続いています!フラジールのフレーバーは、なんとツナ味があるとのことで、そちらでオーダー。Apex Pharmacyっていう普通の薬局なんですが、こんなことまでしてるんですね。感心しました。


★今日のおまけ
早いものでNew Havenのダウンタウンに大きなもみの木がやって来ました

ほんとは先週の木曜に来たみたいですけどね。気づいたのは月曜朝の通勤時。これ、すごく大きいんですよ〜!

屋外の巨大クリスマスツリーと言えばマンハッタン・ロックフェラーセンターが有名ですが、去年両方比較した我々。どっこい、New Haven負けてません!というか、人が少ない分こっちの方が私は好きですね。てことで、去年の写真を発掘してみました〜。New Havenとロックフェラーセンター。どっちがどっちかおわかりになりますか?
Pict0511 Pict0572

点灯式は11月30日のようですが、去年見てないので今年暇だったら見に行こうかな。

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

ねこづくし&ホカホカ携帯カバー

もう2週間ほど前のことですが、今度は福井のMちゃんから、お誕生日プレゼントが届きました〜!

かわいいものづくしで、開けてくそばから顔ほころびっぱなしのワタクシ。

Pict1666 まずは携帯カバー
一見普通の人間用パーカーに見えますが、いやいやこちらは超ミニサイズなんです。ハンガーもついてて、「洗ったらこれで干して下さい」って・・・遊び心があっていいですよね!




Pict1668 早速我が携帯ちゃんに着せてあげました。寒いコネチカならではの冬装備。温かそうですね〜!ついでに言いますと、この赤肉球のストラップも以前Mちゃんに頂いたものなんです(ね、彼女の趣味の良さ、おわかり頂けますよね?)。

ちなみにこちら、フェリシモという通販のものなのですが、皆さんご存知ですか?学生の頃、Mちゃんと私でつるんで注文してたことがあったんですよね〜。あの時は雑貨やワインなど。。。カタログもとてもかわいらしく、見てるだけでも楽しくなります。

Pict1688もう一つ。このお品物、中にこんな紙が同封されてました。
 
収益金を寄付に回してもいるんですね。500円で26人分の子供達の給食1回分がまかなえるなんて・・・!Mちゃんはご自分用にも同じ柄のMDカバーを購入されたそうなので、あわせてたくさんの給食代を寄付できたことになります。う〜ん、なんか考えさせられますね。


Pict1669_1 バースデーカードにはなんとクロネコの携帯クリーナーもついてました。

こちらも今は肉球ストラップと一緒につけてますよ〜。カバーも一緒に職場の仲間にも自慢しちゃいました!(^^)v





Pict1679村松さんのねこジグソーも、これぞニッポンの猫!って感じで、かわいい〜〜〜。
一方、これを見たF氏、ぼそっと「難しそう・・・」とつぶやいてました。確かにこの屋根瓦のあたり、どこも同じ模様だから難しそうですね。って、その前にねこねこ!ねこに注目して〜!(^^)



レトロなニャンコの付箋は、FUSENというのを見て「ん?風船?」などと呆けたこと考えてしまいました。が、違うぞ自分!(^^)いやはや、どの子も「仔猫〜」って感じでかわいいですね。こちらもMちゃんとお揃いなのだそうです♪
Pict1682 Pict1680









Pict1685_1

更にいろいろ日本の味まで!
もんじゃ焼きキット、葛湯のもと、そして定番!三國屋さん(福井のお茶屋さん)の豆茶です。

もんじゃはキャベツがあればできるそうなので、今度是非ホットプレートで挑戦してみたいですね。葛湯は「高知産しょうが」に反応しまくり。。。こちらは先日F氏と共に頂きましたが、しょうがも抹茶もじゅわ〜んと体に浸みるおいしさ。トロっとした感触も私は大好きです!

三國屋さんの豆茶は前にも違う種類のをMちゃんにもらったことがあるのですが、香ばしくてほっとするおいしさ、忘れられなかったのよね〜。今回のもとっても楽しみに、冬のほくほくお茶タイムに頂きます!

いやあでも、いつもいつも素敵なものを頂いてしまって嬉しいやら恐縮するやら。。。
お礼返しはどうしようかと、今からあれこれ算段しておりますぞよ(^^)

| | コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

血液&バンウン結果!

早くも出ました、検査結果!

まずは血液の方からですが、肝臓の数値、ASTとALTはどちらも正常値に回復していましたーーー!!!

Banban_bloodworklog_2 前回(6月6日)、前々回(3月22日)と合わせて記録をまとめたものがこちらです(クリックすると大きくなります)。前2回とは病院が変わっているので(=検査をしてくれるラボも変わりました)数値を正確に比較することはできないかもしれませんが、とにかく正常は正常!!!これにはM先生も、そしてもちろん私もF氏も大喜びでした!

でもこれで全て解決というわけではありません。結果を見て頂ければわかりますが、アミラーゼが依然として高いです。あと、今回M先生が懸念を示されたのがクレアチニンの上昇。腎機能の低下が疑われます。。。飲水量、おしっこ量とも増えた気は特にしないんですけどねえ(飲水量はwater fountainを使っているので正確にはわからないのですが、、、)。

Urinalysis ちなみに尿検査自体は3月にもやってます(結果は右の通り)。この時は正常でしたが、それから半年以上経ってますし、念のため検査してみますね。Water fountainも少しお休みして、普通のボウルで飲水量をチェックしてみます。







Fecalresults_banban次にバンウン。こちらは軟便が続いているので、念のため寄生虫の有無も確認しておきましょうとの趣旨だったのですが、こちらも全部問題なし!

とても喜ばしいことですが、同時に軟便の原因同定には至らなかったということでもあり、、、うーん、やっぱり姫はIBDなんですかねえ。。。

当面Hill'sのw/dを与えてみつつ、週明けにはフラジールを投与してみることになりそうです。ちなみにこのフラジール、そのままではとても苦いらしいのですが、飲みやすくするために薬局でお好みのフレーバーをつけてくれるらしいですよ。かつお節フレーバーはさすがにないと思うので、また例によってバブルガムフレーバー当たりでお願いしようと思っています。

でもまあ、いずれにしてもAST、ALTが正常に戻って良かったぁ〜!
しかしホント、春はどうしてあんな高かったんでしょう?動物の体ってホント不思議ですよね。

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

M先生その後

ということで、バンバンの主治医M先生。前の病院を辞められてからの経緯をリポートします。

これは2ヶ月ほど前の話なのですが、、、毎週無料で送られて来る地元のコミュニティ新聞を何の気なしに見ていると、なんとトップページにM先生の記事を発見!

記事の電子版リンクはこちら

要約すると、M先生はうちの町をメインにペットの往診サービスを始めようとしているとのこと。そしてその理由が、

  • 多くのお年寄りが、自身の体調不良などから、ペットを病院に連れて行けずに困っている
  • 特に老人ホームに引っ越す際、ペット同伴が認められず、やむなく安楽死させるケースが多くなっている

M先生はこれを何とか阻止したいと、立ち上がったそうなのです。

ご自身も、ネコ、モルモット、カメ、カエルなど、いろんなペットを飼ってらっしゃるM先生(これは記事を読んで初めて知りました)。お母様も8匹のネコと1匹のイヌをお飼いだそうです。そしてそのうちの何匹かは、上のような理由で飼えなくなった人から譲り受けたものだとか。

6月にM先生から往診の話を聞いた時、私はてっきり、動物側の理由で通院が困難なケースに対応されたのだろうと思っていたのですが(バンバンのような気むずかしいネコもその一例?)、実はそうじゃなく、人間側の理由で往診が必要になることもあるんだ、と、この記事を読んで初めて気づかされました。動物は元気にしているのに安楽死させないといけないなんて、、、さぞかしM先生は心を痛めてらっしゃったんだろうと思います。

ちなみに、M先生がWoodbridgeの病院でパートタイマーされてるのは毎週火曜と水曜。それ以外は車でガシガシ往診業務に従事されてるそうです。Cat SpecialistのCさんも同行しているそうですよ〜。

M先生の勇気ある行動で、うちの町のたくさんのペット達、ひいてはその飼い主さん達が救われることを祈っています。M先生、そしてCさん、どうか頑張って下さいね!

★今日のおまけ
Photo_2 200611020958000
Ikukoさん
から送られて来た2枚の写真。左はIkukoママの膝を狙って、一触即発、睨みを利かせるノンちゃんピッチちゃん。右は一転して仲良しねんねの2匹です。思わず「ふふふ♪」と笑みがこぼれますね〜。多頭飼いの魅力全開です!

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

検診行ってきました!

前回は6月6日でしたので、ほぼ5ヶ月ぶりとなるバンバンのチェックアップ。

今回はうちの最寄りではなく、高速で10分ぐらい西に行った、Woodbridgeという町にある獣医さんに行って来ました。

前回まで最寄りの獣医さんで診てもらってたのですが、バンバンの主治医、我々も全幅の信頼を置いていたM獣医師が、いろいろあってそこを辞めてしまったんですよね(詳しい後日談についてはまた次回にでも)。

携帯やメールで連絡を取ったところ、今はパートタイムでWoodbridgeの獣医で診療しているとのこと。病院をとるかドクターをとるかで、私達は迷わずM先生を選択した!というわけです。

前の病院でM先生のアシスタントをされてたCさんも一緒に異動されてました(彼女は自他共に認めるCat Specialist!M先生もCさんをかなり頼りにしている様子です)。

5ヶ月ぶりですが、お二人ともお変わりなくて安心!バンバンのボディチェックや採血も、お二人の息のあった連携プレーでつつがなく終了しました(姫は相変わらずものすごい「フー!シャー!」ぶりでしたが・・・汗)。

Banbaninfo_2 この5ヶ月のバンバンの経過を紙に書いて持って行き(右の写真:クリックで大きくなります)、それを見ながらゆっくり30分ほど今後の方針を相談。最近の軟便傾向が特に気になるとのことで、腸への負担を軽減する、低脂肪高繊維質の療法食を食べさせてみましょう、ということになりました。あと、明日以降でバンウンの検便もしてもらいますよ〜。

で、こちらが療法食のHill's w/dと、採便容器です。Pict0010_3Pict0012_2

いつもお世話になってるままるねこさんのサイトで調べたところ、こちらのお食事、本来はおデブニャンコの体重管理用のようですね。脂肪分が少なく繊維質が多いのが特徴ですが、鶏副産物使用というのがちょっと気になるかな。

姫の食いつきの方は、カリカリはバッチリですがウェットはかなりそっぽ向かれてしまいました(汗)。いつものSolid Goldのツナブレンド(お魚のリアルチャンクがごろっと入ってる)と違って、パテ状に加工されてるのがお好みじゃないのかも。

あと、血液検査の結果を待ちながら、フラジール(メトロニダゾール)という抗原虫薬(広域スペクトル抗菌剤)の投与もしてみるかもしれません。またまたままるねこさんのサイトによれば、こちらは抗原虫薬であるものの、その細胞性免疫抑制作用に期待して利用するのだそうです。「下痢の他、エヴィデンスは明確でないが胆汁うっ血や肝機能障害にも効くとも言われる」そうで、肝臓の数値が高い姫にはグッドチョイスかもしれませんね。

その他にも、IBDの確定診断を目指して内視鏡やバイオプシーをするオプションにも言及されてましたが、当面はしない方針の予定です。

そんなこんなでたっぷり1時間、充実の定期検診でした。

Pict0005_1 家に戻って来た後の姫はこちらです。
やっぱり相当ストレスだったみたいで(涙)、特にF氏に向かって「フー」と威嚇したり(落ち込むF氏・・・涙)、しばらくの間、暗いところで(ここは洗濯機を置いてある場所)採血跡をペロペロなめていました。でも今は大分落ち着いたみたい。私の隣でいびきをかきながら爆睡しております(^^)明日はF氏にフー言わないでね、バンバン♪

でもバンバン、今日は本当によく頑張ったよ〜〜〜!(M先生とCさんも診察中ずーっと「good girl!」って言ってくれてたしね!)

検査結果が良好であることを祈りつつ、、、お腹、早く良くなって欲しいです!(あと、今晩のバンウンは立派なかりんとうでした〜!ホッ♪)

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »