« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

Happy Halloween!!!

Pict0167

今日は私とバンバンの渡米一周年記念!(写真は到着直後のバンバンです)
ハロウィーンのTrick or Treater達を見ながら新居に向かったの、懐かしいですねえ。

そして今日の仕事帰りにもたくさん見かけました!魔女やおばけに変装した子供達。なんとなくデジャヴを見てる気もして、、、こうして毎年ハロウィーンになると、1年前のドタバタを思い出すのかもしれませんね。

ということで、今日は改めて1年前を振り返ってみようと思います(日付はいずれも去年の10月)。

5日F氏渡米
7日
船便発送
8−10日
母方の祖母の法事で高知に帰省(バンバンはお留守番)
14,15,16,17,19,20,21,22,23,25,30お友達とお別れパーティー(こうして振り返るとすごい頻度ですね)
21,22,25,29,30,31日moving saleの荷出し(実家、友達、そして29日にはバンバングッズを「ねこだすけ」というボランティア団体に寄付しました)
26−27日母孝行プロジェクトと題して母を東京に招待。都内某ホテルにてゆったり一泊(またしてもバンバンはお留守番)27日にはIkukoさんも一緒に銀座でランチしましたね。
29日にアパート明け渡しの査定手続きをし、31日に完全引き払い。鍵をオフィスに返してその足で成田に向かいました(写真は出発直前、何もなくなった我が家。よーく見ると壁にバンバンが残したひっかき傷が・・・汗)。
Pict0148 Pict0149 Pict0150

   

ちなみにバンバンのペットホテルは結構苦労しましたねえ。ペット禁止のアパートで内緒で飼っていたので、査定までにバンバンの痕跡をなくさねばならず、冷や冷や焦りまくり。

当初の予定では、近くのペットホテルに預けて、31日の朝受け取って一緒に成田に行こうと思っていたんですよね。渡米に際してワクチン接種と健康診断書もとる必要があったので、獣医さん常駐の施設を選んで、ついでにワクチンも打ってもらおうと思ってたんです。

丁度そんな折、近所のかかりつけ(というか1回行ったことがあるだけ)の獣医さんがペットホテルを始めたというので、ラッキー!と思って電話してみました。ところがどっこい、「えー、あのバンバンちゃんですか?うちではちょっと・・・」と、やんわり拒絶されてしまって。。。(涙)

昔胃腸の調子が悪くなってお世話になった際、あまりの「フー!シャー!」ぶりに採血すらできなかったことがあったのですが、それでどうやらブラックリストに載っちゃったみたいです(思えばアメリカではそんなことにはならないですけどね。日本の獣医さんは丁寧すぎるのかな?)。

困った私は、ダメもとで、2年前ダラスから日本に来た際お世話になった成田の検疫所(実際は、検疫のための係留施設。名前をエーキューエスさんといいます)に電話してみました。ここならバンバンの「フー!シャー!」にもひるむことはないでしょうし(大体検疫中のワンニャンはみんな機嫌悪いでしょうからね)、海外渡航の手続きも慣れてるだろうから、一石二鳥。電話のお兄さんもとても人当たりが良くて、即、こちらに決めさせて頂きました!

バンバンの受け渡しは、出発当日、空港内の検疫事務所で、検疫終了の証明書(輸出検疫証明書)と共に渡してもらえるそうです。これは一石三鳥!更に言えば、当日大荷物で成田入りすることが予測された私には、空港までバンバンキャリーを持って行かずに済むというメリットも大きく、一石四鳥でもありました。

難点は、エーキューエスさんが係留施設を兼ねているせいもあって、ロケーションがいまいちなこと。空港の敷地内、もろ滑走路の脇にあって騒音がうるさいんですよね。事前に成田まで往復しないといけないのも面倒でしたが、その辺はこの際目をつぶることにして(バンバンは全くつぶってなかったかもしれませんが・・・汗)、こちらが姫の怒濤の直前スケジュールです。


Pict0143 Pict013728日リムジンバスに乗って検疫所に移動。実際は空港ターミナルでエーキューエスのお姉さんにキャリーごと引き継ぎました(写真はうちを出る前の姫。キャリーに入れる直前と直後の劇的ビフォーアフターです)。

29日ワクチン接種(その頃私は、査定のおじさんが来る直前まで、必死にバンバンの毛っけや壁のひっかき傷と格闘していました。そして査定は見事パス!敷金も全額帰って来ましたよ〜♪ブイ!)

31日トランキライザーも打ってもらった状態で、検疫所のオフィスで感動のご対面。ペンギンSさんに見送られながら、無事搭乗ゲートをくぐった私達でした。。。


ちなみにホテルのお代は、ワクチンや健康診断など全部含めて2万5千円ぐらい。ちょっといい個室に泊めてもらったので少し高くつきましたけどね。ちなみに今は空港の中にもペットホテルができたみたいです。便利になったものだ〜。


そんなこんなの1年前。そして1年後の今日。。。
いろいろありましたが、総括すると?無事二人と一匹の基盤が築けた1年でしたかね。

来年のハロウィーンもこうしてみんな元気に笑顔で迎えられますように・・・そんな願いも込めつつ、明日はバンバンの検診に行って来ます!


Pict1763今日はSもちさん日本に本帰国の日でもありますね。今頃まだ太平洋の上かな〜。写真は、先週Sもちさんから頂いたハロウィーンカード(アトランタクマクマ氏と一緒に)。帰国準備で忙しい中、ロングアイランド旅行の写真を送ってくれたりして、お気遣い頂きありがとうございました!日本での新生活もどうか順調でありますように。。。Good Luck Sもちさん!!!

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

ブレンダーでばんごはん

Pict0212_1

いやぁ〜この週末、ものすごい雨と風で、うちの前の森はすっかり枯れ木に。完全冬モードに突入してしまいました。ちなみにこの写真は去年の11月10日に撮ったものですが、丁度今がこんな感じ。いかに今年の秋が寒かったかがわかります。

ところで、craigslistというオンライン広告サイトをご存知ですか?アパート・求人・売ります買います・・・ほんと雑多な広告情報を都市ごとに分類・網羅。その割にはサイトも良く維持されてて(スパムとかもほとんど見かけないし)、結構使えるんです。実際私の周りでもここでアパートを見つけて来る人が多いですね。

何か欲しい物があると、moving sale情報と共にここを物色するのが私の定番になってるのですが、先日ここで「Blender売ります」情報見つけたんですよね。たったの15ドルということで、興味津々。メールと電話で話をつけて、今日受け取りに行って来ました。

お品物がこちら。
Pict1788 Osterizerというメーカーのもので、12通りの調理方法が選べます。説明書はないけどほとんど新品。お店で買ったら数十ドルはしますよね〜。売り主の方もとても良い感じのお母さんで、ホクホクいい気分で帰って来ました。

で、早速調理開始!

と言っても、真っ先に作るのはバンバン用のご飯(略してばんごはん)です。というのも、最近手作りニャンコご飯に挑戦してみているものの、姫ったら、鶏肉でも野菜でも、大きいかけらとなると「ぷいっ」て感じで食べてくれないんです(涙)。Jさんのお話やいろんな方のブログで調べていると、ミキサーで細かいペーストにすれば食べてくれるらしく、速攻試してみたかったというわけ。

ということで、今晩の手作りニャンコご飯はこちら。

Pict1796 鶏肉といんげんのニンニク風味、乾燥マヒマヒ乗せ です。

鶏むね肉1切れをフライパンで焼いた後、缶詰のいんげんをスープごと一緒にブレンダーで”ブーン”し、ガーリックペーストを耳かき1杯ほど加えて風味付け。ニンニクは犬猫には良くないという話もありますが、ある獣医さんのサイトなど読んだ上で「少量であれば大丈夫」と判断しました。

肝心の姫の反応は、、、
「んー、なんか新しいフレーバーだニャ。でも、食べてみようかニャ?」

ネコまっしぐら!というわけには行きませんでしたが、スプーン2杯分、ちゃっかり完食してくれましたよ!

ちなみにこちら、F氏にも試食してもらいましたが(肉嫌いの私も軽くなめてみました)そこそこおいしかったそうです。ただ、鶏肉のスジが残ってたようなので、それは次回の検討課題ということで。

Pict1783 ニンゲンの方はおでんと枝豆にビールで乾杯。テレビでやってたSunday Footballでも、うちの贔屓チーム、Dallas Cowboysが見事勝利を収め、ご機嫌の二人と一匹でした(写真はF氏の腕枕でお昼寝中のバンバン。なんとも幸せそうですね〜。そしてもちろん、枕になってるF氏の方も超幸せそうでした♪)。

| | コメント (2)

2006年10月27日 (金)

狙って狙って〜・・・

ダーッシュ!!!

お目々クリクリでめちゃめちゃかわいい〜〜〜。
そんな姫の定期検診、来週水曜日(11月1日)に決定しました!
肝臓の数値(GOT, GPT)が下がってるといいんですけどね。
あと、ワタクシ最近、Jさんの真似をして、手作りニャンコご飯を始めようといろいろ模索しております。まだ準備段階ですが、カリカリと併用しつつ、夜ご飯は手作り食、というのが理想です。さてどうなりますやら。

ちなみに今晩のニンゲンご飯はおそばときんぴらごぼう。Sもちさんに頂いた信州桔梗ヶ原産のにごりワインで頂きました。ワイン、素朴な甘味ですっごくおいしかったですぅぅぅ!

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

Fall Foliage

Fallfoliage

いきなりですが、こちら、10月20日現在のアメリカ紅葉マップです。うちの周りは今がピークの後半。ということで、この土日はコネチカの紅葉を満喫してきました。

まずは土曜日。この日は仕事があったので、軽く近場のクリフ(East Rock Park)までドライブ。ここからの景色は度々ご紹介してますが、と比べたらエライ違いですね。Pict1707Pict1709

 








次に日曜日。天気が午後から下り坂との予報だったので、頑張って早起き。1時間ほどかけてコネチカの北西部、Litchfieldという丘陵地帯まで足を伸ばしました。

まずは車の中から見た景色。山一面にオレンジと黄色、時々緑のパッチワーク。これぞNew Englandという風情ですね〜。紅葉前線は下界より明らかに進んでます。Pict1714Pict1719










マルチカラーのグラデーションが美しいカエデ。木の実も真っ赤に色づいています。Pict1725Pict1743










途中West Cornwallという小さな村にcovered bridgeがあるとのことで、迷いながらもなんとか辿り着きました。映画「マディソン郡の橋」を思い出さずにはいられませんね〜。Pict1741



















橋は普通に車で渡れるのですが、一台分の幅しかないので、交互に一方通行で通ります。寄ったり引いたりしていろいろ撮ってみました〜。Pict1744 Pict1737










歩きでも進入してみましたよ。中の様子はこちらです。右は小さな窓から見る景色。メリル・ストリープはここでクリント・イーストウッドを待ってたんでしたっけ?Pict1748Pict1749










川越しに見る山々も素晴らしいですね。ふと、3年前の11月、後輩Yちゃんと那須で見た紅葉を思い出しました。そう言えば何となくコネチカと那須って似てるような気も?如何にも別荘って感じの豪邸もたくさんありました。
Pict1736Pict1753









帰りはそのまま南西に向かい、ニューヨーク州のいつもの日本食スーパーで買い出しもしちゃったりして、非常に充実した一日でした!夕ご飯にはアサヒビールにタコと平貝のお刺身。今朝はあんぱんをほおばってご機嫌です。日本のかぼちゃもゲットして、ほくほく秋気分ですよ〜。


★紅葉とネコ
その頃家ではバンバンもちゃっかり紅葉を愛でていました(?)最近ちょっと風邪気味なのか、ネコゲロ・軟便が見受けられます。前回の血液検査から4ヶ月経ちましたし、ぼちぼち検診に行かなきゃ。。。Pict1706 Pict1730

| | コメント (2)

2006年10月21日 (土)

ヌコT見参!

PBシリーズこちらも続編Jさんから別便で手作りアイテムが贈られて来ました〜。

事前にいろいろとヒント?を頂戴してたのですが、開けてビックリ!
なんとそれは、手作りTシャツだったのです〜!!!

F氏用も一緒に2着作って下さいました。
Pict1698 Pict1701

手作り部分の拡大(写真右)をご覧頂きたいのですが、そう!無地のTシャツにかわいいニャンコがプリントされてるんですね。しかも「ヌコ缶、ヌコ缶♪」と踊る様がめちゃめちゃかわいい!!!Jさんのユーモアと器用さに感動しつつ、有り難く「ヌコT」と命名させて頂きました〜。

ちなみに元ネタのシルエットは、ペットうp板という、ペット好き(主にネコ)が集う有名掲示板で配られていたものだそうです。
(この中の「ネコマンガなスレ」の634番さんがオリジナルの作者さん)

しかしこのひょうきんなネコの踊りっぷりは、漫画「What's Michael?」を彷彿とさせますね。ちなみに我々(飼い主F&Y)は、このヌコ缶音頭(と勝手に命名)に何とかメロディをつけたいと妄想中。早速ですが「爽健美茶」の歌なんてどうですかね〜?

「ハトムギ、玄米、月見草〜、爽健美茶♪」に合わせて、

「(あ)ヌコ缶、(あ)ヌコ缶、ヌ〜コ〜か〜ん、ヌコヌコか〜ん♪」、で、最後に「いただく!」と叫ぶ。

あるいはネコらしく「ネコ踏んじゃった」に合わせて、

「あーヌ〜コ〜缶、あーヌ〜コ〜缶、ヌ〜コ〜か〜ん、ヌコヌコか〜ん♪」、で、最後に「いただく!」と叫ぶ。

いずれにしても「いただく!」が字余り?なのが厳しいところです。

そんなこんなで、Jさんのユーモアに富んだ手作りプレゼント、大いに堪能させて頂いております。「ふふふ♪」と笑える温かい空気がいいですね。ホットカーペット(バンホカ)も合わせて本当にありがとうございましたっ!


#夏になったらコネチカでヌコT流行らせてみますよ〜!(^_-)

| | コメント (2)

2006年10月19日 (木)

F氏帰還!

F氏、アトランタ出張から無事帰還しました!

疲れた様子でしたが、家のドアを開けるとなったらなんか嬉しそう。
そう、それはバンバンに会えるからです!

いつもアパートの階段を上がる時は「もうすぐバンバンだ!」と気がはやり、時間がとても短く感じる私。昨日は更に短かったですね〜。そしてどきどきしながらドアを開けると!

ぬわんと!ネコまっしぐらでバンバンのお出迎えです〜。

「最初きょとーんとなるんじゃ?」
という私の予測はまんまと覆され、バンバン何の迷いもなく、速攻F氏の足にスリスリ〜♪

そして感動に打ち震えるF氏。。。

それから二人して何回「かわいい〜♪」って言ってたでしょうね。
まさに疲れも吹っ飛ぶバンバンの喜びようでした。

というのも、今までは、出張や旅行から帰って来ると、大概F氏とバンバンの距離が広がっちゃってたんですよね(あ、もちろんF氏は歩み寄ろうとしてるのですが、肝心の姫が振り向いてくれない状態)。今回もそうなるかと思って「ああ、アトランタショックだ・・・」などと悲観的に構えてもいたのですが、どっこい、二人(一人と一匹)の絆は私の想像以上に強くなっていたようです。

あ〜、なんか、めちゃめちゃ嬉しい!

あ、でも、私以上に嬉しいのはF氏でしょうね。

お土産に、くまのぬいぐるみと、南部ローカルの雑誌をもらいました。くまさんは出張先でタダでもらったそうですが、なかなかかわいいですね。雑誌は、旅行に行くと決まってローカル新聞やローカル雑誌を買い求める私を見ていて、南部ものを探してくれたみたいです。テキサス情報も載ってて面白かった!
Pict1690 Pict1693

| | コメント (4)

2006年10月16日 (月)

深まる秋

なんだか明日からココログがメンテナンスに入るみたいです。
しばらく(3日ぐらい?)更新もコメントも書けなくなると思いますので、ご了承下さいね〜。

F氏は水曜日に帰還予定。
バンバンがF氏をどう出迎えるか、興味津々ですね。
希望的観測では、ちょっときょとーんとなった後、「あ、F氏ニャ〜!」と大歓迎してくれるのでは、と想像してます。さてどうなりますやら。

Pict1662 写真は、昨日の日曜日、ベランダから紅葉を見るバンバンの様子です。
通勤途中の木々もそれはきれいに色づいて、ついついよそ見運転しちゃいそう、、、危険!
ニューイングランドは、今が一番きれいな時期かもしれませんね。

Sもちさんのブログで見たきれいな紅葉、うちも今週末あたりどこか見に行きたいなあ。






★おまけの秋写真
200610152134000 日本もすっかり秋めいて来た様子。Ikukoさんちのノンちゃんピッチちゃん、Ikukoママの膝を奪い合う、の図です。ひしっとしがみついてる様子がかわいいですね〜。バンバンも私の膝には乗って来ますが、F氏のにはまだなんです。ホットカーペットを乗せたら来るんじゃない?なんて話してるんですけどね。

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

仲人気分で、お幸せに!

今日15日は東京で後輩Kくんの結婚式。
参列されてたお師匠先生から、写真とともに「電報読まれてたよ」とメールが来ました。

ケーキカットの前の写真かな。いちごが全面にあしらわれた、エッフェル塔のように?大きなケーキ(いちごおいしそー)。その後ろで緊張気味にナイフを手にするKくんと、新婦Nさん。いやぁ〜美男美女ですねえ。お写真お見せできないのが残念です!

KくんとNさんは、都内のとある看護学校で出会われました。それは私が以前非常勤講師として勤務していた学校で、Kくんは私の後任講師。Nさんは生徒さん。

ここに来てくれるkumakumachannori-koちゃんも、私の教え子さんですね。この時の生徒さん(特にBクラス 笑)はみんなとてもフレンドリー。非常勤講師の私にも良くなついて?くれて、卒業後もメールしたり、飲みに行ったり。彼女たちには本当にたくさんのことを教わってもいる私なのです。

2001年春の渡米を機に講師をKくんにお願いしましたが(この後の5月私はダラスでバンバンに出会います)、そこで彼が受け持った学年にNさんがいて。いやあ、そういう意味では後任をKくんにお願いして本当に良かった!!!と、なぜか仲人のような喜びも感じます。

それに何より、Nさんと一緒にいる時のKくん!今まで決してハッピーな時ばかりではなかった彼ですが、何よりもNさんがKくんを変えてくれましたね〜。だって、Kくんったら、あんな嬉しそうな自信に満ちた笑顔!そんな彼の笑顔を見た時、心から「Nさんになら、Kくんを安心してお任せできる!」と(なんか逆かもしれませんが 笑)確信したものです。

Kくん・Nさん、末永くどうかお幸せに。。。
今日は本当におめでとうございました!


★おまけの写真

Pict1647 いちごの豪華なウェディングケーキには激しく見劣りしますが、木曜日の夜、F氏歓送会?と称して抹茶ケーキを焼いてみました。・・・が、卵の混ぜ方がイマイチだったようで、ふっくらシフォンケーキになるはずがかっちかちのパンケーキ状態に・・・(汗)んー、こんなことなら大人しくベーキングパウダーとか混ぜれば良かったかな?ひとまずあんこをサンドして抹茶どら焼き風にして頂きました。むむむ〜、お菓子作りの道は相当険しいぞよ。。。

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

続編は・・・

まだまだ続くポストバースデー(PB?)。

今回はF氏。
Kliban Catカレンダーの続編?をプレゼントしてくれました。

それはぬわんと、バンバンオリジナル切手だったので〜す!
きっとバンバンものだろうといろいろ想像してたのですが、まさかまさかのプレゼント。

F氏の同僚Mさんが結婚式の招待状に新郎新婦の写真入り切手を使ってたのを思い出して、調べて注文してくれたみたい。

感動のお品物はこちら!
Pict1641

そして拡大がこちらとこちら!
Pict1645 Pict1643

そう、使ってくれた写真は、ネコ部通信の表紙を飾るバンバンのおすましポーズと、もう一枚は8月にKくんご夫妻用にお布団を新調した際、いの一番に寝心地を確認していた時のセレブショット。ちなみに今のF氏のパソコンのデスクトップにはおすましバンバンが貼られていまーす。

日本の郵便局もこういうサービスやっていて、以前お義兄さん(姉の旦那さん:郵政公社勤務)にバンバン切手を作ってもらったことがあります。前の飼い主さんにお裾分けしてあげたらとても喜ばれましたね。

ところで、そのF氏、昨日から出張でアトランタに行ってしまいました。
お守りのバン写真もパチパチ撮って出かけましたよ〜(魔よけ猫がついてるので大丈夫!)。

しかしF氏がいないのはやっぱり寂しいですね。バンバンも、本気プロレスする相手がいなくて?、ちょっと物足りなさそう。。。


★今日のおめでとう!!!

8月に遊びに来てくれた義妹のマリコさんからビッグニュースが!7月に受けた教員採用試験に無事合格し、来年から念願だった学校の先生になることに決まりました〜!!!狭き門だったそうなのに、すごいね!!!We are proud of you!!! 残り半年の学生生活を謳歌して、春からはピカピカの新米先生、どうか頑張って下さいね。本当に本当におめでとう!!!

| | コメント (2)

2006年10月13日 (金)

ホットカーペット

ポストバースデー、第二弾!
お馴染みJさんから嬉しいプレゼントが届きました〜。

8月2日のJさんの誕生日には、リクエスト頂いたWater Fountainをプレゼント。こちら、かつて私がJさんから頂いたのと同じ物です。いいものはやっぱりいい!ということで、Jさんとはこうしていつもネコグッズを贈り合っています。   

Jさんからのオファーを頂戴して、今回私がリクエストさせて頂いたのが、これ。

Thermo Kitty Mat: Heated Cat Mat

つまり、ネコ用ホットカーペットですね。ダラス生まれで寒いのが苦手なバンバンのために、飼い主からのせめてもの心配りです。

Kh3092_thumb1 カーペットは、もこもこ面とスエード面のリバーシブルカバーに、重さが加わると40度(摂氏)ぐらいまで温まるというヒーターが入っていて、つまり、ネコが上に乗ってる間だけ温かくなるという優れもの。ヒーターのみ取り出すことも可能です。

以下、商品の詳しい説明です。

Cats stick to them like glue!
Affordable and portable
Reversible cover - Faux lambskin on one side and soft faux suede on the other.

    * Affordable heated sleeping mat
    * 4 Watt Advanced Heat Dispersion heater
    * Warms up only when pet is on the mat
    * Internal dual thermostats keep the temperature at a comfortable 102° when in use. When not in use the surface of the bed will remain 12° to 15° above ambient air (room) temperature. Temperatures much warmer than 102° are unsafe for pet.
    * Removable heater
    * Cover is made of plush, washable faux lambskin on one side and soft faux suede on the other
    * Size - 12.5" x 25"
    * Recommended for year-round indoor use
    * UL Listed to assure safe operation for you and your pet
    * Limited one-year warranty

Pict1622 開封と同時に早速スイッチオン!(写真はもこもこ面を上にした状態)
・・・したのですが、この日はあまり寒くなかったせいか、バンバンちっとも興味を示しません。

その代わり、ラッピングについて来た麻ヒモがいたくお気に召した様子で、ちょいちょいと猫じゃらしすると、もう釣れるわ釣れるわ。F氏とバカウケしながら、ビデオ撮影にも興じてしまいました。厳選しようかとも思ったのですが、どれもそれぞれに味わい深いので、5本全部お見せしちゃいますね。どうしても我慢しきれず、時々私の「くっっっ!」とかいう怪しい笑い声が入っています。みなさんのお気に入りムービーを探してみて下さいね。

その1
(序章:F氏も必死編)
その2(初バタック*炸裂!)
その3(後ずさりしながらのネコパンチ)
その4(エビ反りバタック*&バンダッシュ**炸裂!)
その5(カメラマンY、バンバンの激しい動きに追いつけず)

(*:バンバンアタック、**:バンバンダッシュのこと)


Pict1595 遊び終わった後の姫はこちらです。あ、ちなみにこのゴミ袋は最近の姫のお気に入り。たまたま酒屋でゲットしたのですが、もう相当ボロボロで、そろそろ新しいのをもらいに(&ついでに酒を買いに)行かなきゃなあ。




Pict1658 肝心のホットカーペットの方も、翌日には無事初上陸〜!
試しにひっくり返してスエード面を表にしてみたのが正解だったみたいです。
寝心地もいいみたいで、まさにglueのようにstickしてますよ〜。




ということで、Jさん、本当にありがとうございましたっ!m(_ _)m

ちなみに今朝は37度(摂氏2度!)まで下がったコネチカ。
一部では雪も降ったみたいですね。
ひょえ〜!

季節の変わり目。
皆さん、風邪にはどうかお気を付け下さい。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

ペンギンSさん!

ヤンキースはポストシーズン敢えなく敗退していまいましたが(落ち込むF氏・・・)、私のポストバースデーは大充実。先日はペンギンSさんからもお誕生日のお祝いを頂戴しました!

って、、、こ、、、こんなに頂いてしまっていいのか???ってぐらい最密充填・超豪華な小包です。
8月31日のSさんのお誕生日に私もお祝いをお贈りしましたが、お返しこんなに頂いてしまって恐悦至極!今度、またゆっくりお礼させて下さいね。是非コネチカにも手ぶらで遊びに来て頂かなくては!(^_-)

では、ゆっくり内容をお披露目させて頂きま〜す。

Pict1535 まずはバンバンへのお心遣い。僭越ながらリクエストさせて頂いたキャラットのかりかりやウェットフードネコ草までおまけして下さって!ちなみにこれ、日本時代にあげてたのと同じものです(Sさん、ご存知だったのかな?)。種から栽培するのですが、ガンガン成長して面白いですよ〜。

ときにですね、バンバン、最近アメリカのかりかりに食いつき悪くなってるんです。IBDの食事療法にもなるかと、ウェットフードや鶏肉をあげているのですが、その反動か、アンチかりかりになり始めてる模様。それでも日本のかりかりは好きみたいで、お皿に入れるとまっしぐらで食べます。なもので、Sさんが「何かご希望ありますか?」と訊いて下さったのをいいことに、図々しくもリクエストさせて頂きました。

Pict1534 箱だけでもわかるのか、スリスリ攻撃して「早くくれニャ」とせがむ?バンバン。
お皿に入れると!(ムービー撮りました♪)カリッカリッとそれはおいしそうに食べていました〜。

さてはバンバン、アメリカ猫だけど舌はすっかり和食に慣れてしまったかな?


Pict1539 Pict1542 ネコ飼いの皆様のために、かりかりの成分表なども撮ってみました(クリックすると大きくなります)。ビール酵母配合というのが今風?ですね。お腹の調子を整える働きがあるとのこと、バンバンの軟便対策にも期待できます!


Pict1547 ところで、「猫公爵ほまれ」という高貴なネーミングのウェットフード、そしてこちらは是非人間も食べたい鰹節。この両者に「鰹本枯節」という記載があって気になりました。「ん?ほんこぶしって読むのかな?」調べたところ、「ほんかれぶし」が正解。何度もカビつけと天日干しを繰り返し、手間ひまかけて作った鰹節のことを言うそうです。こんなものを頂いてしまうとは、ほまれ高き猫、バンバン公爵!

充実しまくりのバンバンの食卓も公開しちゃいますね〜。
Pict1550

お次は(純)人間用でーす。

Pict1563 まずはいろいろスナック菓子和風シリーズとチョコレート。どれも初めて見るお菓子ですね〜。さすがにマンハッタンの日本食スーパーでも見たことないものばかりです。 今これを書きながら「きなこころ」を頂いてるのですが、さくっとしたエアリーな食感にきなこがふんだんにまぶされてあって、んもうトロケソウ〜!F氏も後ろで「うおー」と反応してました。ポッキーPict1557チェルシーも毎年いろんなの出ますよね。ホントこれからゆっくり頂くのが楽しみです。

 

 




Pict1572 抹茶は高かったんじゃないですか?Sさんの華麗な手さばきを思い出して、お茶の道、私も自己流に追究してみたいと思っています。お菓子作りにも活躍しますよ〜。





Pict1612 こちらは「キッチンスクレーパー」。フライパンとかにこびりついた汚れを落とすのに使うみたいです。いつもグラタンとか焼いた後のチーズとかはがれなくて困ってたので、重宝しそう!ビビッドな赤も家事を楽しくしてくれそうですね。




Pict1579そしてこの月うさぎさんには度肝を抜かれましたぁ〜!
落雁と金平糖でできてるみたいですが、これぞ和菓子の真骨頂!まるで絵画のような美しさと、小さな箱庭のような静謐感を兼ね備えています。これは是非同僚とかに見せてあげたいですね。あ、でも、食べ物だってことわかってもらえるかなあ?


まだまだあるんです。

Pict1581 今度は目に嬉しい、読んで楽しいアイテム達。
まず真ん中にあるのがLEDキャンドル。ろうそくの形をした電球に電池を入れてスイッチオン!写真ではわかりにくいですが、炎がちろちろと揺れる感じがうまく再現されていて、本物そっくりです。今晩は早速この灯りのもと夕ご飯を頂きました。いつかお友達が来たらこれでだまして見せよう!ホトトギス。

Pict1583 キャンドルの両脇を固めているのは、Sさんが読んで面白かったと薦めてくれた「きょうの猫村さん」という漫画。猫なのに家政婦というあり得ない状況設定が妙にツボにはまります。実は私よりも先にF氏の方が完読!今後の展開?もネットで1コマずつ読めるという話で、二人して早速登録しちゃいました。「ネコムライス」(猫村さんの得意料理)、バンバンも作ってくれないかなあ?

Pict1589 最後にSさんからの心温まるメッセージカード
去年一緒にいわさきちひろ美術館に行ったのですが、このカードはその時に買われたのでしょうか?かわいらしい胡蝶蘭の装飾も施されているし(カードの中にも胡蝶蘭!)、本当に嬉しいメッセージ、じーんと心に刻まれました。


ペンギンSさん、本当に素敵なお気持ちの数々、どうもありがとうございました!
近い将来、きっと、コネチカのバンバンにも会いに来て下さいね。

| | コメント (3)

2006年10月 9日 (月)

感謝のリレー、3本目!

お友達の渡米後のセットアップをお手伝いするシリーズ「感謝のリレー」も遂に3本目を迎えました。

今回お世話させて頂くのは、9月から新たに赴任されたUさんというお方。
6月に結婚されたお友達TちゃんSさんご夫妻(記事はこちらから)。Uさんはその旦那さんSさんの元同僚だそうです。

単身渡米されるUさんは5年前の私と同じ状況ですね。
アメリカは初めてとのことですが、楽天的な方のようだし(これ重要)、山形に住んでいたことがあって寒いのは平気らしいので、コネチカもすんなり馴染んで頂けるのではと踏んでます。

幸いアパートの方も、近々帰国されるという別の日本人の方から家具も丸ごと引き継ぐことができたそうです。それがまた職場から目と鼻の先!(Uさん引きが強いなあ!)これなら当分車を買う必要もないですね。

でも、週末買い物するのに自転車が欲しいかもということで、早々にチャリンコ探しをお付き合いしました。

何分車社会なアメリカ。
自転車を買うのにも車で出かけねばなりません。
(ホントはNew Havenのダウンタウン〜Uさんちから歩いて行けるところ〜にチャリンコ屋があるのですが、小さい店なので品物もお取り寄せになることが多いという話。それなら最初から郊外のモールにある大型店に行こうという魂胆です。)

順調に品定めが終わり、無事チャリンコゲット〜!
うちの愛車マトリックスちゃんのトランクにも無事収まりまして、Uさんちまでお届けし、任務終了!

・・・となるはずだったのですが、2週間後、Uさんからこんなメールが届きました。

「チェーンが切れました」

え、え〜〜〜?
チェーンが切れるぅ〜〜〜?

チャリンコ自体は某Wマートとかにあるような安物ではなかったし、少なくともUさんが試乗された時は大丈夫だったんですけどね。チェーンが切れたのが、買い物後、お宅の真ん前だっというのが不幸中の幸い。

次の週末に約束して、店までチャリンコを持って行ってみました。
買ってから90日以内は保障期間とのことだったので、無償で直してくれると思ったんですよね。

しかーーーし、、、週末はサービス・ガイ(修理専門の技術士)がいないので、平日の9時から17時の間に来てくれ、とのこと。

え、え〜〜〜?
こっちは仕事があるんだよ!
平日の昼間しかやってないって、一体どういうことさ???

と、鼻息荒くなった私達ですが、まあ押さえて押さえて、ここはアメリカですから。

仕切直して2週間後。朝10時に待ち合わせて通い慣れたショッピングモールへ。

今度はいました!サービス・ガイ!!!

あーだこーだ言いながら切れたチェーンと格闘。
しかし切れてしまったものは元に戻りません。
というか、最初っから新しいのに交換するのかと思っていたんですけどね。
結構長い時間古いチェーンをいじくっていましたが、さすがに諦めた様子で新しいチェーンを装着。

ところがどっこい、このチェーン、お代金はUさんが自腹で払わないといけないそうなんです!

え、え〜〜〜?
新車でチェーン切れたのに、それってメーカーの責任じゃないの?
なんでこっちがお金払わないといけないのさ???

でもやっぱり、チェーンそのものの交換は保障内容に含まれてなかったらしく、渋々?代金を支払ったUさん。「ま、仕方ないっす」と一貫して楽天的だったのが救いでしたね。きっとUさんなら、この先何があっても明るくタフに乗り切れるに違いない!

ちなみに、これは私の想像ですが、最初にUさんがチャリンコ買った際に「このチャリンコは正常に動くことを確認しました」的内容の誓約書にサインさせられていたんですよね。つまり、その誓約書がある以上、たとえ今回のような初期不良があったとしても、それを最初に見落としていたUさんの責任、だからチェーン代は自分で払いんしゃい、という論理になっているのかもしれないなあと思いました。

まあ、この手のプチトラブルは、気を付けて防げることでもないですけどね。
今後Uさんのチャリンコが無事であることを祈るばかりです。


★新たなずきんキャラ登場!

Uさんを経由して、TちゃんSさんご夫妻から素敵なお土産を頂戴しました。結婚式の日、「Yずきん・Fずきん」と銘打って二人のうなずきんをプレゼントしてくれたTちゃん。今回新たに「バンバンずきん」を加えて下さいました〜!(ゆらゆらうなずきんという新しいシリーズから選んでくれたみたい♪)左がUさんと初顔合わせの日に行ったイタリアンレストランで撮ったもの。右は我が家で二人と一匹そろい踏みの絵です。小さい鳥さんが足下にいるのが如何にもバンバン仕様?ですね。バンバンの冬のお楽しみ、バードウォッチングもそろそろシーズンインかな?Pict1265Pict1616

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

日本とカナダより

今日はまたまたお土産のご紹介♪

古い話で恐縮ですが、8月にマリコさんとお義姉さんがこちらにいらした際、それぞれ日本とカナダから、素敵なお土産を持って来てくれました。

マリコさんには直々にこれらをリクエスト。
日本のお笑いDVD「探偵ナイトスクープ」4巻と、抹茶です。
Pict1298_1 Pict1300

抹茶はですねえ、一応日本から茶せんを買って持って来たので、いつかこっちの人にお茶を点ててあげたいと妄想中。ですが、何を隠そうワタクシ、お茶の素養は全くございませんの、おほほ。。。姉やペンギンSさんに教えてもらったのに、ちっとも上達しませんでした(汗)。てことで、当分は自己研鑽に励みつつ、抹茶はお菓子作りや抹茶ミルクに役立てる予定です♪

ナイトスクープはここでも再三話題にしてます通り、我が家の定番エンターテイメント。このDVDでは、過去19年間の名作を総集編にまとめたんだそうです(詳細はこちらこちらをどうぞ)。

「謎の爆発卵」「母乳でケーキ作り」「日本一周旅行中の息子」「大和川をボート通勤」「淡路島のパラダイス」などなど、通な方にはお馴染みの作品ばかり。私はナイトスクープ歴まだ半年ぐらいなので、ほとんど初めてでしたが、爆笑ものあり、感心するものあり、ふっと涙腺緩むものあり。次も!次も!と見ていって、あっっっという間に全部見終えてしまいました。

私的ベストは何ですかねえ。一番笑ったのは「淡路島のパラダイス」でしたが、探偵が見事に事件解決?するという意味では「屋根裏の巨大生物」がベストかもしれません。って、こんな話して、題名だけで内容も全部わかる人がいたらすごいですよ。そしてその人はきっと関西出身に違いない!?

そしてお義姉さんにはカナダの名物、メープルシロップ・・・のチョコと、アイスワイン・・・の味のする紅茶、そしてサーモンジャーキーを頂きました。
Pict1302Pict1305

最初は本物の(笑)アイスワインを考えてくれたようなのですが、丁度ロンドンでのテロ未遂事件の煽りで液体の持ち込みが禁止されていた時期(今もなのかな?)。代わりにこれらを選んで下さったそうです。

中でもサーモンジャーキー、非常においしかったですよ〜。よくスモークされてて、ビールにもワインにも合うと思います。あまりにおいしかったので、もったいなくって1つずつ残してあるんですけどね。いつ食べようかなあ?

★おまけの写真

200609251316000 Ikukoさんちのノンちゃんの近影が送られて来ました。自分の手を枕に寝てるの、かわいいですね〜。どんな夢見てるのかニャ?

ちなみにIkukoさんのお孫さん、YくんはF氏と同じ9月25日生まれなんです!ついでに言えば私の小学校時代の親友Tちゃんの旦那さんも。なんだか私の周りには925さんがたくさん集まって来るみたい。。。嬉しい偶然ですね。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

祝暦と祝ウン

誕生日明けの5日。

この日はkumakumachanの誕生日でもありますね(おめでとう!!!)
そしてF氏渡米1周年でもありました!
去年の10月4日を日本でお祝いした後、5日の便で一足先にコネチカ入り。私とバンバンは遅れて31日に渡米しました。丁度ハロウィーンでちびっこお化け(Trick or Treater)の集団をたくさん見かけたの、懐かしく思い出します。

ところでこの日、一日遅れで(笑)F氏から私への誕生日プレゼントが届きました!
箱を開けると、、、
Pict1520
わおーーー!!!私の大好きなKliban Catの2007年版カレンダーと予定表!!!いずれもオールカラーの豪華版です!
(写真左がカレンダー、右が予定表、そして後ろにいるのは言わずもがなのBan Cat)

カレンダーは日めくりになっていて、毎日違うKliban Catに会うことができます。

中身は、例えばこんなのやら、こんなのとか。
Pict1528 Pict1530
Kliban Catは、こういったくすっと笑えるひょうきんなキャラが好きなんですよね。
大きさとか、模様の感じもバンバンに似てますし。

予定表はF氏用にも2冊お揃いでのお買いあげ♪
中にたっぷり書き込めるので、こちらは職場で大活躍しそうですね。

何やら続編もあるようなのですが、さて何だろう?
楽しみに待ちながら、、、F氏、本当にありがとう!\(^o^)/

ちなみにバンバンからもお祝いがありましたよ!
というのも、実はバンバン、2週ぐらい前から軟便が続いてたんですよね。
下痢ではないですが、黄土色のべちゃっとしたウンが毎日・・・(涙)
ごはんを変えたりしたわけではないので、原因は気温の変化ぐらいしか考えられないのですが、うーん、どうしたものか。。。

そこで、いろいろネット検索してるうちに、ビオフェルミンが効くという話を発見!
乳酸菌ですから副作用の心配もないかと思い、だめもとで与えてみたところ・・・
(成人で1日9錠とのことでしたので、バンバン=体重6キロには10分の1の1錠を投与)

半日後にはすっかり立派なかりんとうバンウンに戻っていました〜!やった!\(^o^)/

2日後にほんの少し柔らかウンになってたので、また1錠。

それから2日経ちますが、今日のバンウンも絶好調のかりんとうです!

気のせいか毛っけの艶も増した気がするし、乳酸菌パワー恐るべし。
武田薬品、ありがとう!(?)
そして、渡米の際、ビオフェルミンを常備薬に持たせてくれたお義母さん、本当にありがとうございました!

もちろん効くかどうかは個ニャン差あると思いますが、お腹が弱くてお困りのニャンコちゃん、是非参考にされてみて下さい。ちなみにヨーグルトが良いという話もあるようです。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

took my breath away...

えー、ワタクシ飼い主Y、去る10月4日に誕生日を迎えました!
ちなみに、ねずみ年生まれで、一の位が4になりました。
キムタクやヨン様とタメだったりもします。

9月25日生まれのF氏とはたったの9日違い。お互い覚えやすくていいんですけどね〜。お祝い合戦、かなり忙しいです!(^^)

ちなみに私の職場には同じ10月4日生まれの人がいます。
Mさんという香港生まれのカナダ人。実は彼女は一卵性双生児で、つまりもう一人10月4日生まれの人が(しかもきっと同じ顔)いるんですね。嬉しい偶然です。

職場には、他にも10月生まれがたくさんいて(2日のHくん、15日のKさん=Mさんの婚約者でもあります)、恒例のお誕生会は全員まとめて(笑)3日の夕方開催されました。

ケーキは1個。ろうそくも1本(うちで代々使い回ししてるやつ)。しかもケーキはお祝いされるべきMさんKさんが買いに行ってくれたという、笑える事実。でも、カードは4人それぞれに用意してくれて(全部にメッセージを書くのは大変でしたが 笑)嬉しかったですね。特に私の隣に座っているZさんがくれた言葉、

Life is not measured by the numbers of breaths we take, but by the number of moments that take our breath away.

に激しく感動しました!
「はっと息を飲む」感動を味わうこと、それがまさに生きる喜びですよね。

また、4日当日には、日本やアメリカからたくさんのお祝いメッセージ、どうもありがとうございました!m(_ _)m

ネコ部通信的には、Jさんに頂いた動くニャンコカードを是非ご紹介したいところなのですが、さすがにウェブに貼るのは無理ですね。でも、こちらのサイトから、その素敵な雰囲気だけでもご覧頂ければと思います。

この日の夜は、F氏のセッティングで、 New Havenで評判のスペイン料理屋、IBIZAに出かけました。

Pict1501 ドライシェリーで乾杯した後、前菜にタコのポテトソース煮を頂きました〜。アメリカに来て、日本食以外でタコを食べるのってあんまりなかったので、かなりご機嫌。






Pict1503 こちらはメインのお魚たち。F氏はツナステーキ、私は(多分)鱈のソテー。この(多分)というのが情けないですね(汗)。写真じゃわかりにくいと思いますが、表面に焦げ目がつくぐらいの焼き加減、なのに身はふっわふわ〜♪お焦げの香ばしさとお魚のジューシーさの組み合わせがたまりませんでした。F氏のツナもちょっとわけてもらったけど、トマト風味のソースがさっぱりして、レアーに焼かれたお魚と良くマッチ!Super Bockというポルトガル・ビールもとてもおいしかったです。




Pict1509 デザートに頂いたムース(写真右)の中に、パチパチ弾ける未確認物体ハッケン!昔ドンパッチとかいうお菓子がありましたが、あれをかなりマイルドにした感じ。うーん、あれは一体何だったんだろう?よっぽどお店の人に質問しようかと思ったのですが、、、話し込んでいるうちにすっかり失念。


Pict1512 最後には支配人よりスウィートシェリーのサービスが!
F氏的にもこの展開は予測してなかったらしく(ホントはデザートにキャンドルを立ててもらうようお願いしてくれてたみたい)、二人してドッキリ嬉しいお祝いでした〜。




家に帰ったら、バンバンもいつもより長めの?お帰り踊りでお祝い。
F氏や皆さんに思って頂けて、本当に「take my breath away」された、嬉しい嬉しい誕生日でした!

| | コメント (4)

2006年10月 5日 (木)

検索機能も

つけてみました。
「バンバン」
「F氏」
「コネチカ」
などなど、お好みのキーワードを入力してお使い下さいね。

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

バン温度計

今日から「ネコ温度計」をブログに貼ってみました。
ご覧頂くにはShockwave Player(無料ダウンロードサイトはこちら)を入れる必要があったり、なぜか私のMacではInternet Explorerじゃないとうまく見えなかったりしますが、当面このまま運用してみます。

「今の温度を見る?」の左のニャンコボタンを押すと、バンバンんちのお天気と温度、どんな格好でおくつろぎか、などの情報?がリアルタイムで見られますよ♪

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »