« アートな1日 | トップページ | 満喫ボストン »

2006年9月 6日 (水)

安全祈願と必殺すり抜け術

明けて24日の木曜日、愛車のマトちゃんを駆って小旅行に出発!
目指すはボストン。バンクーバーから空路ボストン入りするお義姉さんとホテルで合流の予定です。

ところで私は、旅行で家を明ける前、必ずある儀式を行います。それは

バンバンの写真を撮ること

そんなのいっつもやってるじゃん?という声が聞こえて来そうですが、旅の前の1枚はまた特別。旅行中会えない寂しさを癒すのと、安全祈願のお守りの意味を込めています。

ところがこの日の朝、バタバタと旅行準備をする私達の様子に不安になったのか、姫はクローゼットの奥深く、スーツケースの裏側に隠れてしまってました。ちなみにこの場所は”非常レベル5段階のうち4”ぐらいのポジショニングです。

かわいそうかなとも思いながら、やっぱりこれは外せない大事な儀式。ものすごい低姿勢でクローゼットの奥深く分け入り、更に片手をグーっと伸ばし、必死の思いで撮影したのがこちらです。
Pict0897
うーん、やっぱりかなりテンション低いですね。

こんな姫を置いて出かけるのは毎回とても忍びないのですが、でも、「あそぶニャ♪」「かまってニャ♪」とせがまれるのよりはいいのかもしれません。ごめんよ〜、バンバン。。。すぐに戻って来るからね。

留守中のお世話グッズやNさんへの手紙なども再確認して、いざ出発!

運転はF氏、ナビはマリコさん、私はBGM担当です。
ウルフルズなどの懐かしい曲を聴きながら快調に高速を飛ばし、途中の休憩を除けば正味2時間でボストン到着!お義姉さんともほんの10分差ぐらいで合流することができました。

それでは早速ダウンタウンに繰り出そう!と地下鉄の駅で一日券を購入(7.5ドルだっけ?)。ところがここでトラブル勃発!私が自動改札機を通ろうとしたところ、なんとチケットが機械に吸い込まれたまま出て来なくなったのです!

駅員のお兄ちゃんに泣きついたところ、

「この機械は僕じゃ開けられないんだよね。テクニシャンを呼ぶしかないんだよ。ちなみにそのテクニシャンはね、実は別件で1時間も前から呼んでるんだけど、まだ来ないんだ。いつ来るのか僕にも分からないので、ごめんよ、君を助けてあげられないのさ」

ええ〜!そんなの聞いてないよ〜、お兄ちゃん!

それじゃあ代わりの切符を発行するのは?・・・それもできないね
夜帰って来るからその時また駅に寄って、使わなかった切符の分の払い戻しをするのは?・・・うーん、その頃にはもう僕は非番になってるから、ちょっと難しいかな

いやはや、いかにもアメリカですね。

4人で相談して、それじゃあ30分だけ近所で時間をつぶしてから、それまでにテクニシャンが来なかったら諦めて新しい切符を買おう、ということになりました。

幸いここの駅の真上がショッピングモールになっていたので、ぶらぶらウィンドウショッピング。これはこれで楽しかったのでヨシ!でした。

それじゃあぼちぼちと、半ば切符を買い直す覚悟を固めて駅に戻って来たところ、お???あの派手なユニフォームに身を包んでいるのはいかにもテクニシャンでは???4人で駆け寄ったところ、駅員のお兄ちゃんが高々と左手を上げて私達を出迎えてくれてます。そう、その手の先には、、、切符!!!

イェーイ、お兄ちゃん、やってくれたのですね!
いえいえ、正しくは、テクニシャンのアンちゃん、グッジョブ!です。
ありがとう〜!とみんなでお礼を言って、いざ!二度目の正直!とばかりに切符を自動改札機に通そうとしました。

そしたらお兄ちゃんから「ちょっと待った!」の声が。おいおい、今度はなんなんだい?

するとお兄ちゃん曰く、何でもこの切符、先の吸い込まれ騒動のお陰で磁気部分がバカになってしまったみたいです。なので「お前は切符を通さず、1人が入った隙に一緒に入れ」とお兄ちゃん。

えええ〜、そんな無茶な!

でも、やるしかありません。

マリコさんに先に入ってもらった後、改札のドアが閉まるまでのほんの1−2秒の隙を狙って、私はさささーっと矢のように改札を駆け抜けました。

そしたら「ビーーー!!!」とけたたましいブザーの音が!

恐らく1枚の切符で2人入場したのをセンサーが感知したのだと思いますが、お兄ちゃん「いいからいいから。よその駅でも鳴ると思うけど、駅員に聞かれたら事情を説明してね♪」だって。

あらあら、これじゃあ毎回犯罪者みたいでイヤだわ〜。
でも、他に手段もないのでこのままお兄ちゃんの指示に従うことに。

で、結局毎回毎回改札を通るたびに「ビーーー!!!」

鳴った後ついキョロキョロしちゃったりして、如何にも怪しい東洋人だったに違いありません。

ちなみにこの後、結局駅員さんに文句を言われることもなく、”1枚で2人改札すり抜け術”を完璧にマスターした私達だったのでした。エッヘン!

そんなわけで、気を取り直してのボストン観光記は次回に続きます。

|

« アートな1日 | トップページ | 満喫ボストン »

コメント

飼い主Yさん、
クローゼットの奥深くに隠れているバンバンちゃん、確かに今まで拝見したどの写真よりもテンション低いですね。 こんな表情のバンバンちゃんを見ると、置いて出かけるのは忍びないというのはよくわかります。 でも、まだまだバンバンちゃんは元気そうなので、その間に旅行とかどんどん行っちゃって下さい♪

うちは、夫が今週休暇をとっているので、久し振りにチャイナタウンに行こう!とか言ってたのに、片道2時間半かかるということは、車の中で最低5時間は過ごすことになり、何時間家を空けることになるかわからないので、Sugarを置いておけず予定変更しました。

ちょうど、家からNYCまでの真ん中くらいに Middletown(NJ州ではなく、NY州の Orange County)という町があります。 そこにあるモールと日本食レストランに行って超~久し振りにお寿司を食べました。 といっても、こてこてのアメリカ人の彼は、カリフォルニアロールとかの巻きしか食べられませんし、私のほうもお刺し身好きなんですが、なんとなくNYC以外の郊外で生の魚を食べるのは不安でいつも天ぷらとか食べてるんですよね(味のほうは期待してなかったので、がっかりすることもありませんでしたよ)。

家に帰ったら、Sugarも Magicもお腹を空かせてましたが、無事にお留守番できたようで一安心でした。

ところで、うちのPCは Windows Meなのですが、Microsoftが今年の7月11日(だったと思う)をもってサポートすることを止めてしまい、そろそろ新しいのに買い替える時期かなと思っていました。 そのせいかどうかわからないのですが、最近インターネットの調子がもうひとつなんですよね。 とくに Hotmailを開けようとすると、Internet Explorerが closeすることが多くなってきました。 そんな訳で、今度メール送る時は多分 Yahooの
アカウントをつかってみます。

投稿: マグノリア | 2006年9月 8日 (金) 23時47分

マグノリアさん

パソコン不調の中コメントありがとうございます。やはりビルゲイツの陰謀でしょうか?(笑)早く落ち着くといいですね。

結局チャイナタウンには行かれなかったとのこと。Sugarちゃんを置いては行けない気持ち、よくわかります。でも、Sugarちゃん、マグノリアさんの留守中も無事で良かったですね!おいしいごはんとクリニケアでお腹の安定キープできていますでしょうか。

久しぶりのお寿司と天ぷら、良かったですね。うちもマンハッタンの日本食屋に行って以来、無理して(笑)コネチカで食べることはなくなりました。安全性もそうですがやっぱり味が・・・うちの同僚達はランチによく寿司弁当を買って来て食べてるのですが、私も一度挑戦してみたものの、「うーん・・・」(絶句)

うちもバンバンが若い?うちにあちこち旅行しておかないとですね。ちなみに昨日は雷がすごくて、バンバン、またクローゼットの奥深くに避難しちゃってました。Sugarちゃん、Magicちゃんは雷は大丈夫ですか?

投稿: 飼い主Y | 2006年9月10日 (日) 08時54分

バン(バンバンジー)ちゃん、失礼、私が勝手に付けたニックネームです。バンジージャンプをもじって。

大分、凹んでますね。我が家はおしょが2.3日前ぐらいから様子がおかしくなり、ちびは出掛ける寸前にドライフードとご飯をがばっと貰い、食べ始めて、ふと険しい顔になったことを思い出しました。

いつもこっそり、荷造りをしておいて家を出るまで1時間弱を見積もっていましたね。ちびは床に置いたバックにおしっこをしたこともありましたよ。

週末留守にすることの多いカップルの3匹の猫ちゃんたちは慣れっこでもう、びくともしてませんねえ。大きさから、大横綱、大関、関脇クラスのサイズ(8-12歳ぐらい)。あそこまでいくと楽だろうなとは思っても3匹はちと多いですね、アパート暮らしにとっては。

皆さん、アパートの電気を一つだけ点けたり、ミュージックを流したりと工夫はされているようですが果たして効果はいかほどなのでしょうか。

投稿: eiko | 2006年9月12日 (火) 17時05分

eikoさん、それ(バンバンジー)、私も一時期呼んでたことあります!

出かけるまで1時間弱ですかあ。それにしても2匹は勘が鋭いんですね。というか、ネコはみな、人間の会話や思考をよく理解してる気がします。たまに”これってもしかして見透かされてる?”と疑いたくなるような時も。

ちなみにうちは留守の間はテレビと電気をつけっぱなしにしてあげてます(ダラス時代は毎日それだった)。毎日テレビを見せてたせいか、英語もよく理解できていて?日本で生活を始めた頃、たまに英語の映画を見せるとすごい集中して見ていましたね(私の思いこみかもませんが)。

おーちゃんやちびちゃんは日本語と英語どちらが得意なのでしょう?やっぱり英語ですか?

しかし”大横綱”級のネコちゃんって(爆笑)・・・是非拝見してみたいですね♪

投稿: 飼い主Y | 2006年9月12日 (火) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アートな1日 | トップページ | 満喫ボストン »