« ロングアイランド1日目 | トップページ | バン温度計 »

2006年9月30日 (土)

ロングアイランド2日目

昨日のFire Islandの灯台を見て、かなり「灯台フェチ」になりかけてた私。Sもちさんが、今日はロングアイランドの東端の灯台を見に行きましょう!とのこと。で、またまた地図の登場です(昨日の記事で紹介した”飛行機から見た場所”の位置もしつこくお示ししておきます♪)。
Smochisan3

こう、カニの爪みたいになってるのの下の方(South Fork)の東端、Montauk Pointを目指してレッツゴー!

Pict1422 途中道路脇にいきなり登場した巨大アヒル(Big Duck)。ロングアイランドはアヒルが有名らしく、この子はアヒル農家の有志の方が作った、まあ張りぼてのようなもの。今は中が観光案内所になっています。近くで見ると結構目が怖かったりしますが(笑)、遊び心があっていいですよね。


ファームにも寄ってみました。
コーンメイズ(トウモロコシ畑の迷路)や、パンプキンの山がいかにも「秋!」って感じですね。
Pict1425 Pict1428 Pict1432 Pict1430

インディアンコーンのカラフルな色にも目を奪われました。しかし一体何でこんな色になるんだろ?

Pict1436

Pict1433

 









続いて、向かいにあったワイナリー、その名も「Duck Walk Vineyards」にお立ち寄り。

無料で全種類試飲できるのが素晴らしい!全体的に軽めのお味が多いですが、デザートワインで頂いた「Blueberry Port」がいたく気に入りまして、おみやげに購入♪ぶどうも今が収穫の時期みたいですね。シャルドネと思われるぶどうを生で頂いてみたのですが、マスカットみたいでおいしかったです!Pict1449Pict1446









Pict1450

そんなこんなで寄り道してるうちにあっという間にランチタイム。
Hamptonsというまるで軽井沢のようなリゾートタウンのカフェでサンドイッチなどを頂きました。写真は通りがかった雑貨屋さんで見かけたニャンコ茶碗。すんごくかわいいのですが、お値段70ドル!ひょえ〜!


そこからまたどんどん東に向かって、やっと着きました!Montauk Point!
Pict1467Pict1451でも実際は、やっとというより、ドライブ中もSもちさんとのおしゃべりに花が咲いて、全然あっという間だったんですけどね。楽しい時間は早く過ぎるというのはホントだなあと思ったことです。


釣りやサーフィンに興じるおじさま方(そう、なぜかおじさまが多い!)。
Pict1455Pict1465











Pict1456 こちらにもまた野生の鹿の親子がいました。灯台+鹿の組み合わせは、日本ではちょっと考えにくいですが、この辺では普通なのかもです。




ちなみに皆さん、灯台ってどうしてこんな模様になってるかご存知ですか?

昨日のFire Islandの灯台は黒・白・黒・白の4ストライプ。そして今日のMontauk Point白・エンジ・白の3ストライプ。他にも灯台はたくさんがありますが、どれ一つとして同じ模様はありません。つまり、全ての模様を変えることによって、遠くから見てもどの灯台か一目瞭然でわかるようにした、ということらしいです。ふ〜ん、なんだか海に生きる人達のロマンを感じますねえ。

そんなこんなですっかり灯台の魅力に引き込まれた私。
お土産にはロングアイランドの灯台ばかり集めたカレンダーとトランプをゲット!トランプの方はアメリカ中の灯台を特集しているみたいで、なかなかかっこいいっすよ!

ここで気がつくともう夕方4時を回っていました!
帰りはフェリーなどを使って爪の上の方(North Fork)のワイナリーを巡って帰って来る予定だったのですが、明日は月曜日。帰りが遅くなるといけないので、諦めてもと来た道を引き返しました。

Pict1497_1 Sもちさんとはお宅の前でお別れ。
お土産にと、日本製のにごりワインその他諸々頂いてしまいました!
Blueberry Portと一緒に撮った写真がこちら。
最後まで素敵なお心配り、本当に感謝です!

次は日本での再会になるのかな?あるいはまた仕事でこちらに出張することも?いずれにしても、Sもちさん、また必ず、元気で会いましょう!日本での新しい仕事・生活も応援してますね!


Pict1474 最後にPort Jeffersonの港の様子と、フェリーの上から撮ったムービーです。
この湾を抜けて、コネチカ側に向かいます。

着く頃には、まるでSもちさんとのお別れを惜しむように、冷たい雨がしとしと降って来ました。。。



*おまけの補足
Pict1434 今回の小旅行で、灯台フェチのみならず、インディアンコーンフェチにもなってしまった私。コーンについていろいろ調べていたら、なにやら英語ではトウモロコシのことをMaizeと言ったりもするそうですね。

そうか!トウモロコシの迷路(Maze)は「Maize Maze」で韻を踏んでたんだ〜!どうでもいい発見ですが、ちょっぴり嬉しくなった私。ちなみにコーンの一粒一粒は兄弟のような関係にあって、違う色の親を掛け合わせるとカラフルなインディアアンコーンになるらしいです。それにしても、きれいですよね。

|

« ロングアイランド1日目 | トップページ | バン温度計 »

コメント

素晴らしい〜記事です。
記事も写真もYねえさんの方が上ですね♪
絶対、写真交換しましょうね!!
私も・・・コピるので。

このカラフル粒コーンの事も調べるなんて!
さすが、Scientit! (・・・私は・・・?(・_・?))
時間があったら、あの迷路・・・入ってみたかったですよね? そう思うのは・・・私だけ?笑

もう、天気だけはどうしても悔やまれます。
なんででしょうね。。。笑


今度は、東京・・・もしくは日本の何処かをまた一緒におしゃべりしながらブラブラしましょう!!

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006年10月 1日 (日) 19時44分

Sもちさん

ホントねえ、毎回Sもちさんに会うといろんな発見があります!
去年のクリスマスはうちの職場の良いところ?を教えてくれたり、マンハッタンでの遊び方も教わりました。あ、あとブログの書き方もね!(^_-)

年明けに行ったブルーノートでのHIROMIさんのライブも近年まれに見るヒット!久々に魂揺さぶられたなあ。Nくんご夫妻とのランチも和やかで楽しかったね!

そして今回も!
灯台やインディアンコーンだけでなく、仕事のこと、将来のこと、結婚のこと、、、いろいろお話できたのは本当に貴重な財産です。

天気だけは、、、ご愛敬でしたね(笑)

次回もおいしいものを食べながらブラブラ・・・本当に楽しみにしていまぁ〜す!

ちなみにコーンメイズ(メイズメイズ!?)は・・・時間があったら私も行ってみたかったよ!(^^)

投稿: 飼い主Y | 2006年10月 1日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロングアイランド1日目 | トップページ | バン温度計 »