« Sもちさんを訪ねて | トップページ | ロングアイランド2日目 »

2006年9月29日 (金)

ロングアイランド1日目

さて、お腹も一杯になった後、Sもちさんの運転でドライブに。
まずはロングアイランドの南端、Fire Islandというビーチを目指しました。

またここで地図の登場です。

Smochisan2


Fire Islandは、地図で見るとまるで線のような細長ーい島。ニューヨーカーに人気のビーチなんだそうです。あと、Sもちさんによると、ロングアイランドの高速は終点が必ずstate parkになってるんですって!遊び心があるというか、如何にもリゾートって感じで素敵ですよね。

ビーチに着く直前、Sもちさんが好きだという橋を渡りました。写真にあるように、まるでキーウェストのセブンマイルブリッジのよう。お天気が悪かったのが残念でしたが、晴れてたらどんなにかきれいなことでしょうね!

Pict1404 Pict1406

ちなみに、トップの地図の右下に小さく書いてあるのは、私が5月に飛行機でフロリダに飛んだ際、機内から写真を撮った場所。・・・というのは今回地図をよくよく見て初めて分かったんですけどね。その写真と地図の拡大がこちらです。ね?同じ形してるでしょ?ちょっと嬉しい発見でした(^^)。

Pict0071_2 Sameplace



 






Pict1407

こちらが本物のビーチの様子ですが、、、お天気がイマイチだったせいか、人っこ一人いません。ここはもう大西洋、外海なので、波が相当荒かったです。まるでシーズンオフの九十九里のような光景?

ムービーも撮ってみたのでこちらこちらでご覧下さい。

その後、灯台を目指しててくてくウォーキング。


Pict1418

ここで私のカメラがバッテリー切れを起こしてしまったのですが(涙)、野生の鹿がいたり、カモメがカニを捕まえてムシャムシャ・・・という衝撃的なシーンも目にすることができました。Sもちさんによると、この近辺にカブトガニ(英語ではhorseshoe crabというらしいです)がたくさんいるビーチもあるらしいです。おお、それは是非見てみたい!








その後、Sもちさんの職場を見させてもらいました。
またまた写真が撮れてなくて残念なのですが、こう、イメージ的には東京の郊外にあるお金持ち私立大学という趣。森を切り拓き、広大な敷地を贅沢に使い、アジアをフィーチャリングした福利厚生施設もあったりして、、、私もF氏も「いい所だねえ♪」と終始ため息混じりに見とれてしまいました。

夜ご飯は近くのタイレストランで。一見質素なお店ですが、お料理は安くておいしいし、店員さんのサービスも素晴らしい!多分家族でやってるんだと思いますが、レジを担当してた中学生ぐらいの男の子がめちゃめちゃかわいくてオバサン興奮しちゃいましたね。勝手に「ジュニア」(ジャニーズJr.)と命名したりして。。。彼の将来が楽しみです!?

|

« Sもちさんを訪ねて | トップページ | ロングアイランド2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sもちさんを訪ねて | トップページ | ロングアイランド2日目 »