« いつもの生活に | トップページ | マンハッタンクルージング »

2006年9月 1日 (金)

始まりは名言とスポーツから

ぼちぼち旅行記、まずは1日目です。

前日の夜10時半JFKに到着された義妹のマリコさん。バンクーバー経由でトータル20時間?長旅ホントお疲れ様でした〜。ただ、入国審査はバンクーバーで済ませたそうで、JFKではほとんど待たずに合流できました。恐るべしアメリカとカナダの近縁関係よ。

2時間のドライブを終え我が家に着いたのは夜中1時前。バンバンは恐る恐るですが、ちゃんとお帰り踊りも披露してましたよ〜。そんな姫の様子をしばらくうかがっていたマリコさん、おもむろに

意外とデカイ

とコメント。いや〜これには思わず爆笑してしまいました!思えばマリコさん、動くバンバンをご覧になるのは初めてですもんね。デカイと驚かれるのも無理はないです。てことで、こちらのコメント、当局で勝手に「名言」認定させて頂きましたっ。

ここで(注)
去年6月の結婚式、私が式場にバンバンを連れて行くという暴挙に出たのはご存知の方も多いかと思います。そこでマリコさんは”生バンバン”をご覧になったのですが、この時の姫、(予想通り?)ゲージの中でとぐろを巻いたまま全く動こうとしなかったらしいんですよね。ということで、正確には”マリコさんはフリームービングのバンバンを初めてご覧になった”という次第であります。動く姫はやっぱり迫力ありますもんね〜。

その後高校野球の話題などで盛り上がりつつ、おにぎりとビールで乾杯して、就寝。(実はこの後、マリコさんにしばらくまともな食事を与えられない日が3日ほど続くはめになります。ごめんよ〜、マリコさん・・・)

そして翌21日はNew Haven観光!
お昼までダラダラしてから近場を軽く見て回りました。

Pict0756 定番のEast Rock Parkに登って街を一望し、その後ダウンタウンをてくてくウォーキング。East Rock Parkでは3人でフリスビーを楽しみました。時差ボケ解消にはやっぱスポーツですよね!

今回も古い建物や図書館を中心に見学。左はHarkness Towerという鐘楼。右はLaw School。どちらも荘厳なゴシック建築が素敵です。
Pict0758 Pict0772
Sterling Memorial Library
のメインの閲覧室にも初めて入りました。高い天井、ステンドグラス越しに入る柔らかな光。あまりに素敵で息を呑みましたね。ああ、こんな所でうたた寝してみたい〜・・・
Pict0773 Pict0775
Pict0763 途中セグウェイに乗ったおじさんも発見!普通に街の中を走ってるのは初めて見ました。遠目に見ると一見歩行者のようで、”やたら背が高い人だなあ”と思っていたらセグウェイおじさんだったというトリック(?)

FY双方の職場にもお連れして、おみやげ物屋も見て回った後、夕方からはぬわんと、うちの職場のメンバーと月曜日恒例のバスケ大会に飛び入り参加しました!というのもマリコさん、中高6年間とバスケ部だったらしいんですよね。実際のプレーもさすが!めちゃうま!同僚達も「She is great!!!」と舌を巻いていましたよ。

1時間半のプレーでくたくたになった私達。やっとの思いで帰宅したものの、あまり食欲もなく、軽くビールをひっかけたまま敢えなく爆睡してしまいました。ということで、図らずしていきなり体育会系なスタートとなった一日目。でも、こんな旅もいいものですよね?

|

« いつもの生活に | トップページ | マンハッタンクルージング »

コメント

えっ、バンバン、結婚式に連れて行ったの?それはすごい。今まで聞いたこともないような話だなあ。でもその行動を許したF氏の優しさは確かな愛ですね。

私なんて、レイオーバーのホテル(稀に素敵な所に泊まれた時)のダウンの掛け布団に包まれて、ここにおしょがいたらどんなに喜ぶだろうかと想像したぐらいでしたよ。

投稿: eiko | 2006年9月 5日 (火) 12時08分

そうなんですよ〜。控え室を特別に「バンバンコーナー」にしてもらって、この日のために大きなゲージも購入。写真やおもちゃも飾って、飼い主バカもいいところ(笑)。eikoさんに言われてハッとしましたが、ほんとF氏の寛容さには頭が下がりますね。

同様に、eikoさんのブログからも、ケンさんの優しさが伝わって来ますよ〜。おーちゃんのことも、おーちゃんを心配するeikoさんのことも、すごくすごーく心配されてるんじゃないでしょうか。

ダウンの掛け布団におーちゃん、すごく似合いそうですね!(色白おーちゃんにはやっぱり真っ白な布団かな?)うちは一度、”フェイクファーにバンバンが似合うんじゃないか”と思って、座布団を買ってみたことがあるのですが、姫はちっともお気に召さないようでした。リアルな感触がかえって気持ち悪かったのかも?

投稿: 飼い主Y | 2006年9月 5日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの生活に | トップページ | マンハッタンクルージング »