« 始まりは名言とスポーツから | トップページ | アートな1日 »

2006年9月 2日 (土)

マンハッタンクルージング

2日目はマンハッタンに行って来ました。

ベタな観光がしたい

というマリコさんの希望をお汲みして、出かけたコースがこちら

グランドセントラル駅
   ↓
タイムズスクエア
   ↓
ロックフェラーセンター
   ↓
セント・パトリック教会
   ↓
5番街をずっと北上してセントラルパークへ
歩きっぱなしで疲れたので、パーク内のカフェで軽食
   ↓
パーク内のお城を目指しましたが、到着時には既に閉館(涙)
タクシーに乗ってエンパイアステートビルに向かうも40−60分待ちの表示に唖然。入場は当面断念します。
   ↓
気を取り直して、今日の目玉、クルージング観光に向かいました(もちろん移動はタクです)

そもそも私もF氏もニューヨークをクルージングで見て回ったことはなかったのですが、マンハッタンにお住まいのお友達Nくんご夫妻がそういうものがあると仰っていたのを思い出し、ネットで探して出かけてみました。

イエローキャブを模したボートで回るものや、ジョーズの形をした高速船などいろいろ選べるようでしたが(後者はかなり強烈なデザインです)、今回我々が選んだのはこちら。Circle Lineという会社が運行するもので、お代金は一人24ドル。マンハッタンの西側(ハドソン川)を出発、ずーっと南に下って自由の女神に接近、その後Uの字型にぐわ〜っと東側のイーストリバーまで展開、帰りも同じルートを戻って来るという経路設定です。

出発は7時。最初はチケットを予約した方がいいかな、と思ったのですが、そもそもこの企画を思いついたのがこの日の朝で、実質予約は不可能。ま、なんとかなるか、と埠頭に着いたのが6時過ぎでしたが、チケット全然余裕で買えました〜。ホッ。

マリコさんはこの時間時差ボケ襲来でかわいそうでしたが、デッキの椅子に座ってしばらく休憩。船が出る頃には大分復活されてましたね。またまたホッ。

カメラを準備していざ出港!
以下写真にてクルージングの様子をお楽しみ下さい〜。

Pict0800_1 まずこちらは埠頭に停泊している軍艦。今はミュージアムになっているみたいですが、あまりの大きさでカメラに収まりきらず。。。





Pict0801 夕日に映えるエンパイアステートビル(の上半分)。クライスラー(の先っぽ)も小さく見えますね。






ハドソン川から見るロウアーマンハッタンのウォーターフロント。
Pict0802 Pict0807

左はバッテリーパークシティと呼ばれるオフィスビル群(汐留のような雰囲気)。この裏あたりが丁度グランドゼロ(ワールドトレードセンター跡地)になるそうです。右(ニュージャージー側)に目をやると、ここにもたくさん夕陽を拝みに繰り出して来たヨット達が。
Pict0804 Pict0808

そして夕陽が落ちる頃、自由の女神に到着!!!
思ったより近くまで肉薄してくれるので、女神さんの表情もしっかり見ることができました。
Pict0814_1 Pict0819 Pict08161

その後イーストリバーにかかる橋をくぐりながら北上。右の写真、二本の橋の向こうに小さく見える女神さん、おわかりになりますか?(この辺りでeikoさんおーちゃんにも手を振ってましたよ〜。)
Pict0832 Pict0835

復路に着く頃にはすっかり日も落ち、きれいな夜景も楽しめました。
Pict0857_1

埠頭に戻って来たのは9時。ほんとにあっという間の2時間、堪能しまくりましたね〜。マンハッタン初めての方もそうでない方も、このクルージングは超おすすめです!


Pict0863 締めくくりに、エンパイアステートビルに出直してみました。今度は20分待ちということで意気揚々と入場。ここからの夜景は、8年前、ポキ星人先生と一緒に見て以来。それでもやっぱりすごい人でしたが、東京タワーと違って屋外に出られるのでいいですね。ちなみにこの日は夜2時までやってるとか、、、さすが、眠らない街マンハッタン!でも、私達は帰りの電車の中から爆睡させて頂くことにしますです・・・ Zzz・・・

|

« 始まりは名言とスポーツから | トップページ | アートな1日 »

コメント

Yねえさん、

写真、上手〜!
そして、いろいろ楽しまれてますね♪
ああ・・・こういう時ってやっぱり一人ってちょっと寂しいなあ〜って思います。
いちいち、誰かと約束して何処かへ行かねばならないし・・・
思い立ってちょくらドライブ!とか、気兼ねせずに観光〜ってできませんもの。。。

あ・・・こんな所で愚痴を。。。笑

残り2ヶ月でアメリカ生活が終わってしまいますが、なんだか帰国準備で終わってしまいそうです。
でも、NYのクルージングは・・・ちょっと惹かれます。ウーン、行けるかな。。。笑

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006年9月 2日 (土) 20時25分

すごく久しぶりにのぞいたら、トップページに・・・
Yさんとは、こういう偶然が多いなあ・・・
(ダンナくん、やきもち焼かないでね!)
8年前は、どの友人を訪ねたのでしたっけ?
ぼくは911の半年前にIがらしくん宅に家族で遊びに行ってWTCに登りました。911直後の10月末には、もともとWTCが見えたという友人の高層マンションにも行ったよ。大蔵省の友人は911の時に隣のマリオットに泊まっていて、バッテリーパークまで逃げて崩落を見たと言ってました。
ああNY、NY・・・です。

実は市民講座をするために動物の眠っている写真を探していたんで、バンバンちゃんのがないか探しに来ました。
なんかあったら、送ってね。

投稿: ポキ星人 | 2006年9月 3日 (日) 00時11分

追伸:数日前に、ぴったりの写真見つけました。肖像権について、本人の承諾を取っておいて下さいね。

投稿: ポキ星人 | 2006年9月 3日 (日) 00時18分

Sもちさん、

あと2ヶ月なんだよね〜。早いよ〜、寂しいよ〜。
でも、日本での新しい生活、心から応援してます!

そうそう、帰国までに是非一度会いたいですね。
もう夏は終わったけど、うちはまだロングアイランドに行ったことないので、Sもちさんがいる間に車でお邪魔するのも素敵かも。

クルーズもほんとおすすめ!日没の時間的に今ぐらいに行かれるのがベストだと思います。夕日に染まる女神さんも夜景もほんと素敵でしたよ!

投稿: 飼い主Y | 2006年9月 3日 (日) 18時16分

ポキ星人先生、

またしても”師弟ミラクル”炸裂しちゃいましたか!?(^^)

8年前はですね、そのIがらしさん宅(Mt. Sinaiの方でしたっけ?)にお邪魔し、かわいい赤ちゃんを拝見した後、夜にはあるご夫妻(お名前は失念してしまいました)とどこかで日本食をご一緒した記憶があります。アメリカの日本食ってこんなんなんだ!と衝撃を受けた一時でもありました。

WTCにも日中登りましたよね。しかし911、あの巨大なビルが一瞬にしてなくなる様は、見ていて本当に映画のように現実味がなく、つくづく自分は平和呆けしているなと思ったものです。バッテリーパークまで逃げながら崩落をご覧になったというお友達の衝撃は如何ばかりだったでしょう。ご無事で本当に良かったですね。

あと、この時の観光と言えば、とにかくよく歩いたな、と(笑)。セントラルパークをほぼ縦走しましたよね。ミュージアムで先生の博識ぶりに舌を巻いたり、自由の女神をスタッテン島行きのフェリーの上から見るという”通な”コースにご案内頂いたのもとても良い想い出です。

旅行記、この後「ボストン編」も登場するので、そちらも是非お読み下さいね。

バンバンの爆睡写真もどんどんお使い下さいませ〜!
本ニャンもとても光栄だと喜んでおります。
あと、こちらにも各種無防備な寝姿を取りそろえておりますので、更なる候補としてご覧頂ければ幸いです。

http://momobanban.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_cdae.html

投稿: 飼い主Y | 2006年9月 3日 (日) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 始まりは名言とスポーツから | トップページ | アートな1日 »