« 満喫ボストン | トップページ | ”ぶどう島”の意外な真相 »

2006年9月 8日 (金)

ボストンでみっけ!

突然ですが、今日は義妹マリコさんの誕生日!
うわーーーい、おめでとうございますっ!

バンバンもお祝いを言いたいそうで・・・(こちらをクリック)
「夢の中でバースデーケーキをご馳走になりました。おいしかったニャ♪」
だそうですよ〜。


閑話休題。えっちらおっちら続いている小旅行記の続きです。

26日は夜までにケープコッドに移動の予定。
Uの字型に曲がった入り江の形から、東海岸では珍しく、夕陽が海に沈むのが見られるらしいです。

しかーし朝から雨に見舞われてしまい、それならもちっとボストンで粘ることに。

雨の中の町歩きも大変なので、ボストン美術館でゆっくり過ごすことにしました。

ホテルからは地下鉄で3駅(地下鉄はここらで地上に出て来て、もろ普通の路面電車になります。改札も券売機も何もないのでどうなるんだろう?と思っていたら、運賃は乗車の際に運転手さんに現ナマ手渡ししていました。思えば高知の路面電車も同じシステムですね)。

Pict0963 こちらが美術館の正面・・・と思っていたら実は側面の玄関だったっぽい(汗)・・・とにかく、メトロポリタンに引けを取らないスケールです。

特別展で「Americans in Paris 1860-1900」というのをやっていました。メトロポリタンにあると思っていたサージェントの名作「マダムX」(玄関のポスターにもなっています)が今はこちらで展示されていて、何だか得した気分。おまけになぜだか知らないけど、4人とも入場料を学割にしてもらえました。ラッキー!

Pict0970 常設展の方は写真を撮ってもいいとのことで、そうそうたる作品の数々をファインダー越しにも堪能。モネの睡蓮からピカソ、ルノアール、シャガール、ゴッホ、ロダン、レンブラント、などなど。さすがに作品そのものをここに載せるのはためらわれるので、ゴッホの部分写真のみおまけしまーす。豪快な筆遣い、本物ならではの迫力ですよね。

美術館の内装も素晴らしかったです。あーほんと、ここで一日ぼーっとしててもいいよなあ。Pict0989Pict0991














お約束のミュージアムショップではこんなものをゲットしました。

Can you see what I see?シリーズのミュージアムバージョン Pict1298 Pict1299 

このシリーズ、日本でも「みっけ!」というタイトルで発売されているそうですね(マリコさん情報)。

元はと言えば、去年本屋で見つけて二人でハマッたのがきっかけ(特にF氏はこういうゲーム本、パズル本が好きみたい)。中身はどうなってるかと言うと、例えばたくさんのおもちゃが山積みになっている写真の中から、「3 Dragons」とか、「7 Angels」など、指示されたアイテムを探しあてるゲーム仕立て。どっこい結構難しくて、子供も大人も楽しめる内容です。

今回ゲットした2冊は、お題となる写真の代わりに様々な絵画が使われているのがミソ。制作はメトロポリタン美術館が担当していて、作品も当館所蔵の物が多いようです。

週末少しずつ挑戦しているのですが、なかなか凝った内容で面白いですよ〜。エジプトや中東の作品に思わぬ発見もあったりして、アートもしっかし満喫できました。うーん、やるな、メトロポリタン!(購入したのはボストンですが・・・汗)

その後、遅めのランチでロブスターを食べました。タウン情報誌で「ボストンでロブスターが一番おいしいところ」特集の栄えある第一位をゲットしていたこのお店(Jasper White's Summer Shack)。ホテルから歩いて5分というロケーションの良さも魅力でしたね。オーダーしたのは小さいサイズ(1.25ポンド)のロブスター2匹とサンドイッチ。ロブスターは茹でただけのもの(写真左)と「summer shack clam bake」という、貝や野菜とスパイシーに焼いたのの二種で頂きました。ここでもまた付け合わせにどっしりしたバターケーキが出て来たのですが、これはボストンの常識なのでしょうか?

Pict1008 Pict1014

ロブスターと格闘しているうちに気づいたらもう夕方!
それからは車でケンブリッジを軽ーく流しまして、ハーバードとMITを”とりあえず見た!”ということに。高速でもの凄い帰宅ラッシュに巻き込まれながら(やっぱり都会は違いますね)、やっとの思いでケープコッドに到着したのは7時を過ぎていたでしょうか。そして夕陽は・・・ぶ厚い雲の向こう側・・・やっぱり見ることはできませんでした・・・ぐすん(ToT)

Pict1023 海辺のレストランでシーフードプラッターをヤケ食い?して、明日はどうか天気になりますよう!
(しかしここのホタテのソテーはめちゃうまでした♪)

|

« 満喫ボストン | トップページ | ”ぶどう島”の意外な真相 »

コメント

こんにちは。
私のPCからコメントが残せない状態が続いているので、クマオ氏のPCから書いています。
旅行記、興味津々に拝見させていただいています。
そういえば、明後日からクマオ氏はNY付近へ行くんですよ。1Wくらいはアメリカにいるようです。お仕事なので観光の時間はあまりないようですが、マンハッタンに一泊くらいはするようです。今回は私はお留守番です。一緒にいけなくて残念ですが先生の写真を拝見して旅行気分を味わっています。

先日、看護学校同期のNちゃんとMちゃんと久しぶりに三人で会い一緒にご飯を食べました。
先生によろしくお伝えくださいと言っていました♪
それでは、また☆

投稿: kumakumachan | 2006年9月 9日 (土) 22時53分

kumakumachan、まだPCの不調が続いてるのですか?これもビルゲイツの・・・(以下略)

ところで、クマ夫氏、東海岸にいらっしゃるんですね〜。マンハッタンに寄られるのでしたら、クルーズ観光は是非おすすめです!あ、でも、将来kumakumachanとお二人でご覧になった方がロマンチックかもね。どうかお気をつけて、楽しい出張となりますように。クマ夫氏の旅行記も?楽しみにしてますよ!

NちゃんMちゃんもお元気でしたか?
特にNちゃん、腰の調子など心配です。
また3人で旅行できるチャンスがあればいいのにねえ。その時は是非東海岸も候補に入れてみて下さいね!

投稿: 飼い主Y | 2006年9月10日 (日) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満喫ボストン | トップページ | ”ぶどう島”の意外な真相 »