« カリフォルニアのかほり♪ | トップページ | 男は香るか? »

2006年8月19日 (土)

ようこそ!そしておめでとう!

夏休みお客様シリーズ第1弾!16日、17日とF氏の高校の時の同級生、Kくんご夫妻が遊びに来てくれました。

前後でマンハッタン観光も満喫されたお二人。間の2日を私達と会うためにさいてくれたようです。去年の9月に銀座で飲んで以来ですね〜。あの時は私達の壮行会と称して他の仲間も一緒に集まってくれたのですが、あれからもう1年近いとは!時間の流れを感じさせないのは、長い付き合いならではなのでしょうね。

16日はお二人にNew Havenまで電車で来てもらって、駅でピックアップ。そのままうちの職場やダウンタウンを案内しました。そのうち、今回は図書館が結構面白かったですね〜。こちらは古くて貴重な本ばかり集めたBeinecke Rare Book and Manuscript Library。少々の火災では燃えないように(地震も?って、元々ないけど対策しているのかな?)、四方が壁で閉ざされていたり、更に蔵書は特別な強化ガラスで仕切られていたり。ちなみにこの壁は、フレーム以外は総大理石でできていて、内側から見ると日光が透けて黄金色に輝きとっても幻想的な雰囲気です。この日は世界で初めてタイプされた聖書の展示がありました(ドイツ製)。あと、かの有名な?ヴォイニッチ・マニュスクリプトもここにあるそうですよ。

Pict0699 Pict0702















お次はSterling Memorial Library。まあ総合図書館のようなものですね。さっきのRare Book Libraryとも一般市民にも開放されています。ものすごく大きな建物なのですが、生憎前の広場が工事中になっていて、外観の写真を撮ることができませんでした(あまりに大きいので、ある程度距離を引かないとカメラに入らない)。ここには700万冊超の蔵書が納められていて、世界で第6位なんだそう。中には世界各国の新聞を読めるコーナーもあって、1週間遅れですが朝日や日経も読めます。どっひゃ〜、知らなんだ!

Pict0709 Pict0708 Pict0706 Pict0703

その後は、New Havenの少しはずれ、East Rockという断崖絶壁に登って街を一望。お客様がいらした時はこちらにお連れするのがうちの定番コースなのですが、この日はとても空気が澄んでいて、普段はうっすらとしているロングアイランドもよく見えました(写真は実は別の日に撮ったもので、クリアーさはいまいちですが)。Kくんご夫妻は「こんなに海が近いんだ!」と驚いてらっしゃいましたね。時間があったら海の方にもお連れしたかったのですが、それはまた次回のお楽しみ。ということで、おもむろに我が家に移動して夕食ですPict0399Pict0397_2


この機会にと掃除を頑張った我が家。お客様用にお布団を新調したりと気合い十分だったのですが、いきなりここでトラブル発生!な、なんと!家に着いたらゲストルーム(普段は書斎として使っている)から

ポタッ、ポタッ

という音が!慌てて見に行くと、ぬわ〜んと、天井から水漏れしてるではあーりませんか!!!

いつもお昼間はここで寝ているバンバンも、机の下で避難態勢。普段ならお客様が来ると慌ててクローゼットに逃げ込む姫も、水漏れの方が怖くて動けないみたいです。

ええ〜!なんでこんな日に限って!

マーフィーの法則は本当だわ、などと感心しながら(何を悠長な!>自分)F氏が即アパートのオフィスに連絡。メンテナンスを24時間サービスでやってくれてて、今までも何回かお世話になったことがあるので、勝手知ったる状態ですね。いつものアンチャンが15分後には来てくれました(腕にはすごい入れ墨だけど、とても気さくでいい人です)。

アンチャン曰く、上の階のエアコンの故障が原因のようで、今そっちを直して来たから、あと2時間ぐらいで水は止まるだろう。水が早く抜けきるように天井に穴を開けるけど、これは後日ペイントし直しに来るから、とのことです(左が「穴」の証拠写真!右が少し引いた絵ですが、手前の方に小さい穴があるの、おわかり頂けますでしょうか?)。

Pict0727_1 Pict0723_1

一連の騒動を一緒に見守ってくれてたKくんご夫妻。予期せぬトラブルにも大らかに対応して頂いて助かりました!

ともかく直って良かったね。僕たちはこのままで全然大丈夫だから。

と、まだ若干ポタポタなってるゲストルーム(もちろん床にはバケツ+新聞紙のナイスなデコレーションが施されたまま・・・)で一晩過ごして下さって。ちなみにバンバンは夜までの間にちゃっかりクローゼットに移動してましたね。でも、Kくんの奥様がとてもネコ好きな方みたいで(ご本人もまるでネコのようにしなやかで美しい素敵な方です!)、頭とかあごとかなでなでして下さるのに幸せそうに身を任せる場面もあった姫。このかなり珍しい展開にF氏は焼き餅を焼いていたかもしれません(なんと言っても彼の時は初対面で速攻流しの下に隠れましたからね〜 汗)。

Pict0712 ちなみに今回の夕食のテーマは「おうちで海鮮BBQ」
ホットプレートを使って、車エビ、サーモン、ホタテ、エビなどをお野菜とともに焼きまくりました。日曜日にワイナリーで買って来たワインも、シャルドネとカベルネソービニヨンが空きましたね。ワインにうるさいKくんも「飲みやすいね」とクピクピおいしそうに飲んでくれました。

寝る頃にはもう2時くらいになっていたでしょうか。
翌朝一番、eikoさんちのおーちゃんの無事を確認してホッとしつつ、電車で4人、マンハッタンに向かいました。そう、目的はもちろん!?ヤンキース戦です。

1ヶ月前に行った時は「来月なら松井さんも復活してるかもね」と淡い期待を抱いていたのですが、なんだかんだで彼の復帰はまだまだ先のようです(ToT)。しかもこの日の対戦相手はボルチモアオリオールズ。あまり有名ではないですよね。そんなわけで、松井さんいない、相手チームはマイナー、しかもデーゲームで暑い、そんな過酷な試合条件でしたが、Kくんご夫妻は

メジャーリーグ見るの初めてだから、楽しいよ!

と言ってくれて。その言葉にまたまた救われる私達。

しかーし神はまだ我々に試練を与えます。

というのも、試合はなんと2対12のボロ負け。。。
序盤はヤンキースがホームラン攻勢でリードする場面もあって結構盛り上がったのですが、中盤からはかなり「見てらんない」展開に・・・。暑さも半端じゃなくなって来たので、まいっか〜と、試合終了前に球場を後にしてしまいました。

ああーーー、また負けた・・・

と凹むF氏。それでもKくんご夫妻は

こんな駄目ぶりもそうそう見れるもんじゃないから面白かったよ

と、またまた有り難いお言葉!

そうですね、何事もものは考えようですよね。

Kくんご夫妻はは多分、私達に気を遣ってくれてるのもあるかと思いますが、それ以前に自然とそういう前向きな考え方ができる人なんだろうなあと、改めてお二人のお人柄に深い感銘を覚えた私達だったのでした。

そして最後は残念会。私達の希望を酌んでくださって、いつもの和風居酒屋で「いつもの飲み会」

ここはニューヨークって感じしないね
なんかこのまま銀座線にでも乗って帰りそう

などと話しながら、お店の前でお別れ。「じゃ、また〜!」という気さくさにかえってじーんとしちゃいました。

次はいつになるかわかりませんが、またいつ会っても時間の流れを感じさせないであろうお二人。そんなお二人の、ほんといつまでも変わらない仲の良さ、私達夫婦の目標です!


★おまけのセレブ写真

Pict0693_1 バンバン姫、新調したお布団の寝心地を真っ先に確認する、の図です。

「んもう!これはKくんご夫妻用だよ〜!」と軽く突っ込んではみたものの、姫は「知ったこっちゃないニャ」のご様子。そしてKくんご夫妻が帰られた今、お布団はバンバン専用になってしまいそうな勢い・・・やばいです!


★今日のおめでとう!
今日19日は、FY共通の友人(後輩)Sさんの結婚式の日です!日本時間ではもう昨日ですね。私達夫婦を引き合わせてくれ、結婚するまでの間もその後も、ずっと変わらず私達を応援してくれてるSさん。Sさんの彼(旦那さん)もとても素敵な方で(しかもネコ部員!)、F氏も一緒に楽しく飲んだのはとてもいい思い出ですね。

とにかく素直で前向きで思いやりにあふれたSさん、とても真面目で包容力豊か、でもちょっとお茶目なところもある旦那さん。本当にお似合いのお二人がこの日を迎えるのはずっと前から確信していたのですが、お式に伺えず残念無念。。。でも、さっきSさんからメールが来て、結婚式、大成功のうちに終わったそうです!私達からの電報も代表で読んで下さったみたいで、そのせいかどうか?お式に参列した私の恩師の先生からも「すごい良かったよ!」と感動のメールを頂戴しました(先生からメールをもらうこと自体久しぶりでしたので、その感動ぶりは推して知るべし)。

ああ!Sさん&旦那さん、本当に本当に良かったですね!!!
遠い日本におめでとう!!!
いつか再会できる日を楽しみにしつつ、お二人の末永いお幸せをお祈りしています。

|

« カリフォルニアのかほり♪ | トップページ | 男は香るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリフォルニアのかほり♪ | トップページ | 男は香るか? »