« かわいがりのメンタリティーとは | トップページ | kindness of touch »

2006年8月 3日 (木)

日本の味セレクション

昨日日本のお友達Iさんご夫妻から大きな小包が届きました。

去年の10月待望の第一子が誕生され、お祝いにベビー用品をお贈りしたののお礼だそうです。ひゃ〜〜〜恐縮!どうもありがとうございます!m(_ _)m

ちなみに10月30日に渡米した私。ホントは10月初旬が予定日だったIさんご夫妻ですが、結局のびのびになって、確か私(&バンバン)が空を飛んでる頃に生まれたんじゃなかったかしら?

9月にお会いした際、まだ奥様のお腹はパンパンでしたね。
酒豪の奥様に一滴も飲めない旦那さん、という組み合わせは仲間内では非常に有名なのですが(^^)、その奥様が

「こないだちょこっとだけ飲んだら、それまでジタバタしてたお腹の子が、いきなりじっと動かなくなって。。。多分酔っぱらったんじゃないかと思うんですけど。。。」

と笑っていたのを思い出します。

ここから我々は、赤ちゃんはきっと旦那さん似に違いない!と予測したわけですが、出産直後に頂いた写真を見ると、もう、お父さんソックリ!!!今回も9ヶ月になった赤ちゃんの写真が同封されていましたが、柔和な笑顔はお父さんそのもの!女の子はお父さんに似ると言いますが(私もそうだなあ)、Iさんちもその路線まっしぐらですね。

そんなお嬢さんの写真に癒されつつ、小包を開けて行くと、、、出るわ出るわ!「これあるといいな♪」的グッズがてんこもりです。

以前アメリカに赴任されてたIさんならではの、さすがのセレクションですね。バンバンのフードまでおまけして下さってて、もう嬉し涙ちょちょぎれてしまいました。

全部一気には難しかったので、小グループに分けて写真撮影しましたよ〜。

Pict03001いろいろインスタント食品と、バンバンへのウェットフードたち。乾麺は特にF氏に受けてましたね。思えばこっち来てまだラーメン1回しか作ったことないかも。週末のお手軽ブランチに食べてみよう!ふじっ子の塩昆布も渋いですね。




Pict0315インスタント2グループ目。お茶漬けもいいですね〜!かに玉、ペペロンチーノの元など、ささっと一品できて助かります。



 

 

Pict0304_1Pict0311いろいろあられ。「夏」というとてもイナセな包装紙に包まれていました。私の好きなチーズやナッツのトッピングなど、他にもすごい種類です。どれから食べるか迷うぅぅぅ〜。


Pict0302 加賀麩のお吸い物(最中みたいなやつに穴を開けて、付属の出汁と共にお湯を注いで作るんだそうです。石川出身のF氏的にはたまらない一品)






Pict0301京都のお茶(緑茶とほうじ茶を一つずつ頂きました。学生時代を京都で過ごしたF氏、実はIさんご夫妻も京都です。なんか嬉しい偶然♪)








Pict0326Pict0344 Pict0346 Pict0360 カーペットで伸びていたバンバンに、「Iさんからだよ〜」とキャットフードを見せてみました。

興味あるんだかないんだか(袋が開いた瞬間とても興味が湧くんだとは思いますが)Iさんにも見せたくて、調子に乗ってたくさん写真撮っちゃいましたよ〜。

★今日の遺伝学
ちなみに、なぜ女の子がお父さんに似るのか、似てない子はどうして似てないのか?こちらのサイトに詳しい説明がありました。ふむふむなるほど。背丈とハゲの項目は特に気になりますね♪あと、Iさんちの事例でいくと、下戸遺伝子も優性遺伝するのかな?

|

« かわいがりのメンタリティーとは | トップページ | kindness of touch »

コメント

飼い主Yさん、この暑さにバンバンちゃんもすっかり伸びちゃってますね。 でもよかったね~、日本からおいしそうなごはんが届いて。

うちでは Sugarはお腹がいっぱいになった正午あたりから思いっきり昼寝して、4時頃からカーペットで伸びているというか横になってます。 そして、何故か真夜中すぎて早朝まであまり寝ない。 単に夜行性の猫の本能なのか、お腹がすいているのか、具合が悪くて寝られないのか。 一方、Magicはというと・・・ この暑さの中、朝も昼も夕方も「お外行きたい!」と騒ぐので、仕方なく外に出してます。 外では涼しいところで涼んでいるようですが、家の中に帰ってきてから、時々犬のようにハアハアしながら動き回っちゃって、やっとおとなしくなったと思ったら伸びて寝ています。

ふたりとも暑くても食欲は落ちないようですが、あまり水を飲んでない気がするんですよね。 ドライではなく、ウェットフードを食べているからでしょうか。 バンバン姫はどうですか。

ところで、ご主人のF氏は学生時代を京都で過ごしたんですね! 実は私もそうなんですよ♪ その頃は上京区に住んでいて、結婚(今の夫とは別人です、念のため)してから1999年に渡米するまでは、伏見区に住んでました。 京都といえば、夏の蒸し暑さが耐え難く、私も長年鍛えられてたはずですが、この3日間ほどの暑さはちょっと勘弁してって感じですね。 でも今(日没前です)は外はとっても涼しくなりました。 また、Magicのねずみ獲りが復活かな。

そうそう(長くなってすみません)、バンバンちゃんもアイス好きなんですね。 Sugarもバター好きですね。 あと、私がシリアルに牛乳かけて食べるの好きで、Sugarのためによくないと思いつつ、最後にちょっとだけ牛乳のこしてお皿を舐めさせたことがありました。 以来、シリアルを箱からガサガサと出していると、すぐに寄ってくるようになっちゃって。 でもお腹に悪そうなので、心を鬼にして止めました。 3年ほど前のことです。

Magicも乳製品好きですが、変わったところではメンソールの匂いがすきみたいです。 私がペインキラーのジェルをカーペットの上に落としてしまい、軽く掃除しただけだったら匂いがしたようで、しばらくすりすりしちゃって、そこから動きませんでしたね。

投稿: マグノリア | 2006年8月 3日 (木) 20時13分

マグノリアさん、Sugarちゃんは夜行性全開ですね。うちのバンバンもそうですよ〜。うちの場合、平日の昼間は私達が留守にするので、その間姫はふて寝を決め込んで、帰って来るのを待ちかねて遊び始めるのかな、と推測してます。Magicちゃんのように昼間元気に行動してれば、疲れて夜寝てくれるかなあとも思うのですが、Magicちゃんは夜はどうしていますか?

食欲は、うちは暑くなってからすこーし落ちた気がします。うちはカリカリをおきっぱなしにして、帰宅直後とかおねだりされた時にウェットをあげているんですけど、冬場は昼間カリカリが結構減っていたのに、最近はほとんど食べてなくて。その代わり夜に食べているみたいですね。お水は逆に、暑くなってからの方が良く飲んでいる気がします。

牛乳はうちの実家のネコたちが大好物でしたよ〜。ホットミルクにすると上に膜がはりますよね?あれが好きで、ミルクを温め始めるとやたら催促に来た子がいました。でも確かに、ネコにミルクはあまり良くないみたいですね。ちなみにバンバン姫は、ミルクには全く見向きもしないです。

Magicちゃん、メンソールの香りが好きだとは、驚きです!実家に逆にメンソールは大の苦手というネコはいましたが、十ニャン十色とはこのことですね。固定観念から姫にはかがせたことなかったのですが、今度実験してみようかな♪あと、姫はF氏の服とかカバンの匂いが好きみたいです。男性フェロモンのなせるわざ?

マグノリアさんも京都にいらしたことがあるんですね〜。写真に出ていた寺町二条の「一保堂」というお茶屋さん、ご存じではありませんか?F氏は何区に住んでいたんだろ?(実は把握しておらず 汗)上京区というのは北の方ですか?だとしたら近いかもです。

伏見区というと伏見稲荷を連想してしまうのですが、あそこはいいですよねえ〜。まだ元気だった頃の祖父母と一緒に参拝したの、あれは91年か92年だと思いますが、鳥居のトンネル、本当に素敵でした。

Magicちゃんのねずみ捕り、獲物はプレゼントに持って帰って来ますか?(あれ、どう褒めていいんだか悩みますよね 笑)

今日は本当に涼しくて、Sugarちゃんの体調もめきめき回復してるといいなあと思います。

投稿: 飼い主Y | 2006年8月 4日 (金) 11時24分

ご無沙汰してしまってました!私たちははじめての育児に格闘しながらも何とか日々過ごしています。
お友達のお子さん、お父さん似なんだねー。女の子はお父さんに似るのかあ・・。Eはうちの子は私に劇似だと主張しています。いろいろに顔が変わるからわからないんだけど、いくつかの写真をみると確かに私に似てるかもって思います。これから父に似てくるかもね。それから背があまり高くないのと、二重も、決定かな?って教えてくれたサイトを見て思いました。

投稿: A | 2006年8月 4日 (金) 18時53分

Aちゃん、コメントありがとう!

子育て大変そうだね。Eくんのサポートもしっかり要求しつつ(笑)どうか無理しないでね。

赤ちゃんの顔って結構変わるよね〜。私のいとこの娘さんも、最初はお母さん似かな?と思っていたのに、成長するにつれ、どんどんお父さんに似て来ました。

Mちゃん、お二人の素敵なところを半分ずつもらって、きっと素敵な女性に成長するでしょう!いきなりの猛暑で大変そうだけど、皆さんどうかご自愛下さいね。また落ち着いたら、赤ちゃんのかわいい写真見せて下さい!

投稿: 飼い主Y | 2006年8月 5日 (土) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かわいがりのメンタリティーとは | トップページ | kindness of touch »