« 検査値回復!しかし・・・ | トップページ | 暫定首位! »

2006年7月 3日 (月)

夏の風物詩

いよいよ7月!

遂にエアコン初稼働!コネチカもやっと夏らしくなって来ましたよ〜。

夏の風物詩と言えば花火なわけですが、皆さん花火の発祥地って日本だとお思いじゃありませんか?FYもすっかりそう思いこんでいたのですが、こちらこちらのサイトによると、花火のルーツは、中国で「のろし」として打ち上げられた黒色火薬が始まりと言われ、その後シルクロードを通って、14世紀のイタリア・フィレンツェで近代的な花火が始まったようです。観賞用花火が日本に登場したのは江戸時代に入ってからで、1589年に伊達政宗が、1613年に徳川家康が花火を鑑賞したという記録が残されているんだとか。

ぬわんと、日本発祥ではなかったんですね〜。でも、4世紀あまりの時を経て、いまや日本の花火は世界一!は自他共に認める事実ですよね。FYも初めてデートしたのが浅草・隅田川の花火大会だったこともあり(♪)、こと花火に関しては特別な思い入れがあります。

てなわけで今年も行って来ましたよー、花火大会!

そもそもアメリカの花火大会って7月4日の独立記念日にやるもんだと思っていたのですが、私達が住む町では、時期を外して30日の金曜日に開催されました。とか言って、実は当日までぜーんぜん知らなかったんですけどね(特別な思い入れはあったはずなのですが・・・汗)。

事の発端は、普通に仕事した後の帰り道、町が一種異様な空気に包まれてるのに気づくところから始まります。

例1:道があり得ないほど渋滞
例2:事故でもないのにあちこちで警察が交通整理している
例3:折りたたみ椅子やクーラー持参の民族大移動を目撃
例4:消防車がやたらたくさん、しかもサイレンなしの状態で出動している

などなど・・・

「ん?これは何かイベントでもあるのかね?」

で、帰宅後新聞をチェックしてみたところ、確かに花火大会があるとのこと。

「へ〜でもどうせちっちゃいやつっしょ?」
「大体会場はどこなんだろう?」
「みんなについてけばたどり着けるんじゃない?」
「それならちょこっと行ってみるか?」

ということで、さほど期待しないで出かけたのですが、、、

ゾロゾロ移動する民衆の後について、歩くこと20分。
すると、、、

11698どっひゃ〜〜〜!!!いるわいるわ、確かにあの椅子持ち民衆達が一堂に会し、大騒ぎとなっています!ステージではガンガンロックがかかっていて、DJまでいて、まるでコンサート会場のよう。周りには屋台もいっぱい出ているし、レーザー光線ビビビーな演出まであって、とにかく大変な盛り上がりです。

「おおー!すごいねえ。それじゃあ早速一杯やりますか?」

とビール買う気満々で屋台を探したのですが、ところがどっこい、屋台は全部アイスだったりホットドックだったり、アルコール完全フリーの様子。

それもそのはず、うちの町は夜9時以降と週末はお酒の販売は禁止、もちろん野外での飲酒もNGとされてるんですよね。

「あ、そっか〜。まあでも、健全でいいよね」

そうこうしているうちに、DJのおっさんが

「いよいよ花火が始まるゼ〜イ!みんな用意はいいか〜い?」

とカウントダウン開始!10,9,8・・・3,2,1,ゼロ!!!

13189 ドッカーン!!!花火大会の開始です。

民衆も興奮が最高潮に!

そしてFYも、あまり期待してなかっただけに興奮倍増!周りのテンションの高さにすっかり飲み込まれてしまいました。





13599 花火の方は、日本の尺玉とか、途中で色が変わるような凝ったものはありませんが、小粒でピリリとパンチの効いたやつが、とにかく「質より量」で勝負する感じでバカバカ上がります。BGMにアメリカンなロックがかかったり、下からはレーザー光線が援護射撃?をしかけたり、そういう「これでもか」的演出はさすがアメリカだなあと。しかもこの花火、結構近いところから上がるので、今にも火の粉が降ってくるんじゃないか?というドキドキ感も手伝い、それはそれは、非常にエキサイティングな一時でした。

14637最後の締めくくりもすごかったですね〜。
とにかくもう、狂ったように打ち上げまくり。
なんか音だけすごいやつとか、やたら眩しいやつとか。
「はい、これで終わりですよ、皆さん満足して下さいよ」という主催者側の意図がこれでもかってほど伝わって来ました。

観客の方も「それじゃあ満足させて頂きます」ってな具合で「ヒューーー!!!」「ワッホーーゥ!!!」の大騒ぎ。


わびさびはこれっぽっちもありませんでしたが、非常に爽快な幕切れでした。

しかし写真ではこの興奮は伝え切れませんね〜。
てことで、皆さんも是非ナマの花火大会に出かけてみて下さいっ!(^_-)


★今日のおまけ
10299 10516 花火大会、実はこの日は周辺各都市でもやっていたようです。
我々が家で待機している間も、あっちでドン、こっちでドン。バンバンも「ン?一体何の騒ぎニャ?」と不審がってましたね。かわいかったので写真に収めましたが、この後うちの町のが始まってからは、バンバンさぞかし迷惑だったろうな〜。最後のやたらうるさいやつとか、姫の不快度、推して知るべしです。

★もひとつおまけ

200606120850 Ikukoさんに頂いた「墨田の花火」のお写真。と言ってもこちらはアジサイの花でございます。「墨田の花火」はれっきとした品種名。日本らしい、本当に「イキな」ネーミングですよね!

|

« 検査値回復!しかし・・・ | トップページ | 暫定首位! »

コメント

花火大会に行ってきたんだね!日本の風流な花火とはだいぶ違う様子だけど、それもまたよし、だよね。おまけのバンバンさんの写真・・ちょっぴり不穏な表情が伝わってきました。大変だったね。それにしても体調が回復しつつあるみたいでほんとよかったです!

投稿: A | 2006年7月 3日 (月) 19時00分

アメリカの花火は、ダラス時代も行ったことなかったんだ。あー花火をアメリカンにするとこうなるのか!と驚きだったよ。バークレーの花火はどんな感じなのかな?

バンバンもお陰様でもりもり元気復活中です。やっぱり姫は夏が好きなんだな〜って。

それではAちゃんも、Happy 4th of Julyをね!

投稿: 飼い主Y | 2006年7月 4日 (火) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検査値回復!しかし・・・ | トップページ | 暫定首位! »