« 暫定首位! | トップページ | 水飲みムービー »

2006年7月 4日 (火)

納涼会

夏の風物詩シリーズ?第二弾!

先週の土曜日にお友達Nさん宅で納涼会(という名のただの飲み会)が開かれました!

Nさんは5月のフロリダ旅行の際バンバンのお世話をして下さった方。沖縄出身ということもあって大の酒(=泡盛)好き、大の和食(=沖縄料理があれば尚最高)好き、すなわち大の宴会好きオキナワンであらせられます。

メンツとしてはもうお一方、先日ドイツ出張土産を下さったHさん。こちらは一転クールでオシャレな東京人でらっしゃいますが、やはり酒好き。タイプは違いますがNさんとHさんは普段から良き飲み友達でもあるようです。

FYもよく混ぜてもらってるのですが、このメンバーで集まるのは年末の忘年会以来かな。確かあの時のテーマは「長い冬を何とか乗り切ろう!景気づけ飲み会」でしたが、今回は「待ちに待った夏が来た!短い夏を謳歌しよう飲み会」(だったかどうか、、、)とにかくおいしい和食とビールで暑気払い!と洒落込んだわけでございます。

FYが買い出しを担当、料理好きのNさんがいろいろ自慢のつまみを作って下さって、Hさんは更なるドイツ土産のアイスワインを差し入れて下さいました!

以下がその時のお料理の数々です。

4_1 スタート時のお料理全景。






205 ズームアップ1:
エビのゴーヤーちゃんぷるーとらふてう(豚の角煮っぽいの)

ゴーヤーは近くのアジアンマーケットに売ってたそうで、普通に苦くて美味でした!らふてうも(私は食べられませんでしたが)F氏によると意外とあっさりしてておいしかったそうです。



314 ズームアップ2:
お刺身、ちらし寿司とイカゲソの豆板醤炒め
お刺身はFYの戦利品、まぐろ、紋甲イカ、すずきの3点。辛い物好きな私的にはイカゲソもめちゃくちゃおいしかったです〜。


635セカンドコース?その1:
空芯菜、エビ、お麩のちゃんぷるー
ここからは夜景モードで撮ったらぶれてしまいました・・・しかしこちらのちゃんぷるー、お麩がナイスマッチでびっくり!空芯菜もアジアンマーケットに売ってるとかで、最近のNさんのマイブームだそうです。

963 セカンドコース?その2:
昆布といろいろ炒め物

最初は昆布と厚揚げの醤油炒めだったのですが、味見をしたNさんが「いまいち!」と自ら台所に持ち帰り、豆腐と空芯菜を追加して、更に塩味で仕上げたもの。この頃にはもうお腹いっぱいでしたが、こういうヘルシーなものだといくらでも食べられちゃうんですよね〜。

1319 1443 デザートワイン:
として、出た〜!ドイツの高級アイスワイン!以前カナダ土産のアイスワインを飲んだことがありましたが、たとえて言えば「ハチミツリンゴジュース」だったのに対し、こちらはよりハチミツ度が高い印象。でも、上品な甘みで、クイ〜っと飲めちゃいました。うむ、おいしかったぁぁぁ!(^^)


そんなこんなでお腹いっぱい、トークもあれやこれやと盛り上がって、気がつくと夜中の1時30分!すっかりいい気分で各自帰路についたのでした〜(この頃Nさんはすっかりベッドでお休み中 ^^)。

次はまた、冬が始まる前の景気づけですかね。
Hさんは今度はボストンに1ヶ月出張らしいですが、どうかお身体に気をつけて頑張って来て下さい!(もしかしたら途中で1回遊びに行くかも?)

★今日のハッピーバースデー!
Ikukoさんちのノンちゃんピッチちゃんが、そろって今日、お誕生日を迎えられました〜!以下、Ikukoさんのメールより、少しだけ改変してお届けします。

200607042242 きょうは7/4。アメリカの独立記念日。義母の命日。Nちゃんの誕生日。そして忘れちゃいけない!二匹の誕生日でもあります!ノンは9月に拾ったのですがお医者さまから2ヵ月ぐらいだな、と言われたので勝手に7/4をお誕生日ときめました。上記のとおり忘れられない日なので!そしてその3年後のまさに7/4に死にそうになっているピッチを拾いました!この偶然に家族一同感涙したものでした。なのでピッチの誕生日もこの日となりました。ちょうどいただいた山形のさくらんぼをおばあちゃんにおまつりし、ノンとピッチには釜あげシラスのプレゼント。

ということで、お誕生日、盛大に盛り上がったようですね〜!ノンちゃんピッチちゃんの釜揚げシラスはもちろんのこと(おいしそう!)お義母さまも今が旬のさくらんぼをおいしく召し上がれたことと思います!

また、Nちゃんさんという方は、Ikukoさんの大学時代の同級生。私も以前東京でお会いしたことあるのですが、エジプト生まれのネコちゃんをこの春看取られたばかりのこれまたネコ部な方でございます。>Ikukoさんごめんなさい!昔のメールが消えてしまって、ネコちゃんのお名前と年齢を失念してしまったのですが、エジプトー日本ーアトランタ、まだありましたっけ?を移動された、バンバン以上のフリークエントフライヤーちゃんです。かなりのご高齢でも、最後までおもらしもせず、きれいに旅立たれたんだとか。でも、きっとめちゃめちゃ幸せなネコ生だったに違いない!そして今頃、虹の橋のたもとでNさんのことを待っていてくれてると思いますよ!(”虹の橋”のお話についてはノラのママさんのサイトをご覧下さい)。

|

« 暫定首位! | トップページ | 水飲みムービー »

コメント

納涼会、楽しそうですね。納涼と言うほど暑くないのではないかと思いますが、きっと理由は何でもいいのでしょう(へへ)。
こちらでは、昨秋から雨が降らないにもかかわらず(もちろん昨夏も降ってません)、こんな独立記念日の夕方から雨です。気の毒に。
私はどこへも行く予定がなかったので、こんな日の雨にも「これで芝生が生き延びる」としか思いませんが。というのも、3週間ほど前の月曜日の朝、出勤のため近くのバスターミナルまで車で行こうと思ったら、なにやらバッテリー切れのような音がしてエンジンがかからない。あれま、と思っていると突然アラームが鳴り出すではありませんか。アラームらしきものが付いている事は知っていましたが、生きているとは露ほども思っていなかったのでびっくり。当然使い方も止め方も知りません。それ以降、とにかく車に触るとアラームが。
いろいろ聞いた結果、まずバッテリーをチェックしたほうがいいということで、次の週末に、バッテリーをはずし旅行用バッグ(キャスター付)に詰め、バスでオートショップへ行ってチェックしてもらいました(何がどうなるかわからないことに友人を付き合わせるわけにもいかず。というか、あまり深く考えていなかった。バスで行けばいいやと。店の人には驚かれました)。結果、バッテリーは完全にお亡くなりになっており、充電は不可能ということで、帰り道には代わりに新品をかばんに詰めて帰ってきました。
新バッテリーを車に取り付ければすべては解決すると思っていたのは完全に見込み違いで、ただただアラームの音がやたらデカく、元気よくなっただけでした。現在はバッテリーのマイナス極をはずしています。
現在に至るまでいろいろ試してみましたが、どの方法もアラームを解除することは出来ず、バスの動かない日曜祝日はどこへも動けません。唯一試していない方法がありますが、怖くて試せません。アラームのコントローラーを探し(ハンドルの下あたり。とても狭く、頭から突っ込んでみましたが・・アクセルペダルが枕になる状態・・見つかりません)、さらに正しい2本の電線を探し、それらを切ってショートさせるというもので、線を間違えると火災が起きると言われたので、今度はバッテリーどころか車を完全に葬ってしまう可能性があるので、やらないことにしました。車に詳しいわけでもないし。まだローンの残っている車を修理不可能にしてしまうわけにはいきません。
大学へは別ルート(最寄のバス停まで1キロほどなので歩ける)で行けるので、オーケストラの始まる9月までに何とかなればいいかとのんびりしていましたが、本当にそれまでに何とかなるのかすら心配になってきました。
この前の土曜日は、どうしても本屋(Half Price Books)とペットショップに行きたかったので、空のバックパックを背に、ダラス1日バスの旅(University Parkあたりへ。片道約2時間)を決行。ペーパーバック13冊、文庫本4冊、ビデオ1本、ネコ缶16個を購入し、汗だくで帰宅。バックパックは9キロになっていました。でも山に登るときはこんなもんじゃないもんね。
アラーム解除法は万策尽きた感があるので、Locksmithにでも相談してみようかと思っています。修理工場に牽引してもらおうにも、普通のメカニックはアラームのことは知らないらしく、絶対わかる人のところへ行かないと(あるいはわかる人を呼ぶ)無駄足に。
まあ、そのうちなんとかなるでしょう。たぶん(希望的観測)。

と、そんなこんなで、あせってはいないものの帰宅後はメールを書いたりネットで調べたり、その上実験は忙しくで、YさんFさんの1周年もスルーしてしまったようなことに。申し訳ありません。遅くなりましたが、紙婚式おめでとうございます。いつまでもラブラブでいてくださいね。

スペースシャトルがやっと飛んだかと思ったら、ミサイルまで飛んじゃいましたね。しかしまあ、日本人というのは、とことん温厚な民族ですね。

またまた、長々と失礼しました。

投稿: J | 2006年7月 4日 (火) 20時14分

そうそう、わすれもの。
先に旅立っていったニャンコたちは、虹の橋のたもとで待っているかもしれませんが、ふわふわのくに(http://www.geocities.jp/urya_com/fwafwa.html)へ行って、準備をしているかもしれませんよ。

投稿: J | 2006年7月 4日 (火) 21時52分

Jさん、お久しぶりです!
昨日は雨だったんですね〜。コネチカも午後いきなり雷雨が降りましたが、花火の時間には上がってました。とか言って、私達も家でまったり、ニューヨークの花火をテレビで見て過ごしたんですけどね。

それはさておき、車のアラーム問題、深刻ですねえ。確か日本車じゃなかったですか?それなのに、不測のトラブル、、、メーカー側に文句言っても駄目なんでしょうかね?

しっかしダラス一日バスの旅、、、暑そうです。猿岩石を思い出してしまいます。でも、怖い物見たさで1回ぐらいやってみたいかも?(1回で十分ですが・・・^^;)

とにもかくにも、ダラスで車無しの生活、、、早く脱出できるといいですね。私だったらLocksmithのついでにメーカーに問い合わせてみるかも、、、あと、ニューヨーク公立図書館のこんなサービスは如何でしょう?

http://www.nypl.org/questions/index.cfm

とにかく何でも質問に答えてくれるらしいのですが、、、

ふわふわのくに情報もありがとうございました!
虹の橋と毛色は違いますが(シマシマ対ブチのイメージ・・・若干意味不明 ^^;)、キュンとなるお話ですね。私が過去にかわいがってたワンニャン達は、みんなどっちで待っていてくれてるのかな?

投稿: 飼い主Y | 2006年7月 5日 (水) 17時47分

PS:
テポドンはアメリカでもトップニュースで報道されてましたね。国としての対応は難しい所もあると思いますが、人の命や幸せを脅かす行為は、決して決して許されるべきではないと思います!

投稿: 飼い主Y | 2006年7月 5日 (水) 17時55分

いやあ、アラームですが、工場から出荷されたときに付いていたものではなく、前の持ち主があとからつけた物らしいんですね。ですから、メーカーには何の罪もないんです。もちろん解除方法はわからないと思います。

ふわふわのくに、私は号泣です。ニャンsが「Jのところは楽しかった」「Jのところに帰りたい」と思ってくれるのかしらと考えただけで・・・ううう。Yさんのところへも、昔の誰かがバンバンになって戻ってきているのでは?

ミサイルは、正直言って「はあ?」でしたね。ますます立場を悪くして、何のメリットも無いと素人には思えるんですけどね。とにかく21世紀になってまで、「僕こんなすごい爆弾持ってんねんで。言うこと聞かんと落とすで」という幼稚な争いは、もういい加減にして欲しいです。

お水ぺろぺろバンバン、かわいい。途中でチラッと顔を上げるところなんか、キュート。検査値も正常になりつつあるようで、良かったです。

投稿: J | 2006年7月 5日 (水) 21時16分

なるほど、そうだったんですね。メーカーは悪くないんだ〜。
それではJさんがご購入されたディーラーに訊いてみるのは如何でしょう?あとはバッテリーの販売元(そんなのわかりますかね?)とか・・・

バンバンに生まれ変わってくれてるとしたら、タマかな?チャオかな?タロウかな?マミかな?ベティかな?・・・それはもう、たっくさん候補生がいるのですが、バンバンのニャ〜と鳴く声や、クリクリお目々やふわふわ毛っけの中に、彼らを思い出している瞬間も大いにありますね。Jさんちのニャンsもみんな、Jさんのところにずっといたいって、今現在も、そしてこれからもずっとずっと、思ってくれてるはずですよ〜!(^^)

号泣ものと言えば、先日ままるねこさんのご紹介で読ませて頂いた、xylocopalさんのサバトラシロ物語、そして黒猫ニキさんのお話、これはもう本当に号泣しました。虹の橋も、初めてこちらで詳しく伺ったのですが、本当に愛し愛されたご家族のお話。号泣必至ですのでお宅で是非ご覧になってみて下さいね(http://xylocopal.exblog.jp/i12)。

ペロペロムービーは、water fountainを頂いてからすぐに撮影したものですが、メールでJさんにお送りしようかとも思ったものの、容量の問題や、皆さんに見て頂きたいのもあって、なんとかブログにアップロードしようと画策。苦節3ヶ月?こうして無事お届けできて感無量ですっ!(^_^)v

あとそうそう、先週末からSWheat Scoopを導入しましたよ〜!姫はネコ砂は何でもいい人(ネコ)なので、早速順応してくれてます。ほこりも出なくていい感じですねー!(^^)

投稿: 飼い主Y | 2006年7月 6日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暫定首位! | トップページ | 水飲みムービー »