« 巨人の国 | トップページ | 初陣!ヤンキースタジアム »

2006年7月18日 (火)

MRI

うちの職場には独自の健康保険制度があります。職員は誰でも加入できて、よっぽどの高給取りでない限り、保険料はタダ(しかしこれ、ホントはボスが払ってくれてます)。歯科保険だけは自腹で民間のに入るしかないですが、それでも二人分で月70ドルぐらいの保険料で済んでいます。

健康診断や基本的な医療費は無料、処方薬も年200ドルだか何だかの免責がありますが、それ以上は2割負担か何かですみます(すいません、金額とか全部うろ覚えデス)。アメリカでよくある”ホームドクターを指定しないといけない”ややこしい制度もなく、具合が悪くなったら電話一本予約を入れ、即日にも外来の受診が可能。薬局も病院内に併設されていて便利です。隣の職場にいるワーキングマザーKさんも、この制度を使って妊娠・出産までほとんどタダだったとか。う〜ん、素晴らしい。

それなら、ということで、積極的に病院を利用している私達。先週は内科の健康診断に行って来ました。

主治医は落ち着いた感じの女医さん。昔とある交響楽団のお抱えドクターをしていた時代があって、何度か東京に行ったことがあるとか、おばさんが戦時中日本人男性と結婚したとか(逆はありそうですが、珍しいですよね)、いろいろ日本談義に花を咲かせた後、一通り診察。「全てOK!」「You look very healthy」とのお言葉を頂戴したのですが、めんどくさいのがここからです。

まずは血液検査。これは外部委託しているみたいで、後日契約している会社のラボ(各町に1つずつはあるようです)をどこでもいいので訪問して採血して来て下さいとのこと。結果はそのラボから後日郵便で送られて来るそうです。

次に視力検査。これは「眼科で予約を取って検査して来てね」で予約を取ったら「9月に来てね」ええ〜なんでそんな先なの?

最後にMRI。これは私が「偏頭痛がある」「母も姉もなるので家族性だと思う」と話したところ、「それなら念のためMRI撮ってみますか?」ということに。これも「予約を取って後日行って来てちょーだい」。

まあ、どれも「ハイ」と言うしかないわけですが、それにしても究極の分業制ですね。まとめて一日でやってくれればいいのに・・・ぶつぶつ・・・

ということで、先週の土曜日、血液検査とMRIに行って来ました!血液はうちから車で3分のところにラボがあったので、そこで5分で終了。なかなか順調な滑り出しです。そして午後はMRI。初めてなのもあり、どんなものだかドキドキワクワクで出かけて来ました。

FAXでもらった予約表に書いてあった住所を頼りにウロウロ徘徊。しかーし、目的地にたどり着くも「Primary Care Center」と書かれたその場所はドアも完全ロック、人っこ一人いなくて「ホントにここやってんの?」状態です。

このままでは埒があかないので、FAXに書いてあった番号に電話すると、受付のお姉さんが「ドアの隣の壁にあるブザーを押したら開けますから」しかーし壁にブザーなんて見あたりません。

「ブザーなんてないんですけど」「いやいやそんなはずはないわ、よく探して」「いえ、やっぱり何もないです」「んー、ホントに○○(住所)にいるの?」「いると思います。あ、でも、ここには「Primary Care Center」って書いてあるんですけど」「あー、それじゃああなたは違う所にいるわ。その隣のビルなのよ。隣のビルに移動してブザーを見つけて」

うーむ、これぞアメリカだな、と思いながら隣のビルを探すことに。

しかし、隣って、、、巨大なビルで歩けど歩けど入り口なんて見つかりません。結局また「Primary Care Center」に戻って来てお姉さんに電話。

「んー、やっぱり見つかりません」「あらあら、それじゃあ仕方ないわね、迎えに行くからそこで待ってて」

灼熱のNew Haven(ああでも、冬じゃなくてまだ良かった)で待つこと10分。なんと、先ほど私が隣のビルを探しに行ったのとは逆の方向からお姉さんが現れるではありませんか!

「こっちなのよ〜!」

おおおおお〜、そういうことだったのか!

で、お姉さんの先導で通されたMRI室って、結局なんとF氏の働く職場のすぐ真下(F氏は4階、MRIは地下)でした。外来用の入り口がいつもF氏が利用するのとはてんで違う道路に面していたのでわからなかったんですね。ふひ〜!でも、これはこれで面白い体験でした。

肝心のMRIは撮影に予想以上に長時間かかって、しかも造影剤の静注までされて痛かったよ〜(>_<)あと、磁場をかける音なのか何なのか、やたらうるさいですね(一応耳栓くれますけど)。あまりにうるさいのと暇なのとで、あの筒の中で思わず寝てしまった私。。。F氏に言ったら呆れられてしまいましたけどね。

ちなみにMRIは2003年ノーベル賞受賞。発見の経緯など、以下の読み物が面白かったです。
MRIに関する発見ノーベル医学生理学賞2003年


★今日のおまけ

Rimg0489 Rimg0486_1背中美人バンバンと新体操「床」演技中のバンバンです。「あん馬」でもいいのかもしれませんが、姫は一応女子なのでネ(^^)



★さらに予告編
明日(19日)は一日お休みをとってニューヨークまでヤンキース戦を観に行って来ま〜す!松井さんはまだ出場できないけど、対マリナーズ戦ということで、(たとえ節操なしと呼ばれても)イチローや城島の活躍に期待してしまう今日この頃。ちなみにレフトスタンド(読売新聞の広告の上ぐらい?)にいる予定です!

|

« 巨人の国 | トップページ | 初陣!ヤンキースタジアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巨人の国 | トップページ | 初陣!ヤンキースタジアム »