« 小ネタ集 | トップページ | 検査値回復!しかし・・・ »

2006年6月30日 (金)

まだまだまだ

続く肉球談義。

シカゴのMさんから6-toed cat達の写真が送られて来ました!

まず一匹目は、Tobyくん。その名も6-toed → Toe → Toby てな感じで決まったという、まさに6肉球の申し子?と言ってもいいお方。

9d94 1738 いや〜しかし白地にきれいな焦げ茶色の肉球が素敵ですね・・・
そして、ご覧下さい!確かに指部分が6本ありますです!!!

小さなプニプニが整然と並んでいる様子も見事だし、結果こうボテッと大きくなっている手のひらもなんだかドラえもんみたいでかわいい!ちなみに彼は4本とも全部6肉球なんだそうです。う〜〜〜ん、素晴らしい〜〜〜。ただただうっとり見とれてしまいますぅ〜♪

B344re2 8fa4re2 お次がScottくん。残念ながら肉球がはっきり写っている写真はないのですが、心眼で見れば見えますよね!?むんぎゅと握った前足とか?(^^)


2a49542fre2ちなみにこのお二方、このようにヒモを引っ張って遊ぶのが得意なご様子。偶然かもしれませんが、これってもしや「6-toedは器用」という説を裏付けていやしませんでしょうか?

また、Toby君は4本とも6 toes ですが、猫によっては後ろが5本だったり4本だったりいろいろあるみたいです(詳しくはこちらをぞうぞ♪)。いや〜、6肉球、というか、マルチ肉球の世界はほんとに奥が深いんですねえ。

Bear1862 そんなこんなですっかり6肉球のとりこになっていたワタクシだったのですが、そんな折、私の中高時代の同級生Hちゃんからこんな写真が送られて来ました!

小さくて良くわからないかもしれませんが、なんとこちら、彼女の手作り「肉球ベア」でございます。

Hちゃんは今は子育て中でお休みしてますが、業界ではかなり有名なテディベア作家(って言うのかな?)なのです。そのHちゃんもかつて肉球を研究していたことがあったそうで、お知り合いのネコちゃんの肉球を写真に収めてはあれこれ試作を重ね?・・・結果、完成したのがこちらというわけ。。。おーい!と手を挙げたポーズなど写真の撮り方にも工夫が溢れていて、Hちゃんのお人柄が滲み出ている傑作ベア様でございます。

ということで、まだまだめくるめく肉球イリュージョン!
他にも肉球にまつわる特ダネ情報・雑学・ウンチクなど、お持ちの方は是非当局までご一報下さい♪

|

« 小ネタ集 | トップページ | 検査値回復!しかし・・・ »

コメント

Various people in all countries take the loans in different creditors, just because this is comfortable and fast.

投稿: PAULETTEROBBINS31 | 2011年8月 2日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小ネタ集 | トップページ | 検査値回復!しかし・・・ »