« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

まだまだまだ

続く肉球談義。

シカゴのMさんから6-toed cat達の写真が送られて来ました!

まず一匹目は、Tobyくん。その名も6-toed → Toe → Toby てな感じで決まったという、まさに6肉球の申し子?と言ってもいいお方。

9d94 1738 いや〜しかし白地にきれいな焦げ茶色の肉球が素敵ですね・・・
そして、ご覧下さい!確かに指部分が6本ありますです!!!

小さなプニプニが整然と並んでいる様子も見事だし、結果こうボテッと大きくなっている手のひらもなんだかドラえもんみたいでかわいい!ちなみに彼は4本とも全部6肉球なんだそうです。う〜〜〜ん、素晴らしい〜〜〜。ただただうっとり見とれてしまいますぅ〜♪

B344re2 8fa4re2 お次がScottくん。残念ながら肉球がはっきり写っている写真はないのですが、心眼で見れば見えますよね!?むんぎゅと握った前足とか?(^^)


2a49542fre2ちなみにこのお二方、このようにヒモを引っ張って遊ぶのが得意なご様子。偶然かもしれませんが、これってもしや「6-toedは器用」という説を裏付けていやしませんでしょうか?

また、Toby君は4本とも6 toes ですが、猫によっては後ろが5本だったり4本だったりいろいろあるみたいです(詳しくはこちらをぞうぞ♪)。いや〜、6肉球、というか、マルチ肉球の世界はほんとに奥が深いんですねえ。

Bear1862 そんなこんなですっかり6肉球のとりこになっていたワタクシだったのですが、そんな折、私の中高時代の同級生Hちゃんからこんな写真が送られて来ました!

小さくて良くわからないかもしれませんが、なんとこちら、彼女の手作り「肉球ベア」でございます。

Hちゃんは今は子育て中でお休みしてますが、業界ではかなり有名なテディベア作家(って言うのかな?)なのです。そのHちゃんもかつて肉球を研究していたことがあったそうで、お知り合いのネコちゃんの肉球を写真に収めてはあれこれ試作を重ね?・・・結果、完成したのがこちらというわけ。。。おーい!と手を挙げたポーズなど写真の撮り方にも工夫が溢れていて、Hちゃんのお人柄が滲み出ている傑作ベア様でございます。

ということで、まだまだめくるめく肉球イリュージョン!
他にも肉球にまつわる特ダネ情報・雑学・ウンチクなど、お持ちの方は是非当局までご一報下さい♪

| | コメント (1)

2006年6月28日 (水)

小ネタ集

ということで、ナイトスクープの真似をしてみました。
ネタというには語弊があるやもしれませんが、最近の我が家での遊びなど細々とお知らせしたいと思います。

●ジグソー完成
Pict0088 Pict0048_1先日トイザらスに行く用事があって、そこでつい衝動買い。苦節1週間、夜な夜な努力した成果が遂に結実しました!劇的ビフォーアフター写真でお楽しみ下さい♪

ちなみにこれ、日中カバーもしないで置きっぱのまま出かけてましたが、バンバンはお利口さんにもノータッチ!指一本ならぬ肉球一本触れずにセーブしてくれてました。仔猫だと絶対イタズラされますが、こういうところはさすが老猫の魅力ですね♪

●バックギャモン
Pict0113 こちらもトイザらスでお買いあげ。F氏が学生の頃ハマっていた遊びだそうです(私は初耳!)。

2人で対戦する基本的にはスゴロクのようなゲーム。食後に「バックギャモる?」とか言いつつ勝負するのが最近のうちのブームです。ちなみにバンバンは箱の質感がお気に召したみたいで、ベッド代わりに愛用のご様子。

●ラケットボール
Pict0102_2 Pict0100日曜日久々にやって来ました!ちなみにこれ、ずっとスカッシュだと思っていたのですが、正しくはラケットボールだということが最近判明。イギリス発祥のスカッシュ、それをアメリカで改変したのがラケットボールらしいですね。スカッシュではもっと小さいラケットを使うようです。

●魚拓
Pict0092_1 ならぬネコ拓バンバンの撮影に成功!あ、でも魚拓って普通頭が左向きでしたっけ?




●舌出し
200606162335 ピッチちゃんのチンピラ風(by Ikukoさん)舌出し写真が送られて来ました。思わず爆笑!


 


P7221111_1P7221109_1対抗して、バンバンの舌出しショットもお届けしま〜す。しかしこう、大事な物なのになんでしまい忘れるんでしょうね?


今日の速報
World_cupfy2_1 サッカーワールドカップ、決勝トーナメントの1回戦が終わりました。トトカルチョ的にも毎日目が離せないのですが、唯一スペインVSフランスをミスしまして、結局7つ正解の14ポイントゲット。目下の総合得点は23ポイントで、ランキングを1つ上げ、第3位に躍進です!

| | コメント (2)

2006年6月27日 (火)

お祝い増刊号

Tちゃんのお祝い第二弾!

P6182398_1 いきなりですが、こちらのキャラをご存じですか?

起き上がりこぼしのような、マトリョーシカのような・・・

特に在外の方には難問かもしれませんが、正解は「うなずきん」といいます。音に反応してこっくりこっくりうなずくのでうなずきん。

私とうなずきんとの出会いは、Tちゃんと良く遊ぶようになってしばらくしてから、「Yさんって”うなずきん”に似てるよね〜」と言われたことに始まります。当時はこのキャラを知らなかったので、

へ〜私ってウナギっぽいのかな?(なぜウナギと思ったかは自分でも不明)
それとも赤ずきんみたいってこと?(若干身に覚えあり)

などと日々疑問に思っていたのですが、後日このキャラをお台場アクアシティか何かで偶然発見した際には思わず膝を打ちましたね〜。

ああそうか、ずきんがうなずくからうなずきんなんだ!
それに私はしょっちゅううなずいているかも!
私がずきんキャラというのもわかる

総合すると、確かに私に似ている!

P6182396_1_1 それ以来、Tちゃんには「Yずきん」という有り難いニックネームを頂戴し、挙げ句の果てにはF氏も「Fずきん」に。そして去年の結婚式の会場で、Tちゃんから直接プレゼントしてもらったのがこのFずきんYずきんのペア人形。一緒に行った石垣のみんさー織りのコースターや、Sさんと一緒に書いてくれたメッセージも添えられてて、本当に嬉しかったです!(パイの実もおいしく頂きました♪)

ちなみにこのうなずきん、いろんな柄のが出ているそうですね〜。で、調べていたら、Yずきんはバラ、Fずきんはあじさい、という、この時期にぴったりなお花シリーズであることが判明!(一年前に気づきんしゃい、という話もありますが・・・)

とにもかくにも、Tちゃんからはいつも嬉しいサプライズを頂いてます!いつも本当にありがとう!

ちなみにTちゃんSさんには密かにかわいがってるネコちゃんがいて、バンバンに模様が似てるからと「みゃんみゃん」と名付けたんだとか。写真も送ってくれたので、ここでみゃんみゃんにも登場して頂きましょう!
Pict0119_1 Pict0118_3



でしょでしょ?ホントにバンバンに似てるでしょ?


みゃんみゃんも今頃きっとお二人のご結婚を心から祝福していることでしょうね!(この豪快なあくびはきっと照れ隠しです? ^^)


今日のおまけ
Tちゃんとはいろいろ不思議なご縁があるのですが、F氏的にもびっくりだったことが一つ。

というのもTちゃんとF氏はともに三人きょうだいの真ん中なのですが、上下をお姉さん妹さんに挟まれておりまして、へ〜面白いね、なんて話していたところ、ななな、なんと!お名前まで一緒だというのです!つまり

Tちゃんお姉さん=F氏お姉さん
Tちゃん     F氏
Tちゃん妹さん =F氏妹さん

という構成になっているわけですね。
この事実が明るみになったのは天草から熊本に戻る車の中でしたが、運転していたTちゃんもびっくりして思わずハンドルとられそうに!

てのは大げさですね、ハハハ。
でもでもホントにびっくり。嬉しい偶然でした〜。

| | コメント (1)

2006年6月24日 (土)

遠い日本に「おめでとう!」

日本時間ではもう昨日ですが、本日24日は私の大事なお友達Tちゃんの結婚式でした!

しかーし、参加は叶わず。。。

春には行く気満々だったのですが、丁度この時期仕事が佳境に入っておりまして、泣く泣く断念することに。。。翌日曜日には高知の実家で祖父の10年祭が行われることにもなっていて、こちらも私が帰国できるかもしれない時期に合わせてセッティングしてくれてただけに、ダブルで非常に申し訳なく、残念な気持ちで一杯です。

こういう時に一番、外国にいる辛さを実感しますね。大事な人の大事な瞬間に立ち会えないこと。。。

時間とお金とビザと、、、いろんな要因が邪魔をして、、、いくら便利で近いアメリカとはいえ、まだまだ日本は遠いよなあと、ぐるぐる悶々としてしまいます。

でも突出して大きい問題は何と言っても時間ですね。やはり日本まで往復移動するだけで2日ぐらいつぶれてしまうのがイタイ!!!これで私がぺーぺーの新米社員(会社じゃないけど)じゃなければ、もっと勝手に予定を組めるんですけど、まだまだボスの期待とプレッシャーに真っ向から対峙している時期なので(そのボスもほとんど休みを取らないハードワーカーだし)、やはり全部で3−4日はかかるとなると、なかなか日本まで帰りますとは言いにくいのです。

あああー、誰か早く音速ジェット機就航させてくれないかなあ。
あるいは一番いいのはどこでもドアですね!これ最強。
加えて、どこでも一日ビザ発行システムが開発されたら、最高に最強だよなあ〜と思うのですが、こちらはやる気になれば割と簡単そうですよね?日米交流推進のためにも、是非頑張って頂きたいです!>領事館さま

いろいろ脱線しましたが、今日言いたかったことはただひとつ。

Tちゃんご結婚おめでとう!!!
遠くコネチカからですが、TちゃんSさんご夫妻の新たな門出を心からお祝いしています!!!

今度帰国できる時には是非是非新居にお邪魔させて下さい!というか、強引に押しかけます!

そしてSさんとのこれからは正真正銘の夫婦漫才、またたっぷり笑わせて下さいね!

末永く、いついつまでもお幸せに!

今日のお写真
まだお互い独身貴族を謳歌していた頃、Tちゃん熊本(2004年)、沖縄・八重山諸島旅行(2005年)に行って来たときの写真をダイジェストでお届けします。

Pa110005 Pa110011 Pa111420







Pa101398_1 まずは熊本。阿蘇山のモクモク噴煙と、泊めて頂いたポキ星人先生んちの遼子ちゃん。立派な柴犬ちゃんですが、すんごいアクティブで写真を撮るのが大変でした!(すぐカメラにアタックされる ^^)天草の方にもドライブした際、なぜだかこんな招き猫の館もあったり、、、魚と焼酎もおいしかったです!(先生んちで頂いた鳥飼(米焼酎)と、阿蘇山のお土産やさんで買った牛乳焼酎が特に印象的!)

 

P4092029P4102073P4092059







P4122187P4112159P4122175    





次に八重山。一段目が石垣は川平湾の朝に西表の海とジャングル。二段目は、生では見れなかったので資料館にあったイリオモテヤマネコの写真と、竹富の赤瓦屋根と水牛です。沖縄はとにかく海がきれいでしたね〜。まだ4月でしたが昼はあっつく、Tちゃんに教えてもらってシュノーケルも満喫しました(ニモも肉眼で見れましたよ!)。西表でのホタルの群衆もきれいだったね〜♪こちらではオリオンビールと泡盛を飲みまくっていました。

| | コメント (0)

2006年6月23日 (金)

途中結果発表!

そうこうしているうちに、日本もマーべリックスも共に敗れ去ったわけですが・・・

いろいろと言いたいことはあるものの(特にF氏)、ことはスポーツ。それぞれの持てる力を出し切った結果の勝ち負けです。結果を素直に受け止め、勝ったチームの栄誉をたたえ、負けたチームはこの悔しさを次に活かす、それっきゃないですよね。ほんの数十分でもブラジルにリードしていた快感、ほんの一瞬でも、もしかして大逆転の決勝進出があるんじゃないかと思えた白昼夢。それだけでも「良くやった!」「お疲れ様!」と日本イレブンを心からねぎらいたいと思います。

一方、我が職場のトトカルチョはここに来て中盤の大きな盛り上がりを見せております! 

というのも今日、予選リーグ終了ということで、前半戦の途中結果が発表されました!

World_cup こちらが正答表。

突破チームを1位2位と予測して、当たった分につき1ポイントが付与されます。つまり全部正解で16ポイント。




World_cupfy FYの予測はこの通りでしたので(赤字が間違ったところ)、結果9ポイント獲得!ちなみにこれで全体の4位につけております。

最高はTさんという別の部署からの飛び入りの方で、12点。最低はXさんという気の良い中国人のおじさんで5点。11点の2位には、さすがのドイツ人Dさんや、今日も仕事で世話になりましたJGさん、あとはノムさんばりのID作戦で攻めた学生Tさんなどがランクイン。

あと面白かったのは、「サッカー知らないので”全く適当に”選んだ」GさんがなんとFYを上回る10点を獲得した一方で、同じく「サッカー知らないので”各大陸から万遍なく”選んだ」Cさんが6点のテイタラクぶり(失礼!)だったこと。Cさんはブラジル・オーストラリアを当てた数少ない人だっただけに、、、残念です。

ここで考察。
”各大陸から万遍なく”が皮肉にも”全く適当”に負けてしまう事実・・・それはつまり、サッカーという競技の大陸間での実力差がまだまだ大きいということを裏付けているのではないかと(どうかな〜、ちと苦しい?)。

とにかく、アフリカが行けたんだから、アジアも頑張らねば!

てなわけで、次回アジア勢の奮起を期待しつつ、、、気を取り直してトトカルチョ後半戦、頑張ります!!!

(ちなみにここからはポイントが2倍2倍と増加していくので:つまり優勝チームを当てると16ポイントゲット!:大穴狙いの一発逆転?があるやもしれません!)

今日のおまけ
最近お土産で頂いた各国お菓子のご紹介。ドイツ、ポルトガル、スペインという、期せずしていずれも決勝トーナメントに進んだ国のものです。

Pict0185_2Pict0214まずドイツはF氏のお友達Hさんの出張土産。堅めのバウムクーヘンにぎっちりチョコが入った濃厚なお菓子。この堅さは意外でしたね〜。

Pict0012_1Pict0014ポルトガルはYの同僚Sさんのお母様が先週こちらに遊びにいらしてた際、お土産に頂きました。スクアッシュというカボチャのような野菜をとにかく甘く煮込んでぎゅーっと固め、粉砂糖をふりかけた、F氏曰く「干し柿みたい」な一品です。

Pict0087 最後のスペインはF氏の同僚Dさんが故郷に里帰りした時のお土産。ウェハースはまだ頂いてませんが、コーヒーキャンディーは甘さも大きさも丁度良くとても美味でした!(ちょっと懐かしささえ感じるお味♪)

| | コメント (0)

2006年6月21日 (水)

近所づきあい

うちのアパートは4階建ての3階にあります。

バンバンは、strictly indoor catを自称しておりますので、普段はもっぱら室内で暮らしているのですが、暖かくなって来てからはたまにベランダを開放して、お外の空気を満喫してもらってるんですよね(せめてもの軟禁解除)。実はこれ、気温の上昇に比例してバンバンのベランダ滞在時間も延びるという、新たな「ネコ温度計」としても機能しつつあります(本家ネコ温度計についてはこちらをご覧下さい)。

で、先日も帰宅後、いつものようにバンバンをベランダに出してあげたのですが・・・まあ、暖かい日ではあったものの、バンバン、ちーーーっとも帰って来ません。

Pict0017 Pict0015どうしてるのかと偵察に行ったら、ベランダの隅っこの方でじーーーっと森の方を見つめています。

ふ〜ん、バンバンも森の新緑を愛でているのかしら?などと感心していたら、後から来たF氏が、遠くを指さして

「ん???あれ、もしかしてネコ?」

ネコはここにいるじゃん?ととぼけていたのですが、確かによーく見ると、それっぽい物体がいます。アパートの1階の芝生の先、森との間を仕切る柵の上に黒っぽい箱のようなもの。バンバンもどうやらこの物体をじっと凝視しているっぽいのです。

Pict0019 肉眼では確認しにくかったので、私のカメラでズームイン!

そしたら確かに!!!この物体はネコです!

しかも超重量級!!!


Pict0019_1 更に拡大すると・・・じゃじゃーーーん!
顔はちょっとバンバン似だけど、デカさが違う!!!そして体の幅に合わせたかのような大きな縞模様。それはそれは貫禄十分なド迫力ニャンコちゃんでした。

バンバンは密かにずっと彼(だか彼女だか)とベランダ越しにおしゃべりしていたのかもしれませんね。普段から決して社交的ではない姫ですが、こうしてお友達ができるのもいいのかもしれない。。。それとももしや、既に淡い恋心が芽生えていたりして・・・!?

過保護な母親としては若干不満でもあったりするのですが、ネコ同士の近所づきあいも大切なハズ・・・と、何とか物わかりの良い人を装っている今日この頃です。

今日のおまけ
Pict0075 昨日の帰り、アパートに着くと、なななんと!空に大きな虹発見!「消えないで〜!」と叫びながら、慌ててカメラを取りに走り、無事撮影に成功!(^_^)v しかしこんな立派な虹は久々に見ました〜♪

| | コメント (4)

2006年6月19日 (月)

1st Anniversary

FYコンビ?も昨日でめでたく結婚一周年を迎えました!!!

最初は土日で一泊旅行にでも行く?なんて話もあったのですが、日曜朝9時からはクロアチア戦を応援せねば!ということで、今回は近場でディナーをすることに。バンバンにはごめんね、と言って、夕方二人で出かけて来ました。

Pict0059 こちらがそのお店。Branfordというちょっとおしゃれな海沿いの町にある、小さなレストラン。F氏のボスご夫妻のお薦めでもあり、実際彼らも結婚記念日のディナーにここを利用したことがあるそうです。



Pict0064_1 Pict00701お料理はどれも比較的あっさりとした味付けで、量も適当。アメリカのレストランでは大抵途中でギブアップしてしまう私達も、昨日は全部おいしく平らげちゃいました!中でも印象に残ったのはF氏の前菜、ホタテをバジルとパイナップルのソースで冷たく和えたもの(写真右)。パイナップルの甘さがバジルとガーリックのツンとした風味に意外と合うんですよね〜。あとは私の食べたスズキのしょうがみそ焼き。正確な名前は忘れましたが文字通りジンジャーとMISOのソースを絡めてあって、限りなく和風なお味でした。

Pict0067Pict0063 他にも、サラダについて来たモッツァレラチーズを軽く焼いたのもおいしかったし、冷たいトマトスープに大きなカニ肉がゴロゴロ入っていたのにも感動!(残念、写真ではカニさんは見えません!)シャンパンとワインもくぴくぴやって、気がついたらもうお腹一杯、心も一杯。久々のデート気分を満喫しました〜!

そして今日から始まる新たな一年。。。
一体どんな年になるのでしょう!

楽しいことだけでなく、ツライことやハプニングもいろいろあるかもしれませんが、二人と一匹力を合わせれば何だって乗り切れると信じています!(一匹の貢献度も大きいですよ!)

ということで、皆様、新たなる年も、私達FYBトリオ?をどうか温かく見守ってやって下さいね。m(_ _)m

★この一年の10大ニュース
は何だっけね?と昨日のディナー中話題になりました。1位:結婚、2位:コネチカ移住、3位:新しい仕事開始、そして4位にバンバンのIBD騒動がランクイン。いろいろ心配もしましたが、結果として家族の団結力がより増した気がします。これぞまさに災い転じて福となす?

お陰様で姫も毎日元気一杯!まだ先々週の血液検査の結果が来ないので何とも言えないものの、今後も食事療法などでうまく症状のコントロールができればなあと思っています。

★今日のサッカー談義
Pict0038_3 Pict0032 てことでクロアチア戦。
日本勝利の朗報を胸に晴れ晴れとディナーに行く計画だったのですが、残念ながら0−0の引き分け・・・とはいっても、格上のクロアチア相手によく頑張りました!そして昨日のベストプレーは、何と言っても川口のPK気迫のファインセーブに尽きるでしょうね。観戦していたF氏もまさに狂喜乱舞しの川口コール!・・・こんなの松井さんのホームランの時以来かも!?一方のバンバンは「なんか今日はうるさいニャ〜」と迷惑そうな顔で乾燥機に避難してしまいました(^^)(週末は驚異の90度超えを記録したコネチカ!あまりの暑さに姫もご覧の通りのダレっぷりです。)

| | コメント (8)

2006年6月17日 (土)

厄除け祈願

最近いろんな友達から車のトラブルの報告がありました。
この不運の連鎖はいかん!ということで、厄除けの意味も込めて、今日は私の過去のトラブル歴をまとめて告白しちゃおうと思います。

まず私はアメリカで免許をとりました。なので日本での運転歴はありません。一時帰国の際に、国際免許を取得して日本での運転に備えたりもしましたが、実家の家族の猛反対にあってしまい(その気持ちはよく分かる!)、、、結局日本の道はまだ運転したことがないんですよね。

てことでトラブルは全て外国でのものです。

まず第一のトラブルは、アクセルとブレーキの踏み間違え
免許取得後間もない頃でしたが、職場の駐車場に停めようとしたところ、あろうことかアクセルを思いっきり踏み込みまして。。。もちろん車は急発進!でも、幸いなことに、前方のタイヤ止めにガーンとぶつかっただけで、私も車も全く無傷ですみました。

しかしこの時は、初心者だったこともありかなーり凹みましたねえ。それからしばらくは運転がものすんごく怖くてユウウツで、、、なんとかこの状況を打破せねば!とY流恐怖心払拭策を発案しました。その名も「一人声かけ運動」。具体的には、アクセル踏む時には「アクセル!」ブレーキの時には「ブレーキ!」と大声で確認しながら運転するというものですが、これが結構効果あったんですよねえ。踏み間違え事故は結構あちこちで聞きますので、この「一人声かけ運動」、是非教習所などでも教え広めて頂きたい!

次に一時停止無視
これは全くの見落としです。西日がきつくて見えなかったんですよね〜。初めての道でもあったし。そして初めてパトカーにライトピカピカさせながらpull overさせられ、そして初めて違反切符を切られました。罰金100ドルちょっとだったかな。でもこれは、後に「driver's safety course」という、初犯者?向けの救済措置を受けることによってチャラとなります(講習代50ドルぐらいは自腹ですが、免許の傷もチャラになったということで、これはお金に換えられないメリットでした)。

あとこの頃、朝運転しようとしたらキーが全然回らず、どうにもこうにもエンジンをかけられなくて途方に暮れたことがあります。いろいろ調べて原因が「ハンドルロック」だというのに気づいたのはもう夕方だったっけ(^^;)。

お次は駐車違反
これは職場内と街中でそれぞれ1回ずつしでかしています。職場内は、reserved parkingといって特別料金を払ってる人用のところに停めちゃって御用になり、街中では「ここは夜間や週末は止めていいですよ」とサインのある所に(内容を勘違いして)思いっきり平日の昼間に駐車して、5分後にお縄となりました。罰金は80ドルぐらいだったかな?職場内の方は「まだ新人で知らなかったんです〜。次からは気をつけるので許して!」と手紙を書いたら、なんなく認められて無罪放免(ラッキー♪)

次は結構痛かった車上荒らし
マイアミのいとこのところに遊びに行った時のことです。運転できないいとこのために、私がレンタカー、運転も担当したのですが、景色の良い橋のたもとで車を降りて(もちろん施錠はしてます)5分ぐらいその辺を散歩して帰って来たら、まんまと窓ガラスが割られ、後部座席に置いてあったいとこのリュックが盗まれました。幸い貴重品は入ってなかったのですが、この時私はパスポートや財布など貴重品一切合切入れたリュックをトランクに入れたままで、、、こちらも幸い無事でしたが、かなーり心臓凍りました(これ以降何があっても貴重品は必ず携帯するようにしています)。

こんなもんですかねえ。
しかしこうして振り返ってみると私のトラブル歴なんて全然大したことないですね(ありがたや〜)。

でも本当に、一瞬の隙で人生を大きく狂わせてしまう可能性のある自動車。もちろん自分は大丈夫でも相手の不注意で、ということだってありえます。どうか皆さんもくれぐれも気を緩めずに、安全で楽しいドライブライフを送って下さいね。

バンバンバン!(厄除けの手打ち音です!)

今日のおまけ
Pict0184_2 車つながりということで、こんな写真をご紹介。
というのも、先日ガソリンを入れたらすごいのが出たんです〜!なんと9.999ガロンの4ぞろ目!!!

狙ったわけではなかったのでビックリ&なんかいい気分。次は是非10.000に挑戦したいところですねぇ!(しかしこのところのガソリン高、なんとかなりませんでしょーか?)

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木)

耳年齢

昨日F氏の職場で話題になったそうなのですが、以下の音、皆さんどこまで聞こえますか?
(音源はこちらのサイトから拝借しました)

10KHz
11KHz
12KHz
13KHz
14KHz
15KHz
16KHz
17KHz
18KHz

どれもピーという高音で、蚊の鳴き声に似ていますが、違うのは周波数だけです。

というのもこれ、年齢によって聞こえ方が違うらしいんですよね。若い人ほど高周波数が聞き取れ、逆に年をとるほど低周波数しか聞こえなくなるそうです。

少し前に、これを利用して、町でゴロつく若者を追い払うための高周波音発信装置が売り出されたりもしましたが(商品はこちらに説明がありますが、その名もなんと「Mosquito」)、最近ですね、若者側がこれを逆手にとって、あるものを開発?したらしいんです。

それはずばり「大人には聞こえない携帯の着信音」
17キロヘルツぐらいの高周波数の着メロで、リンリン鳴っても先生は気づかず、これなら授業中も堂々とメールをやりとりできるというワケ。

いやあ、さすが若いモンは考えることが違いますね〜(感心してどうする)。

ちなみに上の周波数、我が家のメンバーでも聞き比べ実験をしてみました。
結果はじゃじゃ〜ん!

1位 F氏:15キロヘルツ
2位 Y:14キロヘルツ
3位 B嬢:12キロヘルツ

つまり、耳年齢ではF氏が一番若く、バンバンが一番おばあちゃん、ということに。

ただし、B嬢の場合、実験が難しかったですね。一応、覚醒時の姫に背後からパソコンで音を聞かせ、耳が後ろ向きにピクピクっと動くかどうかを指標にモニターしたのですが(このような一連の耳反応をうちでは「耳レーダー」と呼んでいます)、姫の場合、高周波数が聞こえていても、めんどくさくて敢えて耳レーダーを動かさなかったのかもしれないですよね。それに、元々ネコは高周波数の音がよく聞こえるはずなので、姫の年齢を考慮に入れても、12キロヘルツというのはいささか疑問の残る結果であります。

ということで、今後更なる追試が望まれるところですが、いずれにしてもF氏と私の「耳年齢差」は歴然とした次第で。。。くーーー、仕方ないとはいえやっぱり切ない・・・(ToT)

今日のお写真
P2191871 バンバンのタヌキしっぽに多くの反響ありがとうございます!ということで、今日は他にもいろんなしっぽのご紹介。タヌキ度の高い順に並べてみます。

まずはソファーでがりがりタヌキ


P6032370_1

次に頭隠して尻隠さずの微妙にタヌキ?





Pa060594

こちらはタヌキ度はゼロですが、つちのこ度はかなり高く出ております

| | コメント (12)

2006年6月13日 (火)

タヌキバレリーナ

昨夜F氏とサッカー敗戦のやけ酒をあおった後、リビングでくつろいでいた時のことです。

いきなりF氏が

「え???バンバン、何その歩き方???」

と驚きの声。
ん?と振り返ったもののソファーの陰に隠れて見逃してしまった私。
F氏に詳しく訊いてみると、姫が”まるでバレリーナのように”ととととと〜っと斜めに歩いて来たんだそうです。

「え?もしかしてお目々まん丸じゃなかった?」「うん」
「しっぽはタヌキだった?」
「うん」

はは〜ん、間違いない!
それはかの有名な?ネコの「斜め歩き」ってやつです。

遊んでるうちにテンション上がって、「いっちょ(プロレス)やるか〜!?」ってな具合で相手に向かって来る時のステップですね。

しかしこれ、久々に出ましたねえ〜!多分コネチカ初じゃないでしょうか?

以前はよく私と鬼ごっこしている時に目撃しましたが、これをF氏にもやってくれるようになったとは!!!う〜んこれでこそ真の家族!!!としばし感慨に浸るY。

次はこの「タヌキバレリーナ」を何とか写真に収めたい、と早速欲望渦巻いておりますです!

今日のお写真
Pc240143 バレリーナではないただの「タヌキ写真」は在庫がありました。これも撮影するのは大変でしたねえ。ネコ飼いの皆さんならおわかりだと思いますが、ふくらんだしっぽって案外すぐしぼむんですよね。しかも大抵テンション上がっててじっとしてないので、撮影自体が至難の業なのです(>_<)

| | コメント (7)

2006年6月12日 (月)

くーーー!

負けちゃいましたね。。。サッカー日本!(>_<)

こちらでは朝9時キックオフでしたので、仕事の合間ネットでちらちら速報を見ながらの応援でしたが、まさかこんなことになるとは!!!

同僚にも
「Oh, Y, I'm sorry...」と同情され、

「You are still better than the US!  'Cause you had 1 goal!」と同情され、

「I didn't know that you were even leading them until the last 8 minutes!」と同情、いや、ネタにされ、、、

「They got too excited to win in the last 8 minutes, that's the reason...」と切ない分析までされちゃいました。

うーむむむ、いずれにしても非常に残念で悔しい敗戦です。
日本人としても、そしてトトカルチョ的にも・・・(不純)

一方良いニュースもありますよ!
というのも、NBAバスケットボールのファイナルで、我らがダラスMavericksが2勝!このままいくとチャンピオンになっちゃいそうなんです!そう、、、あの弱小へなちょこ万年Bクラスだったダラスが!(何もそこまで言わんでも・・・)

「我らが、というならコネチカじゃないの?」という突っ込みもあるかもしれませんが、悲しきかな、コネチカでは地元チームが存在しないんですよねえ。。。なのでダラスは私にとって(そしてF氏にとっても?)未だ最愛のチームであります。Cowboys(アメフト)もRangers(野球)も、気がつくと自然と応援しちゃってますね(野球はF氏はYankeesだけど)。ということで、今週はMavs優勝の行方からも目が離せない!、というか、もうこっちメインで応援したくなって来た、そんな非国民Yでありました。

あー、それにしても日本残念!!!

今日のお写真
Pict0246 ワールドカップ開始と同時に、うちの職場内トトカルチョも正式スタート。廊下に全員の予想が一挙大公開されました。FYのもどこかにありますよ〜。ちなみに、日本が予選突破と予測したのは28人中5〜6人ぐらいしかいませんでした。しくしく。

| | コメント (0)

2006年6月10日 (土)

いろいろベスト3

昨日映画の話がちょこっと出たので、私の好きな映画・音楽などつらつら書いてみようと思います。とかいって、つらつら挙げてると「あれもこれも」とキリがなくなるのは目に見えてるので、各部門ベスト3までと自己制限(^^)

<映画>
1.Cast Away(先日図書館でビデオ借りて来てF氏と鑑賞。全てが素晴らしい、何回でも観たい映画です。)
2.Shining(キューブリックのコワ美しい名作。)
3.Back to the Future(これも何度も観てます!やっぱ1が最高!)

番外編;レオ様ヨン様ものはほぼ網羅。もちろん全部お気に入りで〜す!(でも、動機が若干不純なので番外編とさせて頂きました)

<音楽>
1.「Plaisir d'Amour」(フォークの女王Joan Baezが歌うバージョン)
2.「いつも何度でも」(千と千尋の神隠しのエンディングですね)
3.マーラーの交響曲第5番(俗に言う「まらご」)

ちなみに1.と2.は私のたっての希望で去年のFY結婚式にて使わせて頂きました。

番外編;尾崎豊 
尾崎はCDよりもライブの方がいいですね。ということで、ビデオやDVDで鑑賞する方がお好み♪ベスト3を挙げるとすると「僕が僕であるために」「存在」「Oh my little girl」かな?

<本>
1.「愛するということ」(エーリッヒ・フロム著)
2.「はてしない物語」(ミヒャエル・エンデ著)
3.「The Book of Illusions」(ポール・オースター著)

奇しくも外国作品ばかりになってしまいました。1.は特におすすめです!!!

番外編;妊娠小説(斉藤美奈子著) 
彼女の作品もほぼ網羅しているのですが、これを私は通勤電車で読んで一人爆笑してました(まじで”爆”しかけた!)。鋭い考察にもただただ感心。

<絵・キャラクター>
1.藤城清治さんの影絵(ご自身もネコを飼ってる藤城さんの作品にはかわいいトラネコがたくさん登場します)
2.村松誠さんのイラスト(ビッグコミックオリジナルの表紙でおなじみ。ふわふわリアルなニャンコがかわいい!)
3.クリバンキャット(以前も話題にしたバンバン似のデブネコ(おっと失礼!>バンバン)。肉球3本のレアキャラです)

奇しくもネコものばかりになってしまいました!(確信犯じゃ?という話も・・・)

番外編;笹倉鉄平さん 
近所の画廊で見て以来ファンになり、カレンダーは毎年買ってましたねえ。柔らかいタッチと光の陰影が素晴らしい!ちなみに彼の作品にもネコがよく登場します。

しかしベスト3に絞るのはホント難しいですね〜。

それでは最後に究極のお題。
無人島に持って行くものを3つまで、と言われたら

1.「愛するということ」
2.ピアニカ(電気いらずかつ携帯可能な楽器ならなんでも)
3.そしてこれが最重要!好きな人達の写真やらお手紙やらをありったけ持って行く。バン写真ももちろんです!

さて、皆さんは如何ですか?

今日のお写真
無人島に持って行くバン写真、ベスト3に絞るのは至難の業ですが、敢えて挙げるとすればですね、、、このブログのプロフィール写真と、お目々クリクリと、あとはこれらも候補です。連続写真でお楽しみ下さ〜い♪(って、結局絞れてないじゃん、私!)

(1)招き猫3態
P4110093_1 P4110094 P4110092_1







(2)上から下から

P4110096

P4110097

 

| | コメント (8)

2006年6月 9日 (金)

謎の映像

Pict0188 またまたお義母さんから届いた救援物資。
今回は石川名物三作せんべいに、こしあん、寒天、お茶、本、お笑いビデオ2本が入っておりました(ありがとうございます!>お義母さん)。

で、今日はまたまたビデオのお話

今回もナイトスクープを中心にいろいろ録画して下さってたのですが、先日その1本目のビデオを見終え、「ああ面白かったね」なんて話してると、なな、なんと、まだ続きがあるではないですか!「なんだろう?」と思わず見入ってしまうFとY。

ところがですねえ、とても謎めいているんです、この映像

どうやら続き物のドラマのようなのですが、主役の俳優は知らない顔だし、ほかには伊東美咲とか吉岡美穂は同定できたものの、うーーーん、一体これは何?と首をかしげる二人。

途中から始まっているのでドラマのタイトルもわからず、なんとなくヤンキー先生風のストーリーではあるものの、ヤンキー先生は確か反町だったよなあと更に首をかしげる二人。

ではコマーシャルはどうかというと、知ってるのも少しはあるのですが大半は知らないものばかり。テレビ好きな我々がここまで知らないとなると、やはり最近のドラマなのでしょうか?

しかーしですね、そうこうしているうちに、気になる人物を発見してしまったんです!そう、あのカンヌの柳楽優弥くん!!!

密かに柳楽くん好きだった私は速攻「あれ、柳楽くんじゃない?」
F氏も同意しかけるものの、うーんそれでも何かしっくり来ない。何か変なんです。

それはずばり、柳楽くんが若い!!!というかまだ子供。しかも「へ?カンヌ俳優がこんな扱いでいいの?」ぐらいなちょい役ぶりなんです。

去年日本で柳楽くん主演の映画「星になった少年」を観に行った我々は、「これはどう考えても最近の柳楽くんではない!もっと昔のドラマのハズだ!」と新たな見解に至り。

「そしたら一体何年頃のドラマかねえ」という話になって、ここで私の推理。

1,柳楽くんが子供かつちょい役
2.コマーシャルを中途半端に知っている
3.季節は夏である(役者の服装・CMがどれも真夏仕様)

以上の状況証拠から、時は「2003年の夏!」と結論づけました!

というのも、2003年の夏と言えば、私がダラスから日本に帰国した時期。とするとコマーシャルを中途半端に知っていることの説明がつきます。更に柳楽くんがこんなにちょい役だということは、一昨年2004年のカンヌ受賞よりは前ということで辻褄も合うという推理。

「ではなんでF氏はコマーシャルを全然知らないのか?」という疑問も湧きますが、2003年というと彼の博士最終学年。となるときっと忙しくてテレビもあまり観てなかったのでは?ということで、ますますmake sense! 2003年説は揺るぎないものになって来ました。

ここでF氏がおもむろにネットで正解をチェック。

そしたらイェ〜イ!!!2003年夏で大大大正解でした!!!

ドラマのタイトルは「クニミツの政」
ちなみに最後までわからなかった主役の俳優さんは「押尾学」でしたとさ。

ああでも、なんでお義母さんはこれを録画していたのか、、、こちらの謎はまだ未解決でございます(^^)

| | コメント (0)

2006年6月 8日 (木)

トレイルウォーカーVS日向ぼっカー

ここのところ冷たい雨に見舞われているコネチカです。

う〜、もう6月だってのにセーター+ジャケットの装いな私って?もう6月だってのにバンバンのために暖房入れてあげてる私達って?

5月の下旬は少し暖かく、最高80度台まで上がる日もあったんですけどね。その頃オープンしたアパートのプールも今は閑古鳥が鳴いています。

そんな5月のある週末、「まさかこれって夏?」的ポカポカ陽気に恵まれた日がありまして、「これはお出かけせねばもったいない!」と、F氏と二人、アパート裏のトレイルウォーキングに繰り出しました。

Pict0169_1Pict0170隣町までのコースで全長5マイル。川沿いの基本的に平坦な道、しかも頭上は木々に覆われているので、日焼けも気にせずのんびり歩けます。写真も撮りながらてくてく。チャリダーやローラーブレーダー(というのか?)も気持ちよさそうに追い越して行きます。

ところが!

Pict01721_3 当初はこれを完全走破する気でいたのですが、いざ歩き出してみるとこれが結構足に来るんですよね〜。30分も歩いただけでヘロヘロになって来ました。ということで、あっさり途中で引き返し。。。

結局歩いたのはトータル1時間半でしたが、足はすぐさま筋肉痛に。。。これって年のせいなのか単に運動不足のせいなのか・・・(多分両方)

一方のバンバンは、窓辺でゴロゴロ日向ぼっこを満喫!
疲れて帰って来た私達も、バンバンと一緒にゴロゴロダラダラ。

「あ〜、最初からこれでも良かったかもと軟弱にも思ってしまった、平和な日曜の午後でした。

それにしてもバンバン気持ち良さそうですよね〜!ホカホカ毛っけの手触りもたまりません!(ちなみにこのホカホカぶり、土佐弁では「やきやきしちゅう」と表現します)

Pict0147_2 Pict0151_1 Pict0154_1 Pict0163
  Pict0161

| | コメント (0)

2006年6月 6日 (火)

血液検査再び

昨日バンバン2ヶ月ぶりの血液検査に行って来ました!

検査結果は数日後に出るとのことで、まずは体重測定の結果から。

それがなんと嬉しいことに、12.8ポンド!

ここ最近12.4ポンド付近で推移していましたが、体重計の違いはあるにしても、この増加には感動しました!前回3月下旬に同じ獣医さんで測ってもらった時は12.0ポンドでしたから、いずれにしても随分増えたことになります!

あとはGOTとGPT値が下がってればいいなあ、というところですが、、、う〜、検査結果が待ち遠しい!!!

ちなみに最近のバンウンの方ですが、見た目完璧な茶色のかりんとう。1日1ウンか2ウン、順調に出ております。

一方嘔吐は結局週1の頻度で見受けられます。それをドクターも気にされてて「体重が増えてもやっぱり嘔吐ももう少し減って欲しいわよね」とのこと。でも最近は液体だけ(胃液?)のネコゲロは見られなくなりました。吐くのは毛玉か(恐らく食後すぐの)フードです。

そのフードの方は、Solid Goldのウェットをおやつ程度に、昼はカリカリを置いて出かけてます。

カリカリ血便騒ぎの後Nutro Max Seniorで様子を見ていたのですが、ちょっと食いつきが悪かったので、昔から「こっちの方が良く食べるな」と感じていたHill'sのSensitive Stomachに換え、更に最近は、Solid Goldを5分の1程度混ぜて食べさせています。これを混ぜるとやっぱり食いつき良くなるんですよね〜。いずれも変換はゆっくり徐々に。バンバンのお腹がびっくりしないように、とのせめてもの気配りです。

おやつはJさんオススメのWildSide Salmonかつお節を少しずつあげていますよ。

あとはwater fountainのお水。今まで「フィルターがあるから」と3日に1度ぐらいしか交換してなかったのですが、それを毎日交換するようにしました。お水は(以前からですが)浄水を使用。容器も毎日洗っております。

バン砂はまだ以前と同じPet Goldのclayタイプなのですが、こちらも次のお買い物時にはJさんオススメのSWheat Scoopに挑戦してみたいな〜。

そんなこんなの人呼んで「バンバン健康増進計画」(BHPP)
もちろん血液検査の結果如何では今後の対応も変わってくるでしょうが、うちでできることは細々とでも続けて行きたいと思っています。

今日のお写真
Pict0239 Pict0238 検査から帰って来てホッと一息のバンバン。注射された痕が気になるみたいで一生懸命舐めていました。う〜〜〜、ごめんよ、バンバン。。。

ちなみに昨日ドクターと雑談したところ、「BANBAN」という名前はネコでは決して珍しくないそうです。彼女がインターネットのネコサイトでいろいろ調べ物をしていたら、よく「BANBAN」を見かけたそうで。イヌではなく、ネコだけらしいのですが、ふ〜んそうだったのね。世界のどこかにいる「another BANBAN」にも会ってみたいな〜♪

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

パーティータイム!

先週末、同僚のMさんKさんのお宅でポットラックパーティーが開催されました。

お二人は最近婚約したばかり。よく働きよく遊ぶ、近年まれに見る?お似合い同業者カップルです(とくにその仕事と遊びのバランスが素晴らしい!)。そんなお二人が最近新居に引っ越したからと、メンバー全員をお宅にご招待してくれました。

Pict0212Pict0213 持ち寄るのは「お国自慢もの」というテーマで、FYが作成したのがこちら。いなり寿司とちらし寿司でございますぅ〜。作り方は

1.ごはんを炊く
2.永谷園の"ちらし寿司のもと"(すし太郎)を混ぜる
3.その半量をいなり寿司に。缶詰になって売られてた皮(もちろん味付き)にちらし寿司を入れてぎゅぎゅっとやる
4.残り半量の上に錦糸卵、カニカマ、むき枝豆(ともに解凍しただけ)、永谷園について来た刻みのりをのせる

という、ひっじょーに手抜きな二品でございます。
最も手間暇かけたのは錦糸卵ぐらいかな?おほほ♪

とまれ、見た目は立派なJapanese Cuisine完成!
土砂降りの雨の中、なんとかMKさん宅にたどり着きました〜。

新居はFurnished(家具つき)の2BR。一軒家の1階をまるまる貸しているタイプのもので、とにかく広い!窓もたくさんあり、全体が木で統一された、古き良きアメリカのお家、という趣のとても素敵なお宅でした。Furnishedのアパートはこちらでは珍しくないのですが(一方ダラスではあんまりなかった)、なかなかいいものですね〜。

Pict0217Pict0216三々五々みんが集まって来たところで、宴会開始です!

こちらがみんなが持ち寄った各国料理。Kさん自慢のポークやチキンの煮込んだのもすごかったですが(F氏はここぞとばかりにパクついてました! ^^)、私に配慮してベジタリアンを用意してくれたり、ボス自らムール貝の煮込みを作ったり。Mさん手作りの春巻きや、Sさんがパイ生地から作ったというキッシュZさんクレープのデザートもおいしかったなぁ〜。ちびっ子達も大騒ぎのうちに食べまくり、あっという間に大満腹!!!

FYの作品も上々の評判でしたよ。Kさんは日本食にとても詳しいのですが、さすがにいなり寿司は見たことなかったみたいで、「INARI」の用語をちゃっかりお教えしておきました!

あ、でも、みんなにおいしいと言ってもらえたのは良かったのですが、「で、どうやって作ったの?」と質問攻めにあったのには軒並み絶句しましたね〜。「永谷園を混ぜた」とも言えず(言えば楽になっていたのに!)、「うーん(なぜか歯切れが悪い)、多分こんな感じ(なぜ多分?)」と何とか説明し、その場を切り抜けました。

一つ面白かったのは、「どうやったらこんなにご飯がstickyになるの?」と聞かれたこと。「へ?なんでと言われても、、、あ、そうか!!!これは日本のお米でね、元々stickyな品種なのです。だから普通に炊くだけでstickyになるのです。」と説明した次第で。

ふひ〜(汗ふきふき)とにかく、日本食を一からに作れるようにならねば!と、改めて思い至ったFYでした。

おまけの写真
Pict0227_2お腹もいっぱいになった後、若者?中心でボーリングに出かけました。RさんTさんの一人娘Lちゃん(5歳)も参加!でも、さすがにLちゃんにはボーリングの球は重かったみたいで。。。こう、うんしょ!と投げる(というか、落とす)のはいいものの、ガーターの途中で止まってしまうこと数度。次第にLちゃんも泣きべそかき始め、、、これはいかん!ということで、レーンの脇に小さな壁を立ててもらいました。こんなの初めて見た〜!と感心している私は時代遅れですかね?とにもかくにも壁のお陰でLちゃんのご機嫌も直り、その後彼女はスペアを2回も出して大喜びでした!一方のYも人生で2回目ぐらいのストライクを記録!F氏は3ゲーム中2度もターキーを出し、いまや「伝説の男」と化しています。

| | コメント (4)

2006年6月 3日 (土)

今度は熱い!

もうすぐサッカーW杯始まりますね。皆さん盛り上がってますか〜?

サッカーと言えば、その昔私は「キャプテン翼」(通称キャプツバ)にはまっていました。当時、家にある漫画と言えばドラえもんが数冊、あとは姉所有の「りぼん」か何かが2冊、その程度だったのですが、キャプツバは久々にはまりまして、姉と二人で全巻揃えましたよ!ちなみに姉は岬くん、貴公子好きの私は(んなこと誰も聞いてない?)「淳さま」こと三杉くんのファンでした。ああ〜あの麗しのオフサイドトラップよ!!!

一方、リアルなサッカーにはあまり入れ込めずにいた私。Jリーグも見にいったことあるのですが、試合の展開の速さについて行けず(キャプツバはシュート一本に1週間かかったりしますもんね)、飛んだり跳ねたりする応援だけでも疲れ果ててしまってました(単に年なだけ?)。

しかもですね、前回のW杯時にはダラスにいた私。アメリカってほんと自国の4大スポーツ以外は極端にナイガシロにするじゃないですか。そんなわけで周りは冷めてるし時差もあるしで、日韓開催だってのに

「ふ〜ん、今やってるのね」「あれ、もう終わったの?」「で、どこが勝ったんだっけ?」ぐらいのボケっぷり。

でもですね、今回は違います!

というのも、まずはF氏がいること!
しかし彼は、何というか、スポーツ何でも好きですね。自分でやるのもそうですが、見るのももちろん。やる方ではスキーが一位っぽいですが、見る方での好きな順位は

野球(というか、松井さん)>>>>>サッカー、バスケ、アメフトが同率で並ぶといったところでしょうか。

てなわけで、今回のワールドカップ、私も「家族の宿命」で半ば強制的にテンション上げさせられてます。でも、知識がある(言い換えればマニアックな)人と一緒に見ると、その分効率よく理解し楽しめますよね。そのアナロジーで、F氏も随分効率よくネコ好きに豹変したような気がするし(^^)

あともう一つの理由。
それは同僚達もひじょーに盛り上がっていること!

F氏の同僚も含めると、出場国のうち「アルゼンチン、スペイン、オーストラリア、クロアチア、ポルトガル、日本、あと忘れてた、アメリカ」の7カ国の出身者がおりまして。しかも、オーストラリア、クロアチア、あとブラジルもポルトガルと兄弟みたいなものだと考えると、予選リーグ中での日本はもう「針のむしろ」、もとい、「台風の目」的存在?となっているわけです。

そんな中、なんと職場内トトカルチョが開催されることになりました〜!

まずは予選リーグ突破チームを予測。その後順次勝利チームを予測し、合計何チーム当たったかをポイントで累計して、最多ポイント獲得者が豪華賞品?をゲットするというルールになっています。これは否が応でもテンション上がりますよね〜。

そんなわけで、今度は熱いワールドカップ。

私とF氏の連合軍は、「やっぱり日本に入れないと非国民かね?」と、ややぶつくさ言いながらも、まずは日本・ブラジルが予選突破と予測させて頂きました!

他のリーグの予測も併せて第一次結果は6月23日に出る予定!
FY軍の勝利の行方をどうか応援していて下さいね!

今日のお写真
200605280920 200603311333 Ikukoさんからピッチちゃんのまるで赤ちゃんのようなすやすや寝顔と、「しゃしゃぶ」の写真が送られてきました。しゃしゃぶって皆さんご存じですか?しゃぶしゃぶじゃなくてしゃしゃぶ。「グミ」のことを指すそうですが、しゃしゃぶは高知弁というか関西独特の言い回しかもしれませんね。あと、「ゆすらんめ」の実もいっぱいなってたよ、とのこと。うちの実家の庭にも生えているのですが、私はあれをずっと「さくらんぼ」だと思ってました!ひょえ〜!(@_@)

追記
200606051055 更にIkukoさんから「ゆすらんめ酒」作成過程のお写真が届きました!真っ赤な実がぎゅ〜っとビビッド!おいしそう♪完成が楽しみですね!

| | コメント (4)

2006年6月 2日 (金)

ブラッシング

皆さんはワンニャンのブラッシングってしてあげてますか?

私はテキサス時代はNO、日本時代YES、そしてコネチカに来てからもNOでした。YES/NOどちらになるかは、今から思えば、アパートの床の材質によって自然と左右されていたように思います。

と言うのも、アメリカではカーペット敷き、日本ではフローリング。カーペットだとコロリンコしてるうちに自然に毛っけが吸着除去されますが、フローリングだとそうはいかないですよね。バンバンは昔から毛玉のネコゲロをよく吐いていたのですが、日本に行ってから頻度が増えた気がして、その防止目的で、日頃から毛っけをブラッシングして取ってあげてたという次第です。

Pict0201 でも、そこで気づいたのですが、姫はブラッシング好きなんですよね〜。前の飼い主さんにもらったコーム(お写真:かなり年季入ってます)で梳くようにブラッシングすると、もう目を細めてゴロゴロうっとり〜♪しかもこれに自分の歯グキをウギ〜と擦りつけて歯磨きみたいにするのも好きです。それじゃあと歯磨き専用ブラシ(指サックみたいなやつ)を買ったのですが、これは好かんいうことで、結局同じコームに原点回帰。

それでも、コネチカに越して以来、しばらくブラッシングをサボってたんですよ。でも、最近暖かくなって来て毛が抜け始めたのもあるし、「いっちょやるか〜」とブラッシング再開しました!

と言っても、本当のきっかけになったのは同じIBDで悩む高齢ニャンコちゃんのブログです(頑張れ!Oちゃん!)。そして飼い主の方(Eさん)によると、アメリカではネコのReiki(霊気療法)も結構盛んなんだとか。

うちでできるのはマッサージぐらいですが、ブラッシングもマッサージの一環ニャ!ということで、早速朝晩スキスキやってます。私がコームを持って現れると、バンバンお目々キラ〜ン☆となって寄って来るんですよ。う〜〜〜、かわいい。。。こんなんだったらもっと早く再開しておくんだった!(後悔)

Pict0205 更にですね、私は密かに、ブラッシングでとれる毛っけを収集しています。怪しい?(^^)

でもこれで、いつかバンバン型のぬいぐるみでも作ろうかな〜と画策中。。。

Pict0207 床に落ちてる姫のヒゲや爪(踏むとイタイやつ)も全部ではないですが収集してますです。こちらの用途は今のところ不明なのですが・・・

| | コメント (4)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »