« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

アメリカでおいしいコーヒー

なんてものは実質存在しないのでは、、、とお思いの方々!

うちの職場は例外です。
本当にあるんですよ〜!アメリカなのにおいしいコーヒー!

その理由は、うちにはヨーロッパ人が多いこと(彼らは例外なく、コーヒーの味には一家言持っています)。そして彼らが、800ドルもはたいてイタリア製のエスプレッソメーカーを取り寄せてくれたから!なんですね〜。

な〜んだ、じゃあ「アメリカのコーヒー」じゃないじゃん!と突っ込まれるかもしれませんが、どうかそこは大目に見てやって下さいませ。

とにもかくにもおいしいコーヒーの作り方です。

Pict0093 まずこちらが主役のエスプレッソメーカー。
色と形から「バットマン」と呼んでいるのですが、このバットマンの口部分?に、紙パックに入ったコーヒー(「エスプレッソポッド」と言います。これもイタリアからの輸入物)を挟み、ボタンを押します。すると立ちどころに、下のノズルから熱々のコーヒーが出て来るんですね〜。

ちなみに、バットマンの左上方部にもノズルがありますが、これはスチーマーミルクを泡立ててカプチーノを作ることができます。これがまた夢のようにおいしいお味で。。。うーん、うっとり。。。

Pict0096 Pict0097 コーヒー豆の種類もいろいろありますが、うちの人気はアラビカとブラジル。アラビカはしっかりした味わいの中にどことなくアロマな香りが漂い、ブラジルはとってもビターでチョコレートによく合います。私はどっちかというとブラジルの方が好きかな。朝ブラジルを飲んで目を覚まし、午後アラビカでホッとする、というのがパターンです。ポッドの形状も写真に撮ってみたのでご覧下さいね。

おまけのお話;
最近うちの同僚達に好評だったお菓子がこちら、ロッテの「紗々 ゴールド」。

06_0508_3この金箔は受けましたね〜。「これって毒じゃないの?」「私は食べずにとっておく!」などなど、みんないいリアクションしてくれました!

Ka_pjpそして今日もふと気づくとカバヤのジューシーグミ発見!生まれも育ちもコネチカの、うちで唯一のpureコネチカッター(とは言わないと思いますが)Mさんが差し入れてくれたそうです。私はライチを頂いたのですが、「中にコラーゲンやらビタミンCやらが入ってるんだよ」と(彼らは日本語読めないので)教えてあげると「へ〜!なんて健康的!」と感心してくれました。

てな感じで、うちでは根強い人気のJapanese Candies。
もっとこっちで販売路線拡大すればいいのに、と思ってるのはきっと私だけではないですよね?(^^)

| | コメント (7)

2006年5月30日 (火)

まだまだ続いちゃったりするわけで

クダンの「肉球問題」、もはやネコ部の公式プロジェクトとして研究続行中であるわけですが、先日、テキサスのJさんよりこんな研究成果が発表されました。

「肉球の個猫差についての考察」

●被験者
海空陸陽ちゃんの4ニャンs

●実験方法
(1)ニャンsを抱き上げ、ぶらりんとした手のひらをひっくり返して観察。
(2)爪切りをしながら肉球を観察。
(3)その他カメラを持ってニャンsを追いかけ、ひたすら手のひらの隠し撮りをする。

(飼い主Yより補足の質問)
ちなみにニャンsっておとなしく爪を切らせてくれますか?うちは爪生やしっぱなしなのですが、たまに自分で「フガー」と噛んで爪を引っこ抜いているみたいです。ボールペンのキャップみたいに抜けた爪を発見した時はオドロキでしたよ〜!・・・おまけにこれを裸足で踏むと激しくイタイ・・・

●結果
52806_001 (Figure 1)写真のグレー(ほとんど黒)は空ちゃんの右手。しかし空ちゃん、絨毯みたいなきれいな毛っけですね!






52806_024 (Figure 2)ピアノの上のグレー/白は陽ちゃんの右手。ピアノに映る陽ちゃん肉球のミラーイメージが素晴らすぃぃぃ〜♪



Umi_100503_resize (Figure 3)そして海ちゃんの左手(ぐぐっと拡大してください)。しかしこのコロリンコぶり、まさに決定的瞬間ですね。撮影後の感動が伝わって来るようです!


ちなみに陸ちゃんの肉球は(自慢の)ロン毛に埋まって確認できなかったとか。ということで、data not shown

●考察
しかしあれですね〜、こんなに個猫差があったとは!
色の違いぐらいは認識していたつもりだったのですが、各球の大きさやプニプニ感もホント各猫各様なんですね。

で、まず思ったのが、総じて皆さん肉球(指部分)が大きいこと。
特に手根球のデカさといったら!!!海ちゃん最強でしょうか?
更に海ちゃんは親指の肉球も大きいですよね。ピンクの肉球がポッテリギューっと集まってる様は、バンバンのポツポツ小振りなそれらとは随分趣を異にします。手根球の位置自体も、バンバンに比べたら少し上方(根元側)に位置しているでしょうか。

ちなみに、週末観察していて更なる発見!
バンバンの場合、手根球より更に上方に、肉球ではない、ちょっとふっくらした構造物があるんですよ〜!更にそこからちょっと長めの毛っけが生えていて、とても思わせぶりなんです。でも、何だかよくわからない

この「ちょっとふっくら構造物」皆さんのニャンsにもありますでしょうか?

更なる研究活動は次号へと続きます・・・(?)


★Supplemental Figure 1
Umi_120603 Jさん:
「あるときデスクに座っていたら、海が部屋の入り口で
首をかしげて座っていたんです。ちょこんと。
かわいかったので、同じ方向に首をかしげて
「どうしたの?」と言ったら、さらにかしげるんです。
で、とうとう身体ごとひっくり返ってしまって、
それを大笑いしたら、それ以来ひっくり返った姿勢で
こっちを伺っているようになりました。
私が喜んだのがわかったのでしょうか。」

(ここから飼い主Y)
「お目々クリクリひっクリ返り」海ちゃん!ものすんごくかわいいですぅ〜〜〜!
徐々に首をかしげて、という様子、想像してると私まで首が曲がってひっくり返りそう。。。そのひょうきんさといい、茶トラの色柄といい、何となく「What's Michael?」を彷彿とさせますネ♪(私の愛読書です!)

★Suppplemental Figures 2
52906_008 52906_006さらにJさんちのバックヤードでお花が咲き始めたそうです。う〜んビューティホー♪しかしバラはまだしも、アサガオって・・・!(@_@)さっすがテキサス!!!ちなみにアサガオってアメリカに自生してるものなのですか?

| | コメント (2)

2006年5月29日 (月)

ポキ星人さんとは

こんなかわいらしいハンドルネームをつけてらっしゃいますが、畏れ多くも私の学生時代の恩師であられます。

過去に受けた多大なるご恩、そしていろんな楽しい思い出については、当然ですが一回じゃ書ききれないワケで。。。それらはまた追ってご報告することにして、まずはエピソード1

のっけから軟派な話題で恐縮ですが、ポキ星人さんと言えばボストン。そしてビール、なのです(めちゃ酒豪です)。

ボストンでビールと来ればサミュエルアダムスと相場が決まっているのですが、最近はむしろ「アメリカンビール」の代名詞・・・昔はバドワイザーでしたが・・・と言っても過言ではないほどの人気です。

うちでも飲んでますよ〜、サムアダムス。
ヤンキースファンの我が家(正確には「松井ファンのF氏」)的には「ボストンは敵地」のイメージが先行してしまうのですが(^^)、それでもサムアダムスは二人で大好き!敵ながらあっぱれ、というか、コネチカにはそもそもおいしい地ビールなど存在しない昨今、正しくは「敵のみあっぱれ」状態です。

最近ハマっているのがこちらのMix Pack。6種類が2本ずつセットで$13.99なり。

Pict0180 Boston Lager
Boston Ale
Brown Ale
Black Lager
Hefeweizen
Scotch Ale

(写真を撮ろうとしたらバンバンが「あたしも入れてニャ〜」とやって来ました。さては姫もビール好き?

これをですね、利き酒ならぬ「利きビール」する勝負が我が家の夕飯時の一大イベントとなっています。

ご飯食べながら、しかも2杯目以降はほろ酔い状態、、、ということで、利き酒の正答率はひじょーに低レベルなのですが、、、でも!!!やっぱりおいしいですね〜、サムアダムス。ちなみに私のお気に入りはBrown Ale。ほんのりローストされた麦芽テイストがたまりません!!!F氏は何だっけ?Black Lager?もちろん正統派のBoston Aleもめちゃめちゃおいしいですね。

更に、元ボストンっ子・・・ボストナーとか言うんですか?・・・のポキ星人さんに言わせると、この時期はSummer Aleというのがおいしいそうです。これ私、一度ボストンのサムアダムスのバーで飲んだやつですよね?レモン風味が爽やかで、これからのシーズンにぴったりのビールです。ああ、今度酒屋で探してみよう!

他にも、ケンブリッジブリューワリーというMITのそばの地ビール屋さんでは、9%のビールとか、Charles River という濁ったビールなど各種変わり種が味わえるんだそうです。

ちなみにこのCharles River、ボストナーの間では密かな”ブラックジョーク”らしいのですが、うーん、想像できるようできないような、あるいは敢えて”想像したくない”ような・・・おっかなびっくりな一品(^^)これは近い将来、現地に行って確認して来ますね♪

Pict0183 あともう一つ、うちで好評のビールをご紹介します。
Harpoonといって、これまたボストンのビールなのですが(くぅぅぅ、ここでも敵にやられたり!)、これって結構隠れキャラですよね?ポキ星人さんはご存じでしたか?

私のお気に入りは India Pale Ale(IPA)UFOも名前は変ですがおいしいです!

そんなわけで今日も元気だビールがうまい!
昨日はなんと80度まで上がったコネチカ。
ビールのおいしい季節、到来です! \(^o^)/
(って、真冬でも関係なく飲んでいたけど・・・)

今日の特ダネ情報;
そのポキ星人さんが、なんと来週土曜日(6月10日)の日テレ「世界で一番受けたい授業」に出演されるそうです!

と、F氏に報告したら、即座に「あ、それ松井が出たやつだ!」

ああ君は、本当に(以下略)。。。(^^)

とにもかくにも楽しみですね!って、こっちでは放送されないのが悲しい〜〜〜(ToT)。これはまた、実家に録画をお願いするっきゃない次第でありますです(^^;)

| | コメント (2)

2006年5月28日 (日)

日本が恋しくなったら

こちらで遊んでみては如何でしょうか?(>在外の方)
http://www.youtube.com/

若者の間では?結構有名なサイトのようですが、私はラボの同僚に教えてもらうまで知りませんでした。その後日本人のお友達にも同じサイトを教えてもらって、、、彼女も時折ここで遊んでいるそうです。

私のお気に入りは以下の4つ。

(1)Kitty & Rooster, Weird Friendship.(ネコ部的にははずせないネタですね)
http://www.youtube.com/watch?v=U4Nyf6ib1OQ

(2)How is fish's weight that Dora cat can carry?(もひとつネコ部・部活動アイテム)
http://www.youtube.com/watch?v=G_7n34fiB1Q

(3)How to fold T-Shirt in split seconds.(我が家でも実践しております、伊東家ネタ)
http://www.youtube.com/watch?v=1RUBP5e0_js

(4)Utaban - Taka and Nakai vs. 2 kids in ping pong(そしてこれ!ただただかわいいです!)
http://www.youtube.com/watch?v=WBTbR4yTn_M

その他にも各種伊東家ものは人気ですね。同僚達は日本語もわからないのに「すげー!」と感心していました。「urawaza」という言葉もそのうち「teriyaki」みたく定着するかも!?

| | コメント (0)

言葉にならない・・・

久々に「お目々クリクリバンバン」のかわいい写真が撮れたので、4枚一挙にお届けしま〜す。

Pict0102_1 Pict0108_4







Pict0124_1 Pict0128







いんやぁ〜、もう、あれですね。

あれがもう、なんつーか、こう、ひじょーに、そうですよね。

って、、、もう、、、姫ったら、姫ったら、かわいいじゃないか〜〜〜!!!

(遂に壊れたか?>私!?)

以上、カメラマンY、久々の快心作にテンション上がりまくりの一時でした。

おもちゃで釣ってくれたアシスタントディレクターF氏、ご協力どうもありがとうございますっ!(そして君は、一枚撮るごとに「かわいい〜♪」を連発していた私に、きっと激しく呆れていたことでしょうね? ^^)

| | コメント (5)

2006年5月27日 (土)

The Battle of State Quarters

我が家では、夫婦でいろんな勝負をしています。

いずれも容赦なしの真剣勝負。負けたら肩もみなどのペナルティーが課せられるので、それはもうお互い必死です。

スポーツ系では卓球、ラケットボールなど。
いずれも屋内でできる、寒いコネチカにはもってこいの競技です。がしかし、、、運動神経の男女格差は如何ともしがたく、、、というのはあくまでもY側弁護団の主張ですが、、、もちろんF氏もハンデつけてくれたりするものの、とにかくあまり真剣勝負できないのが難点。

そこで今日ご紹介するのが「State Quarter収集」
渡米以来、既に半年以上にわたって攻防を繰り広げています。

んじゃ、そもそもState Quarterとは何かと言うと、アメリカにある全50州、各州のオリジナルQuarter(25セント硬貨)のことを指します(詳細はこちらのサイトをご覧下さい)。

で、50種類全部をどちらが先に集められるかという勝負なのですが、と言ってもこのState Quarter、制度自体1999年に始まったばかり。毎年5種類(5州)ずつ発行し、50州分全部出揃うのは2008年というロングランプロジェクトなんですね。

State_quarter State_quarter2 ちなみに現在のYの収集状況は写真の通り(更にコネチカ周辺をクローズアップしてみました)。



Ct_winnerでもって、コネチカクオーターのデザインはこちら。州の木、オークがででーんと一本、シンプルでいいですね。でも、FYの間では「やっぱり一番かっこいいのはテキサス!」ということで意見の一致を見ております。



Tx_winner こちらがそのデザイン。テキサスのこの独特の形が渋いのなんのって!Lone Starも燦然と輝いております!

ちなみに、こちらではテキサスはなかなか出回ってなかったので、私は姑息にもシカゴのMさんから極秘入手。一方のF氏はあくまで自力収集を敢行し、、、苦節5ヶ月の後に無事ゲットしたそうです!

むむ、おぬし、なかなかやるな。(^_-)

いずれにしても、決着がつくのは2年後。気長に頑張る所存ですので、どなたかアイオワとバーモントとアラバマ譲って下さぁ〜い!(てのは冗談だよ〜!>F氏 ^^)

あ、でもこれ、お陰様でアメリカの地理や歴史の良い勉強になってます。
てことで、日本でも是非「都道府県別100円玉」など始めてみませんか?

実現に向けて、皆さんも是非、ご自身の出身県のデザイン考えてみて下さいね。

高知だと桂浜でカツオとクジラがばっしゃ〜ん!となってる絵などいいかなあと妄想しています。(注;ほんとは桂浜ではカツオもクジラも捕れないと思うけど)

おまけの写真
Us_map アメリカは車のナンバープレートのデザインも各州で違います。で、去年アメリカ旅行したお友達のEちゃんが、こんな面白い写真をわけてくれました。な、なんと、ナンバープレートでできたアメリカ地図!コネチカは小さすぎてよく分からないのですが(ToT)、とにかくかっこいいですよね〜〜〜!で、早速高知のナンバープレートのデザインも考えている私。ああでも、これもやっぱり桂浜でカツオとクジラがばっしゃ〜ん!系になってしまいそう。。。(創造力乏しすぎ)

| | コメント (2)

2006年5月26日 (金)

引き続き肉球談義なわけで

シカゴのMさんからこんな情報が届きました。
Six Toedのネコは頭が良くて、第六感が鋭いらしいですよ〜。」

にゃ、にゃんと、手先が器用なだけでなく、第六感まで鋭いとは!
ちなみにSix Toedは優性遺伝するらしく、Mさんのお友達でSix Toed Catの自家交配(?ちょっと違う?>Mさん)に成功した人がいるそうです。

この調子でいくと、未来のニャンコはみんな六本指、なんてこともあるかもしれない???

さらにダラスのJさんからはこんな情報も。
「普通は指(爪の数と同じですよね)が5本で(前足は)肉球は4つですよね(手のひらを除いて)。」

ここで愕然とするY。

「あ、そっか〜!指の数(=爪の数)と肉球の数って違うんだ〜!」

Pict0036 って、ワタクシ、そもそも猫の爪がどこに生えてるのか、ちゃんと認識してませんでした。で、早速バンバン嬢の前足を拝借し、つぶさに観察。

そしたら確かに指(&爪)がもう一本あります!(写真じゃわかりにくいですね)こう、肉球が4つプニプニと並んでるのとは別の列に、まさに人間の親指のような形で、もう1本指(&爪)が存在してるんですね〜。これはネコ部歴○十年の私も盲点!でした。

ほいじゃあSix Toedの指(&爪)の数はどうなっているのか???
(1)指が6本で、肉球は5個なのか、それとも肉球そのものが6個で、指は7本なのか?
(2)この場合、爪の数も指に合わせて6本だったり7本だったりするのか?
(3)その6本だったり7本だったりする指はどういう配置になっているのか?言い換えれば、「増えた」分の指は、「親指部分」に追加されてるのか、それとも「手のひら部分」に追加されてるのか?

うーーーむ、謎は深まるばかり。。。

てことで、Mさん、ちょっくらお友達のSix Toedちゃんの肉球を調査して来てくれませんか〜?(^^)

もひとつちなみに、あの前足のちょっと上の方にある肉球は「手根球」と言うそうです。読み方は「しゅこんきゅう」でいいのかな?上の写真でもしっかとご確認頂けます!

こちらもJさん、情報ありがとうございましたっ!!!

さらに、、、今日の小ネタ;
Mさんから送られて来たお笑いアニマル写真集
中でも私のお気に入りを3枚厳選してお届けします。

肉球フェチとしては3枚目がたまりませんね〜。でも、修理工ニャンコも激しく笑える。。。

23d259 "Being a mechanic is hard work, but it pays the bills and feeds the kids!" 





23d278_1 "Aaaawww Man!  I almost had it!!!!"







23d297 you got me for amusement purposes only, right?

| | コメント (5)

2006年5月25日 (木)

10年前の今日

また唐突ですが、皆さんは子供の頃からペット飼ってました?

うちの実家にはいつもたくさんの動物がいました。
ワンニャンも常に飼っていて、、、あ、なので私はワンコも好きですよ〜!田舎の庭付き一軒家にでも住めた日には(いつのことやら?)是非ワンコも飼いたいなって思っています。プライドの高いバンバンも、ワンコなら受け入れてくれるかな〜なんて。

ということでずーっとワンニャン王国だった我が実家ですが、でも、あることをきっかけにワンコを飼うことを止めました

それは10年前、祖父が亡くなってからです。

そもそもワンコは1匹なり2匹なり、私が子供の頃からずっと飼っていました。散歩に行ったりごはんをあげたり、お世話は子供の仕事だったのですが、大学生になって家を離れてからは、主に祖父がワンコの面倒を見ることに。。。

当時のワンコ、名前を「チャコ」といったのですが、我が家のそれまでの雑種路線と一線を画し、その子は由緒正しいシェトランドシープドッグ。もちろんそれまでの雑種たちもみんなかわいかったですが、このチャコちゃんがこれまたものすごく気だての良い、かわいらしい子だったんです。

散歩からごはんからお世話は祖父が一手に引き受け、出かけるのにもいつも二人(一人と一匹)は一緒です。リードはつけず、祖父のそばをピタっとくっついて歩く姿は近所でも評判でした。畑にも必ず一緒に出かけていましたが(祖父の軽四の助手席がチャコの指定席)、どんなに遠くで遊んでても、祖父が「チャコ!」って呼ぶと、時速100キロの猛ダッシュで祖父の元に戻って来てたっけ。

更にチャコは、当時からうちにわんさといたニャン達とも良好な関係を築き(それは100%チャコの人柄(イヌ柄)のお陰)、彼らにネコパンチを繰り出されても、祖父がイタズラしてチャコの背中に子猫を乗せて遊んだりしても、イヤな顔一つせず遊ばれてました(^^)そんなふうに、誰よりも祖父の言うことを良く聞き、いつも祖父の後を追いかけていたチャコ

でも、10年前の今日、チャコの最愛の主が天国へと旅立ってしまいました

お葬式の日、「おじいちゃんからやき食べや」と誰かがお刺身をチャコにあげてたっけ。この時まだ多分祖父の死を理解してないチャコが、キャンキャンとおいしそうにお刺身を食べていた姿、今でもよく覚えています。

それから数年して、チャコも祖父の元に旅立ちました
それ以来もうワンコを飼えずにいる我が実家なのですが(物理的にも精神的にも)、今頃天国では、きっと祖父が生前と変わらずチャコと仲良くしてくれてると思います。お刺身もいっぱい食べさせてもらえてるかな?(^^)

P1050081 ☆今日のお写真;
3年前のお正月、ダラスから実家に帰省した時、いきなり雪が降ってびっくり!祖父母とよく通った神社で思わずパチリしちゃいました。祖父亡き後は、私が帰省する度、祖母と二人でこの神社に出かけるのが恒例行事となっていていたのですが、さすがにこの日は冷やかったでね〜!>おばあちゃん♪

| | コメント (5)

2006年5月24日 (水)

プロジェクトR

いきなりですが、うちの職場ではメンバーの誕生日に必ずお祝いをします。(F氏のとこもそのようです)

ボスがケーキを買って来て(これも部署からお金が出る「フリーフード」)、みんなのメッセージ入りカードと共にバースデーガールorボーイにプレゼントされます(私も含め、既にガールorボーイでないメンバーも若干数おりますが・・・汗)。たまにワインが出る日もあり、それらをみんなでむしゃむしゃやりながらだべりんぐするという会。

ところが先週は普段と一味違うパーティーが開催されました。
祝われる人はRさん。なんと19日に三十路の大台達成されたんです!イェ〜イ!

Pict0029 Rさんはうちで一番のハードワーカー。そしてもう、あり得ないくらい素晴らしいお人柄で、必然的にみんなの超人気者となっているRさんなのですが、また素晴らしいことに、奥様とお嬢様をとっっっても大事にされる良きパパでもあるんです(ちなみにそのRさんのご出身はこちらクロアチア。たくさんの島々がアドリア海の青に映える、とても美しい国だそうです)。

奥様(Tさんといいます)もこれまた素敵な方なのですが、今回は、そのTさんがRさんのためにサプライズパーティーを企画されたんですね。題して「プロジェクトR」

事は全てTさんがオーガナイズ。Rさんには内緒でダウンタウンのレストランを予約。私達同僚+家族を招待してくれて、みんなでRさんを待ち伏せ(お酒の場ですが、当然のようにチビ達も参加です)。そこに何も知らないRさんが現れ、みんなで「おめでとう!!!」とやる計画。これにはなんと、ボストンにお住まいのRさんのお兄様ご家族も一家で参加されるという大サプライズもあり(ボストンーコネチカ日帰り往復の強行軍)、、、みんなのRさんへの熱い気持ちがぎゅっと詰まった、感動のプロジェクトなのです。

パーティーは19:00開始予定(Rさん登場は19:15頃の予定)。

・・・だったのですが、ここに来てトラブル発生!

Rさんの乗った車が途中で事故ったという連絡が入ったのです!

軽い事故ではあるものの、車が壊れて動かない、とのこと。さてさてどうするか!

この時点でRさんはまだパーティーの話は知りません。
どうすればバレずに済むか、なおかつどうすれば一刻も早くRさんの車問題を解決し、レストランまで来てもらえるか。。。
いろいろ考えた結果、、、なんとボスが出動することに

しかしここでまた大きな問題が!

というのも、ボスカー(なんと87年製!のカローラ)は、最近さすがに調子が悪いらしく、出動するのはいいものの、Rさんを助けに行く前に自分の車が壊れて止まってしまうかもしれないんだそうです。

でも他のメンバーでは車を直せるかどうか不安。。。悩んだ挙げ句、結局ボスが出動しました。

じりじり待つこと30分。

無事、ボスが帰って来ました〜!

「Rの車は直った!」「パーティーのことは多分バレてない」「でもなんでわざわざオレが来るのかって怪しまれた」「途中でオレのカローラが2回も止まってどうなるかと思った」

などなどマシンガントーク。
みんなでバカウケしている間に当のRさんがご到着〜〜〜!!!

「Happy birthday to you!!!」をみんなで合唱♪
Rさんもまさかまさかと驚きの表情(大きな目がますます大きくなっていました!)そしてそれを見ている私達も大感動!

ということで「プロジェクトR」大成功!

久々に飲むフローズンマルガリータも超ウマで、ご機嫌のRさんを囲みながら(そしてその後ろではチビ達が大運動会を繰り広げながら)本当に楽しい一時を過ごさせて頂きました。
 
首謀者Tさん、愛情こもった素敵なパーティーを企画して下さって、またその場に私達もご招待下さって、本当に本当にありがとうございました!!!そしてRさん、こんな素敵な奥様に恵まれて、アナタって人はほんっっっとシアワセ者ですよん!(^_-)

☆今日の小ネタ
職場でこんなゲームが話題に。
http://www.sheppardsoftware.com/country_europe_G2_drag-drop.html
ヨーロッパ人が多いのでみんな真剣に取り組んでいました。
皆さんもお暇な時に挑戦してみて下さいね!
(ちなみにうちの正解率最高記録ボスの98%!バチカンだけ間違えたって言ってました。おそるべしボス!!!

| | コメント (0)

2006年5月23日 (火)

卒業シーズンは取り締まりシーズン

マトちゃんレッカー事件の後日談。

Wさんの奥様が昨日入手された情報によると、毎年この時期は大学の卒業シーズンにあたり(実際うちの大学も昨日卒業式でした)いろいろ取り締まりが厳しいんだそうです。Wさんも昨日一日で、同じWalgreensで2件もレッカーをご覧になったんだとか。ひえ〜〜〜、私達、なんて間が悪かったんでしょ!

また、うちの同僚Kさんに聞いた話では、マトの身代金75ドルは安い方だったみたいです。なんでもKさんのお友達も以前同じ所でレッカーされたらしいのですが、それが夜中の2時で、門番のおっさん「もう今日は終わりだから明日来い」とつれないリアクション。で、翌朝行ったら「おまえはovernightだったから」(つまりお泊まり料金)と、身代金95ドルもとられたらしいです。

「だからFYはラッキーな方だよ」と慰めのお言葉。。。うーん、確かにそうなのかも。。。

更に言えば、相手は警察じゃなかったので、免許に傷が付かなかったのも不幸中の幸い。。。

とまあ、いろいろ良い方に考えつつ、、、とにもかくにも今回の一件、謹んで今後の教訓とさせて頂く所存でござりまするぅ〜。m(_ _)m


☆今日のお写真
Pict0060_1Pict0081_1先週末、うちのアパートの裏に素敵なトレイルがあるのを発見しました!Canal Trailとかいって、昔ここに運河が流れていたのを埋め立てて?作ったみたいです。Trailとして残っているのは10マイルぐらいですが、当時のCanalは遠くマサチューセッツ州との州境まで続いていて、いろんな物資の運搬に使っていたんだとか?この日は時間がなくてサワリしか見れませんでしたが、今度の週末ぐらい、じっくり歩いてみたいなって思ってます♪(チャリンコがあればもっといいのだけど)

★おまけの写真
Pict0065Pict0064トレイルの脇にいたキジトラニャンコ。バンバンを一回り小さくした感じの子でした。警戒心まるだしちゃんだったので望遠きかせての一枚です。もう一枚は、Sleeping Giantという、うちの近くの山(兼、州立公園)。巨人が横たわっているように見えることからこの名前がついたらしいのですが、左のぷっくらが頭、右のぷっくらが胴体に当たります(ほんとはこれがもっと右の方に長く続いている)。写真ではわかりにくいかな?
   

| | コメント (0)

2006年5月22日 (月)

バンウン落ち着き、そして考える

そして血便騒ぎのバンバンですが、お陰様でひとまず落ち着きました〜!ホッ!!!

昨朝以来2ウン収穫、1つめはまだ暗赤色だったものの、2つめは黄土色に回復。まだでもちょっと柔らかめでした。

本ニャンは相変わらず元気一杯なのですが、、、うーん、姫の腸では一体何が起きているのでしょう?

お医者さんのお友達が、「人間だと寄生虫を考えるのですが」とお便り下さったのですが、そう言えば姫はウンチの検査ってしてなかったなと。姫は今まで吐く方がメインの症状でしたからね。次回検査時には検便もお願いしてみるのも手かもしれません。

むむむ〜、とにもかくにも、姫の胃腸は敏感なのだなと、改めて身の引き締まる思いです。

Jさんもコメントに書いてくださってましたが、人間が自分の便利さを追求したせいで、ニャン達が窮屈な思いをしていることも多かれ少なかれあるのかもしれませんね。

人とネコと、もっと広く言えば人と環境、人と地球。
自然に人がどこまで介入していいものか。
きっとそこにGolden Ruleはなく、共に生きていく上での「ベターなすりあわせ」を一つ一つ模索していくしかないのだろうか。

・・・てなことを、バンウンをじっと見ながらつらつら考えた日曜でした〜。
(それにしても、血便に始まりレッカーに終わる、ドタバタな一日だったなぁ。。。)

Pict0043 Pict0045 ☆今日のお写真
「あたしってこんなに体柔らかいの〜」とでも言わんばかりの姫の寝姿です。二ヶ月前には毛剃りでつんつるてんだったお腹も、もうこんなに毛っけが生えて来ました!!!(5月下旬でまだ冬毛モードとはこれ如何に?)

| | コメント (2)

誘拐事件!?

それは昨夜のお話です。

昨日はFYそろってお友達(4月にこちらにいらしたWさんご夫妻)の新居にお呼ばれ♪ダウンタウンの高層マンションにお住まいで、近くに適当な駐車場がなく、「ま、大丈夫でしょ♪」と近くのスーパー(Walgreensという、薬局兼コンビニのような店)の駐車場に車を停め、出かけました。

Pict0051 夏野菜カレーベトナム風生春巻き(どちらも激ウマ)、そして我々が手みやげに持参したコネチカワイン(写真;結構おいしいんですヨ)ですっかりいい気分♪芸能ネタ・食べ物ネタなどトークも盛り上がって、気がつくと5時間ぐらいたってしまってたでしょうか。

「それではそろそろ。。。」とおいとましようとしたところ、丁度ご夫妻がWalgreensにお買い物に行くというので、4人で一緒にマンションを出、駐車場に向かいました。そしたら、、、

「ん?もしかして・・・?」
「・・・もしかして、やられた?」

そう、うちの愛車、トヨタマトリックス(通称マトちゃん)が見あたらないのですぅ===!!!(ガーン!)

泥棒?
警察?
それとも???

私はてっきりドロちゃんにやられたと思ったのですが、冷静なF氏「うーん、もしかしたらレッカーかも?」

速攻Walgreensの店員に訊いたところ、やはり「あーそれはレッカーでしょ。ここここに電話して車取りに行きんしゃい。」と電話番号教えてくれました。

ここで新たな問題。
というのも、そのマトちゃんがレッカーされたと思われる場所。距離は大したことないのですが、New Haven的にはちょっとヤバめの所にあるみたいなんですよね。これは歩いて行くのはとても無理ってことになって、タクシーを手配。Wさんご夫妻もご一緒して下さり、ハラハラドキドキ現地に赴きました。

ところがどっこーい、入り口の門が閉まっているではあーりませんか!!!
担当のおっさんにもう一度電話するも、ボイスメッセージになっていてつながりません。うーん、はてどうしたものか???

タクシーの運ちゃんに「このままちょっと待ってて!」とお願いし、車内で悶々と待つこと5分。しかーし、おっさんはちっとも現れません!

運ちゃんが「もうこれ以上待てん!」と言うので、仕方なくWalgreensまで逆戻り。そこでまた新たなタクシーを手配して、もう一度現地に赴きました。

今度こそおっさんはいるのか。。。いないのか。。。
祈るような気持ちで見つめる4人。

すると、、、道の向こうにキラ〜ン☆とライトの光が見えるではありませんか!

「やったー、開いてる〜〜〜!!!」

おっさん、今度こそ門を開けて待っててくれました!
そしてマトちゃんと感動の再会!

「ごめんよ〜、マト。不安だったろう。寒かったろう(寒いのは慣れっこって話も)」

身代金75ドル(=レッカー代ですね)をおっさんに払い、感動とそして疲労のうちに無事帰路についた私達でした。

しかしWさんご夫妻には、心配して最後まで一緒に来て下さって、本当に心強かったです!本当に本当にありがとうございました!

そして、次からは決してWalgreensには違法駐車しないよう、重々気をつけま〜〜〜す!(厳密には違法じゃないけど、、、ぶつぶつ)

| | コメント (0)

2006年5月21日 (日)

血便が!

今朝、バンバンのトイレ(略してバントイレ)のお掃除をしていたところ、

「ん?これはもしや?」

綿棒で表面をなぞって確認。
そしたら、な、な、なんと、バンウンの表面に血が付いてる!!!(涙)

先週カリカリをSolid Goldに変えて以来、バンウンの量的質的変化があったわけですが、血便は大大大NGです!

体重は12.4ポンドと変わらず、嘔吐は幸いにもここ2週間は出ていません。そして見た目もチョー元気なバンバン。

ちなみに缶詰療法の方は、この3日ほどストックが枯渇してしまうというテイタラク(というか、今あるブランドは姫のお好みに合わないらしく、食べてくれない)。ん〜、カリカリだけになっていたのも悪かったのかなあ?

とにかく、血便の原因が何かはわかりませんが、、、ひとまずカリカリを以前食べてたNutro Max Seniorに戻して様子を見ることにしました。

バンバン、ツライ思いをさせてごめんよぉ〜〜〜!
早くお腹の調子が良くなりますように!

☆今日のお写真
Pict0027 Pict0024 乾燥機バンバン第二弾!です。ちょっと手ぶれしてしまいましたが、もう一枚の若干上向きフェイスはうまく撮れました!(かわいいぃ〜〜〜♪)ちなみに姫がシーツにして寝ているのは洗いたて(乾きたて)のバスタオル。多分この日洗濯担当だったF氏が姫のために一枚残しておいてくれたんだと思います。う〜ん、さすがマイオット!バンバンも良いstep fatherに恵まれて良かったねぇ〜!(^_-)

| | コメント (2)

2006年5月18日 (木)

フリーフードの効力

今日は職場でミーティングがありました。

前回は3週間前、丁度私が初のプレゼンやった時でしたね。代わって今日の担当は、超美人で超ノリのいいポルトガル人、うちのムードメーカー的存在でもあるSさんでした。質疑応答もノリノリで盛り上がり、、、でもちょっと脱線して今日は職場で食べるごはんのお話

うちのミーティングはいつもお昼の12時半から始まるのですが、これってもろランチタイムですよね。では、各自のランチはどうするかというと、毎回フリーフードが出るんです。ボスのおごり、というか、所属する学部から経費が出るんですね。それをもぐもぐやりながら、まるで家族のように和やかに会議が進行するわけです。

ちなみに日本の大学じゃあこの手の経費って出ないですよね。その点アメリカはエライ!F氏もよく、その手のフリーランチ/ディナーに出かけています(ディナーは結構豪華なところに出かけていて羨ましい限り♪)。

更に言えば、学内外から著名な研究者が来て話す公開レクチャーや、学生さんが自分達の研究成果を発表するstudent's talkなど、その手の行事はほぼ例外なくごはんやおやつつき。時間が遅めになるとお酒も登場します(へへへ♪)。

ということで、「勉強したい人にはフリーフードが出る」というのがこちらの鉄則。これ、アメリカの大学はどこも同じだと思いますが、日本は全然ですよね。コーヒーの一杯も出やしません(涙)。たまに企業が協賛してくれたりすると、そこからフードが出ることもありましたが(○○製薬さんが出してくれるお寿司はおいしかった〜!)、基本的に大学なり教授なりはそういう目的で経費を落とせない仕組みになっているんでしょう。うーん、ケチというかケチというかケチというか。。。そんなんじゃあ、よっぽど面白いレクチャーでもない限り、聴衆は集まりませんよね。

で、これはうちの同僚に聞いた話ですが、あのマイクロソフトは、会社設立当初から(多分今でも?)社員の食事を全部会社が出してくれてるんですって!そのお陰で、立ち上げの大変な時でも人が辞めなくて済んだんだとか。もちろんフリーフード以外にもいろんな魅力があったんだと思いますが、それでもやはり「同じ釜のメシ」を食べるということが、仲間の団結力やモチベーションを高めるということは大いにあったでしょう。

ということで、日本でも是非広めて頂きたい「フリーフード制度」
でも、私の知人で既にそれを実践されてる方がいたりして。。。
そして彼の会社はきっと日本のマイクロソフト、いや、それを越える存在になるに違いない!!!と確信していますよ!!!

Photo Photo_1 ☆今日の小ネタ
仕事上よく使い捨てのゴム手袋を使うのですが、そのパッケージに日本語の取り扱い説明文を発見!嬉しくって読んでいたら、、、な、な、なんと!「人工光線を避け」となるはずが「人工光線を鮭」に。。。人工光線もなんか変ですが、「鮭」だけはいくら何でも気づいて欲しかったですぞよ〜、翻訳担当の方!(^^)

| | コメント (2)

バンウンの量的質的変化

このところ休日のおでかけと言ったら大半はペットショップなFYです。

バンバンの缶詰療法はつつがなく進行中でして。昨日はあそこ今日はここ、と、New Haven中の(というのは大げさですが)ショップをサーフィン。ありとあらゆる缶詰を買ってみては姫に与え続けておりました(ニャンゲル係数も急上昇!?)。

10 結果ですねえ。やっぱり姫は「Solid Gold」が好きらしいということが判明!
そう、それは一番最初に与えてみた紫色のネコ缶(あれはフロリダに行く前の日でしたね)。あれに勝るものは未だ見つかっておりません。

そして最近、ドライフード(カリカリ)でも当たりを発見!
驚くべきことに、それもなんと「Solid Gold」だったのです!
(以下、まるで回し者のようにSolid Goldさんの会社情報をリンクしておきますね。)
アメリカ本社
日本の代理店

4 それまで缶詰ばかり注目していた私だったのですが、偶然入ったお店でカリカリを発見し、「Solid Goldさんなら大丈夫かも」と試しに購入。そしたらもうバンバンすごい食べっぷりなんですよねえ〜!お味はLambテイストで、特にシーチキンとは関係ないのですが、なんででしょ?

おまけにですね、お食事中の方にはまたまた失礼しますが、ウン○の量がすごいんです!

ちょっと柔らかめではありますが、かりんとう状態の良好なウンが通常の2倍の量産体制!(今までは大体1日1ウン、下手したらゼロウンの日もあったのが、このところ2ウンは必ず出ております。)しかも臭いもキョーレツ!(^^;)

でもワタクシ、これは良いサインではないかとにらんでおります。
というのも、今になって思えば、バンバンのウン(略して「バンウン」)は元々これぐらいクサイものでした。ダラス時代も日本時代も。直後にはぷぅ〜んと部屋まで臭って来るので、気になる時は消臭スプレーしていたものです。でもそう言えば最近バンウン臭くなくなってたな、と。。。「少量かつ無臭のバンウン」これがIBD様の症状と関係があったのかもしれません。。。

また、嘔吐の方も、10日ほど前に毛玉を吐いて以来止まっています(ちなみにカリカリをSolid Goldに変えたのは5日前)。体重は12.4ポンドの現状維持ですが、このまま快食快便でいけばきっと、体重も増えて来るんじゃないかなあと期待してます(今ぐらいがベストという話もありますが、、、)。

ということで、しばらくはカリカリも缶詰もSolid Goldづくしで攻めてみますね!

☆ちなみに、Solid Goldさんって日本で買うと高いんですね〜。ざっとこちらの2〜3倍はするようです。

Pict0012 Pict0013 ★今日のお写真
うちの前の森も大分緑豊かになってきました。グリーンとキジトラの対比。なかなか素敵でしょ?(^^)

| | コメント (4)

2006年5月17日 (水)

肉球比べ

ヘミングウェイハウスでSix Toed Catを見て来て以来、肉球の数が気になってしょうがないワタクシ。

一口に肉球と言ってもいろいろあります?が、Toe、つまりあの指の部分ですね。Six Toesも最初「何をもってしてSix Toesと定義しているのか」が曖昧で、F氏といろいろdiscussionしたのですが、結果「指だけで6本」ということが判明した時は衝撃でした。ということで、数えるべきは「指の部分」。つまりそれ以外の手のひらに相当する部分や、なぜか前足だけにおまけのようについてる出っ張り部分は除外します(しかしあれは何なのでしょう?)。

Pict04541 と言っても、バンバンの肉球が4つだというのは既に明白(証拠写真がこちらです。雪の上の肉球痕。かわいすぎるぅ〜!)。では何が気になるかというと、うちにあるネコグッズ達の肉球数なんです。

てのもですね、大抵はバンバン同様4つなのですが、たまに3つものが存在するんですよね。それに気づいて以来、家中のネコグッズ肉球数がどうなっているのか、少しずつ調査を開始しました。

以下、まずは4本チームからご紹介します。

Pict00011_1Pict0002_2Pict0003_1 写真左から順に
(1)Jさんからペアで頂いたマグカップ
(2)日本のお友達Mちゃんから頂いた携帯ストラップ(ダヤンシリーズです)
(3)同じくMちゃんから頂いたキーホルダー(こちらもダヤン

Pict0004 Pict00091 更に2段目。左から順に
(4)獣医さんとこからもらって来たコネチカHumane Society(動物愛護団体)のカレンダーのロゴ
(5)前の職場の送別会で頂いたぬいぐるみ。お台場のねこたまでゲットしてくれたそうです(これは4本にカウントしてもいいですよね?)

Pict0007Pict0010Pict0011そして、こちらが衝撃の3本グッズです。左から順に
(6)お友達Tちゃんから頂いたソープディッシュ(日本で買ったそうなのですが、アメリカ製でした!)
(7)FYお揃いで職場に置いてる、クリバンキャット(ひそかにバンバンに似ている)のカレンダー
(8)お友達Sちゃんがプラハに行った時のお土産。前足は4本なのですが(切れ込み3つ=肉球自体は4つと判定!)、後ろだけ3本という摩訶不思議な構成になっています。

以上、結構いるんですね〜。3本チーム!
よーく見ると「なんか少ない」違和感はあるのですが、よーく見ないと気づかない、そのさり気なさ。生物学的には誤っているけど、ネコグッズ界の立派な印象派作品として、今後一躍ブームを巻き起こすやもしれない?

ということで、あなたの周りにもいるかもしれないThree Toed Cat!
他にも3本肉球を発見された方は是非Yまでご一報下さいね(^^)

| | コメント (0)

2006年5月16日 (火)

天使のささやき

一昨日の日曜日、初めて地元の図書館に行って来ました。

通勤途中にあるので前々から気になっていたのですが、先立つもの(?)がなく徒然なるままに時は流れ、、、念願叶っての初ライブラリーです。

玄関を入ってまず、「でかい!」「天井高い!」
ダラスで通ってたライブラリーもなかなかの規模でしたが、ここはそれを更に一回り大きく&古くした感じ。歴史を感じる、でも手の行き届いている、良い図書館です。

「いい所だね〜」などと言いつつF氏と徘徊していたら、

「F?」

と、どこかから天使のささやきが聞こえるではありませんか!
「ん〜、空耳かな?」「でも待てよ、確かに今Fって言ったような?」

そしてもう一回、今度はクリアに

「F!」

そこでハッと振り返ると、そこにはなんとF氏の同僚Cさんがいらっしゃいました!しかもカウンターの向こう側。そう、彼女は研究者をしながら日曜日にはこうして図書館員のアルバイトをしているらしいのです。

「わお〜!!!C!!!」と驚くFY。

私もCさんと面識があるのですが、まさかまさかの天使のサプライズ?でした。
F氏もCさんがここでバイトしてることは知らなかったみたいで、それからしばらくCさんとだべりんぐ。お仕事の邪魔になってなければ良かったのですが。。。

ということで、とても嬉しい偶然だったのですが、実はこの日Cさんと遭遇してもう一つラッキーだったことがあります。それは図書館のカード作り

まず、図書館で本を借りるには利用者カードが必要ですよね。で、そのカードを作るには、コネチカのPhoto IDで住所の表記があるもの(大抵は免許証 になります)を提示する必要があるのですが、ワタクシなんとまだコネチカの免許証持ってないんです。持ってるのはテキサスの免許証。もちろん旧姓のまま、住所も前に住んでたアパートのまま。。。これってホントはダメだと思うのですが(引っ越したらその州の免許に変えないといけない)、単に変えるのが面倒くさい(=変更料に何十ドルもかかってもったいない)、それだけの理由でいまだテキサス人を偽装している私。

「これではカードは作れないよなぁ、まあでもF氏のを二人で使えばいっか」ってはなから諦めてたんですよね。でもでも、ダメもとで相談してみたら、そこは天使Cさんです!ニコっと微笑み「Because I know you...」カチカチとキーボードを弾き、、、立ちどころにカードを作ってくれました!

ありがとう!Cさん!!!You are my true angel!!!

ちなみに、、、Cさんまでイニシャルトークで「F(えふ)」と呼んでたわけではありませんので、念のため(^^)。。。ちゃんと本名で呼んでくれてましたよ〜(そりゃそっか♪)

☆今日のお写真
Pict0415待ちに待ったWildSide Salmonのおやつが届きました!マヒマヒの試食品キャットニップピローのおまけつきです。ラッキー!箱を開けるやいなや、キャットニップの匂いに誘われてバンバンまっしぐら!早速クンクンやって、陶酔モードに浸っていました〜(こちらが陶酔中の姫です)。

Pict0387ブツを並べて写真を撮ろうと思ったらしっかと妨害されたのですが、かわいいのでこのまま採用しちゃいます!ちなみにマヒマヒもとってもおいしかったみたいで、これでしばらく我が家のおやつ部門は安泰ですね(Jさんはマヒマヒは試されたことありますか?)。


Pict0416 もひとつおまけにグルメ情報?です。土曜日仕事でニューヨーク出張だったF氏。出先がたまたま、我々が月一で買い出しに行ってる日本食スーパーの近くだということで、それならついでにと買い出しをお願いしました。日本のパン屋さんでもいろいろゲットして来てくれて、こちらがその釣果です。あんパン、メロンパン、ヨモギあんパンなど、どれも日本そのものですね。左下のは「もちっとあんドーナツ」とかいうネーミング。

Pict0417中を見てみると確かにお餅のような、大福のような、あんこぎっしり系の何かがドーナツにくるまれていました。お味はもちろん激ウマでしたよ〜!ちなみにここの焼きそばパンも最高です!(しかしパンの中に麺を入れるなんて、アメリカ人には衝撃なんだろうなぁ)

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

Happy Mother's Day!!!

今日は母の日ですね〜。
ということで、日頃の感謝を肉声で伝えるべく、FY双方の母に国際電話をかけました。

♪♪♪両お母さん、いつも本当にありがとう♪♪♪

久々の電話で話に花が咲く咲く!
こういう時、結婚してホントに良かったな〜と再認識します。こう、家族が2倍に増えた気がして、ネ♪

ちなみに私は高知の田舎の出身でして、元はといえば高知弁(土佐弁というのが正式名称?)をしゃべっていたのですが、大学で東京に出てからというもの、基本的に標準語を話しているんですよね。F氏との会話も標準語です。

でも最初、土佐弁から標準語に変えるのは違和感ありまくりでしたよ!
高3の秋頃、やはり東京の大学に進学希望の友達と「標準語ごっこ」をしては「さっぶ〜、こんなん絶対しゃべれんで!」とふざけてたのを思い出します(標準語圏の方、失礼!)。

でもいざ東京に出て来て、同じクラスになった友達(以前コメントをくれたとんちゃんもそうですね)と会話をするのに、土佐弁だと通じない?ことはないけど、やっぱり伝えたいことの半分も伝わってない気がして、「これは標準語をマスターせねば!」と一念発起。ニュースやドラマを参考に、日夜努力を重ねた次第であります。

そんなわけで普段は標準語なワタクシ。でもやっぱり、実家の家族と話す時は土佐弁に戻りますね〜。基本は関西弁のイントネーションで、「○○しちゅうが?」「○○しゆうき」など、語尾が独特に変化します。

ではF氏のお母さん(以前あんこなどの救援物資を送って下さったお義母さん)との会話はどうなるかというと、、、これがどっこい、やはり土佐弁に戻ってしまうんですよね。

というのも、お義母さんは兵庫県は姫路の出身。もちろん、関西弁を話されます(正確には姫路弁なのかな?)。明るく気さくでとっても話しやすく、電話で話すとついついつられて関西弁、というか土佐弁になっちゃうんですよね〜。

F氏にも「Yはいつも母と話すと関西弁になってるよね」と突っ込まれてるのですが、私的にはこれはこれでひじょーに快適なワケでして。。。

そんなこんなで、今日は一日土佐弁モードが抜けきらないYなのでした。

☆今日のお写真
私のネコ好きは生まれつきというか、小さい頃からネコ(イヌも)に囲まれて育ったせいだと思われます。もちろん家族揃ってのネコ好き。ということで、今日は実家で飼ってる(た)ニャンsの写真集をお届けしま〜す。たくさんあるのご容赦下さい!(^^)

しかしこう、シマシマ系統多いですね(もちろん遺伝子のなせるワザ)。ニューフェイスくんたちは私も名前把握できてないのですが、最近は、うちのきれい系?女性陣をターゲットに近所のオスネコくんも出入りしたりしていて、もう当の家族ですら把握出来てないのではなかろうかと。。。これぞ究極の多頭飼い状態(^^)エンゲル係数(?といっていいのか?)はウナギノボリだそうです。

Dsc00135jpgjuri

P5230183

_051_1

P8130441

Dsc00116jpghana2

Pb170014

_033_041_1

 

 

| | コメント (6)

2006年5月13日 (土)

上着事件の顛末

Jさんの突っ込みにもありましたが、フロリダに忘れて来た私の上着、一昨日無事戻って来ました〜!ポッケに入れてたボールペンも無傷です。すっばらしい!送料などで11ドルぐらいかかりましたが(上着そのものとあまり変わらない値段!?アウトレットものなのでネ)、お気に入りのジャケットだったので本当に良かったです。

ところで、上着が戻って来て良かったもう一つの理由として、今週のコネチカがひじょーに寒いということも挙げられます。しかもずーっと雨だったり曇りだったり。てなわけで今週は、フロリダ旅行記を執筆しながら、実はかなりブルーになっていたワタクシ。あ〜ん、あの青い空、暖かい空気が恋しいよ〜〜〜!

そこで一句。

フロリダの
常夏恋し
コネチカで
電気毛布に
くるまる5月

ほんと電気毛布なしでは寝られないくらいです。
バンバンもまだ冬毛モードなのか、お腹の毛っけがどんどん生えて来てますよ〜。

ちなみに、今回の旅ではもう一つマイナートラブルがありました。それは、レンタカーの契約。うちはAAAに入っていて、レンタカーにAAA会員の割引サービス(基本料金ー?っていうんですかね?保険以外の金額のことですーが半額ぐらいになる)が付帯されるはずだったんですよね。AAAのサイトからネット予約し、そのプリントアウトを持って行けばあとはカウンターで身分証でも見せれば大丈夫と思うじゃないですか?それがなんと、HertzのオカミはAAAの会員証を見せろと言ってくるんです。F氏は、この時簡易版の会員証(キーホルダーにつけるタイプ)しか持ってなくて、これだと本人の名前とか有効期限が書いてないからダメだと。。。そんなのその場でAAAに電話して番号照合すれば済むことなのに。。。う〜む、連携悪すぎるゾ、AAAとHertz!!!

結局F氏がコネチカのAAAに電話して、会員証明書(のようなもの?)をフロリダのHertzにFAXしてもらう必要があるとかで。ちょっとはごねてみましたが、オカミの命には逆らえるはずもなく、、、ったくもう、面倒くさいったらありませんした!でも、結局最後には無事割引が適用されて、めでたしめでたし。みなさんも会員証と上着にはお気をつけ下さいね〜(?)

☆今日のお写真
200605051316 Ikukoさんから日向ぼっこノンちゃんのお写真が送られて来ました。ベランダにキャリーを置かれていて、それがまさにノンちゃんピッチちゃんの縁側として?活躍しているそうです。いいなあ〜あったかそうで!



Pict0271Pict0274_1 一方寒いコネチカでは乾燥機の中であったまるのが流行っています。これはこれでとっても気持ちよさそう!人間も入れるものなら入りたいぃ〜♪

| | コメント (4)

2006年5月12日 (金)

Good News Bad News

さて、通常業務に戻ってのネコ部通信。
元気いっぱいいってみよー!と言いたいところですが、、、

なんと、あの名誉部員、松井秀喜選手が昨日の試合で手首骨折の重傷!!!(ToT)全治2〜3ヶ月との報道もあり、大ショックを受けているF氏です(あ、私も受けてますよ!)。

しかしF氏の落ち込みようと言ったら、、、「松井のいないヤンキースなんて」「ひょっとして僕が近くに来たせいかなぁ」、、、ぶつぶつぶつ、、、それはもう、明日にも世界が終わるんじゃないかってぐらいの凹みよう。

ああ君は本当に彼のことが好きなのね♪、と今更ながらに(^^)深く感じ入ったYなのでした〜〜〜。

松井さん、あなたのことをこんなにも応援している人がいます!!!
連続試合出場記録も途切れてしまったけど、治療もリハビリも大変なものになると思うけど、どうか負けないで頑張って下さいね!!!そしてまた元気な姿でスタジアムに戻って来る日をF氏と共に(バンバンも強制的に)応援しています!!!

一方、グッドニュースもあります。
私のお友達のお義母さんが、ここしばらく入院されていると聞いてすごく心配していたのですが、先日その子からメールが来て、幸いにも無事快方に向かわれてるとのこと!!!さらにさらに、その子が最近ママになったこと!!!それはもう、ほんとーーーに素晴らしいニュースです!!!お義母さんにとっては初孫になるのかな?きっと病床でとても喜んでおられることと思います。そしてこれがますますお義母さんの元気の源になるに違いない!!!

他にも妊婦稼業・お母さん稼業を頑張っている友達が私の周りには何人かいます。
みんなそれぞれに新しい命の責任を負って、持てるものの多くを与えながら、逆にその命から新たな喜びをいっぱいもらっている。そうやって命は連鎖し、影響しあい、掛け替えのない何かを形作って行くんだろうなぁ〜と、本当に温かい気持ちにさせられているよ!

そんなママさん、パパさん、これからもどうか楽しみながら子育て頑張ってね!そして何より、ご自身のお身体もどうか大切にね!!!(>皆々様!!!)

☆今日のお写真
Pict0022 Pict0018_1 遂に撮れました〜!バンバンのぶりっこフェイスYバージョン!上から下からの二部構成でお届けします。姫は缶詰療法の方もじっくり進行中。いろいろ取っ替え引っ替え投与してみてますが、ここまでの結果と考察。「やはりバンバンはツナが好き」だということと、「ツナはツナでも、味だけじゃなく形状にもこだわる」ということ。こう、プロセスされてペースト状になってるのよりも、リアルな切り身のブロックがお好みの様子。んもう、姫ったら違いのわかる女なんだからぁ〜!(F氏語録より)

| | コメント (2)

2006年5月11日 (木)

フロリダ旅行記〜ヘミングウェイハウス編〜

楽しいバケーションもいよいよ最終日。
夕方までにマイアミ空港に戻らねばなりません。

ということで、午前中1つだけに絞って観光することに。
いろいろ候補はありましたが、私のたっての希望もあって、ヘミングウェイハウスを見にいくことにしました。

言わずとしれたアメリカが誇る文豪ヘミングウェイ。「老人と海」の代表作にあるように、彼は海をこよなく愛し、ここキーウェストに居を構えて多くの著作を生み出したんだそうです。密かにノーベル賞も取っていたんですね(こらこら)。酒好きで近くの酒場(現存します)によく入り浸っていたとか、釣りや狩猟を趣味にもしていたみたいで、大きなメカジキみたいなのを自慢げに掲げる写真や、アフリカでスポーツハンティング(だと思いますが)をしている姿など、本業以外にも随分楽しんでいたみたい?です。

ただ、彼の人生は悲劇的な最期を迎えます、、、これも知らなかったのですが、なんと彼、ハンティング用の猟銃の掃除をしていた際、誤って自分で自分を撃ってしまって亡くなられたんだそうです。

まだ62歳だったのかな?訃報を伝える当時の新聞記事が展示されてましたが、彼(「Papa」という愛称で呼ばれていたようです)の突然の早すぎる死は本当に深く深く悼まれたようでした。

そんな感じでヘミングウェイ満喫。ただ、、、ここを訪れたもう一つの、いや、私にとってはもしかしたらこっちの方がメインじゃないかというくらいの?重要な目的が。。。

それはずばり、「ヘミングウェイキャット」を見ること!!!

いや〜来ましたね、真性ネコ部的ネタ!!!

といいますのも、ヘミングウェイは知る人ぞ知る「ネコ好き文豪」でもあったのです。

まさにネコ部の名誉部員にでも認定したくなる(いくらなんでも勝手すぎますが)愛猫家ぶり。生前もここ自宅にたくさんのネコを飼っていたそうで、彼らの子孫達が、今も変わらず勝手気ままに、しかもものすごい数、生息しています。というか、ちゃんと名前も付けられて飼育されています(詳細はこちらのサイトをご覧下さい)。

Pict0273_1 ということで、まずは入り口のチケット売り場から。ちょっとわかりにくいですが、売り子のおじさんの脇できれいな三毛猫が肉団子になって寝ていました。どうやらここが彼女or彼にとっての指定席のようで、、、実は相当コワモテなおじさん(失礼!)との対比もまた絶妙でした。

Pict0274Pict0279 こちらはマスターベッドルームでくつろぐニャンコ。ちょっかい出したら本気のネコパンチを繰り出されました。なんだあなたはタヌキ寝入りだったのね〜。


Pict02941_1 Pict0283庭に出てみてもニャンコがいるわいるわ。のんびり気ままに何をするともなく佇んでいる様子が、たくさんの緑やお花達とグッドマッチ。おお〜、これぞ文豪が理想としたネコ屋敷だったのか!と勝手に感動しまくりでした。

しかもこれだけではありません。
といいますのも、ここのメインキャラはなんと言っても「六本指のネコ(Six Toes cat)」!!!これを見ずしてヘミングウェイは語れないと言っても過言ではない(注;決してそんなことはない)ニャンコです。

Six Toes catというのは、人間でも多指症というのがありますが(手足の指が6本になるとか。マリリンモンローも足の指が6本だったんじゃないかという説は今でもまことしやかに提唱されているそうですね)、そのニャンコ版。原因遺伝子も同定されているれっきとした遺伝子疾患だそうですが、指の数が多いだけで、他に特に症状はないそうです。指が多い分、かえって器用だったりするとかしないとか?

Pict0293Pict0287_1ヘミングウェイがどういう経緯でこの子達の祖先を手に入れたのかはちゃんと見てないのでわかりませんが、とにもかくにも六本指!というか、六肉球!!!足をひっくり返して肉球そのものを撮影するのは至難の業だったので、上からのお写真です。こう、1対5みたいに分かれていて(多分。。。もしかしたら2対4かもしれません)、一見するとミトン系の指無し手袋をはめてるみたいですよね。う〜む、にゃかにゃかかわゆいではないか!(左の写真は同じニャンコ水を飲むの図。あっついせいか、大量に飲んでました。)

Pict0304 Pict0306 この子もこの子も多分Six Toes。スーベニアーショップの床でべた〜となって寝ていました。彼らをフィーチャリングしたお土産もたくさん売られてて、もう楽しいのなんのって!(^^)さんざん写真撮りまくり、お土産買いまくり、、、気がつくと「はて?私はヘミングウェイを見に来たのか、それともネコ屋敷に遊びに来たのか?」と自問せざるを得ない状況に。。。

Pict0310 さらにショップのレジのおじさんの後ろにはこんなキャラも!(第一発見者はF氏)なんとも粋な演出ですよね〜。

いや〜、それにしても、こんなに大量のネコに囲まれたのはさすがに初めてで、もうお腹いっぱい!

そして気がつくとあっという間に帰る時間に。「いや〜いい所だね!」とか何とか言っちゃって、またいつかきっと訪れたい町キーウェスト。日本からだと結構行きにくいですが、ホントおすすめでよ〜♪

★おまけの写真
Pict0314 ヘミングウェイのネコ好きは生前から相当有名だったみたいで、友達だったピカソからこんな「いかにも」なネコの置物がプレゼントされたんですって。オリジナルは壊れてしまったみたいで、今はこのレプリカしかないそうですが、何とも粋な贈り物ですね!

| | コメント (2)

2006年5月10日 (水)

フロリダ旅行記〜キーウェストへドライブ編〜

旅行記の続き♪
5月2日、キーウェストへロングドライブ編です。

4461fcf4002a301d47488ea398 フロリダの最南端、そしてアメリカ本土の最南端でもあるキーウェスト。オーランドからは380マイルなり〜。東京ー大阪よりもちょっと遠いぐらいですね。さてさてどんなドライブになるやら?

9時にオーランド出発(くどいですがYはここで上着をホテルに忘れましたとさ〜。しかも1日半ほど気づかないボケっぷり)。

Pict0223 運転はまずはF氏。Florida's Turnpikeという、フロリダ半島の内陸部を縦断する有料道路をひたすら南下します。しかしこの道、、、ただただまっすぐ〜〜〜。。。コネチカの高速は結構カーブやらアップダウンが多いので、このまっすぐ感、やはり衝撃です(というか、ダラスを彷彿とさせる懐かしい雰囲気も?)。

Obr1 これならYでも大丈夫だろうということで、途中ベロビーチ付近でYに交代。レンタカーはクライスラーのNeonだったっけかな?車種名を失念。。。でも確かこんな感じの車です。アメ車はレンタカーぐらいでしか乗ったことがないのですが、この車は意外と(と言ってはクライスラーに失礼ですが)良い乗り心地でした。ハンドルとかウィンカーのレバー(あれ、何か特別名称でもあるのかな?)が少し重いなあというぐらいで、スムースな加速、高速での揺れも少なくて、こういうまっすぐな道を運転するにはもって来い!でした。

ちなみにこの高速、ちょっと内陸の方にあるのですが、元々は海岸沿いを走る95号線がハリケーンで閉鎖された時の代替道路として建設されたみたいです。それもあって有料道路になってるみたいですが、お代の方は、オーランドから終点のマイアミHomesteadまでで合計20ドルぐらいだったかな?それでもアメリカの高速では高い方だなあという印象です。ただ、料金は安くていいのですが、マイアミに入ってからというもの、料金所がやたら頻繁に出て来る!!!ちょっと走っては1ドル、またちょっと走っては1ドルを繰り返し、、、ここまではご機嫌で運転していたYも、この畳みかける料金所攻撃で急速にヘロヘロと消耗してしまったのでした〜。

お昼ごはんを食べてエネルギーチャージ!ここからF氏に交代して、1号線という下道をひたすら南西に下ります。

20050626_01_croc_xing_1 ちょっと走るともう周りは鬱蒼として来ました!
こんなワイルドな道路標識が出て来て、気分も盛り上がります。

ホテルや民宿が林立するいかにもリゾートっぽい街を抜けてしばらく行くと、、、出た〜!!!青い海!!!
青いというか、もう、いろんな色のパッチワーク状態です!!!

Pict0225_1Pict0231写真では全てをお伝えできないのが残念ですが、、、それにしてもなんでこんな色になるんでしょうね。
FYの仮説では、海の深さと、日光と、海藻とかの植生の影響と、、、う〜ん、他にも何かあるかな?とにかくこんな綺麗な青と緑のコンビネーションは他ではなかなか見られないでしょう。海の中を延々と伸びる送電線もなんとも言えずかっこいい!

Pict0237 そして今回のドライブの目玉はこれ!
知る人ぞ知る「セブンマイルブリッジ」です。
島と島をつなぐ、Florida Keysで一番長い橋。助手席から頑張って撮った写真がこれですが、あまりに長くて平坦なので、これは空中から撮影しないとその迫力は伝わらないですよね。ということで、他のサイトからこんな写真をお借りして来ました。

Key01s うわ〜ん、ド迫力!

ちなみに橋が2本ありますが、現在車が通行可能なのが左の方。右はセブンマイルブリッジと平行に走っている旧道で、こちらは歩いて渡ることができます。実際に歩いてる人発見!そしてのんびり橋の上から釣り糸を垂れている人も発見!


Pict0236もひとつちなみにこの旧道、その昔映画撮影用に一部爆破されたんだそうです。シュワちゃんの「トゥルーライズ」だったかな?爆破部分はこちらです。なかなか面白い映画だったので、映画好きの方は是非一度ご覧下さい!

そんなこんなでロングドライブも無事終了!
Pict0256 キーウェスト到着は5時半ぐらいだったかな。本土最南端で見る夕陽はとってもゴージャスで、、、でも夕陽スポットはちょっと人多すぎ?(^^)それだけキーウェストは全米屈指の観光地なんでしょうねえ〜。


Pict0252_2 Pict0253_3 ★おまけの写真
泊まったB&Bのポーチでネコ発見!バンバン以上にふてぶてしい感じで、いかにも暖かい所のネコだな〜という風貌です。かったるそうに「ノタッ、ノタッ」と歩く様から勝手に「ノタ」と命名。こちらでは珍しくボブテールのネコちゃんでした(もしやオリジンは日本!?)。

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

試食結果!

閑話休題♪

Jさんから、4ニャンsおすすめのおやつ、WildSide Salmonの試食品が届きました〜!

それがなんとファルコンの14mlチューブに入って!!!
F氏ともどもバカウケしてしまいましたよ〜!(^^)
と言っても、これは業界の方しかわかりませんね。
実験に使う滅菌済みチューブで、ファルコンというのはブランド名。普段はこれに大腸菌を入れてシャカシャカ振盪培養したりするのですが、大きさといい素材といい、こういった小さなフードを詰めて送るのにはうってつけ。
さすがJさん!とバカウケの後はしばし感動の渦に巻き込まれていました〜。

早速チューブからサンプルを取り出しまして、被験者B嬢に投与してみたところ、、、

Pict0369 んもう、すごいおいしそうにがっついています!!!
写真はF氏の手のひらですが、がっつきバンバン、勢い余って手のひらペロペロしたり濡れた鼻が触ったり。
そのくすぐったい感動をF氏も悶絶しながら(^^)堪能していましたよ♪(そして私は決定的瞬間を写真に収めることができて大満足!)

Pict0370 しかしこのWildSide Salmon、姫は早速病みつきになってしまったようです。
ほっとくとチューブの中までクンクン。「ん、ここにあのおいしいものが入っているのかにゃ?」と姫、舌をダイレクトに突っ込んでペロペロしようとしているではありませんか!!!

「おお〜!かわいい〜〜〜!」

Pict0381 チューブ持ち係F氏とカメラマンY、またまた大興奮の瞬間でした。
そしてお写真は大満足のうちに爆睡する被験者B嬢です。夢の中でもSalmonがっついているのかな?

Jさん、素晴らしいおやつを教えて下さって本当にありがとうございました!!!

★ということで、つい先ほど、Jさんに教えて頂いたサイトより5パック注文させて頂いたところです。Jさんはいつもこれを送料無料になるまで大量購入されてるんですね。さすが4ニャンsのママンさんはスケールが違います!

P7270296 P72703011_2 ★図解付きお手紙での海ちゃんネタも笑ってしまいました。顔を出したり引っ込めたりして鬼ごっこ?みたいにするの、私がJさんちにお邪魔した時もやってましたよね〜。Jさんの動きを読んで裏をかく行動に出るとは、海ちゃんは本当に賢いんだな、と改めて感動しきりでございます!(お写真は私の秘蔵アルバムより。まだあどけなさが残る海ちゃんです♪)

| | コメント (2)

2006年5月 7日 (日)

フロリダ旅行記〜Epcot編〜

翌5月1日はネズミーワールド、Epcotへ。

ホントは新しくできた(少なくとも9年前にはなかった)Animal Kingdomに行ってみたかったのですが、ファミリー向けなのか閉園が夕方5時と早いんですよね。ということで第二の候補Epcotに決定!こちらは夜9時までの営業です。

Epcotは、ヒューチャーワールドという未来都市や科学をテーマにしたゾーンと、ワールドショーケースという世界各国の都市や文化を紹介するゾーン(さしずめ万博のディズニー版)との二部構成になっています。私は9年前に行ったことがあるのですが、広くてとても全部見切れなかったんですよね。ということで、9年ぶりの再訪、今回はどんな発見があるか、楽しみです!

Pict0078 まず入り口で出迎えてくれたのが巨大なゴルフボールのようなオブジェ。これが未来都市の象徴とかなんとか言ってたような気が。。。



Pict0122Pict0117水や緑を使ったデコレーションも目を惹き、9年前には存在しなかったセグウェイが園内をゆったりと巡回しています。キャッチコピーは「ハイテクが作り出すスローライフ」はたまた「人と環境とが共生する未来」そんなイマジネーションが脳内にゆったり浸透して来ます。

Pict0121 車いすやベビーカーのお客さんもたくさんいらして、みんなのびのびと楽しんでいる様子。車いすは9年前も多いな〜と感心していたのですが(それだけ施設のバリアフリーが徹底している)、ほんとアメリカはハンディキャップの方への配慮が行き届いていますよね。かたや、日本はまだまだ発展途上。もちろん9年前よりは進歩していると思いますが、、、まだまだアメリカにはかなわないなあと思う今日この頃です。

それはさておき、アトラクション!ですが我々、暑かったせいもあって、Epcot到着時もう既にのどはカラカラ、お腹もペコペコ状態。ということでまずはおいしいビールを飲もう!と、ドイツ館に繰り出すことに。

Pict0077ところがところが、途中で日本館(写真右の五重の塔や鳥居があるエリア)にふらっと立ち寄ってしまったのが運のつき。。。

いや〜日本面白いです!

9年前は「わざわざ日本館に行かなくても」と、かえって敬遠していた節もあったのですが、今回はなぜかすごく新鮮でしたね〜、エキゾチックジャパン!

Pict0081Pict0092Pict0090Pict0084越が経営しているショップに入ると、まずはペットボトルのお茶やらラムネかわいいネコもの小皿(実は同じシリーズのものが家にもあります)、招き猫やだるまの置物が目を惹きます。アコヤガイから真珠を取り出して販売するコーナーもあったのですが(ミキモトとの提携か?)、販売員のおねえさんと「ビザはどうしてるんですか?」など、商売とは関係ない話で盛り上がってしまいました。

Pict0104_1Pict0115お米なんかも売ってて、思わず「買い出し」してしまいそうになったのですが、何もオーランドまで来て買い出ししなくても、と思い直し、店外に出ると、今度は飴細工や和太鼓のショーをやっているではありませんか!どちらも日本人として当然知ってはいても、生で見ることなんて実はあんまりないですもんね。

まさに岡目八目、温故知新のような(ちょっと、いや、かなり違うか)、外国で知るニッポンの良さ。しばしの間、のどの渇きも忘れてショーに見入ってしまいました。

Pict0147和太鼓ショーの後、慌ててドイツ館に駆け込んでビールをあおりましたが(ドラフトもダークエールもめちゃうまでした!)、夜はまた日本館に戻って来て和食を食べるという徹底ぶり(!?)この鳥居越しに見る花火というのもなかなかおつでした。


Pict0218ということで、オーランドまで来て日本の良さを再認識!お腹もいっぱいでご機嫌のうちに帰路についたFYでした〜。

ついでのお話:レストランでは寿司カウンターに座ったのですが、そこで隣にいたアメリカ人のご夫妻と軽くおしゃべり。なんでもそのご夫妻は、仕事を辞めてキャンピングカーでアメリカ全土を回る旅の途中なんだとか。もうかれこれ2年もそうやって車で回っているそうなのですが(2ヶ月じゃなくて2年です!)、いや〜アメリカ人はやっぱりやることが違いますね。遊ぶと決めたらとことん遊び尽くすその姿勢、恐れ入りました!また、別のアメリカ人に言われたことですが、「You live to work? Or you work to live?」仕事であくせくしている時や何かに行き詰まったと感じた時に思い出したい、自分に問いかけたい、そんな素敵なフレーズです。

| | コメント (4)

2006年5月 6日 (土)

フロリダ旅行記〜ハートフォードからオーランド編〜

Pict0052 Pict0058 4月30日、バンバンに何度もバイバイを言ってから出発!(姫はこんな感じで爆睡でしたが、こうしてすやすや寝ててくれた方が、未練たっぷりの私としては何倍も楽でした♪)

ハートフォードまで1時間ドライブ。その後3時間のフライトの後にオーランド入りしました。
Pict0060 使った飛行機はこれ。デルタの子会社?でSongといいます。
看板に偽り無しとばかりに、機内に乗り込むやいなや、ムーディーなR&B調の音楽が大音量で出迎えてくれました(趣味でない人にはちょっとうるさいかも?)。出発前の機内安全説明も、まるでブランデーかシガーの宣伝でもしてるんじゃないかってぐらいムーディーな大人の世界。ちなみにF氏も同社の飛行機でフロリダ入りしたのですが、その際はなんとスチュワードさんが「ふふふん♪」てな具合におしりふりふり踊りながら酸素マスクの着用方法を説明してくれたそうです。こんな演出もさすがアメリカ、ですよね。

オーランドの空港は中に椰子の木とかぼぼぼんと生えていて面白かったです。ここでタンパからレンタカーして来たF氏と無事再会することができました。あまりの焼けっぷりにビックリ!

ホテルはディズニーから車で5分程度のKissimmee地区。安くて広くてフレンドリー、これはなかなかのバーゲンでした(そしてYは後ほどここにジャケットを忘れることに)。

到着後、近くの繁華街?に繰り出して夕ご飯。久々に二人で乾杯!ビール激ウマでした〜!
P_clocktower P_nightride しかしこのエリア、国道沿いにレストランやディズニーのB級版のような遊興施設が林立しているのですが、日曜の夜9時だってのに家族連れやカップルなどで大賑わい。絶叫マシンもフル回転でびっくりでした。みんな、ネズミーランドで遊び足りない人たちなのかな?それとも浦安のイクスピアリのような位置づけで、必ずしもネズミでなくても良いバケーショナー達が集う所なのかも。

で、帰って来て調べたら、ここはオールドタウンと呼ばれるオーランドの裏的?お遊びスポットのようでした。さすがに海外からの観光客はほとんどいなさそうでしたが、古き良きアメリカの歓楽街、という趣でなかなか面白かったです!ディープ(&チープ)なアメリカをご覧になりたい方は是非どうぞ!(^^)

| | コメント (0)

2006年5月 4日 (木)

無事帰還そしておしゃべりバンバン

フロリダから帰って来ました〜。
当地は夏真っ盛り、と言っても最高でまだ80度台かな?湿度も低めで非常に快適でした。

あんまり暖かかったので、、、ってのは言い訳になりませんが、コネチカから着て行ったジャケットをホテルに忘れて来てしまうというポカをしでかしたY(汗)。でもそれ以外は全て順調、とっっっても楽しいバケーションでした!!!

それでもやっぱり我が家はいいですね。
バンバンとも感動の再会を果たしましたよ!

特にF氏。
10日間もバンバンに会えず、しかもそのうち前半1週間は私がバンバンを独占していたわけで、、、きっとこの間にすっかり忘れられてしまうんじゃないか、再会してもまた結婚前当時のような「へ?あなた誰?」的対応をされるのでは?と事前からとても心配していたようです。

でもでも、全然大丈ブイ!(^^)
実験的に、帰宅後F氏のみ先に家に入ってもらって(あたかも一人だけで帰宅したかのように)、バンバンの対応を見てみたのですが、さすが賢い姫!F氏のことちゃ〜んと覚えていて、今まで通り大歓迎でお出迎えしてくれました!

感動に打ち震えるF氏、そしてY。

ちなみに留守中はNさんが2回もお世話に来て下さったみたいで、缶詰療法も続行、きめ細かなケアをして下さったみたいです。メモ書きで残しておいてくれた2日間の記録、とっても嬉しかった〜!Nさん、本当にありがとうございました!!!

Pict0355 Pict0364 ということで、お写真は帰宅後早々F氏のカサカサ上着で遊ぶバンバンです。
遊びも激しく盛り上がっていましたが、プラス、「ニャンニャン」といつもよりとってもおしゃべりだった姫。
きっと3日分いろいろ話したいネタが山盛りだったんでしょう。
うぅぅぅ、かわいいぃぃぃ。

では、フロリダ旅行記はまた週末にでもアップしますね。
以上、まだまだ旅行ボケが抜けきらないYでした(^^)

| | コメント (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »