« 上着事件の顛末 | トップページ | 天使のささやき »

2006年5月14日 (日)

Happy Mother's Day!!!

今日は母の日ですね〜。
ということで、日頃の感謝を肉声で伝えるべく、FY双方の母に国際電話をかけました。

♪♪♪両お母さん、いつも本当にありがとう♪♪♪

久々の電話で話に花が咲く咲く!
こういう時、結婚してホントに良かったな〜と再認識します。こう、家族が2倍に増えた気がして、ネ♪

ちなみに私は高知の田舎の出身でして、元はといえば高知弁(土佐弁というのが正式名称?)をしゃべっていたのですが、大学で東京に出てからというもの、基本的に標準語を話しているんですよね。F氏との会話も標準語です。

でも最初、土佐弁から標準語に変えるのは違和感ありまくりでしたよ!
高3の秋頃、やはり東京の大学に進学希望の友達と「標準語ごっこ」をしては「さっぶ〜、こんなん絶対しゃべれんで!」とふざけてたのを思い出します(標準語圏の方、失礼!)。

でもいざ東京に出て来て、同じクラスになった友達(以前コメントをくれたとんちゃんもそうですね)と会話をするのに、土佐弁だと通じない?ことはないけど、やっぱり伝えたいことの半分も伝わってない気がして、「これは標準語をマスターせねば!」と一念発起。ニュースやドラマを参考に、日夜努力を重ねた次第であります。

そんなわけで普段は標準語なワタクシ。でもやっぱり、実家の家族と話す時は土佐弁に戻りますね〜。基本は関西弁のイントネーションで、「○○しちゅうが?」「○○しゆうき」など、語尾が独特に変化します。

ではF氏のお母さん(以前あんこなどの救援物資を送って下さったお義母さん)との会話はどうなるかというと、、、これがどっこい、やはり土佐弁に戻ってしまうんですよね。

というのも、お義母さんは兵庫県は姫路の出身。もちろん、関西弁を話されます(正確には姫路弁なのかな?)。明るく気さくでとっても話しやすく、電話で話すとついついつられて関西弁、というか土佐弁になっちゃうんですよね〜。

F氏にも「Yはいつも母と話すと関西弁になってるよね」と突っ込まれてるのですが、私的にはこれはこれでひじょーに快適なワケでして。。。

そんなこんなで、今日は一日土佐弁モードが抜けきらないYなのでした。

☆今日のお写真
私のネコ好きは生まれつきというか、小さい頃からネコ(イヌも)に囲まれて育ったせいだと思われます。もちろん家族揃ってのネコ好き。ということで、今日は実家で飼ってる(た)ニャンsの写真集をお届けしま〜す。たくさんあるのご容赦下さい!(^^)

しかしこう、シマシマ系統多いですね(もちろん遺伝子のなせるワザ)。ニューフェイスくんたちは私も名前把握できてないのですが、最近は、うちのきれい系?女性陣をターゲットに近所のオスネコくんも出入りしたりしていて、もう当の家族ですら把握出来てないのではなかろうかと。。。これぞ究極の多頭飼い状態(^^)エンゲル係数(?といっていいのか?)はウナギノボリだそうです。

Dsc00135jpgjuri

P5230183

_051_1

P8130441

Dsc00116jpghana2

Pb170014

_033_041_1

 

 

|

« 上着事件の顛末 | トップページ | 天使のささやき »

コメント

ニャンゲル係数 の検索結果 約 9,720 件中 1 - 50 件目 (0.31 秒)

だそうです(笑)

投稿: ままるねこ | 2006年5月15日 (月) 08時14分

にゃ、にゃるほど〜〜〜!!!

これは勉強になりましたっ!!!m(_ _)m

ワンコだったらワンゲル係数、になるんですかね?(^^)

投稿: 飼い主Y | 2006年5月15日 (月) 08時58分

 ご実家では、いったい何匹の猫を飼っていらしゃるのでしょうか。
 暖かくなって、出産ラッシュを迎えていると思われますが? 一気に2倍。3倍になるかもしれません。
 お食事の世話も大変で、キャットフード、猫缶を、店員も驚くほど大量に仕入れて購入していると想像されます。
 知り合いのzuさんによると、たくさんの美形がいると、近所の悪たれゴロツキがやってきて、二人(二匹)同士が決闘をすることも多く、うなり声が五月蠅いと聞いています。
なーんて・・・・。

投稿: リバーサイドのアキニ | 2006年5月15日 (月) 15時30分

母の日でしたね~
自分も実家に電話しましたよ。

普段は標準語を話している友達が、
地元の言葉で地元の友達と話しているのを聞くと
うらやましく思えるんですよね。。。
そして普段とは違った一面が見えそうな気もするし。

いいなあ、、方言。

投稿: ほふ | 2006年5月15日 (月) 15時59分

そうそう!
キャットフードの買い物に追われ、家に帰ればゴロツキ達の仲裁にも入らねばならず、zuさんはきっと大忙しなのではないでしょうか?

って、リバーサイドのアキ二さん(またの名をzuzuさん?)、あなたは実家の事情に詳しすぎますよ〜ん!(^^)

投稿: 飼い主Y | 2006年5月15日 (月) 20時00分

ほっふどのだって、イタリア語なまりじゃないですか〜?(^^)

でも確かに、私も土佐弁しゃべったらキャラ変わるなあ〜って自覚あります。
外国語もしかり。
ネコ語もしかり。

バンバンも「ワンワン」とか「モー」なんてしゃべったら随分違ったキャラになるのかも!?

投稿: 飼い主Y | 2006年5月15日 (月) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上着事件の顛末 | トップページ | 天使のささやき »