« のびのびバンバンとネコ温度計 | トップページ | Who is Hu? »

2006年4月20日 (木)

お薬チェンジ(できるのか?)

Pict0247_1 のびのびバンバン、ついに今朝、コネチカでも出現しました!
のびっぷりはまだまだですが、ネコ温度計的にも十分「warm」圏内に入って来たかと。。。

ちなみに「ハゲ」だったお腹部分も大分毛っけが生えて来ました。しっかり縞模様も確認できますよ〜ん(正確には、脇腹までがシマシマで、お腹はヒョウ柄なんですよね。そのヒョウ部分もしっかと再現されてます!)。

バンバンのその後ですが、amoxi-dropはやはりお腹に合わなかったみたいで、1日2mlの投与量を半量〜4分の1に減らしても下痢ピーになってしまいました(バブルガム味は大好きなんですけどねえ)。8分の1(0.25ml)だと大丈夫のようでしたが、ドクターとも相談して今日から違う抗生剤にチェンジ。バイトリル(Baytril)といって、とても苦みが強いようです。

1と4分の1錠(=約28.4mg)を毎日投与とのことでしたが、これではままるねこさんのサイトにある限度量(5mg/kg/day 販売元;バイエルの指示にもあるようです)に近いということもあり、勝手に8分の1錠からスタートしました。(こういう勝手な患者は良くないのかもしれませんけどね。。。)

でもでもやっぱり、、、8分の1でもバン姫は全く食べてくれません。。。

シーチキンの中に埋め込んだ錠剤を、それだけ「ぺっ」と吐きだしてしまいます(う〜ん、なんて賢いんでしょ♪)。クラッシュしてパウダー状にしてからシーチキンに混ぜてみたのですが、それでも半分ぐらい残す始末。。。むむむ、これは前途多難だゾ、、、(泣)

ドクターは、苦くてダメだったら液体状にしてシーチキン風味などを添加することも可能とおっしゃっていたので、そちらをお願いしてみるのも手かもしれません。更には、肝機能亢進を狙って、抗酸化剤を処方するオプションもあるそうです。

う〜ん、一体何が良いのやら?でも、バン姫自身の調子はとても良さそうなので、このまま食事療法だけでもいいのでは?という気もしてしまいますが。。。

くぅ〜、バンバンママ&パパ、難しいところです!
とにかくまたドクターと相談するっきゃないですね。

おまけのお写真: Pict0220
体重も12.4〜6ポンドと増加傾向を維持。また以前のたっぷり感が出て来たばん姫です。




Pict0226Pict0225 あと、以前少し話題にしました、New Havenの桜スポット、Wooster Squareにも行って来ました!ここはNew Havenの「リトルイタリー」とも呼ばれてるちょっとこじゃれたエリアなのですが、桜が本当に見事!今が丁度満開で、しかもほとんど人がいないのも素晴らしい!F氏とゆっくり散歩しながらお花見第二弾を満喫することができました(出勤前なのに、ついつい長居してしまった!)。

|

« のびのびバンバンとネコ温度計 | トップページ | Who is Hu? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のびのびバンバンとネコ温度計 | トップページ | Who is Hu? »