« 子守りニャンコ | トップページ | あの方もネコ部員? »

2006年4月 3日 (月)

処方食&抗生剤開始!そして開幕戦!

Pict0001 今日獣医さんで処方食と抗生剤をもらって来ました。
抗生剤は二次的に処方されるのかと思っていたら、併用しましょうとのこと。
でもって、名前も、ままるねこさんの仰るとおり、アモキシシリンでした(おお、この私のヒアリング力のなさよ!泣)

実は同じ物をうちの同僚が先週飲んでたんですよね。彼女は風邪かなと思っていたら耳の下が痛くなって、病院に行ったら、「細菌性の耳下腺炎」と診断されたそうで。。。ふーん、そんな病気があるんだ〜と興味深く聞いていたのですが、まさか同じものをバンバンが飲むことになるとは!

ちなみに彼女のお姉さんは、子供の頃ウイルス性の耳下腺炎(おそらくおたふく風邪?)で片方の耳の聴覚を失ったそうです。こわいこわい!それで彼女も耳が痛くなって随分心配したそうなのですが、幸いウイルスではなく、アモキシシリンもよく効いたみたいで、今日は元気一杯でした。

Pict0007 そこでバンバン。早速アモキシシリンの投与です!
写真にあるように、モノはケバケバしいピンクの液体。
しかもお味は「バブルガムフレーバー」!
まさにこれは昔懐かしい「風船ガム」の液体バージョンです。
これを1日2回、1mlずつ食べ物に混ぜるか直接お口に含ませるかするのですが、やはり食べ物と一緒に自発的に摂取してくれた方がベターということで、帰宅後、早速バンバンの大好物、シーチキンに混ぜてみました。

Pict0010 このようにとてもファンシーな色に変化したシーチキン。
「さあ、どうなるかねえ?」と期待半分心配半分、飼い主FとYはバンバンの行動を注視しました。

と、そしたら!

食べる食べる!

全然問題ありません!

もともとチョコとかバタークッキー、アイスやコーラなど、なんともアメリカンなフレーバーがお好みのバンバン(さすがに食べはしないですが、においをクンクン嗅ぐのが好きです)。バブルガムもお気に召されたようで、「さすがアメリカ生まれは違う!」と感心しきり、そしてホッと一安心のF&Yでした。

ドライフードも袋を開けるやいなや、クンクン「おいしそうだニャ♪」
お茶碗に入れてあげると(さっきシーチキンを食べたばかりなのに!)「おいしいニャ♪」ともりもり食べていました!
バンバン、これで何とか三重炎を克服できるといいねえ〜!

#ちなみに、、、今日は我らが(!?)ニューヨークヤンキースの開幕戦!Aロッドさんのグランドスラムに、松井さんも3ランを放って超ご機嫌のF氏です(試合は現在続行中!)

|

« 子守りニャンコ | トップページ | あの方もネコ部員? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子守りニャンコ | トップページ | あの方もネコ部員? »