« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

行って来ま〜す!

パッキングもできていよいよ出発!

昨夜はバンバンといっぱい遊んで(ダッシュも10本ぐらいはこなしたかしらね?)、缶詰もいっぱいあげて、腕枕で一緒に眠りました!でも気がついたらいなくなってたけど。。。きっと闇夜の猛ダッシュを何本か自主練していたのではないかと思われます。

缶詰は結局今朝までで一缶平らげましたよ!
結構大きい缶だったので、「おぬしなかなかやるな」状態(^^)
おいしそうにはふはふ(Jさん的には「フゴフゴ」)食べる姿に、嬉しい思いでいっぱいでした〜。

ところで、Jさんが「カリカリ」の話にも言及されてたので、うちの「カリカリ」ストックをご紹介。
Pict0253_1 ☆右上が渡米以来ずっとあげていたHill'sのnature's best。
☆右下は同じくHill'sのお腹にやさしい市販食。腰痛治療でステロイド(デキサメタゾン、Azium錠)を処方されてた際、なぜか激しい嘔吐に見舞われて、、、もちろん投薬はすぐ止めましたが、当時通ってた獣医さんの勧めもあってその後はこちらをサーブしてました。
☆左下はその後買ったNutroのシニア用。腰痛に効果のあるというグルコサミン&コンドロイチンが強化されてます(人間でも腰痛・関節痛にサプリメントとして飲むそうですね)。
☆左上はごはんではありませんが、Jさんにプレゼントして頂いた、やはり腰痛に効果のあるというおやつ「Hip Chip」です。

腰痛も良くなった今は、IBD治療用の処方食(Hill'sのz/d)をメインで与えていますが、それでもたまに吐くということは、この処方食はあまり効果がないのかもしれません。。。一応ドクターとは3日前に電話で話して、抗生剤や肝臓のお薬は抜きで食事療法だけで様子を見つつ、1ヶ月後ぐらいに血液検査をしてみましょう、との方針で行くことにしました。が、「カリカリ」がそもそもバンバンのお腹に合ってないのかもしれず。。。Jさんとのディスカッションにも出ていましたが、処方食をカリカリから缶詰に変えてみるのも一策かもしれません。

また、旅行から帰って来たら、F氏ともよくよく相談してみま〜す。

ちなみに、、、バンバンが日本で食べていたカリカリはこちら。
キャラット5つの味シリーズです。
湿気の多い日本ではカリカリの大袋はすぐに悪くなってしまいそうで敬遠していたのですが、こちらは5つの味が小さく個別包装になっていて、1匹飼い的には大変重宝しました。

これとかつお節を食べてバンバンは、2年間で6.0kgから6.6kgに増量してしまったのですが(6.6kg=14.5ポンド。それでも空ちゃんの足下にも及びませんね! ^^)、吐くのはやっぱり吐いていたかな?太ったのは家が少し狭くなって運動不足気味だったせいもあるかもしれません。

とにもかくにも姫は見た目超元気です!体重も少し戻って12.4ポンド!
お出かけ前にまた新たな缶詰でもサーブして、あとはNさんよろしくお願いします!
そして3日後に、また元気な姫で会おうね〜!

ということでこのブログも旅行後までお休みです。
F氏との感動の再会もとっても楽しみ!いっぱい楽しんで来ますね〜♪

今日のお写真;
Pict0048 Pict00441毎度旅行の前には必ずバンバンの写真を撮って出かけます。おまじないのようなものですね。昨日のお食事後ゆったりくつろぐお姿と、今朝の大あくび!どちらもめちゃめちゃかわいい〜!着いたら早速F氏に見せびらかしてしまいそうです♪

| | コメント (0)

2006年4月29日 (土)

缶詰療法!

明日いよいよフロリダに向けて出発!
3日間会えないバンバンに3日分念入りにサービスしておかなくっちゃ!

ということで、バンバンのごはん(通称「ばんごはん」)を買い出しに。
「腸の不具合」を克服されたJさん&4ニャンsの体験談を有り難く参考にさせて頂き、「生肉療法」の入門編、「缶詰療法」に早速トライしてみることにしました!

近くの「こだわり系」ペットショップをネットで探して初訪問。
小さい店ですが、オーガニックものやホリスティック系フーズがいろいろ置いてあるようです(関係ないですがここのお店、なぜか店内にオウムが放し飼いになっていて、たまにバサバサ〜と羽ばたきするたびに「わお!」となっていた私でした)。

Pict0037 そして写真にあるように各種購入。合計8ドルなり。高いかな?いやいや、人間が1回外でランチするぐらいですものね。安いもんです。

帰宅後早速姫に給仕しようと思いきや、、、な、なんとネコゲロ吐いてる!(ToT)黄色い液体状のものをかなり多めに吐いたようです。

うぅぅぅ、やっぱりまだ「腸の不具合」は続いているのね。。。
明日から留守にしてしまうけど大丈夫かしら???(Nさんにお世話をお願いしてあるとは言え、ちょっと心配。。。)

でもでも、姫は食欲はバッチリあるようです!
いつものようにコロリンコ&まふまふした後、お皿の前にちょこんと座っておねだりぶりっこフェイス。
「はい!ただいまお持ちします!」と、今日の戦利品の中で一番シーチキン風でおいしそうなもの(紫色の缶のやつ:Solid GoldのBlended Tuna Gourmet Canned Food for Cats)を早速姫に与えてみました。

Pict0047 中身はこんな感じで、シーチキンがほどよい水分油分(の中にはいろんな栄養素が)とミックスされて、人間が見ても結構おいしそうな一品。
そして姫は、ガンガン食べます!やった〜!
しっかとお代わりもおねだりされちゃいました。

ということで、缶詰作戦はひとまず成功!
Nさんにも留守中缶詰サーブをお願いしてみようかな?

ちなみに、今日のお店でJさんご推薦のおやつ「WildSide Salmonはないか?」と訊いてみましたが、こちらは残念ながら置いてありませんでした。次回リベンジ!あるいはネットでオーダーした方が早いかもですね。

今日のお写真;
Pict0027_1今朝のお目々クリクリバンバンです。狙っているのは、かわいいネコものデザインで有名な俣野温子さん(Atsuko Matano)ブランドのミニトート。バンバンにも会ったことのある学生時代のお友達Mちゃんがプレゼントしてくれたものです。姫的にはやはりカサカサ言う材質が気に入っている様子で、、、折角のバッグ(普段はランチを入れて職場に持参してます)がいつも姫のプロレス相手にされちゃってます。ごめんよ〜!でもありがとう!>Mちゃん(^^)

ちなみに、バッグの隣にあるネズミのおもちゃは、F氏の元同僚のMさんが「これでバンバンちゃんと仲良くなって下さい」とF氏にプレゼントして下さったものです。5匹のネズミが釣り糸にタンデムにつながっていて、それをベイトにバンバンを「釣ろう」というストラテジーなのですが、Mさんの狙い通り、姫はこれで日々釣れまくっています(お陰様でF氏との仲も急接近!)。遊んでいるうちに5匹ががんじがらめにもつれ合ってしまったのですが、それでもバンバンはよく釣れていますよ〜♪

| | コメント (2)

2006年4月28日 (金)

顔文字布教活動

ふひ〜、終わった!
初のプレゼン、つつがなく終了しました〜。

結局昨日はなんだかんだで朝4時まで資料作り。F氏は電話やメールで、バンバンは膝の上でゴロゴロなりながら応援してくれました。ありがとう、マイファミリー!改めて家族の有り難さを実感した一時でした。

ちなみにうちのプレゼンは、パワーポイントを使ったスライドショーで進行するのですが、ウケ狙い(は重要ですよね?私はプレゼンの際なるべく入れるようにしています)で最後のスライドに

「Thank you! m(_ _)m

と書いてみたんです。
そしたらボスが「なにこれ?」と早速良いリアクション!
Undergraduate(略してアングラ)の学生さん達も「なになに?」といい感じで食いついて来ます。

そこで私、「ふふふ♪これは日本の顔文字でね、こう手をついて頭を下げて「はは〜、ありがとうございました〜」って言ってる絵なんですよ」と説明したら、みんな「ほほ〜う!」と感心?してくれました。

でも、顔文字は外国でも使っていますよね。最近うちの同僚が書いていたのがこれ。

;p」 

多分「ハハハ〜」と笑ってる顔だと思いますが、こう、首をうんしょと90度左に曲げて見ないといけないんですよね(首が痛い)。首を曲げずに見られる日本の顔文字、こっちでも流行んないかなあ。

今日のお写真;
P7070237 ほっふどのが気に入ってくれた「バンバンベスト写真2003」右下のお写真。前から見るとこんなことになっていました、の図です。これはダラス引っ越し間近の頃ですね。

一方右上は、帰国した直後、成田の検疫所にトラップされてたバンバンに面会に行った時のものです。検疫は入国時から2週間(今は制度が変わっていますが)。その間2回面会に行ったのですが、こちらは1回目、まさに感動の再会時の模様です。

P8080426当時のアルバムを発掘すると他にもこんな写真が。。。これは2回目の面会時。バンバンも少し余裕が出て来たみたいで、1回目は出なかったコロリンコ&お腹マフマフ攻撃も登場!嬉しかったなぁ〜♪



P8020411P8020416_1おまけに検疫所の様子なども。柵の向こうに見えてるのが検疫所で、この裏手がもう滑走路、というすごい立地条件でした。これじゃあバンバン、全然落ち着いて寝られなかっただろうなあ。。。(涙)

| | コメント (2)

2006年4月27日 (木)

盆暮れ正月

F氏はフロリダの夏を謳歌しているようです(もちろん学会も頑張りつつ)。いいなぁ!

一方私は、、、うぅぅ、めちゃんこ忙しい!(>_<)

昨日はまたまたニューヨーク出張。朝4時起きで、帰って来たらバタンキュー。そして明日は会議で発表することになり(新しい職場で初めてのプレゼン!)、その準備でてんやわんや。日常の仕事と相まって、まさに盆暮れ正月が一気に来たような忙しさです。

でも、これが終わったらフロリダだ〜!と、自分にご褒美用意して頑張りまっす!

ちなみに昨夜はソファーで寝てしまうというだめだめぶりでしたが、気がつくとお腹の上には「ゴロゴロ」とのどを鳴らすフワフワの温かい(&重い ^^)生物が!その生物は夜中に時折「どどどど〜!」と闇の中を猛ダッシュしていたような記憶もおぼろげにあるようなないような。。。「ゴロゴロ」がいつどうやって「どどどど〜!」に変化したのかは全く定かではないのですが、薄れゆく意識の中「う〜ん、かわいい、、、」と何度もつぶやいていた、、、ような気がする、、、春の夜でした。

Pict0312 Pict0083今日のお写真;
バンバンの「どどどど〜!」的お写真です。が、動いてるのを撮るのは難しいですね。ちなみに姫が格闘しているのはF氏の上着だったりするのですが、ナイロン製か何かで、触るとカサカサ音がするのが姫の大のお気に入りのようです。格闘モノとしてはスーパーの袋などもネコ部的には定番アイテムですね(^^)

| | コメント (2)

2006年4月25日 (火)

「陸の」チキン

F氏は無事フロリダ入りしたようです。ホッ♪
暖かいけどちょっと湿気が多いそう。でも、寒いのよりは全然いいよね〜?(^^)

ということで、昨日から一人と一匹でお留守番。
車の運転気をつけること、火の元戸締まりをしっかり確認すること(実は前科一犯のワタクシ ^^;)、帰りは普段より1時間は早くすること(夕方18時には職場を出る!)などなど、注意点を励行しつつ頑張る所存です!

昨日の帰りはいつものスーパーで一人でお買い物。
メインの目的はバンバンのシーチキンをゲットすることなのですが、今回は「シー」以外に「陸の」チキン(すなわち鶏肉)も購入してみました。

というのも、ままるねこさんのサイトで読んだ、IBDの生肉療法というのがちょっと気になってたんですよね。

これはそもそもIBDの原因が食物アレルギーよるものだという仮定のもとに考案されているようですが、要するに野生のネコが元々食べていたもの(=ネズミ)に近い食事を与えようというのが趣旨のようです。でも、新鮮健康なネズミ肉を用意するのは現実的に不可能なので(職場にはSPF=specific pathogen free=なネズミがゴマンといますが)、チキンやターキー、ウサギ肉などで代用することが多いそう。

そんなわけでまずはチキンです。
と言っても飼い主の私がなんとベジタリアン。チキンやターキーなど家庭科の授業でしか触ったことがありません(つまりF氏も私のせいで家では完全フィッシュベジタリアンです)。いきなり生肉を買って調理する根性がない私は、ひとまずシーチキンの隣にあった「肉の缶詰コーナー」で無添加チキン缶(1缶2ドル!)を買ってみました。

帰宅後、早速チキンをトライ!
そしたら姫はシーチキンに勝るとも劣らぬ勢いでガッついているではありませんか!一人なので写真を撮る余裕はありませんでしたが、お代わりをおねだりするほどお気に召されたご様子です。

しめしめ。。。

実は最近久々に吐いたバンバン姫(この10日間で3回も)。お薬チェンジもあったので複合的な要因かもしれませんが、ちょっと体重も減少(12.2ポンド)。見た目は相変わらず飛んだり走ったり超元気なんですが、やはり心配。。。

ということで、z/dの処方食以外にもいろんな生肉的おやつをあげてみようかなと(ドクターにも相談しないといけませんが)。。。Jさんに教えて頂いたWildSide Salmonというのも激しく気になる今日この頃です。

Pict0265 今日のお写真;
うちの冷蔵庫に貼ってあるバンバンベストショット2003年版(多分)当時住んでた千葉の写真屋さんで作ってもらいました。飼い主バカここに極まれり〜(^^)。

| | コメント (4)

2006年4月24日 (月)

あんこでBon Voyage!

今日の午後、F氏が一足先にフロリダに旅立ちました〜。
学会に参加するためですが、半袖、短パン、サングラスなど、しっかり夏仕様で出かけて行きました。私も1週間後に現地で合流、3日ほど一緒にバケーションして来る予定です(それでkumakumachanと「ネズミーランド」ネタで盛り上がっていたわけですね)。

その間のバンバンのお世話は、F氏の先輩、Nさんにお願いしました。「Nさんには、お忙しい中ご面倒をおかけしますが、どうかよろしくお願いしますぅ〜。m(_ _)m」との趣旨で、先々週末我が家でホームパーティー(というか、飲み会)を開催したばかり。姫は「フーシャー」と超ガラ悪娘でしたが、Nさん「そうかあ、警戒心の強い子なんやなあ。きっと小さい頃ツライ目に遭ったんやなあ」と、姫の屈折した心理(?)を気遣って下さって、、、ちょっとホロっときちゃいました。

Nさん、こんな姫ですが、改めてどうかよろしくお願いしますぅ!

ということで、まずはF氏に元気に学会を頑張ってもらわねば!
お陰様で風邪も良くなったY。今日からしばらくアメリカンな食事が続くF氏にと、ニッポンの味「つぶあん」を使った「あずきケーキ」を作ってあげました〜。

<レシピ>(井村屋さんのHPにあったものを改訂;ここのレシピはかなり使えます!)
お義母さんに送って頂いたつぶあんペースト 210グラム
砂糖 25グラム
バター 60グラム
卵 2コ
小麦粉 100グラム
ベーキングパウダー 小さじ1
これをがーっと混ぜてオーブンで適当に焼きます。ただ、がーっと混ぜたところで水分不足を感じまして、牛乳を100ccほど追加しました。

Pict0002_1

Pict00011

できあがりはご覧の通りまずまず。。。F氏も「おいしい!」と喜んでくれて、「ふふふ♪」といい気になっている今日この頃です。

二人ではとても食べきれなかったので残りを職場に持って来たのですが、これまたあっという間に売れてしまって♪アジア系の方は「Red beans! I like it!」と、あずきフリーク多数存在する模様(これなら桜餅持って来てもウケたかもね)。欧米系の方にもとても好評でしたが、彼らにはそもそも豆をケーキに入れるということ自体がオドロキだったみたいです。

Pict0254 Pict0258 おまけの写真;
段々緑が多くなって来たうちの前の森の様子と、昨日のお昼寝タイムに撮影した姫の超ドアップ。毛っけの一本一本まできれいに撮れてま〜す!(デジカメの接写機能にこだわった甲斐がありました!)

| | コメント (0)

2006年4月23日 (日)

ぶりっこフェイス

今週末は土日としっかり雨に降られてしまいました。

本当は土曜日にヤンキース戦を見にいく予定だったのですが、雨と寒さと風邪気味Yの三重苦状態。F氏が気遣ってくれて、結局家でゆっくりさせてもらいました。折角チケットも購入済み、観戦用のおにぎりも作成済みだったのに、ごめんね、F氏。。。でも、私とバンバンが爆睡してる間、テレビ観戦一人で激しく盛り上がっていたようです。そしてヤンキースも連勝!松井さんも昨日は値千金の2ベース。ほんと良かったね〜、F氏!(^^)

ということで、今日はF氏のばん姫作品集をご紹介しましょう!

というのも、最近二人でハマっているのが、シーチキンをおねだりするバンバンの「ぶりっこフェイス」これをなんとかカメラに納めたいと、日夜努力を重ねているのですが、、、いざカメラを向けるとぶりっこやめちゃったり、あとぶりっこ中はなぜか結構動くので、フラッシュなしでの撮影が難しいんですよねえ。

そんな中、現時点でのF氏によるベストショットをご披露しま〜す。

Rimg0355 Rimg0356 こう、なんていうんですかね、目を細めて「にこにこ〜」的表情をするのがいわゆる「ぶりっこフェイス」なのですが、おわかりいただけますでしょうか?縁側でお茶を飲みながらほんわかしてるおばあちゃん顔にも見えます。

Rimg0358 ちなみに姫は、台所にF氏が立つと、どんなに遠くにいても耳ざとく聞きつけて、とことことこ〜っと小走りにやって来ては、この「ぶりっこフェイス」でシーチキンをおねだりします。そうすれば十中八九、じゃないや、100発100中でシーチキンにありつけることを、賢い姫は重々心得ているのでした〜(そしていつも「くぅ〜!」と悔しがるF氏なのです)。

Rimg0361 おまけの写真;こちらもF氏作品集から。「若干上向きoval face」を下から撮った一枚です。キュッとした口元がたまりません!

| | コメント (6)

2006年4月21日 (金)

Who is Hu?

今日はなんと我が職場に中国の胡錦涛国家主席が来ていました〜。
「ニイハオ!」と私の片言チャイ語で語りかけ、中日友好関係について熱く語り合いましたよ!

ってのはもちろん嘘八百ですが(スミマセン!)、前半はホントです。
最初「President Hu」が来る、と聞いて「Who is Hu?」状態だったのですが、胡錦涛さんだったんですね。昨日はホワイトハウスでブッシュと対談。その後なんでかうちの大学に立ち寄った、ということのようです。記念のスピーチもされたみたいで、その様子をラボの仲間とリアルタイムでウォッチ。うちの同僚には中国系の方が3人もいるので、みんなして興味津々でした。

ちなみに、大学の頃第二外国語でチャイ語を選択していた私。
「楽だから」というのも理由の一つですが(^^)、元はと言えば子供の頃、祖父に「将来中国が大事になる!」と勧められてNHKのテレビ講座を見始めたのがきっかけでした(夕方家族が居間でニュースを見てる時間に、私はこっそり祖父の寝室のテレビを拝借して勉強させてもらってたっけ)。

その後高校の先輩が上海で列車事故に遭うという悲しい出来事もあり、中国は私にとってしばらく微妙な存在でしたが、こうして今アメリカでたくさんの中国人に囲まれ、良いところも悪いところも含めてやはり彼らの偉大なパワー・存在感を感じずにはいられません。

ちなみに、、、F氏も職場で同様の話題になったそうなのですが、スペイン人のラボテックのおばちゃんDさんに「FんとこのPresidentが来てるね〜!」とにこやかに話しかけられたそうです。70歳を超えても元気に働くDさん。とてもかわいらしい方で私も密かに大ファンなのですが、さすがにF氏はしばし絶句したそうな。。。んもう、Dさんったらホントにお茶目なんだから!ますますファンになってしまいましたよん♪

今日のお写真;200604091618 P6070190
Ikukoさんから、自由が丘で見かけた桜の写真を送って頂きました。ポップなピンクがちょっとコネチカ風?ばん写真はやはりダラスでののびのび写真から。後ろ足がかなり不思議な配置になっています(^^)

| | コメント (0)

2006年4月20日 (木)

お薬チェンジ(できるのか?)

Pict0247_1 のびのびバンバン、ついに今朝、コネチカでも出現しました!
のびっぷりはまだまだですが、ネコ温度計的にも十分「warm」圏内に入って来たかと。。。

ちなみに「ハゲ」だったお腹部分も大分毛っけが生えて来ました。しっかり縞模様も確認できますよ〜ん(正確には、脇腹までがシマシマで、お腹はヒョウ柄なんですよね。そのヒョウ部分もしっかと再現されてます!)。

バンバンのその後ですが、amoxi-dropはやはりお腹に合わなかったみたいで、1日2mlの投与量を半量〜4分の1に減らしても下痢ピーになってしまいました(バブルガム味は大好きなんですけどねえ)。8分の1(0.25ml)だと大丈夫のようでしたが、ドクターとも相談して今日から違う抗生剤にチェンジ。バイトリル(Baytril)といって、とても苦みが強いようです。

1と4分の1錠(=約28.4mg)を毎日投与とのことでしたが、これではままるねこさんのサイトにある限度量(5mg/kg/day 販売元;バイエルの指示にもあるようです)に近いということもあり、勝手に8分の1錠からスタートしました。(こういう勝手な患者は良くないのかもしれませんけどね。。。)

でもでもやっぱり、、、8分の1でもバン姫は全く食べてくれません。。。

シーチキンの中に埋め込んだ錠剤を、それだけ「ぺっ」と吐きだしてしまいます(う〜ん、なんて賢いんでしょ♪)。クラッシュしてパウダー状にしてからシーチキンに混ぜてみたのですが、それでも半分ぐらい残す始末。。。むむむ、これは前途多難だゾ、、、(泣)

ドクターは、苦くてダメだったら液体状にしてシーチキン風味などを添加することも可能とおっしゃっていたので、そちらをお願いしてみるのも手かもしれません。更には、肝機能亢進を狙って、抗酸化剤を処方するオプションもあるそうです。

う〜ん、一体何が良いのやら?でも、バン姫自身の調子はとても良さそうなので、このまま食事療法だけでもいいのでは?という気もしてしまいますが。。。

くぅ〜、バンバンママ&パパ、難しいところです!
とにかくまたドクターと相談するっきゃないですね。

おまけのお写真: Pict0220
体重も12.4〜6ポンドと増加傾向を維持。また以前のたっぷり感が出て来たばん姫です。




Pict0226Pict0225 あと、以前少し話題にしました、New Havenの桜スポット、Wooster Squareにも行って来ました!ここはNew Havenの「リトルイタリー」とも呼ばれてるちょっとこじゃれたエリアなのですが、桜が本当に見事!今が丁度満開で、しかもほとんど人がいないのも素晴らしい!F氏とゆっくり散歩しながらお花見第二弾を満喫することができました(出勤前なのに、ついつい長居してしまった!)。

| | コメント (0)

2006年4月19日 (水)

のびのびバンバンとネコ温度計

今日は一日ニューヨークに出張。朝5時起きで張り切って出かけたのですが、成果はイマイチ。。。ボスとガックリうなだれて帰って来ました。ふえ〜ん(>_<)

それでも移動時間にボスとゆっくりいろんな話ができて良かったです!仕事のこと、家族のこと、将来のこと。いろいろぶっちゃけトークで盛り上がりました。年は私と2歳しか違わないボス。子供が4人もいて、奥様をこよなく愛していて、それでいて仕事も本当に精力的にこなしている。私が彼のラボで働こうと思ったのは、仕事の面白さもそうですが、何より彼の人柄や考え方に惹かれたのが最大の理由だったことを再認識した一時でした。

ところでところで、Jさんによるとダラスは今記録的な春の猛暑が続いているとか。
98度ですよ、98!!!摂氏にすると37度ぐらいでしょうか?
4匹のニャンsも涼しいところを選んで寝そべっているそうです(むちゃむちゃかわいいだろうなあ〜)。

私は基本的に暑いのが好きなので、ダラスが暑いと聞くと正直「いいなぁ〜」と思ってしまいます(ないものねだりも手伝って ^^)。思えばバンバンも、ダラスの暑い夏、よくびよーんとのびのびになってタイルの上とかで寝ていました。
その頃のかわいい写真はないかなあとアルバムを発掘したところ、出て来る出てくる!
ということで、今日はそんなバンバンの「ダラスのびのび写真」を一挙公開しますね!

あとそれにちなんで一つご紹介。
以前ほっふどのに教えてもらった「ネコ温度計」なるもの、F氏も好んで使っているのですが、めちゃめちゃかわいいですよ〜。お住まいの都市名を入力して、是非一度お試しあれ!

http://cat.oshige.com/

P5260084 P6290061 P6290064 P7190259 P7200054 

P7190052

| | コメント (4)

2006年4月18日 (火)

森の木陰で

うちのアパートの前にはちょっとした森があります。今はまだ枯れ木の山状態ですが、お陰でいろんな動物ウォッチングができるんですよね。バンバンも、ダラスや日本とはまた違う、コネチカの大自然を窓辺から満喫しているようです。

ということで、今日は今まで撮りだめた動物写真を一挙公開!

★カージナルPict0369_1
真っ赤なコスチュームが目立ちます。この子はオスで、メスはもっと地味な色のようです。割といつも1羽で行動しているような気がするのですが、彼はまだ所帯持ちではないのかな?あまりベランダに寄って来ず、警戒心が強いのかなという印象です。

★ブルージェイPict0397
まさにブルーバード。とてもきれいな鳥です。雄雌とも似たような色で、よく団体様でうちのベランダに遊びに来ます。カージナルとともに、メジャーの球団名にもなっていますね。


★リスPict0460
これは英語でEastern gray squirrelという種類かな。日本語では「アメリカハイイロリス」?
とにかくたくさんいて、ものすごい速さで木の上を走ったり飛んだりしています。冬眠するのかと思っていたら、冬でもこんなに元気いっぱい。調べたら冬眠するのはシマリスとかジリスなどごく数種だけなんですね。

★ネコPict00051_1
こちらは野生ではなく、おそらくご近所さんの飼い猫だと思われます。しかしなんて気持ちよさそうなんでしょう!見ているこちらまで思わず脱力してしまいます。バンバンもお外でお昼寝したらさぞかし気持ちいいだろうね〜と、連れ出したくなることもしばしばですが、アメリカは狂犬病も怖いので、indoor cat徹底してます!

★変な植物Pict00182
暖かくなってきて、森の中にも緑がちらほら見え始めて来ました。その緑の正体を突き止めに繰り出したのですが、、、なぁんとも奇妙な植物です。コイツが何者なのか、ご存じの方はYまで是非ご一報下さ〜い!(^^)

| | コメント (0)

2006年4月17日 (月)

お花見

ハートフォードから帰還後そのままNew Havenのお花見ツアーに繰り出しました。

お花見は、人んちの庭に生えてるものをこっそり「お庭拝見」する形で進行。
しかしこの辺りは本当に桜が多くてビックリです!
色や形のバリエーションも豊富で、1本1本の木がそれぞれに個性を発揮している感じ。素敵な洋館と、芝生の緑と、大きな桜の対比も本当に素晴らしい。ああ〜なんて至福の一時!

さすがに桜の下にござを引いて酒盛りなんてわけにはいきませんが、全然アルコールフリーでもOK!「団子より花、酒より花、なにはなくとも桜!」って気分にさせてくれるお花見ツアーでした。

ということで、こちらに遊びにいらっしゃるとしたら、春のこの季節もチョーオススメですよ!

写真はごく一部をご紹介しますね(ちなみに、この中に一つだけ桜以外のお花があります。どれのことかおわかりになりますか? ^^)
Pict0187 Pict0189_2 Pict0194 Pict0198

| | コメント (2)

ハートフォードへドライブ

Pict0104 またまた好天に恵まれた昨日の日曜日(シアワセ〜♪)、F氏とハートフォード(Hartford)までドライブに行って来ました(写真はお留守番バンバン。うぅぅぅ、かわゆい。。。)

なんでハートフォードかというと、それはここがコネチカ随一のドライブスポット、だからではなく、知る人ぞ知るコネチカの州都だから、、でもなく、、、正解はじゃじゃーん!コネチカ唯一(多分)の国際空港があるからなんです。

さすがに日本からの直通便はありませんが、ニューヨークのJFKから比べたら遙かに近くて行きやすいハートフォード。日本との往復にこちらを好んで使っている日本人の方も多いようです。あと、実は我々、2週間後にこの空港からフロリダに飛ぶ計画が。。。(ふふふ♪)事情があって行きはY一人で運転して行かねばならず、その予行演習も兼ねてのドライブとなりました。

ということで運転手Y、ちょっと緊張の高速ドライブです。
助手席ではF氏がナビ担当。家からすぐのところに高速のインターがあり(91号線)、そこからひたすら北を目指して走ります。

Pict0184 しかしこの高速、普段我々がよく使う95号線(JFKに向かうのにもこれを使います)てのに比べたら100倍ぐらい快適!95が割ときつきつの3車線なのに対し、91は路肩も余裕の4車線。中央分離帯なんて緑の芝生がばぁ〜っと8車線分ぐらいの幅で植栽されてます。しかもどんどん田舎に向かうので、まわりはちょっとした森状態。もくもく排煙を上げる工場やどでかいオフィスビルが林立する95号とは大違いの美しさです。新緑や紅葉の頃はもっときれいなんだろうなあ〜。

ということで、Yもすっかり上機嫌。快調にハートフォードを目指し、1時間後に無事空港のパーキングにゴールイン!F氏もさぞかしホッとされたのではないかと(^^)

空港はそれほど大きくなく、田舎なのもあって周りの治安も良さそう。空港内のショップとかは地味でしたが、コネチカやハートフォードをフィーチャリングしたいろんなディスプレイを発見!早速カメラをパチパチやってきました。

Pict0176 (1)ハートフォードの夜景(の写真)




Pict01721(2)コネチカおみやげ特集;ロブスターとか灯台グッズを売りにしているようです。



Pict0173 (3)野球マイナーチーム「New Britain Rock Cats」;オルティーズなど現在メジャーで活躍する選手が過去に在籍していたようです。コネチカで地元を応援するならここなのかも。ネコ部的にはこの悪そうなネコキャラがたまらない!

Pict0174_2 (4)同じく野球マイナーチーム「Connecticut Defenders」;こちらのディスプレイは地味でしたが、ホームページは頑張ってますね!


Pict01771_2 (5)密かに昨日はイースター。空港内のホテルを冷やかしていたらこんなバニーに遭遇。年も顧みず写真を撮らせてもらいました(ほんとはこの左にVサインをしたYが。「バニーの中の人」に不審がられていたかも?^^)。

| | コメント (4)

2006年4月16日 (日)

ニューヨークお買い物紀行

Pict01541昨日は70度まで上がったコネチカット。もう初夏のような陽気にうちの前の桜も一気に8分咲きに!

そんな中、まずはWさんご夫妻とニューヨークまで買い出しに出かけました。

といってもマンハッタンではなく、White Plainsというコネチカとニューヨーク州の境目ぐらいにある街。この辺りは日本人コミュニティが充実していていて、スーパー、酒屋、パン屋、さらにはBook Offまであります。おそらくマンハッタン勤務の駐在さんファミリーがたくさん住んでらっしゃるのでしょう(東京に対する吉祥寺的な感じ?)。あと個人的には、ダラス時代入り浸っていたオーガニックフーズのお店「Whole Foods」があるのもポイント高し(New Haven周辺にはないんですよね 泣)。というわけで、大体月1でこの辺りに買い物に来ては、いろいろ大量購入していくのがうちのパターンになってきました。

今回はWさんご夫妻もご一緒に大量購入合戦です!うちが買ったのは、お刺身(赤身と平目)、お寿司(太巻き、いなり寿司)、かつお節(バンバン用)、納豆(Y専用)、お米、ビールなどなど。あと重要なのは職場に持ってく用のYummyなお菓子達!更に酒屋ではポン酒と泡盛を。パン屋ではメロンパンや蒸しパンなど。Book Offでは懐かしい渡辺美里のCDを3ドルでゲット。他にも何かあったかなあ?

Wさんご夫妻はさすが調味料系を重点的に買ってらっしゃいました。「料理の基本はさしすせそですから」と、Wさん頼もしいお言葉!塩辛がお好きのようで、買おうかどうしようか迷ってらっしゃいましたが、あれは結局どうしたのかな?パン屋で買ったあんパンは早速車のなかで頬張っていて、「めちゃめちゃうまい!」と絶賛でした。やっぱりあんこバンザイ!Book Offでは奥様のTさんがお料理本を購入されてたのにも感動!まさに「新妻のお手本」を見た気がしました〜(てへへ♪)

そんなこんなで車のトランクはいっぱいに。
高速の脇のあちこちに緑の息吹を感じつつ、帰りのドライブもとても気持ちよかったです!(そしてBGMは渡辺美里。気分はもう「サマータイムブルース♪」)

今日のバンバン;   Pict0108Pict0152_1
春眠暁を覚えず、、、
暖かくなって来て、バンバンもちょっと涼しめの場所で寝るようになって来ました。右は椅子の上。左は段ボールの中です。段ボールはJさんから頂いたデカクッションが入っていたものですが、バンバンすっかりお気に召したご様子(クッションではなく箱の方を。。。)。ちなみにこの写真はなんとF氏の作品でもあったりします!

| | コメント (0)

2006年4月14日 (金)

抹茶チョコも大人気!

昨日の「コーヒータイム」
お茶請けに同僚のSさんがPepperidge farmのアソートクッキーを持って来てくれました。

B0005zzslq01a3cdpegsiqm61v_sclzzzzzzz__1 私はダラスに留学してた時からここのMilanoというクッキーが大好き。 アメリカのスイーツはどれも甘すぎたり大きすぎたりしてイマイチなのですが、これだけは違います!甘さも大きさも丁度良い〜♪特にオレンジ味がオススメです!一度お土産に実家に持って帰ったら大好評で、その後日本に帰った後も、バークレーのAちゃんにおねだりして贈ってもらったりしてました(日本でもMilanoは売ってるんですが、私の好きなオレンジ味が見つからなくて。。。あの時はホントにありがとう!>Aちゃん!)。

ということで昨日はSさんに大感謝!
今日はお返しに私が何かお持ちしよう!と思い、家のお菓子置き場をガサ入れ。そして、こんなアイテムを発見しました〜。

不二家のLookチョコ、「あずきの抹茶クリーム仕立て」です。Azuki

いつだかニューヨークの日本食屋さんで買ったものかな。
元々うちのメンバーは結構日本フリークで、寿司天ぷらはもちろんのこと、抹茶アイスが大好物!という女性陣の声も把握していた私。満を持してのLookチョコ投入でございます!

ちなみにLookチョコって普通4×4=16個入ってますよね?普段は4〜5人なので余裕かなと思ってたのですが、私が「日本のチョコ持って来たよ〜」というと「食べる食べる!」と人がどんどん集まって。。。しかもこれ、開けたら10個しか入ってないんですよね。おお〜、足りないかも〜。

そしてみんな「Wow! Green tea!?」と食べる前から興味津々。そして口に入れるやいなや「Wow~! Yummy~!」とうっと〜りニコニコ顔。普段はあまり参加しないRさんやJGさんもいつの間にかやって来てパクついてます。Rさんなんて「1人1個までだよ!」と言ったのに2個食べちゃってました〜。かわいい人です!

最後には「Y、あなたもっと頻繁にニューヨークに行きなさいよ!」と言われたり、、、とにもかくにも大好評でした〜。
明日はWさんご夫妻を連れてニューヨークまで買い出し。またYummyなスイーツをゲットして来ねば!

今日のお写真;Pict0260
バンバンをうっと〜りニコニコ?にさせるもの、いろいろありますがこちらが最近のニューアイテム「Live Catnip」です。キャットニップはまたたびと同じような効果があって、臭いをかぐとうっと〜り♪鎮静効果もあるみたいで、人間がお茶にして飲んでも良いようですよ(早速F&Yで実験しましたが、臭いが若干キツめではあるものの、なかなかおいしかったです!)

| | コメント (0)

2006年4月13日 (木)

DIOC

Jさんのコメントにもあったので今日はお金のお話。

バンバンにはお金かけてます!本当に(^^)

今回の騒動でかかった医療費は、のべ1,000ドルを軽く越えたでしょう。
最近はペット保険なるものが登場して、医療費もある程度カバーされるようになったみたいですが、バンバンは保険に入るにはちょっと年を取りすぎている説。。。というのも、ある保険会社のプランだと、10歳以上のニャンコは「特別枠」になるみたいで、持病がないことが前提、過去3ヶ月以内の健康診断書が必要、などなど、制約多いんですよね〜。年齢詐称して9歳以下の枠で加入しようかとも考えたのですが、バンバンの健康のためには年齢を偽るのは良くない!と思い直し、それからback painやIBD(多分)など起こしているうちに今に至りました。

ついでに言えば、うちのアパートがpet feeを毎月25ドルとってます。プラス、最初にデポジット300ドル。

とにもかくにも姫には投資してます。
が、姫のためなら喜んで投資しよう、それならその分頑張って稼ごう!
まさにニャングリー精神で頑張る所存です!

ついでにうちの造語で「DIOC」というのがあります。
「DINKS=Double Income No KidS」をもじって「Double Income One Cat」
密かに自慢の?キャッチフレーズです! (^^)v

今日のお写真;Pict0002
バスルームから「なんニャ?」のバンバン。なんだか探偵みたいじゃありません?で、勝手に「シャーロックバンムズ」とか呼んでいたのですが、F氏のウケはイマイチでした。でも実は、今のF氏パソコンの壁紙だったりします。

もひとつおまけに;
27th_birthday_card_1 チャイニーズの友達が「誕生日にこんな写真もらったんだけど、これは桜?」と聞いて来ました。中国での写真のようですが、ふむふむ、これは八重桜かな?彼女は結構日本好きみたいで、他にも「ミュージアムでひな人形見たんだけど!」と教えてくれたり。政治ではいろいろある中日関係、なのかもしれませんが、一般大衆は決してそんなことないですよ〜。

| | コメント (2)

2006年4月12日 (水)

Don't Talk!

今日は職場で面白いイベントが!

それはずばり、「Teleconference」
西海岸にある研究所と、ネットを使って遠隔会議しようという試みです。

うちのラボからは4人が参加。同じ大学の別ラボから2人、そして西海岸のプレゼンテーターが2人、合計8人のミーティングです。

向こうから指示されたサイトからパスワードを使ってログインすると、WebExというオンラインミーティング用のソフト?みたいなのが立ち上がって、そこでリアルタイムでスライドショー(ポインタ機能もあり)や、文字を使ってのコミュニケーションができるという仕組み。

音声はどうなるんだろう?と思っていたのですが、至って簡単。指定されたフリーダイアルに電話してパスワードを入れると、ホストの西海岸のラボにつながり、そのまま全員の声が電話から聞こえて来るというシステム。つまり一人一台電話を持ちながら、それぞれのコンピュータ画面を見ながら、リアルタイムで会議が進行というわけです。

う〜ん、なるほど〜。すごい時代になったもんだと感心しきり。

ただ、ここで笑える出来事が。

というのも、うちのJGさんっていう割と年配の同僚が、彼のコンピューターでなかなかログインできなくて苦労していたのですが、すったもんだやった挙げ句にやっとログインに成功した後も、しばらく「なんでさっきはうまくいかなかったんだろう?」的独り言をブツブツ。。。彼は結構地声が大きいので、それがもうスライドショーが始まってる会議室に大音量で聞こえてくるわけです。

ここで既に笑いをこらえるのに必死だった私。
そしたら教授室でやはり会議に参加していたボスが、たまりかねて出て来て(電話はもちろん離しつつ)

「Please! Don't Talk!」

これも大声で言ったら私達の電話から会議室に漏れてしまうので、小声プラス大きなジェスチャーをつけて、でもボス自身も半分笑いながらの必死の懇願。

JGさんもやっと気づいて独り言はストップ。

こうして私達は学習したので良かったのですが、その後「おはよう!」といつもの通り元気にやってくるSさんや、「なんでみんな電話してんの?」と言い寄って来るRさん。他のメンバーは今日こんなイベントがあるとは知らないので無理もないのですが、「だ〜か〜ら〜、今teleconference中なの〜。シー!」とジェスチャーで必死に応対する私達。

でももう、ひたすらおかしくておかしくて、最後にはたまらず吹き出してしまった私なのでした(もちろん電話は離しつつ)。

そんなこんなで毎日楽しい職場です(^^)

今日のお写真; Pict0038_1_1 Pb220700Pb220701
ほっふどのの更なるリクエストにお応えして、、、ばん姫の「ぷっくりoval face若干上向き」フォト3連発です。「若干上向き」を下から撮ったものもあるんだけど、今回は上からの視線です。んもう〜、姫ったらかわい過ぎ!

| | コメント (2)

2006年4月11日 (火)

浮気疑惑!?

今朝はいろいろ忙しかった〜!
まず出し忘れてた今月分の家賃を払いにアパートのオフィスに行き(期日を過ぎると25%のペナルティが課せられるので焦りました!)、次に郵便局でIRS(Internal Revenue Service;日本の国税庁に相当するもの)に書類を提出。その後獣医さんに行ってバンバンの抗生剤をもらって来ました。

抗生剤はなんと前回と同じamoxi-drop(アモキシシリン)。
「あれ?今回から違う種類のに変えるんじゃなかったっけ?」
ドクターに確認してみたところ、どうやら今回は、投与量を半分に減らして様子を見てみて、それでも下痢ピーになるようだったら、special formulaに変えてみましょう、とのことでした。amoxi-dropは開封後1週間〜10日で使用期限が来てしまうので、おニューのボトルに交換したのみ。そしてまた今晩からバブルガムシーチキンを食べる予定のバンバンです。

ところでそのバンバン、昨日F&Yが帰宅すると、

「ん、なんニャ?二人とも変な臭いがするニャ?」

いつもならすぐにニャ〜と寄って来て、足にすりすり、爪研ぎがりがり、コロリンコ&お腹さすって〜攻撃をしかけてくるはずなのですが、なぜかいつもと様子が違います。

それもそのはず。私達昼間外で浮気して来ちゃったんですよね〜。

と言っても相手はワンコです。Wさんご夫妻と見学に行ったアパートのオフィスに大きなゴールデンレトリーバーがいて、その子がとっても人なつっこく、Wさんの奥様(Tさん)やらFやらYやらにすりすり、コロリンコ&お腹さすって〜攻撃をしかけられたのです。

名前はBillくんとか言ったっけ?3歳の男の子ですが、超巨大!顔なんてTさんの1.5倍ぐらいあります(肉球はバンバンの5倍ぐらい?)

Tさんは元々イヌ部員らしく、しかも最近愛犬を15歳の大往生で亡くしたばかりだとか。。。
それはもう、Billくんを見て嬉しくないわけがないですよね〜。それまで少し緊張気味だったTさん、一気に相好を崩されて、Billくんをまさに「イヌっかわいがり」してました。そう、夫Wさんが隣で一生懸命交渉進めている間もずっと。。。(^^)

そんなTさんに便乗して、F&YもすっかりBillくんと仲良しに。臭いもいっぱいつけられたらしく、帰宅後バンバンお怒りの図、と相成ったのでした。

その後のバンバン、「なによ!あたしよりBillくんがいいって言うの?」と怒り炸裂、、、したわけはなく、「代わりにあたしの臭いをいっぱいつけとくニャ!」と、あちこちいっぱいスリスリして、罪滅ぼしのシーチキンもたくさんもらって、何とかご機嫌直してくれたのでした〜。めでたしめでたし!?

今日のお写真;Pict0098_2
おすましバンバン、スフィンクス?バージョンです。賢そうな瞳にもう釘付けっ。やっぱり私達にはバンバンが一番だよ〜!(^_-)

★ちなみに、、、
Jさんから頂いたwater fountain。私の記事を読んで、早速購入して下さったネコ部員の方がいらっしゃる模様です!な、なんと素晴らしい!これは是非メーカーさんに感謝状でももらいたいところですね(宛名はもちろんJさんで!)。

| | コメント (2)

2006年4月10日 (月)

感謝のリレー

今日F&Yは、午前中のみで早退。
日本から同じ職場にやってこられた新婚カップル、Wさんご夫妻の家探しをお手伝いするためです。

Wさんは、私の日本でのお友達Tちゃんの元同僚で(その他にもたくさんのお知り合いが!)、私とは元々面識はなかったのですが、Tちゃんからご紹介を受けてこちらでのセットアップをお手伝いすることになりました。奥様とは3月に挙式したばかりというホヤホヤの仲良しさんです。

思えば私もF氏も、留学したばかりの頃はいろ〜〜〜んな方にお世話になりまくりました。特に私は5年前ダラスに一人で留学した際、右も左もわからぬ無鉄砲キャラ。アパートの借り方から銀行口座の開き方、車の運転など、元同僚だった皆さんにはほんとーーーにお世話になってしまいました。他にも、日本食材屋さんを教えて頂いたり、ホームパーティーにお誘い頂いたり、テニスやダーツで遊んで頂いたり。そしてJさんにも、帰国の飛行機乗り遅れた際、バンバンとお宅に泊めて頂いたり、帰国後の郵便物管理をして頂いたり。。。あの時お受けしたご配慮・ご支援は、ほんと数えたらきりがありません。

F氏も去年の来米時には、ボス先生はもちろんのこと、日本時代からの先輩でもあるNさん、そしてNさんからのご紹介で知り合ったHさんなど、本当に良くして頂いて。今の彼、ひいては私とバンバンの生活があるのも、ひとえに彼らのお陰。本当に深く深〜〜〜く感謝しています。

その感謝を如何にお返しするか。

プレゼントだったり、手紙だったり、言葉だったり、いろんな形があると思いますが、私がこれから是非実行したいと思っているのが

「感謝のリレー」

つまり、今までの感謝を、これから留学する方なり、何か困った境遇に直面している方を助けることで、前へ前へと伝えて行こうというもの。

そんなお与えできるほど大した情報なり物理的パワーが今の私達にあるわけではありませんが、少しずつでも良いので、今まで受けたご恩を、誰か大事な方・ステキな方達にfeedforwardしていけたらな、と思っています。

ということで、今日はWさんご夫妻と家探しプロジェクト!

ランチをご一緒しながら作戦会議した後、2軒を見学して、無事その2軒目を契約取り付けました〜!わーい、Wさん仕事早い!(^^)1軒目ではちょっと反応がイマイチだった奥様も、2軒目はとても気に入った様子。無事契約取り付けられて、本当にホクホク嬉しそうでした。

私達も大役を無事終えてホッと一息!
今宵はお互い祝杯ですな♪

今日のお写真;P6032375
ほっふどののリクエストにお応えして?お目々クリクリバンバンで〜す。今日そんなわけでバタバタしていて獣医さんに抗生剤取りに行けませんでした。明日リベンジせねば!それにしても元気いっぱいバンバン姫で〜す。

| | コメント (2)

2006年4月 9日 (日)

イケメンの条件

今日は久々のポカポカ陽気!なのに夫婦で休日出勤です。

それでも朝はのんびりしました〜。F氏の作ってくれた”エビわかめうどん”に舌鼓を打ちながら、お義母さんに送って頂いたビデオを鑑賞。中身はずっと撮り貯めて下さってたという「探偵ナイトスクープ」。皆さんご存じですか?

内容は、視聴者から寄せられた、しょうもないけど気になる謎や、ものすごく個人的な悩み・疑問などを、番組専属の探偵さん(関西系お笑い芸人)がお助けマン的に調査・解決、それをオムニバス形式でいくつかまとめて放送するというもの。私は元々関西圏に住んだことがなく、大阪系テレビ番組には疎いもので、F氏にいろいろ解説してもらいながら楽しみました(以前は上岡龍太郎が司会してたこととか、桂小枝の存在価値とか、、、)。

しかしあれですね。ノリが超関西!
探偵さんと取材先のおっちゃんおばちゃんのトークがなんともコテコテです。
番組も、エピソードごとにランキングするとか賞金あげるとか、変に競争させないのがいいですね。
素人さんの素人っぷりがとてもレトロで懐かしい、旧き佳き昭和の時代を思い出すような心境でした(って、私は一体何歳やねん!?)。

ちなみに今回のネタは、
「幻の桃色温泉を探せ」
「いっぱい、のことを、おっぱいと言う方言がある?」
「ジャンプしながら空中でおならができるか?」
などなど、本当にしょうもない、それでいて見始めるととても気になる謎ばかり。

そんな中、今回私達が最も気に入ったのが、

「イケメンはシャツをパンツの中に入れるか?」

そんな話はもちろん初耳、というか、なんでそんなことに興味持ったの?ってぐらい本当にしょうもない疑問ですが、それを真っ向から調査しようとするのがこの番組の面白いところなのでしょう。大阪の街でつかまえたイケメンお兄ちゃん、俺は昔はイケメンやったんやぞ〜と主張する八百屋のおっちゃんなど、いろいろ当たってみるも、なかなかシャツをパンツの中に入れてる方は見つかりません(おっちゃんはももひきの中には入れてましたが、残念ながらパンツよりは上でした)。

そこで困った探偵、最後の手段!と、ホストクラブに乗り出します。
2−30人のホスト達が並ぶ様は壮観!というか、異様ですが(笑)、ここでまず、依頼人の女性が「イケメン」と「イケメンでない方」を勝手に選別。これには爆笑してしまいました〜!だって依頼人のお姉さん、「イケメンでない方」を選ぶのに全く躊躇も容赦もないんですもん。でもって、確かに選ばれた方は「なるほど」というキャラの方ばかり(失礼!)。でも、選ばれてかわいそう、って雰囲気はみじんもなく、選ばれた方も「これはネタになる!」ぐらいの勢いで、むしろ誇らしげな様子なんですよね〜。関東だったらきっとこうはいかないんだろうな〜と、ここにもまた、関西のあっけらかんとした「コテコテパワー」を見た気がしました。

で、気になる調査結果ですが、、、な、なんと、「イケメンでない方」は誰もシャツをパンツの中に入れてなかったのに対し、「イケメン」の方はその半数以上が入れてました〜!

つまり、「イケメンになるためにはまずシャツをパンツの中に入れねばならない」のです!

ということで、早速我が家でも「F氏のシャツをどうするか」で議論が盛り上がったことは言うまでもありません。

コマーシャルも久々だったので新鮮!特に私はローカルCMが好きなので、細川たかしのディナーショー情報など、興味津々に観てました〜。

お口直し?に今日のバンバン;Pict0421_1
こちらもテレビ鑑賞中で〜す(映像は、ベランダに来た鳥さんをF氏がビデオで撮ってくれたものです)

| | コメント (6)

2006年4月 8日 (土)

ようかん・かき揚げ

バンバンの下痢ピーは落ち着いたようです。ホッ♪

今日ドクターとも話したのですが、おそらく抗生剤が合わなかったんだろうと。週末はこのまま投薬を中止してお腹を休め、来週から違う種類の抗生剤に切り替えてみましょうとのことでした。そう言えばバンバン、月曜に投薬&処方食を始めて以来、1回も吐いてないんですよね。体重は昨日も12.4ポンド。ということはやっぱり治療の効果が出ているのかなあ?

ひとまずドクターの目標ではトータル3週間は処方したいとのこと。抗生剤は途中でやめると良くないですしね。ということで委細了解!z/dの処方食は今日からまた少しずつ始めてみてます。

ちなみに、これも「そう言えば」なんですが、月曜日以来ごはんを食べる量も増えた気がします。振り返って見れば、バンバンがやせて来たこの数ヶ月間、食事量そのものが以前より減り気味だったかも。うちはいつもお茶碗に適当量(というか、てんこもり)あげっぱなしにして出かけるので、毎日どれだけ食べてるか正確には把握してなかったんですよね。1匹飼いで測定は簡単なはずなのに、ずぼらな飼い主でした。。。反省反省。。。

ということで、昨日からカリカリをちゃんと計量カップで量ることにしてま〜す。
昨日は大体1カップ(日本の計量カップで)弱ぐらいかな?おやつも少しあげてるので、合わせて1カップ丁度!を公式記録?としたいと思います〜。

今日のお写真;Pict0006_1_1 Pict0079_1
たまには人間のごはんもご紹介しますね。右が先週私が揚げたフライで、左が手作りようかん(つぶあん)。フライはバークレー在住のお友達Aちゃんに結婚祝いに頂戴したフライヤーで揚げました。今まで失敗に失敗を重ねていたフライドポテトが思いの外うまくできたので記念にパチリ。調子に乗ってかき揚げも作ったのですが、こちらはまだ改善の余地がありそう。。。ようかんは、お義母さんに頂いたつぶあんを、寒天がなかったのでゼラチンで固めてみました〜。あずきが沈んでしまったのと、ゼラチンが少なかったみたいでちょっと水っぽい仕上がりになってしまったのが反省点。。。でも、おいしかったぁ〜!あんこバンザイ!

| | コメント (2)

2006年4月 7日 (金)

シマとシマをつなげて

200604062307 このお写真、Ikukoさんから送られてきたノンちゃんピッチちゃんの最新フォトです。もうかわいいのなんのって!まるで二匹の縞模様がつながっているようにも見えます。

ノンちゃんを姉御と慕う(?)ピッチちゃんが、後ろからこっそり真似をしたのかもしれませんね。
できればここにバンバンのシマもつなげてみたい!そんな衝動に駆られているYです。(つなげるとしたらこのどちらかかな?)P6240212 P5282327
コジちゃんも、茶トラの海ちゃんも良ければご一緒下さ〜い!(なんのこっちゃ?^^)

そのバンバン、抗生剤と処方食を始めてから、柔らかウンチが続いていたのですが、遂に昨日明らかな下痢ピーに。。。調べたら、どちらも腸に働きかける性質上、軟便や下痢の副作用を起こすことがあるそうです。ということで、急遽双方ストップして、様子を見ることに。本人(ネコ)は大元気なんですけどね~。

#引き続きウンネタで恐縮ですが、皆さんはニャンコの良い状態のウンのことを何に例えてらっしゃいますか?「人間だとバナナだけど、バンバンのは何だろう?」と私が考え込んでいると、F氏が即座に

「かりんとうっぽくない?」 

た、確かに~!(^^;)かりんとうそっくりかも!

以上、お食事中の方、かりんとう好きの方、大変失礼しました~。。。m(_ _)m

| | コメント (2)

2006年4月 6日 (木)

大人気五月ヶ瀬!

昨日お義母さんから届いた救援物資。
中に入っていた「福井名物五月ヶ瀬」を早速今日職場に持って来ました〜。
ピーナッツがぎっしり入ったハードタイプのビスケットなのですが、私はこれが大好きで、福井の友達がお土産に買って来てくれるのをいつも嬉しくパクついておりました。

ということで、是非こっちの人にも五月ヶ瀬を知ってもらおう!と画策。
うちは毎朝10時ぐらいに同僚達と「コーヒータイム」をとるのですが、今日は私が五月ヶ瀬をお茶請けに提供しました。
前回持って来た「あられ」がイマイチ受けが悪かったので心配しましたが、今回はみんな「おいしい!」と言ってつまむつまむ!(^^)あっという間に売り切れてしまいました〜。

「きっといいお義母さんなんだね!よろしくお伝え下さい」とみんなからメッセージ頂戴しましたよ!
改めて、本当にありがとうございました。

日本のお菓子と言えば、以前F氏が「こんなものもらったんだけど」と桜餅の箱を抱えて帰って来たことがありました。
学生さんが日本旅行のお土産にF氏のボス先生あてに買って来てくれたらしいのですが、ボス先生もラボの同僚達も1つずつ食べただけで「う〜ん、、、」(びみょーな空気)それ以降誰も手を着けずに売れ残っていたものを、見かねた?ボス先生が「Yと食べたら?」とF氏に託したものだったようです。

Pict0189 でも、ご覧の通り普通の桜餅でした。お土産用に日持ちのするタイプなので、Sもちさんのブログにあるような高級なものではありませんでしたが、なんのなんの普通においしかったです〜。ということで、いくら甘党な欧米の方でも、さすがに「あんこ」の甘さ(しかも桜餅なのでちょっと塩気が効いているもの)は厳しいんだろうなあと思ったことでした。

Pa180026_1 今日のお写真;Jさんと「fat cat」の話題になったので、バンバンの最もおデブだった時代のアルバムから。題して「Sexy BanBan」姫の自慢の?悩殺ショットです!

| | コメント (3)

2006年4月 5日 (水)

救援物資届く!そして体重増える!

昨日USPS(US Postal Service)から不在連絡表が届いていました。
1週間前ぐらいに実家のお義母さんに救援物資(?)をリクエストしたたのですが、それが早くも届いたようです。
今朝ピックアップに行き、夜帰宅後どきどきしながら開封!

Pict0038 ラップ、ガムテープ、ホチキス針、薬やビデオ(F氏の好きなお笑い番組♪)、あとあんこやおせんべいまで、まさに最密充填!いろいろ盛りだくさんでした〜。
お義母さん、どうもありがとうございました!m(_ _)m

ちなみに今回メインの品は、日本から持って来たプリンターの交換用インクカートリッジ。Staplesやネットなどいろいろ探したんですが、日本限定のモデルなのか、手に入らないんですよね〜。
EPSONさん、頑張って下さい!(^^)

ちなみにアメリカに来るとA4の紙が売ってなくてこれまた苦労するのですが、これは今回ネットで見つけることができました。しかしアメリカは度量衡なり紙のサイズなり、どうしてこう「他と違う」ものが多いんでしょう?今時温度を華氏表示するのなんてアメリカぐらいじゃないですか?(今調べたらジャマイカも仲間みたいですが)

それでも実験には摂氏を使っていて、アメリカ人の方達は苦労しているみたいです。こないだも-20℃と4℃保存のサンプルが届いたのですが、秘書のおばさんが「これは一体何度のことなの?」「どこに入れたらいいの?」と大騒ぎ。-20℃は氷点下なので冷凍庫、4℃は大体冷蔵庫の温度ですよ、と教えてあげたら「へえ〜!」と感心されちゃいました。

とか言う私も、最近はバンバンの体重をポンドで言わないといけないことが多く、家の体重計もポンド表示にしてあります。そのバンバンの体重ですが、嬉しい発見!先週12.0ポンドまで落ちていたのが、12.4ポンドまで増えていました〜!イェイ!\(^o^)/ただ、処方食に変えてからちょっとウンチが柔らかくなったので、普通食をブレンドしてあげてます。しかしとにかく元気いっぱい!今朝も4時に「遊んで〜」攻撃で起こされました。かわいいのですぐ起きちゃうんですけどネ♪でも、飼い主F曰く「僕は絶対無理!」だそうです。思えば小さい赤ちゃんを持つ友達は軒並み「赤ちゃんが泣いてもダンナは起きてくれない」とボヤいていたっけ。どこのお父さん(?)も似たようなものなのでしょうか?(^^)

写真は飼い主Fのパジャマを枕に爆睡のバンバンです。こうしてF氏の衣類はどんどんバンバンの毛っけまみれに。でも、全然まんざらでもなさそうなF氏なのでした〜(^^)
Pict02452

| | コメント (6)

2006年4月 4日 (火)

あの方もネコ部員?

昨日はヤンキース大勝でしたね〜。
松井さんも4打数4安打4打点打率10割の大暴れ!
飼い主Fも大興奮でした〜♪

そうそう、密かにあの松井秀喜さんもネコ部員なんですよね。
と言っても、うちのネコ部に加入されてるわけはないのですが、その昔、石川県根上町のご実家で「ナナちゃん」というネコを飼っていて、彼女を非常にかわいがっていたという話なんです。

422048051 私が初めてナナちゃんのことを知ったのは、もう10年以上前、日本のネイチャー系雑誌「SINRA」に松井さんとナナちゃんの記事が出ているのを読んでからでした(←こちらがその雑誌)。
松井少年が拾って来て、ご両親の反対を押し切って飼い始めたんだそうです。

それからの彼とナナちゃんの感動物語は→こちらの漫画に詳しく描かれています(いずれも我が家の愛蔵書)G74_2_thumb_3

写真にあるように、ナナちゃんは、白地に黒のマントをかぶった小柄な感じのネコちゃん。
優しい笑顔の松井さん(プレー中の厳しい表情とは別人!)と好対照に、カメラに全く目線をくれず、「あたしは取材は嫌いニャ!」とちょっと不機嫌そうなナナちゃん。そのナナちゃんは、私の実家で飼っていた「タマ」っていう、18年長生きしたニャンコにそっくりなんですよね〜。タマ同様、天寿を全うされて今は天国にいるナナちゃんですが、なんでも松井さんは、マンハッタンの自宅マンションに、今でも大切にナナちゃんの写真を飾っているんだとか。

これは筋金入りのネコ部員だ!(勝手に認定)

ということで松井さん、ネコチャージしたくなったらいつでもコネチカの我が家までお越し下さい〜。
ナナ=77
バンバン=88
で、何となく共通点のある(?)うちの姫がお待ちしていますぅ♪
って、こんな話が実現したら、F氏、感動のあまり卒倒してしまうんじゃないかしら?(^^)

写真は、職場前の桜と(今は水仙も満開でもっときれいです)、一昨日の日曜日、ベランダでひなたぼっこするバンバン(お腹周りは見ないでネ♪)
そしてばん姫は、今日もバブルガム味の抗生剤と療養食をもりもり摂取中!Pict02431_1
Pict0244 Pict0008 Pict00022

| | コメント (0)

2006年4月 3日 (月)

処方食&抗生剤開始!そして開幕戦!

Pict0001 今日獣医さんで処方食と抗生剤をもらって来ました。
抗生剤は二次的に処方されるのかと思っていたら、併用しましょうとのこと。
でもって、名前も、ままるねこさんの仰るとおり、アモキシシリンでした(おお、この私のヒアリング力のなさよ!泣)

実は同じ物をうちの同僚が先週飲んでたんですよね。彼女は風邪かなと思っていたら耳の下が痛くなって、病院に行ったら、「細菌性の耳下腺炎」と診断されたそうで。。。ふーん、そんな病気があるんだ〜と興味深く聞いていたのですが、まさか同じものをバンバンが飲むことになるとは!

ちなみに彼女のお姉さんは、子供の頃ウイルス性の耳下腺炎(おそらくおたふく風邪?)で片方の耳の聴覚を失ったそうです。こわいこわい!それで彼女も耳が痛くなって随分心配したそうなのですが、幸いウイルスではなく、アモキシシリンもよく効いたみたいで、今日は元気一杯でした。

Pict0007 そこでバンバン。早速アモキシシリンの投与です!
写真にあるように、モノはケバケバしいピンクの液体。
しかもお味は「バブルガムフレーバー」!
まさにこれは昔懐かしい「風船ガム」の液体バージョンです。
これを1日2回、1mlずつ食べ物に混ぜるか直接お口に含ませるかするのですが、やはり食べ物と一緒に自発的に摂取してくれた方がベターということで、帰宅後、早速バンバンの大好物、シーチキンに混ぜてみました。

Pict0010 このようにとてもファンシーな色に変化したシーチキン。
「さあ、どうなるかねえ?」と期待半分心配半分、飼い主FとYはバンバンの行動を注視しました。

と、そしたら!

食べる食べる!

全然問題ありません!

もともとチョコとかバタークッキー、アイスやコーラなど、なんともアメリカンなフレーバーがお好みのバンバン(さすがに食べはしないですが、においをクンクン嗅ぐのが好きです)。バブルガムもお気に召されたようで、「さすがアメリカ生まれは違う!」と感心しきり、そしてホッと一安心のF&Yでした。

ドライフードも袋を開けるやいなや、クンクン「おいしそうだニャ♪」
お茶碗に入れてあげると(さっきシーチキンを食べたばかりなのに!)「おいしいニャ♪」ともりもり食べていました!
バンバン、これで何とか三重炎を克服できるといいねえ〜!

#ちなみに、、、今日は我らが(!?)ニューヨークヤンキースの開幕戦!Aロッドさんのグランドスラムに、松井さんも3ランを放って超ご機嫌のF氏です(試合は現在続行中!)

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日)

子守りニャンコ

昨日シカゴ在住のお友達Mさんからかわいい写真が届きました!
彼女の同僚のお孫さんと、その子守りをするニャンコのナイスツーショット!
しかしこちらのニャンコ、まるで「おいらのベイビーには指一本触れさせないゼ!」といわんばかりのできた父親っぷりです。うぅぅぅ、かわいい!

その昔バンバンも、初代飼い主Sさんご夫婦の間に赤ちゃんが生まれた時、こうして一緒に添い寝してあげてたそうです。
そういえば私が風邪で寝込んでいた時も、足の上でず〜っと一緒に寝ててくれたっけ。
かなり重かったですが(^^)すーごく嬉しかったなぁ!

そして今やバンバンは飼い主F氏と添い寝することも!
最初はstep fatherの登場にかなりご機嫌斜めなバンバンでしたが(ネコパンチも何発炸裂したことか!、、、冷汗)、もうすっかりお父さんラブラブです。

お写真は、まん丸お目々第二弾!
こちらも飼い主Yがねこじゃらしを仕込み中だったりします (^^)v
Rimg0258

| | コメント (2)

2006年4月 1日 (土)

やはり三重炎?

今日獣医さんから追加の検査結果が送られて来ました。
尿検査、胆汁酸(空腹時)、あとX線の専門家からの回答も、全て

「目立った異常はなし」

体重減少とAST, ALTが高いの以外は、全て正常ということになります。
それはそれで良いことですが、問題は、今までの結果を総合しても、バンバンの病気を特定することは不可能だということです。

それでも、当面IBDも含めた三重炎が一番疑わしいので、それをターゲットに治療を進めてみませんか?とのご意見でした。
確定診断のためにバイオプシーをするオプションもあるそうですが、負担が大きいので、当面食事療法+抗生剤で様子を見るのはどうでしょう?とのこと。以前から引用させて頂いているままるねこさんのサイト(およびそちらでリンクされているDr. WilcockのHP)を読んで以来、バイオプシーに少し懐疑的だった私は大賛成!

お食事はHill'sのz/dという低アレルゲンタイプの処方食を勧めてくれて、こちらを月曜日以降で病院に取りに来て下さいとのことです。
抗生剤は、これまた私のヒアリングが正しければ、タモキシリンという広域ペニシリンの処方を考えているとかで、食事療法で改善が見られなかった場合、二次的に処方してみましょうとのことでした。
形状は、ピルかあるいは液体で。なんでもチキンフレーバーの液体薬があるそうですよ。
バンバン的にはかつお節フレーバーがあれば最高なんですが、、、それはアメリカでは無理そうですね(^^)

なお、ご参考までに、今までの検査結果を以下に貼っておきますね。
詳細なカルテと、情報をきちんと公開してくれるドクターのお心遣いに感動しまくり!のYでした〜♪(日本の獣医さんもここまでやってくれるのでしょうか?)
「kartexray.rtf」をダウンロード 「blood_work.rtf」をダウンロード 「urinalysis.rtf」をダウンロード 「bile_acids.rtf」をダウンロード

| | コメント (2)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »