« 猫の三重炎 | トップページ | 春の訪れ »

2006年3月30日 (木)

頑張れコジちゃん!

今日ご紹介するお友達は、ネコ部発祥(?)のそもそものきっかけを作ってくれたお相手、Sさんです。

Sさんは現在は一人暮らしですが、ご実家でたくさんニャンコちゃんを飼ってらっしゃいます。帰省された時、あるいはご実家のお母様から送られて来るニャン情報を、メールで送ってくれたりするのを「ネコ部通信」と称して楽しんでいたんですよね。当時もう一人部員の方がいて、ある日3人で我が家に集結して、ネコ部集会?なるものを開いたのは、今でも本当に良い思い出です。

その後その方は転勤により活動拠点?を東北に移されましたが、Sさんと私は東京で精力的に部活動を展開!Sさんも何度かうちに遊びに来てくれて、バンバンともすっかり仲良しになってくれました。私の留守中にはバンバンのお世話をして下さったり、去年の10月にバンバンと二人で渡米する際には(この時、夫F氏は一足先に渡米済み)、仕事を休んで成田まで見送りに来てくれて、、、本当に感謝の気持ちで一杯!の飼い主Yなのです。

そんなSさんがとても可愛がってらっしゃるのがこちらのニャンコちゃん。名前をコジくんといいます。
お菓子の箱に入ってお歳暮と化している様は本当にケッサク!(^^)ですが、そんなお茶目なコジくん、実は最近腎臓病で苦しんでいるそうです。。。男の子で、これまたシニアなコジちゃん。一時は入院と聞いてとても心配したのですが、幸い治療が奏功して、無事退院、今はおうちのストーブ脇でのび〜!と口を開けて眠れるようにまで回復されたようです(下のお写真ではたまたま閉じちゃってますが ^^)。

Sさんちの接客を担当する?とても社交的なコジちゃん(来客様には必ず玄関まで出てご挨拶するーというか、逆に挨拶させる?ーそうです)、どうかこれからますます元気回復されますように!

051220_00070001_1 060228_17100001

|

« 猫の三重炎 | トップページ | 春の訪れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫の三重炎 | トップページ | 春の訪れ »