« 海空陸陽! | トップページ | 猫の三重炎 »

2006年3月27日 (月)

血液検査

先週の火曜日に受けた検査結果が出ました。
ドキドキしながら電話でドクターのお話を聞いたのですが、結果、

「肝臓の酵素2種の数値が高いが、それ以外は正常」

とのことでした。酵素2種は、私のヒアリングが正しければ、AST(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ、別名GOT(グルタミン酸オキザロ酢酸トランスアミラーゼ))とALP(アルカリホスファターゼ)。どちらも逸脱酵素の一種で、ASTは肝臓、ALPは胆道の障害が考えられます。特にALPの上昇が著しかったようで、それらから推測できる病気は「胆管肝炎」かも、とのことです。

「胆管肝炎」、早速ネットでも調べてみたところ、「ねこねこ畑」さんのサイトにわかりやすい説明がありました。

バンバンの症状だと

「■非化膿性の胆管肝炎症候群

食欲があるとき、ないときがある、ときどき吐いたり下痢をするなどの症状がでます。
また、眠っている時間が長くなり、なんとなく元気がなく、やせてきます。
しかし、ときどきは旺盛な食欲をみせるため、心配した飼い主も、
元気がなかったのはちょっとした体調不良だったのだろうと考えがちです。
そのため、病気がかなり進行してからはじめて獣医師に診せる事が多くなります。 」

が該当するかなあ。とにかくやせてきたことだけが主症状だったバンバン。ときどき吐くのは昔からですが、下痢はしたことはないですねえ。食欲は昔に比べたら落ちたかもしれませんが、基本的には変わらず食いしん坊です。

いろいろ調べていたらこんなサイトもひっかかって来ました。

炎症性腸疾患IBD(Inflammatory Bowel Disease)、あまり聞き慣れない病気ですが、「胆管肝炎の猫の80%がIBDであった」という調査もあるようですし、一つ心に留めておいてもいい病名かもしれません。

いずれにしても、まだ確定診断が下りたわけではないので、考えすぎは良くないですね。ドクターからも「複合的な要因が考えられるから、とにかくX線と超音波検査をして、臓器の様子を良く見てみましょう」とのことでした。飼い主YとFも即合意!

ということで、明日の火曜日、またまた検査に行って来ます。
バンバンにはツライ病院通いですが、一日も早く病気を治さねば!

今日の写真:おしゃれ(毛繕い)に余念のないバンバン。夕陽を受けての陰影がステキ!
Pict0132

|

« 海空陸陽! | トップページ | 猫の三重炎 »

コメント

胆管肝炎症候群。ノンも該当するかも。やせてきたし、去年下痢をして心配したことがあります。かなりひどかったのでもう一日様子をみてから病院へ、と思っていたら治ったのでそのままにしています。吐くのは猫はしょっちゅうですものね。う〜ん、ちょっと心配。それにしてもばんばんママの情報はとても勉強になります!ばんばんのその後も気になります。またお知らせくださいね。きのう虎ノ門病院に行く道すがら桜色の美しい季節を満喫してきました。リフォーム中なので大工さんや壁紙屋さんに二匹を頼んで出掛けたのです(仕事中玄関ドアをあけっぱなしなので)が、やはり何回も逃走しかけたそうです。お母さんはいないし知らないおじさんが何人もきて音や臭いはすごいし、気持ちはわかります。皆さんにご迷惑をおかけした二匹です。お花見をしたかったのかな!?

投稿: Ikuko | 2006年3月29日 (水) 01時52分

今日の記事にも書きましたが、ノンちゃん、もしかしたらバンバンと同じ症状なのかもしれませんね。バンバンは下痢はしたことがないのですが、同じ三重炎でも症状はまちまちだそうです。対症療法的投薬と、食事療法で良くなる子もいたりするそうですので、これからいろいろ研究しようかな、と。またそんな情報もお知らせしますね。

一方Ikukoママさんの具合は如何ですか?桜は今が見頃なんですねえ〜。桜色の季節(ステキなお言葉!)、やはり日本の春はいいですよねっ。大工さん達のノンちゃんピッチちゃん捕物帖、想像しただけで和んでしまいました!(^^)うちも今日はアパートのメンテナンス業者が日中やって来るそうです。バンバン、ちゃんと隠れてるかな〜?

投稿: 飼い主Y | 2006年3月29日 (水) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海空陸陽! | トップページ | 猫の三重炎 »